ダイソンの掃除機とミニモーターヘッドできれいに掃除しよう

ダイソンの掃除機とミニモーターヘッドできれいに掃除しよう

LIFE STYLE 2018.09.07

Share :

ミニモーターヘッドがすごい

吸引力の高い掃除機といえばやはりダイソンです。サイクロン式掃除機で微細なゴミまでしっかりと吸い取ってしまうのがダイソンの掃除機の一番の特徴です。そんなダイソンの吸引力の高い掃除機をより便利に使うために重要になってくるのがミニモーターヘッドです。
ダイソンのミニモーターヘッドにはさまざまな種類があり、ダイソンの掃除機と組み合わせることによって強力な吸引力でさまざまな場所をきれいにできます。ダイソンのミニモーターヘッドにはどのような特徴があるのでしょうか。
オフィス

ミニモーターヘッドの特徴

ダイソンの掃除機と組み合わせて使うミニモーターヘッドですが、どのような用途で使い、どのような特徴があるのでしょうか。

アタッチメントの1つ

まず、ミニモーターヘッドはダイソンのスティック型のコードレス掃除機やそのほかの掃除機の吸い込み口にセットして使うアタッチメントのうちの一つです。ダイソンの掃除機に使える純正のアタッチメントは他にも、溝や狭い隙間などの掃除に便利な隙間ノズルや家具や家電を気づ付けずにたまったほこりを吸引できるコンビネーションノズルなどがあります。
その中でもミニモータヘッドは布製品の繊維に絡まった微細なゴミまできれいに吸い取れるアタッチメントです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

羽布団のような布団の掃除には向かない

掃除機を布団の掃除に使うことが多いですが、ダイソンのミニモーターヘッドは羽根布団のような布団の掃除には向いていません。ミニモーターヘッドはモーターでブラシを回してゴミをかき集めて強力な吸引力で吸い取るわけですが、羽根布団のような布団に使うと外布やカバーを巻き込んで破損させてしまう恐れがあります。
また、カバーなどを巻き込まなったとしても回転するブラシによって毛羽立ちやすいです。そのため、羽根布団のような布団を掃除するときにミニモーターヘッドを使うのはおすすめできません。

小型だから便利

ダイソンのミニモーターヘッドですが、性能が高いだけではなく、小型でどこでも使える便利さも特徴の一つです。ダイソンのコードレス掃除機と組み合わせて使うため、電源を取るのが難しい車内の掃除でも隅々まできれいにゴミを吸い取れます。
また、ソファーや車のシートといった曲面に対応しており、普段掃除をするのが難しい場面でもダイソンのミニモーターヘッドならきれいにしてくれます。

モーター駆動で回転するブラシが搭載されている

ミニモーターブラシにはモーターで回転するブラシが搭載されています。そのブラシが回転することによって髪の毛やほこりなどの微細なゴミをソファーなどの布で作られている製品から掻き出し、書き出したゴミを強力な吸引力で吸い取りきれいにします。
ミニモーターヘッドがなくてもダイソンンの吸引力があればある程度はきれいにできますが、ミニモーターヘッドを使うことによって繊維に絡まった微細なゴミまで吸い取り、きれいにできるという訳です。
パーティ会場

単品で売られているミニモーターヘッドの紹介

単品のアタッチメントとしてミニモーターヘッドはいくつかの種類が単品で販売されています。価格は5,000円台のものから1万円台後半のものまであります。購入する際には使用しているもしくは購入する予定の機種に対応しているか確認する必要があります。

Dyson (ダイソン) 純正 ミニモーターヘッド 対象機種 DC58 DC59 DC61 DC62 [並行輸入品]


ダイソンのスティック型コードレス掃除機のDC59、DC61、DC62、V6Animal海外版に対応したダイソン純正のミニモータヘッドです。
旧型のミニモーターヘッドで、新型のミニモーターヘッドに比べたら性能はやや劣りますが布製品に絡みついた微細なゴミまでしっかりと吸い取ってくれます。

Dyson (ダイソン) 純正 ミニモーターヘッド V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]


現在ダイソンのスティック型コードレス掃除機の中でも主力商品のV8シリーズやV7シリーズに対応したミニモターヘッドです。
ダイソンのコードレス掃除機の主力であるV7シリーズやV8シリーズなどと組み合わせることによって布団やカーペットなどについた微細なゴミやダニをしっかりと吸い取ってくれます。ほかの機種では使用できないため、購入する際には注意が必要です。

Dyson(ダイソン) 純正 ミニモーターヘッド ※対応機種:DC31、DC34、DC35【並行輸入品】


コードレスハンディークリーナーのDC31やDC34、スティック型コードレス掃除機のDC35に対応したダイソンンの純正ミニモーターヘッドです。
DC31シリーズとDC34シリーズはコードレスハンディークリーナーのため、ミニモーターヘッドと組み合わせることによって車の掃除がしやすくなります。DC31シリーズやDC34シリーズ、DC35シリーズ以外では使用できないため、注意が必要です。

Dyson ダイソン ミニモーターヘッド DC44 DC45専用 純正品 【並行輸入品】


スティック型コードレス掃除機DC44とDC45対応のダイソン純正コードレス掃除機です。
ダイソンのコードレス掃除DC44とDC45と組み合わせることによって力を発揮し、ブラシをモーターで強力に回転させることによってソファーや車のシートといった布製品の繊維と絡まったほこりや髪の毛をきれいに吸い取ります。
模型

ミニモーターヘッドが付属している掃除機の紹介

単品として販売されているミニモーターヘッドですが、掃除機本体と一緒にセットで販売されているものを購入する方がお買い得に購入できます。ミニモーターヘッドが付属品として販売されているダイソンンのコードレス掃除機を3万円台〜4万円台のものを中心に3つ厳選しました。

Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH


スティック型コードレス掃除機のDyson V6 Fluffyにミニモーターヘッドが付属した掃除機です。
付属品はミニモーターヘッド以外にも、ソフトローラークリーナヘッドやコンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブランケットなどもセットになっており、さまざまな場所を小さなゴミまでしっかりと吸い取れます。掃除機本体の1回の充電で使える時間は通常使用時で約20分で、ミニモーターヘッドなどを使うともう少し短くなります。

ダイソン 掃除機 コードレス V7 Animalpro SV11 AN


ダイソンのスティック型コードレス掃除機のV7 Animalpro SV11 ANに付属品としてミニモターヘッドがセットになった商品です。
V7 Animalpro SV11 ANは1回の充電で通常モードでの運転で約30分、ミニモータヘッド使用時で約20分使用可能です。ミニモーターヘッド以外にも収納用ブランケットや隙間ノズル、コンビネーションノズルなども付属品としてセットになっています。一人暮らしの家にちょうどいいコードレス掃除機です。

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2


ダイソンのコードレス掃除機の中でも主力商品であるV8 Fluffy SV10 FF2にミニモーターヘッドが付属した商品です。
スV8 Fluffy SV10 FF2は通常使用であれば1回の充電で約40分と長時間の使用が可能で、ミニモーターヘッド使用時は1回の充電で約30分の運転時間になります。ミニモータヘッド以外にも収納用ブランケットやコンビネーションノズル、隙間ノズルも付属品としてセットになっています。
リビング

ダイソンを買うならミニモーターヘッドもセットで

強力な吸引力で微細なゴミまでしっかりと吸い取るダイソンの掃除機ですが、アタッチメントの一つであるミニモーターヘッドと組み合わせて使うことによって布製品の繊維と絡まった髪の毛やほこりなどの微細なゴミまで掻き出して吸い取れます。
ミニモーターヘッドは単品でも販売していますが、掃除機本体とセットで購入する方がやすく購入できます。ダイソンのコードレス掃除機を購入するなら是非、ミニモーターヘッドをセットで購入するようにしましょう。

category

記事カテゴリー