都内でできるボルダリング施設を公開。そのルールとマナーの基礎知識

都内でできるボルダリング施設を公開。そのルールとマナーの基礎知識

CLIMBING 2018.09.09

Share :

都内で手軽に運動できるボルダリング施設

最近、手軽に始められるボルダリングが注目されています。このように人気上昇中のボルダリングですが、都内でも手軽に楽しめることはご存知でしょうか。今回は、実際ボルダリングはどんなスポーツでどんな効果があるのかというところから、具体的に都内にあるボルダリング施設をみていきたいと思います。
ボルダリング

ボルダリングとは何か

ここでは、まずボルダリングとはどんなスポーツなのか、ということについて取り上げていきたいと思います。

ボルダリングは力に自身がなくてもできるスポーツ

ボルダリングはロープをつけずに落ちても大丈夫な高さで自分の手足を使ってクライミングするスポーツです。ボルダリングには体力や筋肉が必要だから始めづらいと思っている方も少なくないのではないでしょうか。実はボルダリングにはあまり力が必要ではなく、体力に自信がない方でも気軽に始められるスポーツなのです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ボルダリングの効果

このように気軽なスポーツであるボルダリングですが、いったいどのような効果があるのでしょうか。ボルダリングは全身を使うため体幹や筋力がアップし、基礎代謝が上がることによってダイエット効果が期待できます。また、どうやって登るのか頭を使うので頭の体操にもなります。
ボルダリング

ボルダリングの基本的なルール

ここではボルダリングに関する基本的なことと、そのマナーについてみていきたいと思います。

ボルダリングのルールと基本の動き

基本ルールとしてスタートとゴールの地点は必ず両手でつかむところから始めます。足にも制限がある場合もありますが初心者の方は足が自由に使えるものから始めていくのがおすすめです。登り方はスタートからゴールまで同じ記号や数字、色のホールドを使って登っていきます。
ポイントとしてはゴールを確認し、登るルートを考えてからスタートすることです。体の使い方関して言うと、腕だけを使って登ろうとするのではなく、足も意識して使うことが大切です。その際、壁に足が垂直になるようにし、指のつま先で乗るようにしてみてください。

ボルダリングの押さえておくべきマナー

ここではボルダリングするにあたっての7つマナーについてみていきましょう。まず自分が登る課題が他の人と被らないようにしましょう。2つめは壁を占領しないように、連続で行わないようにしましょう。3つめはチョークをばらまかないようにしましょう。4つめはレンタル用品を丁寧に扱いましょう。
5つめは登る人に近くで観察しないようにしましょう。6つめは上っている人が急に遠くに落ちるかもしれないのでマットの上に座らないようにしましょう。7つめは迷惑にならないよう持ち物をマット上に置かないようにしましょう。
ボルダリング

ボルダリングを始める為に知っておくこと

ではこれからボルダリングを始めるにあたって知っておくべきことを説明したいと思います。

ボルダリング服装や道具の用意

初めてボルダリングに行く場合、靴下と動きやすい服装があれば問題ないでしょう。チョークバックなどはレンタルできるあらかじめ用意する必要はありません。しかし、爪が長いとケガや掴みにくい原因になるので切っておきましょう。

ボルダリングシューズの用意

最初はシューズをレンタルすれば問題ありません。もし、本格的に初めていきたいというのであれば、自分専用のボルダリングシューズを用意してもいいかもしれません。
ホルダリング

新宿にある初心者必見のボルダリング施設

ここからは都内にあるボルダリング施設についてみていきたいと思います。特に初心者向けの新宿にあるボルダリング施設について注目していきたいと思います。

Ever Free Climbing Gym(エバーフリークライミングジム)

こちらのボルダリング施設では15分無料レクチャーがついており、困っているとスタッフの方が声をかけてくので初心者の方も安心して楽しむことができます。休憩スペースがとても広いので友達と話すことやコースの登り方をじっくり考えることができます。
はじめは動きやすい服装や汚れても大丈夫な服装と靴下を持っていくだけで大丈夫です。持ち物が少なくてすむので、仕事帰りなど気軽に行くことができます。居心地がよく内装もおしゃれで女性の方にも人気のようなので女性の方にもおすすめです。
【参照リンク:https://www.asoview.com/item/activity/pln3000016660/

新宿ボルダリングジムBOULCOM(ボルコム)

このボルダリング施設は新宿から徒歩4分と最も近くレンタルも充実しているところが特徴です。さらに営業時間が年中無休で朝の7時から23時まで営業しているので、出勤前後など自分の都合に合わせていくことができます。事前に予約をする必要もなく、必要な用具は全てレンタル可能なので忙しいビジネスマンにもおすすめです。
また、初心者の人にはスタッフ講習があるので安心して楽しむことができます。1カ月フリーパスもあるので、継続していきたい人はお得にボルダリングをすることができます。
【参照リンク:http://www.spot.town/spot/tokyo/A13113/26162?newsboulderinggym_beginner30

エイペックスクライミングジム

このボルダリング施設は新宿から5分のところにあります。また、四谷にもあり会員証をつくればどちらの施設も利用することができます。月払い会員や長期パス、共通パスなどあるので継続していきたい方にはおすすめです。初心者の方でも楽しむことができ、さらに高校生も楽しむことができます。
また小、中学生も保護者同伴であればできるので、家族連れでボルダリングを始めたい人にもおすすめです。服装だけ用意していれば、レンタル品が充実しているので持ち物は少なくてすみますね。
【参照リンク:http://www.apex-climbing.com/shinjuku/system.html
ボルダリング

都心から近い費用の安いボルダリング施設

ここでは費用の安いボルダリング施設に注目してみていきたいと思います。自分のライフスタイルや通いやすい施設があるかどうかをチェックしてみましょう。

NOBOROCK

登録料1,000円と施設費用はかかってしまいますが、初回の場合はレンタルシューズとチョークは無料になります。気軽に費用も安くボルダリングを始めることができるのでとてもおすすめです。さらに初心者の場合は予約しなくても、インストラクターの方から初心者講習を受けることができます。
壁の傾斜が80°から140°と様々ありレベル分けがされているので、初めての方や学生の方も楽しむことができます。また場所が池袋駅、要町駅から徒歩3分と近くにあるのでとても行きやすくなっています。
【参照リンク:http://noborock.com/ikebukuro/

フィットネスクラブ LAGO

予約無しで受付している、こちらのスポット。普段仕事が忙しく自分の時間は不規則だ、という方はいつでも参加可能となっております。メンバー登録料は1500円かかりますが、以降、利用料の10%が毎回ポイントとして貯まっていき、施設内のお買い物が出来るようになります。

シューズレンタルは300円かかりますが、通う内にボルダリングが上達し、貯まったポイントで自分専用のマイシューズを購入出来るようになります。そうなってくると、モチベーションも保ちボルダリングが好きになれるのではないでしょうか。【参照リンク:http://http://www.lakers.co.jp/lago/index.html

Rocky

ここのボルダリング施設では比較的リーズナブルな価格で楽しむことができます。1時間の場合、初回会員登録と施設利用料が2,500円以下で始めることができます。他にも時間帯によって分けられているプランがあるので、自分の都合に合わせて行くことができます。また会員登録料が不要で1日楽しめるビジター用のプランもあります。
さらに、平日なら30分体験プランも1,500円でボルダリングをすることができるので、始めようか迷っている方にはおすすめです。ですが、品川店と新橋店に限られるので気をつけてください。
【参照リンク:https://www.rockyclimbing.com/shinagawa/
シューズ

都内で手軽に楽しめるボルダリングで汗を流しましょう

これまでボルダリングについてのルールや効果、具体的な施設についてみていきましたがどうでしたか。ボルダリングは気軽に始めることができるスポーツです。運動不足の方にはもちろん仕事などで忙しい人にもおすすめのスポーツです。これをきっかけに是非ボルダリングを始めてみていい汗を流してみてはいかがでしょうか。

category

記事カテゴリー