【ストレッチハーツの特徴と効果】体をリラックスさせる方法

【ストレッチハーツの特徴と効果】体をリラックスさせる方法

LIFE STYLE 2018.09.20

Share :

2ストレッチハーツの使いかたと効果を解説

普段から、ストレッチを習慣にしている人は、体を柔軟に動かすことができます。その効果は、体が凝りにくく疲れがとれやすくなることです。

逆に、体が硬い人はストレッチを行うまでに時間がかかってしまい、途中で挫折しやすくなっています。体が硬い人こそ、ストレッチをすることで得られるメリットは多いでしょう。

そこで、役に立つものがストレッチハーツになります。使い方はさまざまで、そのまま握ったり、腕を入れたり、足をひっかけたりするだけです。そうすることで、ストレッチをサポートすることができ、体が柔らかくなっていきます。そこで、本記事では、ストレッチハーツについて説明していきます。
虫眼鏡 本

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ストレッチハーツってなに

ストレッチハーツとは、肩甲骨や骨盤をイメージした、独特なハートの形のストレッチ器具になります。最近、注目されるようになっているため、気になる方も多いはずです。
また、サイズも大きくないので、自宅はもちろん、職場、外出先にも、持ち運びできます。このストレッチハーツは、ストレッチ補助だけの役割にとどまらず、ほぐしやはがしにも使うことができます。

ストレッチハーツは使う場所は、体の一箇所だけではなく、さまざまな部位に使うことができます。まさに、リラクゼーション効果をより高めてくれるものといえます。
ストレッチ

ストレッチハーツの特徴

ストレッチハーツは、使い続けることで効果を感じやすくなっていきます。特徴について、知っておきたい人も多いはずですのでご紹介します。

はがしの効果で体の不調を解消

ストレッチハーツは、はがしを行うときに活躍してくれます。はがしとは、骨の周りの筋肉をほぐすストレッチのことです。このストレッチによって、肩こりをはじめとする、さまざまな体の不調を解決してくれます。
また特に、はがし効果を感じるのが、肩周辺にある筋肉です。肩周辺で、激しく、凝りやすいとされるのが、肩甲骨周りです。

このあたりが凝ってしまうと、肩こりを感じやすくなり、ひどい人になると腕があがらない、ということもありえます。そして、腰周りも注意が必要です。

デスクワークが多い人は、姿勢が悪くなりがちで、腰痛の原因にもなります。そこで、ストレッチハーツを活用すると、肩甲骨や腰周辺の筋肉の凝りを、ほぐせるようになります。

背中周りのストレッチができる

背中周りのストレッチをすることで、高いレベルのリラクゼーション効果を感じることができます。そのため、背中周りのストレッチは重要となります。

肩甲骨も含めた、背中周りのストレッチは、自分で行うのが難しく、トレーナーの指導がないと、正しいストレッチが行えないと言われていました。しかし、ストレッチハーツさえあれば、自分でストレッチを行うことができます。

体の色々な部位に使える

ストレッチハーツは、体のさまざまな部位に活用できます。例えば、左右の両手でもつ肩周りのストレッチ。両手を入れて、ハンドルをまわすように動かすと腕のほぐしができます。

また、その独特なハートの形のストレッチハーツに座れば、おしりのほぐし、椅子などに挟んだまま座れば背中のほぐしにも効果的です。このように、使い方次第では、体中のストレッチや、はがし、ほぐしに役立ちます。

いつでもどこでもケアができる

ストレッチハーツの特徴は、いつでもどこでも持ち運びができ、気になったときにケアできることです。自宅では、ストレッチしたいときに両手を、さまざまな方向にしてもつことで、肩周りのストレッチができます。
また、大きさも、そこまで大きくないので、職場にも持っていくことができます。職場では、休憩時間などを使ってストレッチをすることができるほか、椅子を使って背中のほぐしやおしりのほぐしを手軽に行えます。そして、外出先でも場合によっては、持っていくこともできるでしょう。

誰でも手軽に使える

ストレッチハーツの扱いかたは、決して難しくありません。使い方を説明した専用DVDがついており、誰でも簡単に自宅でストレッチをすることができます。また、ほぐしであれば、DVDを見る必要もありません。

 

方法は椅子に座って背中で挟んだり、ストレッチハーツの上に座るだけで各部位のほぐしを行うことができます。年齢も関係なく、若い人からお年寄りの方までもが手軽に使うことができます。

ストレッチハーツを使って、難しい動きをすることがなく、シンプルでゆっくりとしたストレッチを行うだけなので気楽に行えます。
ストレッチ

ストレッチハーツがもたらす効果

ストレッチハーツが、ひとつあるだけで効果的なストレッチを行えます。それによって得られる効果には、体が柔らかくなる以上のものが期待できます。では、説明していきます。

肩こりや首のこりを解消

慢性の肩こりや首のこりに悩んでいる方も多いはずです。そのため、マッサージに毎週のように通っているという人もいるはずです。マッサージに行けば間違いなく、肩や首周りの固まった筋肉がほぐれていきます。しかし、人によっては、後日もみ返しにあうことがあります。

 

ストレッチハーツであれば、肩甲骨周りの筋肉にダイレクトに効かせることができ、辛い肩こりや首のこりを解消することができます。

また、もみ返しなどで、体がつらくなることもないでしょう。まさに、体にとって自然な形で、辛い肩こりや首のこりを、なくすことができるのです。

腰痛の解消

肩こりがひどいだけではなく、腰痛が悩みだという方も多いでしょう。ひどい腰痛になってしまうと歩くだけでも辛いという状況になります。そうならないためにも、腰周りのストレッチやマッサージは適度に行う必要があります。ストレッチハーツであれば、腰痛持ちの方の手助けになります。

その理由としては、ストレッチハーツのハートの形にあります。このシルエットは骨盤の形と同じような形になっています。このシルエットがあうことで、骨盤周りの凝りやすい筋肉を柔軟にほぐすことができます。そうすることで、辛い腰痛を解消しやすくなります。

体の柔軟性がアップする

ストレッチハーツのよいポイントは、何と言ってもストレッチのサポートをしてくれることです。

両腕を後ろにもっていき、ストレッチハーツを両手でつかみゆっくりと上げたり、左腕を頭の横で折り曲げ、右手を腰のほうから後ろにもっていき、両腕を背中の後ろで交差するように、つかみ合うときにストレッチハーツを使うことで効果的なストレッチが行えます。

そのようなストレッチを続けていくことで、体の柔軟性が少しずつ高まっていきます。

姿勢の改善

ストレッチハーツは姿勢の改善にも役立ちます。肩甲骨周りは、非常に凝りやすい部位になります。デスクワークなどが続くと、姿勢が緊張し筋肉がこわばり姿勢も前かがみになります。
そうすると、更に肩甲骨が凝りやすくなります。肩甲骨の凝りは放っておくと猫背の原因になります。猫背になると、お腹周りに脂肪がつきやすくなったり、血流が悪くなるので、背中全体の凝りを悪化させてしまいます。

ストレッチハーツを使うことで姿勢が改善されるので、適度にストレッチを行うことが重要です。

気になる体型の悩みを解決

骨盤のゆがみは、お腹周りの贅肉を増やし、ぽっこりお腹の原因になったり、胴体型、下半身太り、O脚・X脚などにも影響を与えているといわれています。ストレッチハーツを使って骨盤のゆがみが解消されていくと、このような体系の悩みもなくなっていく可能性が高いでしょう。
スクワット

ストレッチハーツの3つの使い方

ストレッチハーツの代表的な使い方は3つあります。ストレッチ、筋肉のほぐし、はがしに効果的です、では、説明していきます。

柔軟性を高めるストレッチ

ストレッチハーツで行う柔軟性を高めるストレッチとしては、まず両腕を後ろにした状態で、ストレッチハーツをつかむ、ほたるのポーズ。肩甲骨を寄せるのがポイントです。腕を上下にひきあげることで肩甲骨周りの筋肉が次第にほぐれていきます。
また、ストレッチハーツに腕を差し込み、ハンドルのように左右に回します。これは、ハンドルポーズといって、普段ストレッチをすることのない腕の筋肉を緩めるのが目的です。この他のポーズでも、筋肉を引っ張って伸ばすことで体の筋肉を緩ますことができます。

筋肉を柔らかくするほぐし

ストレッチハーツを使うことで、効果的な筋肉のほぐしを行えます。

代表的なのは、凸面ハート型で座り、ストレッチハーツの先を持った状態で左右にゆっくりと揺れる動きです。このポーズでは、骨盤周りの筋肉を柔らかくし、ほぐすことができます。また椅子に挟んだ上体で背中をくっつけると背中や肩甲骨周りの筋肉のほぐしを行うことができます。ほぐしは硬く緊張状態になった筋肉を柔らかくすることです。

筋肉に圧力をかけるはがし

筋肉に圧力をかける、はがしを効果的に行う方法が寝ながら背泳ぎです。

ストレッチハーツを床などの上におき、肩甲骨の下にくるようにして挟んだ状態で背伸びします。肩甲骨周りの筋肉の緊張がほぐれていく可動域が広がっていくのを感じます。

 

このように、肩甲骨だけではなく、骨盤周りでも硬くなって柔らかくすることができにくい筋肉を、圧力をかけながら使う方法が、ストレッチハーツで行う、はがしに役立ちます。

ストレッチハーツはこんな人におすすめ

ストレッチハーツは使えば使うほど、リラクゼーション効果を感じることができます。特に、体の硬い人には使ってほしい商品となります。その他にも、おすすめできる人の特徴を説明していきます。

手軽に体をほぐしたい人

日常的に、整体やマッサージに行くという方は、ストレッチハーツを使ってみるとよいでしょう。マッサージだけでは、足りないくらい、毎日体の疲れや凝りを感じるという人には役立つはずです。使い方も簡単なので、自宅や職場でも気になったときにストレッチハーツを使って体中をストレッチしたりほぐすことができます。
また、マッサージ代を節約したい人にも、おすすめです。体の筋肉の緊張を感じるような凝りを感じる場所があれば、その都度ストレッチハーツを取り出して手軽にストレッチやほぐし、はがしを行うことができます。いつでもどこでも手軽に行えるのが体にとっても癒しとなるでしょう。

痩せ体質になりたい人

どんなに頑張って食事制限や運動をしても痩せないという方はストレッチハーツを使ってみるとよいでしょう。痩せない原因は姿勢や骨盤のゆがみなどかもしれません。

ストレッチハーツを効果的に使うことで最終的には体型の悩みが解決されていきます。そうすることで姿勢の改善、骨盤のゆがみの解消につながります。

また、腸内環境が整うメリットも出てきます。このように結果的には、痩せやすい体質になることも期待できるのです。
ストレッチ

ストレッチハーツを使う際の注意点

ストレッチハーツは簡単に使うことができます。しかし、取り扱いに注意する点もあるので確認しておきましょう。
特に、体が硬い人の場合は、ストレッチハーツを使ってすぐに痛みを感じてしまうことがあります。痛みがあるから合わないと思ってやめてしまうことがあるのですが、少しずつ継続していくことで痛みが気にならなくなります。
どうしても、痛みが激しい場合は、肩甲骨の軽い運動を行った上で使用してみるとよいでしょう。そうすることで、肩甲骨周りの血流がよくなり筋肉がほぐれやすくなります。ストレッチハーツを使えば、さらに筋肉がほぐれていくのを感じることができます。無理はせずに少しずつやってきましょう。
PC操作

ストレッチハーツの入手方法

ストレッチハーツは最近になって注目をあつめるようになりました。ストレッチ専門の器具を扱っているお店も少ないため、購入できる場所がわからない方も多いでしょう。では、これから入手方法についてご紹介していきます。

公式サイトから購入する

ストレッチハーツは公式サイトをもっており、そこでも使い方の説明が動画付きで紹介されていますまた、ストレッチアドバイザーとして、あの有名な保阪尚希さんも登場しています。公式サイトのオンライン上で申し込み・購入することができます。

気になる方は事前に紹介ページなども参照するとよいでしょう。

アマゾンや楽天で購入する

多くの商品のインターネット通販を行っているサイトといえば、アマゾンや楽天になります。アマゾンや楽天であれば、商品レビューや最安値について調べることができるので使い勝手がよいでしょう。また、楽天であればポイントを貯めることができるのでお得です。アマゾンのプライム会員の方であれば、配送に融通が利く可能性があるので、アマゾンでの購入が便利です。

ロフトなどの店舗で購入する

ストレッチハーツを今すぐにでも購入しに行きたいという方は、ロフトに行けば見つけることができるでしょう。

ロフトではさまざまな健康グッズの取り扱いがあります。ロフトの中でも健康グッズ専門のコーナーのところに行けば必ず見つけることができるでしょう。わからなければ、店員さんに尋ねてみるとよいでしょう。自宅近くにロフトがあり商品が品切れでなければ、すぐにでも使えます。ぜひ、探してみましょう。
ストレッチ

ストレッチハーツで体の不調を解消しよう

ストレッチハーツがひとつあれば自宅や職場、外出先でも手軽にストレッチやほぐしなどのリラクゼーションを感じることができます。

マッサージに毎日でも行きたいくらい体が硬い、もしくは体の疲れをとるのが好きという方にはおすすめです。
体が硬い方はどんなにマッサージにいっても、体がまた硬く戻りやすい傾向にあります。体の筋肉を緩ますためにも、ストレッチハーツのサポートでのストレッチを行いましょう。

デスクワークなどが多い方は、肩甲骨周りが想像以上に凝り固まっていることが多いです。ストレッチハーツを使えば激しい肩甲骨周りの凝りを簡単にほぐすことができるでしょう。

category

記事カテゴリー