【ライザップ流ダイエット】を試してみよう。自分でできることとは

【ライザップ流ダイエット】を試してみよう。自分でできることとは

LIFE STYLE 2018.10.04

Share :

ライザップは凄いかもしれない

ライザップは凄いかもしれないと気になっている方。ライザップに入会するとどのようなことをするのかなど、ライザップについて知ることで、ダイエットの参考になるかもしれません。
こちらでは、ライザップの仕組みや考えかたを紹介した上で、ライザップ風のダイエットも紹介しています。ライザップに入会するのももちろんよいのですが、まずはライザップ風のダイエットでできることがないかを確認してみましょう。

ライザップの仕組み

まずは、ライザップの仕組みについて紹介します。

個室でマンツーマン

ライザップは、完全個室でトレーナーとマンツーマンで指導を受けることにより、綿密なトレーニングができます。
徹底的なサポートと、ある程度厳しい管理に基づいたプログラムを進行。個室でマンツーマンなので、途中で投げ出すことなく、プログラムを進行していけます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

自分だけでダイエットをしていたら、きつくなったときに投げ出してしまうことがあるかもしれません。ダイエットの成果が思うように出ないと、やる気もなくなってしまいます。個室でマンツーマンで、メンタル面もケアしてもらいながら指導やサポートをしてくれるので、ダイエットに成功しやすいのです。

店舗数は100店舗以上

店舗数は100店舗以上あります。北海道から沖縄まで、日本全国の各地に店舗を構えているので、通いやすい場所にライザップがある可能性が高いです。ちなみに、海外にも店舗があります。
また、(2018年8月時点では)無料カウンセリングも受け付けているので、まずは話を聞いてもらうだけでもOK。ホームページ内にある問い合わせフォームから予約をするか、電話(フリーダイヤル)で予約をすることができます。
【参照リンク:https://www.rizap.jp/#warranty

費用はおよそ35万

費用はコース等によって異なります。
例えば、「シェイプアッププログラム」の場合、入会金が50,000円(税別)、16回(週2回を2カ月くらい)で29万8,000円(税別)なので、約35万円です。
トレーニングの回数が増える(期間が長くなる)ごとに、料金は上がります。
また、ライザップには「30日間全額返金保証」という制度があり、プログラムや成果に満足できなかった場合は、入会から30日以内であれば全額返金してもらえます。そのため、安心して始められるという点がメリットです。

ライザップの考え方

ライザップには、ダイエットを成功させるために独自の考え方があります。

今だけでなく先も見据えたダイエット

ライザップ独自のトレーニング等により、2カ月後には結果が出るので、短期間でのダイエットに成功しやすいです。しかし、短期間でのダイエットはリバウンドが心配されがち。しかし、ライザップならその心配が無用です。
ライザップでは、「10年後も太らないためのボディメイク」を目指しています。今痩せるのはもちろんですが、この先も太りにくい体型を維持することができるように、正しい運動法と食事を身につけます。

徹底した食事管理

トレーナーがすべての食事を確認し、徹底して食事管理をします。食事管理の基本は、糖質を抑えた食事をメインにしっかりと食べることです。

トレーニング期間中は、毎食分の指導を受けることができます。その間に自分自身で低糖質の食材を見極める目を養えるのです。
ライザップでは、糖質別の食事ガイドや、毎日の食事管理を簡単にしてくれる便利なアプリもあります。別売りですが、低糖質のプロテインやサプリメント、低糖質のライザップフードの購入も可能です。

筋肉を作って代謝を上げる

筋肉を使って代謝を上げることで、「太りにくい体」を目指すことができます。ライザップでは、ただ短期間で痩せるだけではなく、太りにくい体にするために、科学的に基づいた根拠を軸に、効果的な筋力トレーニングを行っているのです。
そのために辛いトレーニングをしているのでは?と思われがちですが、ライザップのトレーニングは週2回・1日50分の筋力トレーニングがメイン。
しかし、ただこれだけ行えばよいというわけではなく、普段から脂肪が燃えやすい体を作るため、筋力量の多い体にして代謝を上げることが大切です。

一人じゃないことへの安心感

ライザップでは、「低糖質の食事制限」「筋肉トレーニング」をすることで、ダイエットの成功をサポートしています。
これらを参考に、一人でダイエットに挑戦することも可能ですが、一人で行うとどうしても甘えが出てしまい、ダイエットに失敗することが多いです。
ライザップには、マンツーマンでサポートしてくれるトレーナーがいるので、一人じゃないことへの安心感もあり、ダイエットに成功しやすくなります。つまり、一人で「低糖質の食事制限」「筋肉トレーニング」を行い、ダイエットを成功させるためには、自分への甘さをなくし、よりダイエットに集中できる環境を作れるかがポイントです。

手軽にできるライザップ風

ライザップ風のダイエットを参考に、自分でも手軽にできるダイエット法を紹介します。

摂取カロリーの把握

ライザップ式の食事制限は、低糖質が基本です。
最初の2週間は糖質をカットし、その後少しずつ取り入れていきます。糖質は、ご飯やパンなどの主食に含まれているので、初めのうちは主食を抜くことになりますが、1日3食のおかず(タンパク質が中心)を食べ、必要なエネルギー量はしっかり摂るようにしましょう。また、1日2Lの水分を摂ることも大切です。
食べ方や食べるもののカロリーや糖質を把握することで、食への意識が高まります。そうすることで、健康的に痩せることができるのです。

簡単にできる筋トレ

ライザップでは、エアロバイクやランニングマシーンなどの機器を使わず、腕立てや腹筋やスクワットなどをして筋肉を鍛えます。つまり、ジムに行かなくても、いつでもどこでもやる気さえあればできるということです。
ダイエットに成功し、その後も太りにくい体をつくるためには、定期的に筋肉を鍛えることが大切。腕立てや腹筋などの筋トレは、やみくもに回数を多くするのではなく、習慣で行いましょう。ランニングやウォーキングなどの有酸素運動も取り入れると、より効率的です。

長続きさせるために

食事制限も筋トレも、徹底して行うことと継続して行うことが大切。一人で行うと甘えが出てしまい、長続きさせることが難しいので、ジム等に通うことは、半強制的に行える点ではよいです。
さらに、ジム等に通うことで習慣にしやすいというメリットもあります。ライフスタイルや自分の性格も踏まえ、どうしたら長続きできるかを考えて、習慣づけしやすいダイエット法を試しましょう。

入会だけがすべてじゃない

ライザップは会員数も多く、成果が出やすいと評判です。しかし、ライザップのやり方や考え方を知り、参考にすることで、自分でもライザップ流のダイエットができます。
ライザップに入会することでダイエットの成功率は上がるかもしれませんが、まずは自分でライザップ流のダイエットを試してみるという手段もおすすめ。食事制限や筋トレなど、長続きできるように習慣づけできれば、成果を出すことができます。

category

記事カテゴリー