コンビニでライザップのダイエットメニューを実践。その選び方とコツ

コンビニでライザップのダイエットメニューを実践。その選び方とコツ

LIFE STYLE 2018.09.24

Share :

ライザップの食事メニューをコンビニで

芸能人がダイエットに成功するビフォアフターのCM。多くの人が目にするようになって知名度を上げたライザップ。ライザップは「結果にコミットする」を宣伝文句にしています。ライザップに入会すれば、確実に痩せられそうだと思う方も多いはずです。

そこで、本記事では、ライザップで行われている食事管理を参考にし、ダイエットメニューをコンビニでまかなう方法について掘り下げていきます。
健康食

ライザップの食事に関するダイエットの進め方

ダイエットには、運動と食事制限が重要です。ダイエットを効果的に行うためにも食事の取り方を工夫する必要があります。ライザップがおすすめする食事メニューであれば安心です。では、ライザップが推奨する食事の取り方を確認してみましょう。

体重を落とす減量期

ダイエットを開始すると、食べてはいけないものが多く、難しく感じる人も多いことでしょう。まずは、痩せやすい体を作っていくためにも、減量期に食事制限を行っていきます。食べていけないものは、主食となる炭水化物です。

ご飯やパスタ、うどん、パンなどは炭水化物になるので減量期に食べないように控えます。そのかわり、肉や魚などに多く含まれるタンパク質をメインに摂取していきます。

体重を落とした後は筋向上期

ダイエットが辛く失敗してしまうのは減量期のような食生活を続けてしまうからです。減量期で決められた食事を続け、体重を落とすことに成功したら、筋肉量を増やしていけるような食事にしていきます。

筋向上期では減量期で控えていた、お米の他に、果物、根菜類を取り入れていきます。ここでのポイントは、体の脂肪を付きにくくすることになります。

筋肉が付いたら維持期

減量期と筋向上期を乗り切ったら、体に筋肉がついてきます。維持期と呼ばれる期間では、自分で作り上げてきた筋肉を脂肪に変えることのないように維持していく必要があります。この期間で行うのは、食事制限ではありません。食べ過ぎないように気をつけ、バランスの良い食事を心がけることが重要です。
コンビニ

コンビニでライザップ食事メニュー選び

自炊する時間がないという人でも、コンビニの食事によって、ライザップを意識したダイエットが可能です。普段、働いている方でも便利なコンビニ。最近のコンビニでは、さまざまな食べ物を購入することができます。では、コンビニを使ったライザップの食事メニューをご紹介します。

サラダチキンを選ぶ

ダイエットの減量期ではタンパク質をメインに摂取する必要があります。コンビニであれば、サラダチキンがおすすめです。コンビニで売られているサラダチキンは、味のバリエーションも豊富なので食べていても飽きません。

また、チキンのサイズも大きいので食べていると満腹感がでてきます。野菜や海藻の入ってるサラダと一緒に食べるとよいでしょう。

サバの水煮を活用する

タンパク質がとれる、コンビニの魚といえばサバの水煮がおすすめです。サバの水煮は、身が柔らかくて普通に食べても美味しく味わえます。コンビニによっては、味付けが薄いこともあるので、少しだけ塩や醤油を加えてみるなどのアレンジをするとよいでしょう。

注意してほしいことは、サバの味噌煮は同じサバでもおすすめできません。その理由としては、糖分が多く含まれており、ライザップの食事メニューには適していないからです。

パンはブランパンを選ぶ

筋向上期になると少しずつ炭水化物も取り入れていきます。しかし、炭水化物の中でも、糖質が多いものはダイエットに向いていないので避けましょう。また、どうしても、パンが食べたい人におすすめできるのは、ブランパンになります。

ブランパンは、見た目が茶色なので普通のパンと比較してもわかりやすいです。特徴は小麦に含まれている糖質が少ないことになります。ダイエット中に適しているパンといえます。

お菓子はミックスナッツを選ぶ

ダイエット中に、小腹がすいてしまう人も多いはずです。ダイエットをしている以上は、お菓子などの間食は極力、避けなければいけません。しかし、我慢を続けてしまうほうがダイエットを継続していく妨げになります。

そこで、間食したい人に、おすすめのお菓子がミックスナッツです。体に取り入れてほしい栄養成分が多く含まれている食べ物で、ビタミン、ミネラル類が豊富です。

ライザップとコンビニのコラボ商品を選ぶ

最近では、ファミリーマートにライザップとコラボした商品が登場するようになりました。ライザップとのコラボ商品は、安心して選ぶことができます。

また、ケーキや甘そうなドリンクなども対象になっています。嬉しいことに、すべて低糖質で出来ています。ダイエット中に甘いものを我慢している方は、試してみるとよいでしょう。
フルーツジュース

ライザップを参考にしたコンビニでのドリンク選び

ダイエット中のドリンクといえば、お水です。しかし、いつもお水ばかり飲んでいると、飽きてしまう人も多いはずです。たまには、水以外の飲み物を飲みたいと思うことでしょう。

ライザップを参考にしたドリンク選びでは、ジュースやお酒を飲むことができます。是非、参考にしてみましょう。

糖質オフの野菜ジュース

ジュースを飲みたい方に、おすすめできるのが野菜ジュースです。ポイントは糖質オフの野菜ジュースかどうかになります。糖質オフではない、野菜ジュースには糖質が含まれているので注意が必要です。

最近のコンビニでは糖質オフの野菜ジュースも増えていますので確認してみましょう。

お酒であればウイスキー

ダイエット中の飲酒は禁止です。お酒好きの方にとっては、食事制限よりもお酒が飲めないことのほうが辛いと感じることでしょう。しかし、どうしても飲酒したいという方に許可できるお酒があります。
それは、ウイスキーです。ダイエット中であっても、ウイスキーであれば糖質ゼロ。やむを得ず、飲酒したいのであれば問題ないといえます。

ライザップの食事メニューはコンビニを活用しよう

ライザップのダイエット法を取り入れたいと思う方に、おすすめできるのがコンビニを活用した食事制限です。ダイエットを、手軽に行いたいと考えてる方でも始められます。ライザップで行っているダイエットメニューをコンビニの食べ物で実現させてみましょう。

ファミリーマートであればライザップのコラボ商品が購入できます。気になる方は、事前に試してみてもよいでしょう。

category

記事カテゴリー