プロテイン配合のお菓子を紹介、上手にタンパク質を摂取しよう

プロテイン配合のお菓子を紹介、上手にタンパク質を摂取しよう

LIFE STYLE 2018.09.26

Share :

時間がないときに活用できるプロテインのお菓子

筋トレ後のたんぱく質の補給に使われるプロテインですが、飲むときに水に溶いて摂取するためには手間がかかります。

そのため、時間のない時にプロテインを使ってたんぱく質を補給するのは難しいです。そのような場面で活用できるのがプロテインの入ったお菓子です。プロテインの入ったお菓子はたんぱく質を補給できるだけではなく、空腹も満たしてくれます。プロテイン入りのお菓子にはどのようなものがあるんでしょうか。
ダンベル

プロテインをお菓子で取るメリット

まず初めにプロテインをお菓子で摂取することのメリットについてです。お菓子でプロテインを摂取することにはさまざまなメリットがあります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

持ち運びができて気軽に摂取可能

お菓子でプロテインを摂取するメリット一つ目は、持ち運びが簡単にでき、気軽に摂取できるという点です。

市販のプロテイン入りお菓子のほとんどが個包装されており、持ち運びが簡単でカバンの中に常に携帯していれば空腹を感じた時に取り出して気軽に摂取できます。また、栄養素について考えられたお菓子がほとんどのため、栄養素を効率的に摂取できるという点もうれしいポイントです。

咀嚼(そしゃく)による健康効果

通常、プロテインを使うときは水に溶いて飲むのがほとんどですが、プロテイン入りのお菓子の場合は咀嚼をするためあごの運度になり、健康効果を期待できます。

しっかりと咀嚼することによって食べたものが消化しやすくなるだけではなく、がんや生活習慣病の予防、味覚の発達、虫歯などの病気の予防、唾液が分泌されることによる口臭の予防といった健康効果が咀嚼にあるため、プロテインを水に溶いて飲むよりもお菓子として食べることをおすすめします。

プロテインの飲みづらさの解消

プロテインをお菓子で取るメリット、最後の一つがプロテインの飲みづらさを解消してくれます。プロテインの中には味が合わなくて飲みづらいものもあります。

そのような飲みづらいプロテインを、お菓子に加えると味が気にならなくなり摂取しやすくなります。プロテインの味が苦手な人はプロテイン入りのお菓子でプロテインを摂取するのもおすすめです。
ダンベル フルーツ

プロテインのお菓子の購入方法

持ち運びが簡単で空腹を満たし、普通に飲むよりも摂取しやすいプロテイン入りのお菓子ですが、どのような場所で購入できるのでしょうか。

コンビニやスーパーで購入

プロテイン入りのお菓子は、コンビニやスーパーなどで気軽に購入することができます。
プロテインバーやゼリーとしてさまざまな形で販売されており、好みのものを欲しい分だけ購入できます。携帯しやすいようになっている商品が非常に多く、小腹がすいたときにぴったりです。

ネットなど通販での購入

スーパーやコンビニなどで購入する時間がない場合は、通販での購入もおすすめです。Amazonや楽天といった大手通販サイトでも購入ができ、自宅まで届けてもらえます。

通販で購入するメリットとして、時間があるときに注文したら自宅で受け取るだけという気軽さがありますが、通販で購入する場合1箱ごとの購入になるため、初めての商品を購入するときはスーパーやコンビニで一度同じ商品を試してから購入すると失敗が少なくなります。

愛用のプロテインを使って自分で作る

市販でさまざまなプロテイン入りのお菓子が販売されていますが、愛用しているプロテインや味が合わず飲みきれなかったプロテインを使って自分で作るという方法もあります。

味の合わなかったプロテインでも材料と一緒に混ぜ合わせてお菓子を作ることによって食べやすくなります。普段から料理やお菓子を作るような人におすすめの方法です。
シューズ ダンベル

市販されているものでおすすめのプロテインのお菓子

プロテインバーやゼリーなどさまざまなプロテイン入りのお菓子が販売されています。そこで、プロテインを効率的に摂取でき、サイズもコンパクトで持ち運びがしやすく口コミで評判のおすすめのプロテイン入りのお菓子を二つ厳選しました。

ウイダーinバー プロテイン

市販されていて気軽に購入できるプロテイン入りのお菓子の代表がウイダーinバー プロテインです。味の種類が豊富で飽きがこず、1本ずつ個包装されているため持ち運びがしやすいです。

筋トレ後のタンパク質補給だけではなく、小腹がすいたときに間食として食べるのもおすすめです。

BSN Syntha-6 プロテインバー トフィープレッツェル 12 Bar

ウイダーinバープロテインと同様に複数の味の種類があるプロテインバーです。1本あたりプロテインが20g含まれており、タンパク質補給にぴったりなお菓子です。

1本ずつ個包装されているため簡単に持ち運びができ、お腹がすいたときに気軽に食べられます。
クッキー

自作のプロテインのお菓子のメリット

プロテイン入りのお菓子はコンビニやスーパー、通販で購入できますが、自作するのもおすすめです。プロテイン入りのお菓子を自作するメリットは二つあります。

カロリーと味が調節可能

プロテイン入りのお菓子を自作するメリット一つ目は、カロリーや味を自分好み調整することができることです。

自分でつくることによって砂糖や油など、量を自分好みに変えることができます。また、甘さ控えめのお菓子にしたりカロリー控えめのお菓子にしたり、自分の食べやすい大きさに作ったりと自由にカスタマイズできます。

無添加のプロテインのお菓子を作れる

プロテイン入りのお菓子を自作するメリット二つ目は、食品添加物の入っていないプロテイン入りのお菓子を作れるということです。市販のお菓子には発色をよくしたり保存が利くようにしたりするためにさまざまな添加物が入っています。

添加物の中には摂りすぎると体に悪影響を及ぼす恐れのあるものもあり、プロテイン以外の添加物は使わずに自然由来の食材を使ってお菓子を作れば体にとってやさしいお菓子を作れます。

おすすめのプロテインのお菓子のレシピ

自分好みの味にすることができる自作のプロテイン入りのお菓子ですが、どのようなレシピがあるのでしょうか。男性でも簡単に作れるおすすめのレシピを三つ厳選しました。

男でも簡単に作れるプロテインパンケーキ

油を全く使わず簡単に作れるパンケーキです。材料はプロテインと卵、豆乳、ベーキングパウダー、ヨーグルトです。

材料のほとんどがタンパク質が多く含まれている食品で作られるため、低カロリー高タンパク質でダイエット中や筋トレ中におすすめのお菓子です。
【参考URL】https://cookpad.com/recipe/5115596

チーズ味のプロテインバー

乳製品であるチーズを使ったプロテインバーです。材料はプロテイン、おからパウダー、ピザ用チーズ、卵、豆乳、塩、黒コショウとタンパク質を多く含む食品を使って作る甘くないプロテインバーです。
甘くないプロテインバーのため、糖質制限ダイエットとして朝食にも使えおすすめのお菓子です
【参考URL】https://cookpad.com/recipe/5141603

仕事の合間に取れるプロテインクッキー

水分の少ないクッキーは保存がきくため、作り置きや持ち運びに向いているお菓子です。材料はオートミール、押し麦、プロテイン、豆乳、油、ドライフルーツ、ナッツ類を使って作ります。
油はココナッツオイルやオリーブオイルといった体にいい油を使うのがおすすめです。
【参考URL】https://cookpad.com/recipe/4986511
トレーニング グッズ

簡単手作りプロテインお菓子で男をあげよう

筋トレ後のたんぱく質補給として定番のプロテインですが、水に溶いて飲むだけではなくお菓子にして食べることによって空腹も満たしながらたんぱく質の補給もできます。

プロテイン入りのお菓子を自作すれば低カロリーで自分好みの味のお菓子を作れます。自作のお菓子の中にも簡単に作れるものもあるため、手作りプロテイン入りお菓子で男をあげましょう。

category

記事カテゴリー