キャンプ道具を自作してキャンプをより楽しくするための工夫!

キャンプ道具を自作してキャンプをより楽しくするための工夫!

CAMP 2018.10.23

Share :

キャンプ道具を自作するとキャンプはより楽しくなる

キャンプに使う道具はホームセンターなどで購入するのが主流ですが、自分で作れる物は自分で作ると言う、DIYキャンプも近年人気です。
もちろん無理の無い範囲で構いませんが、自分で作った道具を使ってキャンプをすると、また違った楽しさがあるでしょう。キャンプ道具を自作する魅力や、自作できるキャンプ道具についてご説明します。

キャンプ道具を自作する魅力とは

キャンプ道具を自作するのは面倒に感じる方もいるかもしれませんが、自作するからこその良さという物があります。キャンプ道具を自作するのは、このような魅力があるでしょう。

サイズ等ピッタリ合うものを自分で作ることができる

キャンプ用具はオーダーメイド品では無く既製品を購入する事がほとんどですが、購入するものだと、もう少し大きければ。もう少し高さがあれば、等の悩みが出る場合があります。しかし、自作で作ってしまえばサイズ感などを自分で調節出来ますので、自分にピッタリ合う道具を作る事が出来るのです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

世界に一つの自分だけの空間作りができる

既製品のキャンプ道具は購入するだけで準備できて手軽ではありますが、それですと他の人と大差ないキャンプ空間に仕上がります。子供の頃に作った秘密基地のような感覚でキャンプ道具等を自作することで、自分だけの秘密基地のようなわくわく感が得られるでしょう。自分だけの世界に一つの道具、世界に一つだけの空間作りをしたい方にもおすすめです。
キャンピングカー写真

自作できるキャンプ道具とは

キャンプ道具を自作すると自分だけのオリジナルキャンプを楽しめますが、自作できるキャンプ道具には限りがありますので、自分で出来る所から始めてみると良いでしょう。例えば、自作できるキャンプ道具にはこのような物があります。

キャンプに特に必要なキッチンスタンド

キャンプに必要不可欠と言えるキッチンスタンドも、自作で作る事が可能です。おりたたみから小さいテーブルまで自分の好みに合わせて作れますので、自分が作りたいキャンプ空間に合わせて作ってみると良いでしょう。高さや幅の大きさなども自分好みに合わせて作れますので、既製品よりも便利に使えます。

ランタンスタンドも自作できる

キャンプの空間をロマンティックに演出するランタンをおく、ランタンスタンドも自作が可能です。夜に必要なランタンを固定しておくスタンドですが、デザイン性を工夫することでより楽しい空間を作れます。ファンシーな物からクールなものまで、アイデア次第で自由自在にアレンジ出来ますので、好みに合わせたスタンドを作ると楽しめるでしょう。

調理などにかかせない焚き火台も自作する

キャンプ飯に欠かせない焚き火台なども、自作している方が少なくありません。焚き火台は使い勝手をよくする為に自分で作った方が良いと考えるキャンパーも多く、自作キットも多数販売されていますので、初めてキャンプ道具を自作する方にもピッタリのアイテムと言えるでしょう。
ただし、強度不足ですと使っている最中に壊れてしまう可能性が高いので、完成したら強度を確認する事、丁寧に設計して強度補強をすることなどを忘れてはいけません。

テーブルと合わせてイスも自作できる

キャンプを快適に過ごす為に重要なテーブルやイスも、自分の心地の良い高さや角度にあわせて自作することが可能です。こちらもDIYをしやすく初めての方にもおすすめですので、手軽にチャレンジしてみたいという方はテーブルやイスからチャレンジしてみると良いでしょう。大きさはもちろんですがカラーやデザインなども、自分好みに作れます。

軽自動車も自作キャンピングカーにできる

キャンプに使われることが多いキャンピングカーですが、購入するとかなりのお金がかかるため、諦めているという方も少なくありません。ですが、コストの安い軽自動車を自作でキャンピングカーに作り変えることで車内泊もしやすくなります。自作キャンピングカーを使ってキャンプを楽しむ方は非常に多く、案外手軽に作れるのも魅力です。

自作の道具を作るためには

自作のキャンプ道具を作る為にはまず、材料を揃える必要があります。自分が作りたいキャンプ道具に合わせて必要な物を購入するために、これらの場所に赴くと良いでしょう。材料購入の前にはきちんと設計する計画を立てて、無駄な材料を買わないようにする事も大切です。

ホームセンターで材料を購入する

ホームセンターにはDIYに使える道具がかなりたくさんおいてあります。自分の思い描くキャンプ道具を作る材料を購入するのに最適な場所ですので、自作キャンプ道具を作る上で欠かせない場所といえるでしょう。

ホームセンターでは木材などの材料の他にも、ペンキなどの塗料や、ノコギリなどのDIYに欠かせないアイテムも盛り沢山です。初めてDIYをするという方はノコギリやトンカチなどの大工道具がセットになっている物を購入すると便利でしょう。電動ノコギリなどの電動タイプの道具の豊富ですので、初めての方にはこちらもおすすめです。

小さいものは100均でも購入できる

スタンドなど小さな物を作る時には、100均にも自作に使える材料がありますのでおすすめです。お手軽価格で様々な材料が手に入りますので、本格的なDIYをするという訳ではないのであれば、100均で十分揃います。多少失敗してもお安く材料がゲットできますので、安心してチャレンジ出来るのも魅力です。

100均一にはちょっとした加工はもちろん、本格的な加工も出来る工具や道具なども販売されていますので、工具を持っていない方にもおすすめと言えるでしょう。

キャンプ道具を自作して仲間に自慢しよう

キャンプ道具は既製品がほとんどですので、自分で作ったキャンプ道具を持参すると、キャンプ仲間にも喜ばれます。キャンプを日頃から多くしている仲間と集まる場合は特に、それぞれがそれぞれに自作した道具を持ち寄って自作道具談義に花が咲くこともあるでしょう。

自分のこだわりキャンプ道具を皆に自慢するためにも、自分のこだわりキャンプ空間を作るためにも、自作でキャンプ道具を作るのはおすすめです。初めてでも作りやすい道具はたくさんありますので、出来る所からやると良いでしょう。

category

記事カテゴリー