プロテインゼリーの効果的な摂り方。おすすめのタイミングを知ろう

プロテインゼリーの効果的な摂り方。おすすめのタイミングを知ろう

LIFE STYLE 2018.09.09

Share :

たんぱく質を効率よく摂取できる

40代になると、健康面を気にする方は多くなります。体のことを考えると、よいものを効率的に摂取しようと考えることは当然のことです。そんなときにおすすめなのがプロテインです。
プロテインは体を鍛えている人が飲むイメージがありますが、そういった方以外にもおすすめできるワケがあります。そのワケを知り、プロテインゼリーを食生活に上手に取り入れて、健康面に気を遣っていきましょう。
トレーニング

プロテインゼリーの効果

まずはプロテインとは何なのか、そしてプロテインゼリーの効果について見ていきましょう。プロテインについて知ることで、プロテインがどのように体によいのか効果的にプロテインを摂取する上での予備知識を身に付けましょう。

プロテインとはタンパク質のこと

たんぱく質という栄養素は、人間にとって体を作るのに必要不可欠なものです。プロテインを和訳すると、たんぱく質のことで、ギリシア語では「一番大切なもの」が語源とされています。なかなかたんぱく質を摂取できない現代人のために、人間の体に必要不可欠なたんぱく質を、簡単に補うことができるのがプロテインなのです。
市販のプロテインは、たんぱく質を効率よく補える栄養機能食品のことを指します。

タンパク質の役割

プロテインで補えるたんぱく質は、体にとって必要な三大栄養素の1つです。そんなたんぱく質の役割とは、筋肉や髪の毛、皮膚や臓器、血管などの人間の体に深い関わりがあります。それだけではなく、たんぱく質は体のエネルギーの源にもなりますので、本当に体にとって大切な栄養素なのです。

1日に必要なタンパク質を補う

1日に必要なたんぱく質は、仮にまったく運動をしていない日でも脂肪を除いた体重1kgあたりに1gです。つまり、脂肪を除いた体重が60㎏だとすると、1日60gはたんぱく質を摂取する必要があります。ゆで卵で計算すると、1個あたりに含まれているたんぱく質は約6.5gなので、ゆで卵の個数でいったら9〜10個となります。納豆なら7〜8パックは必要です。

また、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると、1日あたりのたんぱく質の摂取基準量は、男性で平均50g、女性なら40gとされています。
牛乳 カルシウム

プロテインゼリーを飲むタイミング

たんぱく質を効果的に摂取するのにおすすめなのがプロテインゼリーです。そんなプロテインゼリーにも効果をよくするためには、飲むタイミングというものがあります。タイミングを知ることで、たんぱく質を効率よく摂取することができるでしょう。では、どのタイミングがよいのかを見ていきます。

運動後45分以内が最適

プロテインを飲むのに最も適しているタイミングが運動後です。さらに運動後でも時間として、45分以内がよいとされています。運動後は、運動することで激しく動かされた筋肉が栄養補給と回復を行います。そのため、栄養を補給していくのに最適なタイミングなのです。運動後45分以内は、筋肉に送るアミノ酸も3倍に増すため、このタイミングでのプロテイン摂取をしましょう。

間食の代わりに摂るようにする

ついついやってしまう間食ですが、そんな間食の代わりに摂取するべきなのがプロテインです。間食はカロリーを摂りがちですし、たんぱく質を摂ることも少ないため、そういうタイミングこそプロテインでたんぱく質を摂るようにしましょう。

寝る前に飲む

よく聞く成長ホルモンは、筋肉の回復と増加に深く関わりがあります。プロテインを摂取するタイミングで最適なのは運動後だけではなく、寝ている間でもたくさん分泌されるのです。そのため、寝る前の30分前〜2時間ほど前にプロテインを摂取するのがおすすめです。

朝食時の摂取もおススメの摂取タイミング

プロテインは朝食にもおすすめです。朝もたんぱく質が不足がちですので、朝忙しいというときも、プロテインゼリーならたんぱく質を簡単に補えて摂取することが可能です。
トレーニング

おすすめのプロテインゼリー

栄養機能補助食品として、体を鍛えてる人だけではなくても健康面を気にする方にもおすすめなのがプロテインゼリーです。プロテインゼリーは市販されているものでもいくつかあります。
そんなプロテインゼリーのおすすめ商品を紹介していきます。プロテインゼリーをどれにしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。おすすめのプロテインゼリーとして紹介するのは、セット売りされているものであること、12000円以下である商品です。

大塚製薬 ジョグメイト プロテインゼリー


カロリーメイトなどでおなじみの、大塚製薬から発売されているプロテインゼリーです。内容量は180g×6個入りとなっており、運動後でも飲みやすく、携帯しやすいサイズでカバンに入れておくのにおすすめなゼリー飲料です。水に溶かす必要もないので、いつでもどこでも飲むことが可能です。
1袋あたりに豊富なホエイタンパク質を10g含まれており、カルシウム250㎎、ビタミンDは5μgを含んでいます。脂肪分は含まれていないのと、1つあたりのカロリーは100kcalです。ちなみに味はパイン風味なので飲みやすいでしょう。

ウイダーinゼリー スーパープロテイン


CMでも見かけるウィダーinゼリーです。健康維持のためであり、間食のときや食事の補助食品としておすすめです。もちろん、運動後にもおすすめなのがウィダーinゼリーとなっています。こちらも飲みやすいゼリー飲料で、味はバナナヨーグルト味なので比較的飲みやすいでしょう。
含まれているたんぱく質は10g、ホエイペプチド6000mg、コラーゲンペプチド4000mg、ビタミンB群が配合されています。内容量は120g×36個で、1つあたり200kcalとなっています。

コナミスポーツクラブ プロテインプロ レモンヨーグルト風味 300g


目的のあるトレーニングで頑張る人におすすめのプロテインゼリーです。ホエイプロテインが20,000mg配合されており、さらにオルニチン100mgと5種類のビタミンB群も配合されています。実際のコナミスポーツクラブで採用されているため、スポーツに励む方のために考えられています。
内容量は300g×15袋で、味はレモンヨーグルト味で飲みやすい爽やかな味です。1つあたり200mlで、135kcalとなっています。

明治 ザバス プロテインゼリー グレープフルーツ風味


明治から発売されているザバスというプロテインゼリーです。内容量は180g×30個で、味はグレープフルーツ味です。爽やかな味なので飲みやすいでしょう。運動後や寝る前などに飲むのがおすすめで、1日あたり1〜3本飲むのを目安にしましょう。

森永製菓 ウイダーinゼリー プロテイン


森永製菓から発売されている手軽にたんぱく質を摂取できるウィダーinゼリーです。ホエイペプチドは5000mg配合とクエン酸が1000mg配合されています。たんぱく質の働きを強めるというEMRが14mg配合されており、これまで多くの人からの人気を誇るプロテインゼリーです。味はヨーグルト味で飲みやすいでしょう。
トレーニング ダンベル

プロテインを摂取して健康な体を作ろう

人間にとって必要不可欠な栄養素がたんぱく質です。そのたんぱく質は食事から取り入れようとしてもなかなか難しいです。そんなときにプロテインゼリーをおすすめします。たんぱく質を補うためによい栄養機能補助食品であり、スポーツしている方や健康に気を遣う方など、たんぱく質や他の栄養素が多く含まれているプロテインゼリーでぜひ体によい栄養を摂取していきましょう。

category

記事カテゴリー