【おすすめのプロテイン】正しい知識を理解して取り入れる

【おすすめのプロテイン】正しい知識を理解して取り入れる

LIFE STYLE 2018.09.19

Share :

プロテインは美味しくなった

プロテインは、トレーニングをしている人が愛用していることで有名です。筋肉を効果的に作るための代表的な食事になります。

しかし最近ではダイエットを目的としたプロテインの活用が増えています。そのため、多くの種類のプロテインが販売されており、味も幅広いバリエーションが登場しています。一昔前までは、美味しくない印象を持っている方も多かったはずです。

現在、販売されている多くのプロテインは、進化を続けており美味しいと言い切れるようになっています。また、たくさんの種類があるため、自分好みのプロテインを選べるようになりました。そこで本記事では、注目のプロテインを取り上げてみました。栄養ドリンク

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

プロテインの特徴

アスリートやボディビルダーだけが取り入れている、サプリメントといえばプロテインです。体を鍛えている人たちの多くが利用している、栄養補助食品になります。プロテインを飲むだけで、筋肉がつきそうなイメージを思い浮かべてしまう方もいるはずです。

ではこれからプロテインには、どのような特徴があるのか説明していきます。

プロテインの意味

プロテインにはタンパク質が多く含まれています。筋肉を作るために必要な栄養素はタンパク質になります。タンパク質を取り入れるためには、肉や魚などの動物性食品、大豆などの植物性からが基本となっています。

日常的にトレーニングを行う人は、普段の食事だけでは必要なタンパク質を十分に摂取することができません。そのため体を鍛えている人の多くが、食事の補助としてプロテインを取り入れているのです。
プロテインの意味ですが英語で表現されており、日本語で表すとタンパク質になります。

さまざまな体のもとになる

タンパク質は筋肉に重要な成分となりますが、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪などを作るためにも大きく関わっています。また病気にかからないように体を維持する免疫抗体の原料、ホルモン、体力の元となるエネルギーなどの元にもなっています。

このように見ていくと、人の体のほとんどがタンパク質によって成り立っていると言っても過言ではありません。

1日の必要なタンパク質は脂肪を除いた体重1kgあたり1g

タンパク質は成人だと、体重1kgあたり1gが必要だと言われています。これは、厚生労働省が公表している「国民健康・栄養調査」で説明されています。しかし筋肉増強を目的とする人や、アスリートの場合はタンパク質がもっと必要となります。

なぜなら、運動をすることで筋肉や細胞が傷ついてしまうからです。そのためにもプロテインを使い、より多くのタンパク質を摂取して修復させる必要があります。食事と併用して上手に栄養管理することが重要です。

プロテインの摂取しすぎは太る

筋肉をつけたい人からすると、プロテインを取るだけ効果がありそうな気がします。しかしプロテインは摂取しすぎてしまうと太ってしまい、体を鍛えたい人にとっては悪循環です。必要以上に頑張ってプロテインを摂取しないように気をつけましょう。一度に必要以上のタンパク質を補給しても、エネルギー過剰となってしまいます。

プロテインの摂取が筋トレの長期的効果に役立つ

ある研究結果からは、プロテインを摂取することが、長期的な筋トレの効果を発揮することが発表されています。筋力が発揮するための条件として重要なことが、トレーニングの有無になります。

またプロテインを取り入れているかどうかになります。プロテインでのタンパク質の摂取は、長期的な筋力増強の影響に関わってきます。

ダイエットに向いている

近頃では、プロテインを取り入れる人が増えています。それだけプロテインにメリットを感じる方が増えてきている証拠にもなります。プロテインは筋肉をつける目的の人だけが取り入れるイメージにありますが、実はダイエットにも向いています。

なぜなら、カロリーを燃焼させるためには筋肉が大きく関わってきます。プロテインを取り入れ、筋肉をつけることで痩せやすい体質になるので食べても太りにくくなります。このように、筋肉量を多くして基礎代謝を上げる目的でもプロテインは注目されています。
トレーニング

プロテインの種類

プロテインの多くは粉末になっており、水に溶かして飲むのが主流となっています。そのため、プロテインと聞くと種類が同じものだと感じてしまう方も多いでしょう。

しかし、プロテインの元となる成分は異なっています。
またプロテインの種類によって取り入れ方を変えることで効果も変わってきますので、ご紹介していきます。

プロテインは3つに分けられる

プロテインに種類はないと思ってしまいがちですが、実は3つに分けられています。また、プロテインの種類にあわせた飲み方があります。ホエイプロテイン、カゼインプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の成分が含まれています。そして、ソイプロテインは大豆の成分から成り立っています。

ホエイプロテインについて

代表的なプロテイン3つの中のひとつがホエイプロテインです。ホエイプロテインの特徴について知っておきましょう。特徴を把握した上で、飲み方を工夫することで効果が変わってきます。

牛乳を原料とする種類のプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳を原料とする種類のプロテインになります。必須アミノ酸・BCAAなど高い栄養価が特徴で消化吸収が早いことが特徴になっています。

また、その成分は母乳に近いといわれています。プロテインとして登場する前はチーズの余り物として注目されていませんでした。しかし、研修が進むことでプロテインとしての存在を発揮しています。

トレーニングで強い肉体を手に入れたい方向け

ホエイプロテインは消化吸収が早いことが特徴です。摂取するのにベストはタイミングはトレーニング直後になります。タイミングよくタンパク質を補うためにも効果的に取り入れていきましょう。そうすることで、更に強化された体となっていくでしょう。

カゼインプロテインについて

プロテインの種類として代表的なカゼインプロテイン。こちらもホエイプロテインとは異なった特徴がありますので、知識として知っておきましょう。

牛乳に含まれるたんぱく質の約80%を占める

カゼインプロテインは、牛乳の成分となるタンパク質の約80%を占めているのが特徴です。またホエイプロテインに比べ、ゆっくり吸収されるといわれています。

そのため、就寝前に取り入れるとよいでしょう。就寝中の長い時間を利用して、ゆっくりと体に必要なタンパク質が浸透していきます。

免疫抑制効果やグリコーゲンの回復促進がある

トレーニング後は、疲れてしまうことで体力が落ちてしまいます。それと同時に免疫力も低下してしまいます。そこでカゼインプロテインの効能が発揮されます。

カゼインプロテインには、アミノ酸と似ているグルタミンを多く含むことで、免疫抑制効果やグリコーゲンの回復促進の効果があるといわれています。

ソイプロテインについて

ソイプロテインは、今までご紹介してきたプロテインの最後になります。ソイプロテインは、大豆の成分からできているプロテインで、特徴について説明していきます。

大豆たんぱくが中性脂肪を下げる働きがある

ソイプロレインは、大豆からできおり植物性のタンパク質になります。動物性のプロテインに比べるとヘルシーな上に、栄養価に変わりがないといわれています。また、中性脂肪を下げる働きがあります。ウエイトを増やさずに必要な筋肉をつけ、体を引き締めたい人やダイエット目的でプロテインを取り入れたい人におすすめです。

消化吸収速度がゆっくりで大豆に含まれるイソフラボンの効果がある

ソイプロレインの特徴はカゼインプロテインと同じような、ゆっくりとした消化吸収速度にあります。その上、プロテインの摂取を抑制してくれるような満腹感を感じやすく、皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。

また、大豆に含まれるイソフラボンの効果にも期待ができます。イソブラボン効果は健康と美容に力を発揮し、更年期症状の緩和、がん予防、骨粗しょう症の予防、育毛効果、美肌効果などになります。
トレーニング

おすすめホエイプロテイン

牛乳の成分からできているホエイプロテイン。特徴としては、消化吸収が早いことです。トレーニング直後に取り入れることで、傷ついた細胞や筋肉をすばやく補修してくれるでしょう。

では、早速、おすすめのホエイプロテインをご紹介していきます。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g


明治から登場したのがココア味で飲みやすいホエイプロテインです。7種のビタミンB群とビタミンCが含まれているのが特徴的です。1日2回飲むことで明治 ザバス ホエイプロテインに含まれたビタミンなどが十分に補えるように調整されています。粉末になっているので牛乳または水で溶かして飲みましょう。

グリコ パワープロダクション マックスロード ホエイプロテイン チョコレート味 3.5kg


グリコから登場しているホエイプロテインです。サワーミルク、ストロベリー、チョコレートの3種類の味が選べます。3種類の味があるので、飽きたら違う味も楽しむことができます。また、グリコならではの製法で美味しさにこだわり、コクがあるような味わいになっています。体を鍛えるためにも役に立つ、8種の水溶性ビタミン、カルシウム、鉄も含まれています。飲み方は水に溶かすだけで美味しく飲むことができます。

アルプロン ホエイプロテイン100 1kg【約50食】 (イチゴミルク)


イチゴミルク風味がとても美味しく感じるアルプロン ホエイプロテイン。特徴は砂糖、保存料、増粘剤、消泡剤などを一切使用していないことです。ホエイプロテインも100%配合されています。タンパク質に含まれる必須アミノ酸のスコアも100点満点。トレーニング直後に飲むことで必要なタンパク質が吸収されます。
また、価格がお手ごろなので購入しやすくなっています。水にすぐ溶けるため、通常のプロテインの水の半分でも飲むことができます。
トレーニング

おすすめカゼインプロテイン

牛乳の成分からできたカゼインプロテインは、ゆっくり吸収されることに特徴があります。牛乳を構成するタンパク質が多く含まれています。出来るだけ、就寝後に飲むことで効果を発揮してくれます。

では、おすすめのカゼインプロテインをご紹介します。

アルプロン カゼインプロテイン100 ストロベリー風味 (1kg)


カゼインプロテインを100%含んでいます。特徴は、砂糖、保存料、増粘剤をまったく使用していないことです。食間と就寝前の1日2回の摂取が推奨されています。また、アルプロン カゼインプロテインは1kgまたは3kgのどちらかの容量を選択できます。飲み方は水または牛乳に溶かして飲むのがよいでしょう。

エクスプロージョン スロープロテイン 2.5kg(約83食分) ライチ味 国産 カゼインプロテイン


現役のアスリートが今までの経験を元に作り上げたプロテインがエクスプロージョン カゼインプロテイン。ライチ味で飲みやすく腹持ちが良くダイエットにも有効です。水またはフルーツジュースに溶かして飲みます。
トレーニング

おすすめのソイプロテイン

ソイプロテインは植物性でヘルシーなことに特徴があります。また、タンパク質は他のプロテイン同等に含まれています。筋肉への作用だけではなく、ダイエットも気にしながら栄養を摂取していきた方にはおすすめです。では、ソイプロテインをご紹介していきます。

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g


明治から登場したヨーグルト風味のソイプロテイン。特徴は大豆プロテインとガルシニアエキスが配合されていることです。また、運動後などに失われがちがビタミンやミネラル、カルシウム、鉄、マグネシウムが含まれています。飲み方は水または牛乳で溶かすだけです。食事中と運動後がおすすめの摂取タイミングになります。

アルプロン 大豆プロテイン 1kg【約50食】 (イチゴミルク)


アルプロンはイチゴミルク味のソイプロテインです。大豆プロテインを100%使用しています。ダイエット目的で飲む方にもおすすめします。砂糖、保存料、増粘剤は使っていないのが特徴。筋力アップ、持続力、疲労回復を補う役割をもつアミノ酸がバランスよく含まれています。摂取タイミングはトレーニング直後がもっとも推奨されています。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520g


ザバスのソイプロテインはココア味。特徴はソイプロテインを100%使用していることです。体作りに必要な7種のビタミンB群とビタミンCが配合されています。牛乳または水に溶かして飲みます。ザバスのソイプロテインのおすすめ摂取タイミングは運動後で1日2回が目安となります。
トレーニング

プロテインを飲んで魅力的な肉体へ

プロテインは、食事で補えないタンパク質の栄養素をサポートするためのサプリメントです。代表的なプロテインはホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3種類。ホエイプロテイン、カゼインプロテインは牛乳の成分を含んだタンパク質、ソイプロテインは大豆成分からなる植物性のタンパク質が特徴的です。

どのプロテインも、トレーニング後のダメージが加わった細胞や筋肉を補修するために活躍してくれます。普段の食事だけでは十分に取ることのできない、必要なタンパク質を補ってくれます。ハードな運動や筋トレを行う方にはホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ダイエットを考えてトレーニングを行う方にはカゼインプロテイン、ソイプロテインがよいでしょう。自分の目的にあったプロテインを選びましょう。

また、プロテインの種類によっては、筋肉には欠かせないタンパク質以外の栄養素も含まれています。特徴を参考にしながら自分好みのプロテインを見つけてください。味に関しても、バリエーションが幅広く飲みやすいものが多いです。お気に入りの味のプロテインを見つけて試してみましょう。

category

記事カテゴリー