快適に過ごせる!ロースタイルキャンプの魅力について知ろう!

快適に過ごせる!ロースタイルキャンプの魅力について知ろう!

CAMP 2018.10.30

Share :

今流行りのローキャンプを知ろう

今流行りのローキャンプ、名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、実際ローキャンプはどんな物なのかよく分からない方も少なくありません。

ローキャンプとはどんな物か、その魅力に迫ります。ローキャンプの魅力を知ることでより快適に過ごせるでしょう。

キャンプロースタイルを紐解く

ローキャンプスタイルとはその名の通り、低い位置でキャンプをすることです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

シートやクッションを使って、まるで自分の部屋にいるかのような空間を作ります。

ロースタイルが人気が出た時期とは

ロースタイルの人気が出始めたのは実はつい最近の事です。具体的な確立時期はわかっていませんが、人気が出始めたのは2010年頃からと言われています。

初めてロースタイルを取り入れた方がその快適さにハマり、少しずつ認知されるようになっていったのです。それまでキャンパーの間でもロースタイルという言葉すら存在して居らず、非常にマイナーなスタイルと言われていました。

ロースタイルが人気になった理由

ロースタイルは、机やイスなどの位置を通常より低くして、出来るだけ地面と近い距離で楽しむスタイルです。全体的に位置を低くすることで、よりゆったり広々とした空間でキャンプを楽しめるようになっています。

自然とリラックスムードを作れますので、家族や恋人、気の合う仲間達とより素敵な時間を過ごせるスタイルと言えるでしょう。キャンプが初めての方でも居心地が良い空間が作りやすい点が特徴です。

ロースタイルが人気な層とは

ロースタイルは特に若い世代の男女、ファミリー層から人気が高いスタイルで、初めてのキャンパーからも人気を集めています。

中高年層からはあまり人気が無いとされていますが、その理由は体への負担が挙げられるでしょう。ロースタイルのイスや机はどうしても腰に負担がかかるリスクが高いため、ロースタイルは避けられがちです。

ロースタイル流の過ごし方

ロースタイルでキャンプを楽しみたいなら、過ごし方のコツを学ぶことから始めましょう。ロースタイルを楽しむ為のポイントはこちらです。

ファミリーにお勧めキャンプ場の選び方

ファミリーがキャンプ場を選ぶ際に重要なポイントが、子供の遊び場が多い事、自宅からのアクセスが良いこと、トイレなどの水場が綺麗な事が挙げられます。

細かい事ではありますがこうしたポイントを抑えていると、ファミリーでのキャンプは非常に快適です。
最低限、衛生面がしっかりしているかどうか、子供が楽しめるスポットがあるかどうかは確認した上でキャンプ場を選ぶと良いでしょう。

ロースタイルにオススメのキャンプ場

 ローススタイルを嗜むキャンパーから達から人気が高いキャンプ場として、那須ICから車で約5分の距離にある、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原が挙げられます。

また、碓氷軽井沢ICから車で約50分程の所に北軽井沢スウィートグラスや、相模湖東ICから車で約7分の所にあるパディントンベア・キャンプグラウンドなどもおすすめです。
いずれも美しい自然に囲まれた景色が最高なスポットで、トイレもきちんと整備されており、ゆっくりくつろげる事で知られています。ロースタイルに最適な地面が芝生状になっている所も多いため、くつろぎ空間作りに最適です。

見た目にこだわることも可能

ロースタイルは機能性だけではなく、デザイン性にこだわることも大切です。まるで隠れ家のようにシェルター風にしてみたり、キャンプワゴン車と繋いでスタイルを作ってみたり、工夫次第で色々な楽しみ方が見付かります。

旗などを飾って民族のようなスタイルにしたり、家のリビングにいる様な雰囲気を作るなど、遊び心を取り入れてみるのも面白いでしょう。見た目にこだわればこだわるほど、ロースタイルキャンプは自分だけのリラックススタイルを見つけられます。

ロースタイルのメリット

注目が集まっているロースタイルですが、その理由は様々なメリットが挙げられることにあります。ロースタイルには例えば、このようなメリットがあるでしょう。

メリットは足が伸ばせる点

高いイスや机を使うハイスタイルは、どうしても足が半分曲った状態になりがちですので、のびのびと過ごしにくい部分がありますが、そうしたハイスタイルとは違い、のんびり足を伸ばせる開放感を味わえるのが、ロースタイルならではの魅力です。

また自宅にいるかのようなゆっくりとした時間が過ごせることも、メリットの1つと言えるでしょう。

子供も快適ロースタイルキャンプ

従来のキャンプスタイルの定番であるハイチェアとハイテーブルは、まだ背が小さい子供には高すぎて危険な部分もあるのですが、ロースタイルであればそんな心配は無用です。

子供と同じ目線で、子供も無理せず過ごせますので、子供にとっても快適なキャンプスタイルと言えるでしょう。

ロースタイルの注意点

メリット豊富なロースタイルですが、全てが全て良いと言う訳ではなく、いくつかの注意点があります。

まず、長時間座っていれば居るほど、立ち上がる際に辛くなったり、腰が痛くなる可能性があるので注意が必要です。またテーブルが低い分、調理をする際に少し手間がかかってしまうという点も注意点と言えるでしょう。

ロースタイルにお勧めのグッズ

ロースタイルを快適に過ごす為には、アイテム選びが重要なポイントです。ロースタイルのグッズを選ぶ際にはこのようなポイントを抑えると良いでしょう。

ロースタイルに不可欠な椅子

ロースタイルのイスには様々な種類がありますが、より快適に過ごす為には、割と深く寄りかかれるタイプやワイドサイズのタイプがおすすめです。

またデザイン性を重視するのであれば、黒色で統一されており、どんな環境でもマッチしそうなタイプを選ぶのも良いでしょう。

ロースタイルに合うテーブル

ロースタイルのテーブルは、基本は40㎠くらいの高さを選ぶのがベストです。コンパクトなローテーブルをいくつか横に並べると、大きなテーブルと同じように、使い勝手が良いでしょう。オシャレな雰囲気にしたいのであれば、2人掛け出来るベンチに合わせた高さのローテーブルを置くのもおすすめです。

大人の男の秘密基地にしたいなら

秘密基地のような雰囲気を作りたい方におすすめなのが、六角形のシェルターテントです。中でもスノーピーク・ラウンジシェル tp-500などは特に、大人の男の秘密基地作りに最適と言えるでしょう。

こだわりアイテムを持つ事は、大人の男ならではのこだわりポイントです。

雰囲気作りに最高なランプ

素敵な雰囲気を作りたいときには、ランプ選びも重要です。

風や音に反応してろうそくのように光が触れる、特別な機能の備わったスノーピーク・ソリッドステートランタンなどは、正にピッタリと言えるでしょう。

道具が揃ったらロースタイルキャンプに出発だ

ロースタイルキャンプを楽しむ為に必要なアイテムを一通り揃えたら、後はキャンプに出発するだけです。実際にやってみないとその魅力はわかりませんので、是非ともチャレンジしてみて下さい。

category

記事カテゴリー