「ペット保険」が人気。動物と安心して暮していくための準備をしよう

「ペット保険」が人気。動物と安心して暮していくための準備をしよう

LIFE STYLE 2018.09.20

Share :

人気のペット保険とはどのようなものか

ペットを飼い始めたら、ペットのケガや病気などが心配になるのは当然のことです。しかし、現在ではペット保険というものがあり、補償もよいものがあるためかなりの人気を博しているようです。

そこで、人気のペット保険はどのようなものがあるのか、どの保険に入ればよいのかを学んでいきましょう。大切なペットのためにも、保険に入っておくことの大切さを知ることで安心して一緒に暮らせるのです。メモ クエスチョン

ペット保険を選ぶ基準

初めてペット保険に入るときには、どのようなことを基準にしていくかが、わからないのは仕方がないことです。少しでもよい保険に入るために、知識を学んでおきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

顧客満足度が高い

実際に使用したときのサービス対応など、顧客満足度が高い保険が人気があります。ただでさえペットがケガや病気になってしまったらパニックになりかねないため、丁寧で安心させてくれる対応のところがよいようです。

ペット保険の口コミ評判などをよくチェックしておき、あまり対応が悪いところなどは避けるようにしましょう。わからないことでも親切に教えてくれたり、サポート力が高いところはどこも人気があります。無料電話相談も、24時間受け付けているところがあります。

値上がりのない保険は人気

保険料の値上がりのないものは、将来的にみてもお得ですので人気があります。ペット保険は掛け捨てのため、長い目でみるとかなりの金額がかかってしまいます。

また、12歳くらいの高齢になると病気のリスクが高くなるため、値上がりする保険が多いようです。補償内容もよいものになると保険料も高くなりますので、過度の補償はなるべく避けるようにしたほうがよいでしょう。

窓口精算に対応している保険

数は少ないですが窓口精算に対応しているペット保険は、その場で保険を使うことができるためとても人気があります。窓口精算とは、動物病院で精算するときに、保険分の費用を差し引いた分を支払う方法です。精算後は病院側が保険会社に保険金を請求するため、飼い主は特に必要な手続きはかかりません。

一般的な支払い方法は一旦全て自己負担となり、後日保険会社に請求しなくてはいけないので少々面倒なところがあります。そのため、窓口精算のあるペット保険はとても人気があります。
インターネット

オススメのペット保険

さまざまなペット保険がある中、いくつかおすすめをピックアップしましたので参考にしてみてください。保険に入るときは、家族の人がいれば家族と相談することも大切です。

補償も充実のFPCペット保険

人気の特徴を抑えている内容の充実や保険料の安さから、おすすめのペット保険です。保険料は高齢になっても、上がり続けないため安心して保険に入れます。
特に、FPCフリーペット保険は通院や入院、手術のすべてを補償するという幅広さがあります。また、年間の「補償限度総額が85万円」という業界トップクラスの手厚さも人気の秘訣なのでしょう。
【※参考URL:https://www.fpc-pet.co.jp/lp2/?from=aidkuropt

補償料の安さから日本ペットプラス少額短期保険

犬も猫も対応しており、保険料も安くおすすめです。7つのプランが用意されており、金額など自分に見合ったプランが見つけやすいのも特徴です。中でもプラチナプラン90%プランは「年間補償限度額以外制限なし」というところが人気です。

長く通院しなくてはいけないペットにはよいでしょう。気になる人は10秒で簡単に見積もりがわかりますので、試してみてはいかがでしょうか。
【※参考:https://www.nihonpet-plus.co.jp/landingpage/lp5/lp/?did=000006

お客様満足度の高いペッツベスト

補償も手厚く、保険料の値上がり幅が少ないためおすすめの保険です。また、シンプルでわかりやすい3つのプランが用意されていて、突然のケガに備えるプランなどもあります。

ペットの年齢が16歳11カ月という高齢まで加入が可能ですので、安心して入れます。一日の限度額がなく、ひとつの病気に対しての限度額は設定されています。
【※参考:http://www.petsbest.co.jp/optimizer/
メモ

ペット保険に入るメリットと必要性

大切なペットを守るには、ペット保険に入ったほうが安心です。どのようなメリットがあるのかを、知っておきましょう。

病院での費用を抑えられる

最大のメリットともいえますが、人間と同じで保険に加入していると病院の費用を抑えることができます。ペットには、さまざまな危険がつきものです。万が一のことがあっても保険に入っていないと、高額な医療費を自己負担しなくてはいけないのです。

保険を一度も使わなかった場合や、多頭で加入している場合に割引サービスが、適用できる保険会社もありますので確認してみてください。

病気の早期発見につながる

保険に加入していることで少しの体調不良でも病院を利用することが増え、病気の早期発見につながります。保険に入っていない場合、ペットが少し体調不良になっても高額な医療費がかかるため、少しのことなら大丈夫だろうと思ってしまうかもしれません。

そうなると手遅れになってしまう可能性があるため、いつでも通院できる保険があれば安心なのです。

一度は病院へ行くことを考えると保険の加入は必要

高齢ペットだけではなく小さい子犬でも、体調を崩してしまうことがあったり、大きな手術や通院費で負担額が大きくなってしまうことも多くあります。どんなペットでも動物病院への通院は、必ず一度は経験するものでしょう。

病気にかかってしまってからでは費用は実費になってしまうため、ペット保険の加入は必要だといえます。長い目で考えると、保険の加入は決して高いものではないのです。
本 調べもの

人気の保険を知って自分に合うペット保険を選ぼう

さまざまな保険がありますが、自分の理想的なものに近い保険は必ず見つかります。ペットを飼うということは、責任を持って最期まで見届ける責任が必要になります。

しかし、残念ながらいまのところは医療費は自己負担ですので、病院代やお金のことを計算しなくてはいけない時代です。
動物の命はお金には変えられませんが、ペットのケガや病気で高額な金額がかかり、家計の負担になるのも事実です。少しでもお金の負担がかからなく、ペットを守れるのは保険でしょう。決める際に口コミも参考になります。ペットの長生きのためにもよい保険に入りましょう。

category

記事カテゴリー