【ライザップで痩せる】リバウンドする理由と維持するための方法

【ライザップで痩せる】リバウンドする理由と維持するための方法

LIFE STYLE 2018.09.21

Share :

ライザップでリバウンドする人は多い

ダイエットを成功させて、絶対に痩せたいと望む人が使うジムといえば、ライザップが有名です。ダイエットに成功し、引き締まった体を手に入れたいと憧れる人は多いはずです。
ライザップでは、徹底されたダイエット管理やプロのトレーナーたちによるサポートが魅力です。一度痩せれば、自分の体に自信を持つことができます。

しかし、気をつけたいことがダイエット終了後のリバウンドです。意外なことに、ライザップでダイエットに成功しても、リバウンドしてしまう人が続出しています。
そこで、本記事ではライザップでリバウンドする人について説明していきます。
トレーニング

ライザップについて

ダイエットするジムの王道という印象が強いライザップ。結果にコミットするという言葉も有名です。実際には、どのようなことをやっているのでしょうか。では、これからご紹介していきます。

マンツーマントレーニングのライザップ

ライザップといえば、専属トレーナーがつくことで有名です。通常、ジムでは、専属のトレーナーがつくことはありえません。それだけ、ライザップの本気度が伝わってくるでしょう。

また、ダイエットに取り組む人にとっても、マンツーマンで教えてくれるトレーナーは、安心感があり励みになります。そのおかげで、ダイエットが順調に進んでいくという結果にもつながっていきます。間違いなくライザップの魅力といえます。

ライザップの料金は高い

ダイエットしたい人にとっては、ライザップの料金は気になるところです。ライザップの料金ですが、まず入会金として50,000円がかかります。そして、2か月のトレーニング料金、およそ週2回のトレーニングの16回コースで29万8,000円以上。

正直なところ、普通に支払うとなると、やはり高いといえるでしょう。通常のジムの何倍もかかってきます。そのため、ライザップに入会するということは、真剣に取り組む必要があるということでしょう。

短期間で劇的なボディメイクを実現するダイエットジム

ライザップで行うダイエット法といえば、食事制限と運動です。ダイエットをするための基本ともいえます。特に、ダイエットは、食事の取り方で、大きく成果が変わってきます。

また、ある程度の筋肉も必要です。筋肉がなければ脂肪が燃焼されずに、太りやすい体質から抜け出せません。ライザップで実施しているダイエットは、糖質を制限した食事、筋肉トレーニングが中心です。この2つを同時進行で進めていくことが、ダイエットの成功につながります。

初心者でも安心して行える

ライザップの魅力は、専属のトレーナーがつくことです。また、入会前にもカウンセリングをしてもらえます。一度ダイエットを決意して、高い料金を払って入会しても、すぐにキャンセルするのだけは避けたいでしょう。そのためにも、カウンセリングは必要です。

まず、カウンセリングでは、その人の状態を確認します。その後、目標について設定していきます。その他、気になることを、このタイミングでクリアにしていきます。丁寧なカウンセリングがあれば、気になるところや、不明点をクリアにしていくことができます。初心者であれば、安心することができるでしょう。

筋トレ(無酸素運動)にトレーニング内容を絞っている

ライザップのトレーニングのメインは、筋トレです。有酸素運動は、ほとんど行われません。ライザップで行うトレーニングでは、体に筋肉をつけることを、重点的に行っていきます。正直なところ、筋肉を手っ取り早くつけたほうが、痩せるスピードもはやくなるはずです。

このトレーニング方法は理にかなっているといえます。誰でも、筋肉量が増えれば、基礎代謝も同時にあがっていきます。そうすることで、痩せやすい体質にも変わっていくので、ダイエットのスピードもあがっていきます。

トレーナーによる食事指導がある

ライザップで行っている食事管理について、気になる方も多いでしょう。ライザップでは、トレーナーによる食事指導があります。基本的には、食事ガイドラインという資料を元にしています。また、食事指導では、低糖質な食事をとることを学びます。食事の量でいうと、朝は軽め、昼は普通に食べる、夜は軽め。このような、ペースで食べていくように進めていきます。

ダイエットをしているにも関わらず、基本は3食をベースに食事をしていくことが推奨されています。また、低糖質な食事を意識するので、1日の糖質をうまく調整できれば野菜以外にも、お肉やお魚、卵なども食べて問題ないでしょう。

全額返済保証がある

ライザップのすごいところは、全額返済保証があることです。トレーニングプログラム開始から1ヶ月以内であれば、会費を全額返金してもらうことが可能となっています。返金理由としては、急な引越し、仕事が多忙になりジムにいく余裕がなくなった、自分が思っていた内容のジムではなかったなどになります。

その他、結婚や介護、転勤などもあります。返金制度があるのは、安心感があります。また、ジムの内容が合わないという理由でも、問題がないようです。ライザップの自信を感じる試みともいえるでしょう。
トレーニング

ライザップのトレーニングコース

痩せるためにはトレーニングが重要です。ライザップで行うトレーニングの中心が筋トレ。もっと具体的に、どのような内容なのか知りたい方もいるはずです。では、ご紹介していきます。

1回50分のシェイプアッププログラム

ライザップといえば、体質改善に欠かせないトレーニングです。もっとも、基本となるプログラムが1回50分の専属トレーナーによるトレーニング。一流の専属トレーナーが人にあったトレーニングメニューを提案してくれます。
最短だと、2ヶ月で金額は29万8,000円。3ヶ月は、24回で43万2,000円。4ヶ月は32回で56万円。トレーナーがついてくれるのは何よりも、心強い気持ちになることでしょう。

忙しい人はシェイプアッププログラムプラスコース

普段は、仕事で忙しくて自分の時間がほとんどないという人に、おすすめなプログラムが、シェイプアッププログラムプラスコースです。このコースの特徴は、短期間で成果を出すことです。
具体的には、1回あたりのトレーニング時間が80分。期間2ヶ月、16回で49万8,000円。3ヶ月は24回で72万円。4ヶ月は32回で93万4,400円。時間は少し長めとなっている分、トレーニングをまとめて、みっちりと教えてくれます。ペースについては、トレーナーと個人間で調整するので変わってくるでしょう。

一人だけでないペアセッションコース

ダイエットには挫折はつきものです。自分一人ではやる気がでない、友人や恋人などと一緒に痩せる目標を作って、頑張っていきたいという方に向いているのが、ペアセッションコース。このコースであれば、二人でトレーニングに励むことができます。
トレーニング時間は50分。期間2ヶ月、16回で39万8,000円。3ヶ月は24回で67万6,000円。4ヶ月は32回で74万8,800円。また、基本的には、週2回のペースで、トレーニングを進めていきます。ペアセッションコースのよいところは、金額が安くなることです。一人で参加するよりも、約10万円安くなります。二人で一緒にであれば、やる気も俄然わいてくることでしょう。

忙しいペアはペアシェイプアッププログラムプラス

挫折しないためにも、二人でのダイエットを望んでいるけど、お互い忙しく時間があまりないという場合もあります。そんなペアには、ペアシェイプアッププログラムプラスがおすすめです。
期間2ヶ月、16回で64万8,000円。3ヶ月は24回で94万800円。4ヶ月は32回で121万6,000円。トレーニング時間は50分。週2回もジムでの時間調整は、難しい人たちには適したプログラムです。ペース配分は、トレーナーと調整することになるでしょう。

美脚を目指す美脚プログラム

女性の誰もが憧れるのが、美脚になることです。ライザップには、美脚を目指す美脚プログラムが存在しています。モデルとまではいかなくても、自分の満足できる脚は目指してみたいものです。このプログラムの内容は、主には下半身の引き締めです。トレーニングでも下半身を中心に筋肉をつけていきます。
また、美脚になるかどうかは、むくみも関係しています。そのため、ライザップでは美脚になった人たちのデータを元に適切な、むくみ解消法なども教えてくれるようです。期間2ヶ月、16回で29万8,000円。3ヶ月は24回で43万2,000円。4ヶ月は32回で56万円。言うまでもなく、女性に人気のプログラムです。

筋肉量を増やすマッスルゲインプロブラム

体中の筋肉を作るためにも、たくましく鍛え上げたいという方向けのプログラムが、筋肉量を増やすマッスルゲインプロブラム。見た目も、もちろん鍛えていきたい、体力をつけたい、もうダイエットすることのないように、リバウンドしない体を目指したい方には最適です。
体脂肪を減らすのも、プログラムの目的になっています。期間2ヶ月、16回で29万8,000円。3ヶ月は24回で43万2,000円。4ヶ月は32回で56万円。トレーニング時間が50分となっています。
ストレッチ

リバウンドする原因として考えられるもの

ダイエットに成功しても、油断できないのがリバウンドです。ライザップでは、正しい指導の元、多くの人が理想の体を手に入れています。しかし、残念なことに、一度痩せた体重は、永遠にキープできない人もいるようです。そこで、原因について探ってみました。

トレーナーとの相性の問題

まず、原因として考えられるのは、トレーナーとの相性の問題になります。決して、ライザップのトレーナーの教え方が悪いという意味ではありません。彼らは、ライザップで厳しい研修をうけてきたダイエットのプロです。

しかし、人には相性があるのが事実です。話を聞いていても、この人の話は分かりやすい、話のテンポが自分にあっているなどのような自分にとっての相性が存在しています。仮に、ライザップでトレーナーの話が頭に入ってこないようであれば、リバウンドに関わる理解力に差が出てしまいます。こういうときは、相性のよいトレーナーに出会えるようにトレーナーの変更をお願いしましょう。

日々の変化を観察しない

ダイエット中は痩せていくので体重をはかるのが日課となります。また、日々の体重の変化を体重計で目視できるのはテンションがあがる瞬間。しかし、ダイエット期間を過ぎてしまうと、体重計にのる習慣を忘れてしまいがちになります。

体重をはかることは現実を見ることです。それにより、自分と向き合うことができるのです。一度怠けぐせがついてしまうと、体重計から遠ざかり、油断してしまいます。これが、リバウンドの原因となってしまうのです。

厳しい食事制限からの解放

ライザップで行うダイエットの基本ともいえる食事制限は、糖質制限が中心です。食事内容は、野菜やタンパク質がとれるものになります。多くの人が大好物だといえる、白ご飯、うどん、パスタ、パンなどの炭水化物は食べることができません。

また、アイスクリームやケーキなどの多くの糖質を含んだスイーツも、もちろん食べるのは禁止となっています。このような生活を続けてこそ、結果がついてきます。しかし、一旦、ダイエットから解放されると、食事制限前と同じ食生活を送ってしまうことが増えていきます。そうすることで、簡単にリバウンドしてしまいます。一度リバウンドしてしまうと、以前より体重が増えてしまう人が多いようです。

運動を全くしなくなった

ライザップのトレーニングは人によっては、きついと感じています。今までトレーニングとは無縁だった人が筋トレを一気にはじめ、2ヶ月〜4ヶ月などの期間を経て終了させます。

筋肉のない人が、ほとんどなので、トレーニング中の体にかかる負荷は、想像を絶することでしょう。ダイエットが無事に成功すると、努力していたときのような、激しいトレーニングからは無縁になってしまいます。筋肉はほったらかしにされると、脂肪に変わりやすくなります。その結果、食べても太らない体からは遠ざかってしまうのです。

プレッシャーからの解放

ライザップで痩せると決意した人たちのダイエット期間は、プレッシャーとの戦いです。ライザップの受講料、通常のジムと比べものにならないほど高いといえます。受講料の元を取るためにできることは、痩せて理想の体を手に入れることです。

また、痩せる期間も2ヶ月〜4ヶ月の期間が決まっています。そうなると、ますます、プレッシャーを感じてしまうことでしょう。そのため、ダイエットが無事に終了すると、一気にプレッシャーからの解放されます。また、やりきった自分を褒めてあげたくもなるでしょう。しかし、その気持ちの緩みが、リバウンドを引き起こすきっかけになるのです。

すぐに元に戻ることはない

ライザップでのトレーニングは、筋肉をつけて太りにくい体を目指していきます。ダイエット終了後は、ダイエット前の食生活に戻してもすぐに元に戻ることはありません。筋肉がきちんと働いているので食べても、ある程度のカロリーは燃焼してくるようになっています。

また、ライザップ入会により食生活が変わったことで、意識できる習慣ができています。これにより、以前に比べると太りにくくはなっているのです。
ストレッチ

ライザップで10キロ以上減量した芸能人

芸能人のダイエット前後の衝撃的なライザップのダイエットCMといえば有名です。あのCMを見て、ダイエットを始めるきっかけになったという方も多いはずです。そこで、まずは、ライザップで10キロ以上減量した芸能人をご紹介していきます。

女優の佐藤仁美さん

見事なダイエットビフォーアフターを披露してくれたのが、女優の佐藤仁美さん。30代女性のぽっちゃり体系が、見事にスリムな体型へと変わっていました。佐藤仁美さんのダイエット前の体重は61.6kg。体脂肪は35.1%。そこから、ライザップでのダイエットを開始して3ヶ月で体重マイナス12.2kg、体脂肪マイナス13.7%となっています。

女優の佐藤仁美さんのダイエットの悩みは、お酒。彼女は、大のお酒好きだったようです。お酒を飲めないことが、何よりもストレスだったので、最終的にはお酒は飲んでよいことにし、ダイエットを進めていったようです。このダイエット結果には、多くの女性が勇気づけられたことでしょう。

市川海老蔵一門の市川九團次さん

歌舞伎役者である市川海老蔵一門の市川九團次さん。彼も、見事なライザップのダイエットに成功しています。ダイエット前の体重は94.7kg。体脂肪は29.8%。そこから、3ヶ月のダイエットを開始して、体重はマイナス24.8kg。体脂肪はマイナス13.7%となりました。

3ヶ月で、およそ24kgの減量に成功しています。市川九團次さんが太った原因は、歌舞伎の本番が終わったあとの食生活にあったようです。ライザップで、痩せやすい食生活を実施していくことが大きな結果を生み出しています。

チュートリアル徳井義実さん

お笑い芸人として人気のあるチュートリアル徳井義実さん。彼も、ライザップダイエット経験者です。細身なイメージのあるチュートリアル徳井義実さん。実は隠れ肥満だったようです。

彼が、ダイエットを開始したきっかけは、もともとはテレビの企画のためだったようです。ダイエット開始前は75.8㎏。2ヶ月という短い期間だったのですが、結果はマイナス10.8%となりました。テレビの企画のためのダイエットとはいえ、10kg以上の減量は、すばらしい結果といえます。ダイエットの本気度を感じることができます。
トレーニング

ライザップで10キロ以下の減量だった芸能人

芸能人のライザップでの、ダイエットチャレンジ。結果を聞くだけで、痩せられそうな気持ちになる方も多いのではないでしょうか。続いて、ご紹介するのは10キロ以下の減量だった芸能人です。

俳優の香取慎吾さん

マヨネーズが、大好きなことで有名な俳優の香取慎吾さん。彼も、ライザップのダイエットに挑戦した内の一人です。残念なことに、ライザップの結果は公表していません。しかし、ダイエットCMでは見事な筋肉のある体を、披露して注目されていました。
あの引き締まった男らしい体は、多くの人を魅了したはずです。10キロ以下の減量だったとはいえ、成果としては大成功といってよいでしょう。

芸人のココリコ遠藤章造さん

お笑い芸人のココリコ遠藤章造さん。ライザップのダイエットで、中年太りの体から見事なかっこいい体に変身しました。ダイエット開始前は体重69.2kg。体脂肪は20.2%。約2カ月のダイエットの結果、体重はマイナス9.8kg。体脂肪はマイナス7%となっていました。

このダイエット結果には、多くの男性が勇気をもらえたことでしょう。ダイエット成功後のココリコ遠藤章造さんは、自信に溢れた表情で、とてもステキな印象に変わっていました。

お笑い芸人TKOの木本武宏さん

お笑い芸人TKOの木本武宏さんも、ライザップでダイエットに挑戦しています。彼はダイエット開始前は、体重74.5キロ。体脂肪は16.8%。およそ2ヶ月の間に体重はマイナス8kg。体脂肪はマイナス6.9%まで落ちました。
ダイエットを始める前のぽっちゃりとした印象が、想像できないくらいにスリムな体型に変わっていました。この結果にも多くの反響があったようです。

女優の石田えりさん

女優の石田えりさん、ライザップで行ったダイエット結果をご紹介します。彼女は、若くみえますが年齢は50代。ダイエット前は体重54.3kg。体脂肪率は23.9%。ダイエット後は体重はマイナス4.9kgの減量に成功しています。
また、体脂肪はマイナス6.1となりました。彼女は元から細身な印象がありますが、ダイエットによって、更に引き締まった体系を手に入れています。ダイエット後は、年齢を感じさせない若々しさを感じさせる雰囲気になっています。
トレーニング 

リバウンドした芸能人

見事なダイエット成果を、ライザップのCMで披露していた芸能人。一時期はダイエットに成功したものの、リバウンドしてしまった人もいます。かっこいい体を手に入れたにも関わらず、元に戻ってしまうのは、残念でもったいないと感じる方も多いはずです。では、ご紹介していきます。

キャイ〜ンの天野ひろゆきさん

料理を作るのも食べるのも大好きなキャイ〜ンの天野ひろゆきさん。彼のライザップでのダイエットは結婚式がきっかけ。2ヶ月の期間で、マイナス14.4kgのダイエットに成功し話題をあつめました。しかし、ダイエットに成功したのも束の間、8ヵ月後には8kgのリバウンドをしています。

俳優の赤井秀和さん

ライザップのCMの中でも特に印象に残ったという声も多かった俳優の赤井秀和さん。元プロボクサーなだけあって、ビフォーアフターでは見違えた、かっこいい体を披露してくれていました。
彼は、2ヶ月の期間で7kgのダイエットを成し遂げていました。CMでも、お腹周りに目を奪われるほど、鍛え上げられた体に変身しています。その出で立ちは、まさにボクサー時代の赤井秀和さんを彷彿させるかのようでした。しかし、その後、残念なことにリバウンドしています。

フリーアナウンサーの生島ヒロシさん

フリーアナウンサーの生島ヒロシさんも、ライザップのダイエット経験者です。彼はライザップのダイエットに挑戦したときは64歳。マイナス9.1kgの減量に成功しました。ダイエット成功後のCMでは、別人のように鍛え上げられた体系で登場して注目されていました。
成功後の体系は、体に筋肉が、しっかりとついており、年齢を感じさせない印象を与えてくれています。しかし、その後、時が経過したときにはリバウンドしており、元の体系に戻ってしまったようです。

芸人のエド・はるみさん

女性お笑い芸人のエド・はるみさん。彼女はライザップでマイナス15kgのダイエットに成功しています。元々きれいな芸人さんなので、ダイエット後は、美人な女優さんのように変わっていました。

しかし、その後リバウンドをしてしまい、元の体系になってしまいました。そこで、終わらず、再度ライザップのダイエットに挑戦。そして、マイナス18kgのダイエットを成し遂げています。リバウンドにも負けることなく、ダイエットに挑戦したエド・はるみさんには、感動した人たちも多いはずです。

アイドルの葵ゆりかさん

アイドルのライザップダイエット経験者として登場した葵ゆりかさん。彼女は、2ヶ月のトレーニングによってマイナス5.7kgを達成しています。元からそこまで太っていない印象がありますが、ウエスト-10cmの更にほっそりとした引き締まった体を手に入れました。しかし、その後リバウンドしてしまっています。

アイドルの峯岸みなみさん

AKB48で活躍しているアイドルの峯岸みなみさん。彼女もライザップのダイエットに挑戦しました。結果はマイナス4.9キロ減量に成功しています。元から細身の体系にも関わらず、約5kg近く体重を落とす努力には賞賛できます。しかし、残念ながら、リバウンドしています。

経済アナリストとして活躍する森永卓郎さん

経済アナリストで活躍する森永卓郎さん。健康のために痩せたかったというのが、彼のライザップを始めたきっかけとなります。ダイエット開始前は、まさに中年太りのような立派な体系。

ダイエット開始時、58歳でのチャレンジでした。期間は4ヶ月。結果は、およそマイナス20kgの減量に成功しています。CMでは見違えるかのように痩せて、かっこよくなった姿を披露していました、しかし、その後、彼もリバウンドしてしまったようです。
トレーニング

リバウンドしないための心構え

ダイエット成功すると、達成感で胸がいっぱいになることでしょう。また、同時にやりきった気持ちで、気が抜けてしまいやすくなります。せっかく、ダイエットするのであれば、もう2度と、元の体系には戻りたくありません。そのためにも、リバウンドしないための心構えを、しっかり身につけてダイエットに挑む必要があります。では、心構えについて説明していきます。

正しい食生活の習慣を身につける

ダイエット後は、解放された気持ちになる方が多いでしょう。また、筋肉をつけながら痩せたのであれば、少し食べただけでは太りません。しかし、この自信がよくありません。太る過程は、痩せても同じです。食生活を元に戻したら、太ってしまうだけです。

そこで、大切なのは、太らないための食事をすることです。決して、ダイエット中のような、きびしい糖質制限の食事を続けていくという訳ではありません。そうではなく、正しい食生活の習慣を身につけることが重要です。

運動を続けよう

ライザップで学んだトレーニングは、まさに、痩せやすい体を作るために活用できるトレーニング。一旦、運動をしなくなると体がその状態に応じていくかのように筋肉量が落ちていきます。その結果、ダイエット中のようなカロリー消費しやすい体ではなくなってしまいます。
ダイエット後も、運動を続けていくことが重要です。ウェイトトレーニングを中心とした運動を続けることで筋肉を維持することができます。そうすることで、食べてもカロリーを消費しやすい状態でいられます。継続は力なりということです。

ダイエットの知識を学ぶ

痩せた状態でいたいのであれば、ダイエットに興味を持ち続けることが大切です。特に、おすすめする方法はダイエットの知識を学ぶことです。ダイエットの知識が増えると、太らない工夫ができるようになります。

普段の生活の中でも、自然と食事やトレーニングも意識するようになります。結果的に太ってしまう行動を避けていくようになるのです。
また、少し太ったとしても、知識があれば体重の微調整ができるようになります。そのため、ダイエット後も体型の維持が可能になります。
トレーニング

身につけたことを続けられればリバウンドしづらい

ダイエット後にリバウンドするかどうかは自分次第です。ライザップで学んだダイエット方法は継続していくことが大事です。ライザップでのダイエットはあくまでも、痩せた体を手に入れる入り口にしかすぎません。痩せた体型を維持できるかどうかは、その後の生活で変わってきます。そのため、身につけた知識を活かし、継続することが重要です。

どんなダイエットもすべて共通しています。一度痩せたからといって、ダイエット前の生活のような食事や運動をしない生活を続けてしまってはダイエットの意味がありません。リバウンドしないためにも、ダイエットの知識とリバウンドしないための生活習慣を意識していきましょう。

category

記事カテゴリー