プロテインを活用して上手に糖質制限ダイエットをしよう!

プロテインを活用して上手に糖質制限ダイエットをしよう!

TRAINING 2018.11.04

Share :

どうプロテインを取り入れていけばいいのか

これからプロテインを使った糖質制限ダイエットをするのであれば、どうプロテインを活用すれば良いのか理解する必要があります。興味はあってもイマイチ方法が分からないという方も多いと思いますが、糖質ダイエットについて正しく理解をすることで、自分にあった糖質制限を行い、ダイエットの成功へと繋がります。

間違ったダイエットをして体を壊したり、辛いダイエットをして挫折することがないように、プロテインと糖質制限ダイエットについてきちんと勉強しておきましょう。

プロテインと糖質の摂取について

プロテインで糖質制限ダイエットをするなら、まずはプロテインと糖質の関係について理解することから始めましょう。安全で自分がやりやすい方法でダイエットをするためにも摂取量など確認しておくことが大切です。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

1日に必要とされる摂取量

1日に必要なたんぱく質と糖質の量は、自分の体重から計算することができます。計算式は、自分の体重(キログラム)×体重1キログラムあたりの【たんぱく質・糖質】必要量(グラム)で算出されます。
計算式そのものは簡単ですが、体重1キログラムあたりの栄養必要量は、直前に行う運動量によって大きく変わってしまうため、注意しましょう。日頃運動をしない人と、運動をする習慣がある人では、必要量が2倍も違うケースがあります。

同時摂取でトレーニング効果が期待される

トレーニングの効果を出したいのなら、プロテインと糖質を同時に摂ることが良いとされています。その理由は、トレーニングに使われるエネルギーを糖質から摂取することで、体内にあるたんぱく質の分解が抑制される効果があるためです。

糖質が不足していると、体内のたんぱく質を分解してエネルギーを作ろうとするため筋肉の合成がされにくくなってしまいますが、糖質があることで、筋肉の合成をサポートしてくれます。また、トレーニングのパワーを発揮するには、十分なエネルギー源が必要となりますが、糖質はグリコーゲンの材料となりエネルギーが必要な時に使われます。必要量を摂ることで、筋トレにも良い効果を与えることができます。

糖質制限中のプロテインの取り入れ方

糖質制限ダイエットを行っている時に、プロテインを上手に摂取する方法を紹介します。糖質制限中は、エネルギー源となる糖質を控えていますので、プロテインを摂取することで、体がエネルギー不足を起こして体調を崩すことを防いでくれ、ダイエットにありがちな筋肉の量を減らしてしまうことも防ぎます。

牛乳に溶かして飲む

糖質制限中は、プロテインを水や牛乳に溶かして飲むのが一般的です。ただし、プロテインに慣れていない初心者の場合、牛乳に溶かして飲む方がまろやかな風味になり飲みやすくなりますので、プロテインが苦手という方は牛乳に溶かして飲むことをおすすめします。

食事で十分な量が食べられないときに飲む

糖質制限をしている食事だけでは十分なたんぱく質の量を摂ることができない場合、プロテインを活用することでライフスタイルに合わせて、朝、昼、晩、間食のどこかで取り入れれば、不足しがちなたんぱく質を手軽に補うことができます。
プロテインは、ダイエットにも強い味方となりますので、いい結果を出すためにも栄養補助食品であるプロテインを活用するのも良い方法となります。

トレーニングの前後に摂取する

たんぱく質は筋肉の材料になりますので、トレーニングの前後に摂取することで筋肉を増やしたり大きくすることが可能です。糖質制限ダイエットをしている時も、筋トレを行う際には忘れずにプロテインでたんぱく質補給をしてあげましょう。
運動前にも飲み、ストレッチ、トレーニングと汗を流したら、トレーニング後にも必ず筋肉の元となるプロテインを摂取しましょう。

糖質制限中におすすめのプロテイン

糖質制限ダイエットを行う際におすすめのプロテイン商品を紹介します。選定の基準は、たんぱく質の量が多いもの、更に低糖質であることがポイントです。糖質制限中に活用して、無理せずダイエットを成功させましょう。

グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン高たんぱく低糖質 プレーン味


グリコ パワープロダクション ホエイプロテイン高たんぱく低糖質 プレーン味は、高タンパクで低糖質の糖質制限中に適したホエイプロテインです。
たんぱく質の含有量と糖質を抑えることにこだわった商品で、トレーニングで筋肉を鍛えたい方や糖質制限ダイエット時のエネルギー補給に適しています。香料や甘味料を一切添加していないため、他の飲み物と組み合わせて飲みやすいのが特徴です。

アルプロン ホエイプロテイン100 1kg イチゴミルク風味


アルプロン ホエイプロテイン100 1kg イチゴミルク風味は、一般的なプロテインと比べて半分の水の量にも良く溶け、美味しく飲めるのが特徴です。高品質で低価格を実現、毎日のたんぱく質補給やトレーニング後の補給、糖質制限ダイエット時の栄養補給にもおすすめのプロテインです。

FIXIT ホエイプロテイン DAILY BASIC


FIXIT ホエイプロテイン DAILY BASICは、たんぱく質の含有量が80%以上、日本国内で製造されているホエイプロテインです。ダマになりにくく設計されていますので、水に溶かして飲んでも美味しく摂取することができます。中国産原料や増粘剤、保存料、粉末油脂を一切使用していないプロテインです。

プロテインを使った糖質制限レシピの紹介

毎日プロテインを飲んでいると飽きてしまうこともあります。糖質制限ダイエット中には、プロテインを使ったレシピで美味しくプロテインを摂取しましょう。体が必要とするエネルギーやたんぱく質は、いかなる時も摂取することを忘れないようにしてください。

プロテインパンケーキ

プロテインを使ったパンケーキ2枚分の材料は、プロテインパウダー20〜30グラム、卵2個、豆乳かプレーンヨーグルトを20〜30グラムとなります。これで糖質は4グラム程度ですので、プロテインを活用することで糖質制限中でも気にせず味わえます。
作り方は卵を卵黄と卵白に分けたら、卵黄とプロテインを混ぜます。そこへ豆乳またはプレーンヨーグルトを入れて更に混ぜます。
別のボウルで卵白を泡立てて卵黄とプロテインのボウルに混ぜ入れ、泡を潰さないようにサクッとだけ混ぜたら、フライパンで焼いて出来上がりです。

プロテインアイスチップス

プロテインアイスチップスの材料はココナッツミルク100グラム、プロテインパウダー22グラム、無糖ココア小さじ1〜2、粉ゼラチン2〜3グラムとなります。
作り方は全ての材料をジップロックに入れて混ぜて凍らせ、最後にハンマーなどで叩き割るだけという超カンタンレシピです。糖質は1枚あたり3.5グラム程、パリパリとしたクセになる食感で美味しく食べやすいチップが完成です。

低糖質プロテインバー

低糖質プロテインバーは、ココア味のプロテインパウダー50グラムにおからパウダー50グラムをよく混ぜ、別のボールにエリスリトール30グラム、塩2グラム、卵1個、卵黄1個分、ココナッツオイル30グラムを入れてよく混ぜます。
プロテインパウダーのボウルに、絹豆腐90グラム、重曹小さじ2分の1、酢小さじ1を入れて混ぜ、くるみ2分の3カップを入れてエリスリトールを溶かしたものも全て加えて混ぜます。クッキングシートに平らに伸ばして170度のオーブンで12〜15分焼いたらおからを使った体に優しいプロテインバーの完成です。

糖質制限中はプロテインで上手く調整しよう

糖質制限ダイエット中は必要な栄養素が不足しがちになります。プロテインで上手に栄養素を補い、糖質を調節しながらダイエットを成功させましょう。プロテインに飽きたら美味しく食べられるプロテインを使った糖質制限レシピがおすすめです。

category

記事カテゴリー