冬キャンプにおすすめの暖房設備を把握して楽しくキャンプ!

冬キャンプにおすすめの暖房設備を把握して楽しくキャンプ!

CAMP 2018.10.26

Share :

冬キャンプにはどの暖房を選べばいいのか

星空を眺めたり、温かい出来たてご飯を食べたりと、自然の中で様々な楽しみ方を堪能出来る冬キャンプですが、冬キャンプを楽しむ為にはきちんと装備を調えていくことが大切です。冬キャンプをする際にはどんな暖房アイテムを揃えて行けば良いのかご紹介します。

冬キャンプの寒さ対策におすすめの暖房アイテム

冬キャンプの寒さ対策をする際には、暖房設備を取り入れる事が大切です。暖房設備にも色々な種類がありますので、自分に合っているあったかアイテムを取り入れると良いでしょう。例えば、冬キャンプにオススメの暖房アイテムにはこれらのアイテムがあります。

広範囲の暖房と料理にも使える薪ストーブ

冬キャンプ鉄板の暖房アイテムで、1つあれば色々と万能に使える暖房アイテムです。薪ストーブそのものが温かい事はもちろん、調理ができ上に、キャンプらしい炎の揺らめきを見られるなど、楽しみ方がたくさんあります。
正に冬キャンプの強い味方として人気のアイテムと言えるでしょう。薪ストーブは商品にもよりますが、スイッチを入れるだけでOKと言うような、使い方が簡単な物も多いので、初心者キャンパーでも安心して利用出来ます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

地面からの冷え対策にホットカーペット

冬キャンプで意外と辛いのが、地面から来る冷えです。練るときなどテントの中に居ても冷えてしまうのは地面から伝わる冷気以外の何物でもありません。地面からの冷え対策には、ホットカーペットを活用すると良いでしょう。

ホットカーペットは自宅で使うアイテムというイメージがあるかもしれませんが、バッテリーなどを持参すればテントに敷くことも可能です。ホットカーペットを一枚地面に敷いて置くだけでテント内の気温が全く変わりますので、多少かさばっても持参しておくことをおすすめします。
ホットカーペットは温めの強弱が選べるタイプを用意する事で、その日の気温に合わせて快適な空間を作れるので、選ぶ際には段階調節ができる物を用意すると良いでしょう。

就寝時の寒さ対策に電気毛布

眠るときにこちらもおすすめなアイテムが電気毛布です。電気で温めるタイプの暖房アイテムですが、持ち運びしやすく消費電力も少ないため、就寝時の必須アイテムと言っても過言ではありません。

寝袋などに比べても確実に暖まりますので、寝袋と合わせて電気毛布にくるまったりすると、より確実にぽかぽかと過ごせるでしょう。
電気毛布によってもパワーが強い物から弱い物までありますので、その日の気温に適応できるタイプを準備することが大切です。テント内の就寝時はもちろん、外に持っていってくるまりながら星空を眺めるときにもピッタリのアイテムと言えるでしょう。

おすすめの薪ストーブ

冬キャンプの定番暖房アイテムの薪ストーブですが、薪ストーブにも色々な種類がありますので、いくつかポイントを抑えて比較する事が大切です。
最低限抑えておきたいのが、薪ストーブの上で調理が出来るかどうかと言う点と、持ち運びしやすいコンパクトタイプかどうかという点になります。例えば、これらの商品は冬キャンプにおすすめのアイテムです。

ペトロマックス キャンピングストーブ Loki


煙突の高さが5段階調整出来る薪ストーブで、好みに合わせてレベルを合わせられるのが魅力です。見た目の良さはもちろんの事、スイッチを入れてから暖まるスピードも速いので、出来るだけ早く暖房アイテムを稼働させたい方におすすめと言えるでしょう。日本正規品で使い勝手も良いため、初心者キャンパーにもピッタリのアイテムになります。

ホンマ製作所 クッキングストーブ


取手付きで持ち運びが楽なタイプの薪ストーブです。薪ストーブはある程度重量がありますので、取っ手がついているかどうかで持ち運びの楽さが全く異なります。クッキングストーブとしても最適なタイプです。何かとオールマイティに使えるタイプを探している方にピッタリと言えるでしょう。

キャプテンスタッグ KAMADO かまど 煙突ストーブ


ただの薪ストーブとしてだけではなく、バーベキューやダッチオーブンなど5つの用途に使える、料理に最適な薪ストーブです。冬キャンプで色々なタイプの料理を楽しみたいという方にもピッタリのストーブと言えるでしょう。キャンプ飯を楽しみたいという方はこちらを選ぶのをおすすめします。

おすすめのホットカーペット

ホットカーペットを選ぶ際にも適当な物を選ばず、最低限の基準を設けて選ぶ事が大切です。選定基準として、消費電力500W以下の省エネタイプ、コンパクトに畳める持ち運びに便利なタイプが挙げられます。オススメのホットカーペットはこちらです。

アイリスオーヤマ ホットカーペット 2畳


暖める場所の切り替えや温度調節が可能なタイプですので、ピンポイントでの温めにも最適です。2畳サイズなのでテントの地面に引くにも申し分なく、広々と使えるでしょう。室温センサー付きなので深く寝入ってしまったときにも安心です。

山善 小さく折りたためる ホットカーペット本体


最大で16折りまで畳める超コンパクト設計が魅力のホットカーペットです。持ち運びには非常に最適なアイテムで、他にも色々なアイテムを持ち込むという時や、荷物は最小限に留めておきたいという方にもピッタリのアイテムになります。

おすすめの電気毛布

眠るときに重宝する電気毛布も、きちんとアイテムを比較する事が大切です。選ぶ時のポイントとして挙げられるのは、温度調節可能かどうか、丸洗い洗濯可能かどうかの2点になります。これらのポイントを満たしたおすすめ電気毛布はこちらです。

パナソニック 電気かけしき毛布


温度調節8段階まで可能な電気かけしき毛布です。持ち運びもそこまでかさばらないタイプですので、荷物を最低限に減らしたいとい方にもピッタリと言えるでしょう。眠るときにその日の気温に合わせて暖かさを調節出来ますので、寒すぎる事も暑すぎる事もなく、快適に過ごせます。抗菌防臭加工が施されていますので、外で使うにも安心です。

ナカギシ 掛け敷き電気毛布


電気毛布には珍しい、バックライト付きのコントローラーですので、暗い場所でも便利に使えます。暗いテントの中でコントローラーを探すのは地味に大変ですので、寒いときにすぐに温度調節をしたいという時などにもピッタリのアイテムと言えるでしょう。

暖房アイテムを使って快適な冬キャンプを楽しもう

美しい夜空を眺めたり、温かい出来たて料理を食べたり、冬キャンプには楽しいことが目白押しです。ですが寒いとそれだけで嫌になってしまいますので、暖房アイテムを上手に活用して冬キャンプをエンジョイすると良いでしょう。
冬キャンプに暖房アイテムを持ち込まないと、最悪の場合凍死する可能性もありますので、きちんと厳選したアイテムを持参して、ぽかぽかと快適に楽しむ事が大切です。

category

記事カテゴリー