男の香水の選び方はデキる男の香りで女性ウケ間違いなし!

男の香水の選び方はデキる男の香りで女性ウケ間違いなし!

FASHION 2018.10.30

Share :

香水1つで男が変わる!モテる香水の選び方

香水とは、良い香りを漂わせるものですが、モテる男のアイテムでもあります。

今回は男の香水の選び方の特集です。香水を付けたことがない人、これから使いたいと思う人は香水がどんなものなのかを把握して自分に合ったものを選んでいくことをお勧めします。

男が香水を買う前に知るべきこと

男が香水を買う前に知っておきたいことを書きます。今まで、香水とは無縁だったという人にとって、香水などは未知の世界なので、いくつか知っておいた方が良いことがあります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

何も知らないで、香水を買うとお店で買う場合は恥をかいてしまったり、インターネットで買う場合は失敗してしまったりするかもしれません。
知っておくことはまず、香水には種類があるということです。実は香水は濃度別に4種類の香りがあるので香りが分からなくても、せめて名前くらいは知っておきましょう。

そして、時間の経過によって香りが変化することも知っておいた方が良いです。以下に詳しく紹介しますので、よく読んで理解してから買うことをおすすめします。

香水は濃度別に4種類ある

香水というものは、濃度別に4種類あります。パルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンです。名前を聞いたことはあるかもしれませんが、どのようなものなのかわからないという人もいらっしゃるでしょう。

私も使い始めるまでは、どのようなものかはわからなかったのですが、使い始めたらわかるようになってきました。 パルファムは濃い濃度の香水で、その濃度は15〜30%で、香りもしっかりとしています。 香りの持続時間は5〜7時間です。

オードパルファムは濃度10〜15%で持続時間5〜7時間ですが、濃度が薄い分、パルファムより安い値段になります。オードトワレ、オーデコロンの濃度は5〜10%で薄く、オードトワレは持続時間3〜4時間になります。オーデコロンは1〜2時間です。

時間経過で香りが変化する

香水は時間の経過で香りが変化します。このことを香り立ち、または匂い立ちといいます。この変化はつけてから5〜10分をトップノート、30分〜2時間をミドルノート、2時間以降をラストノートという3つの段階に分けられるのです。それぞれの段階で香りの特徴があり、その香りを楽しめる香水がそれぞれあります。

トップノートはレモン、ベルガモット、ラベンダー、タイム、アルデヒドが良く香り、ミドルノートではパフューマ—の表現したいイメージの香りで配合された香料が持ち味を活かして香ります。ラストノートでは、香りの残るムスク、アンバー、パチュリ、サンダルウッド等が芳しい香りを放つでしょう。

女性の高感度が上がる香りの特徴

男であれば女性に嫌われたくないと大半の人が思うでしょう。そのような人には、女性の好感度が上がる香りの特徴をご伝授します。女性は香りに敏感なので今、片思い中という人、既にパートナーがいるという人、仕事先に女性が多い人はこのような情報を知っておくと良いです。

好感度の上がる香りの香水をつけていると、女性の心をつかめます。 女性は甘い香り、清潔感のある香りを好む傾向にあります。たとえば、ほんのり甘いバニラの香り、さわやかな石鹸の香りです。

そのような香りの香水がありますので、女性とのデートや仕事先の会合の時は身に付けておくと良いでしょう。また、旅行の際は忘れずに持っていくようにした方が良いです。男の必須アイテムになります。

ほんのり甘いバニラの香り

女性は、ほんのり甘いバニラの香りが好きという人が多いようです。高級なバニラアイスクリームのような上品な甘い香りに、女性はうっとりしますから、そのようなタイプの香水を見に付けるのは女性にモテるコツ、嫌われないコツといえます。

女性と楽しい一時を過ごすには、バニラの香りの香水をつけるのはおすすめです。 ここで、香水の豆知識です。甘いバニラの香りの香水はバニラが配合されたものが良いのですが、バニラに加えてちょっとスパイシーなハーブ系が加わったものだと、よりセクシーさをアピールします。

今日こそは仕事でもプライベートでも勝負というときには、そういった香りの香水とおしゃれな大人の男の装いで頑張りましょう。

さわやかな石鹸の香り

さわやかな石鹸の香りは初心者におすすめです。このような香りは誰でも落ち着くものですし、好感度が高いですし、無難でしょう。お見合いや婚活パーティーで知り合って、初めてのデート、または女性との仕事時であれば、このような香りが好感度を誘うのでおすすめです。

清潔感のある好感度100%の男でいられます。 石鹸の香りの魅力といいますと、仄かに香るというところでしょう。ですから、初心者にありがちなつけすぎに気を付けたいものです。
自分でも、少ないかなと思うぐらいがちょうどよい量になりますから、この辺りは間違えないようしないといけません。しつこいような香りになってしまい逆効果です。

男性用の香水ブランドランキング

男性用の香水のブランドランキングをご紹介します。選定基準は何と言っても、知名度でしょう。知名度の高いブランドだと安心できるものです。そして、ほんのり香る程度であるという事も大事です。香りが強すぎると「くさい」と感じることもあるからです。

さらに大事なのは女性に人気ということでしょう。 上記の事を踏まえて選定したのはブルガリ、ディオール、シャネルです。それぞれの選定理由を下記に記しますので、ご覧になると香水を選ぶ際の良い参考になります。
初めて、香水を選ぶとなると、不安なことも多いでしょうからこの記事を読んでから、よく考えてご自身の好みと合わせて選ぶと良いでしょう。

ブルガリ

ブルガリは女性がときめく良い香りとされています。特に大人の女性が喜ぶような知性にあふれた都会的な香りがブルガリの特徴でしょう。都会のダイナミックなエネルギーと木や花を思い浮かべるような自然とをうまくミックスされた独特の香りは、あなたの男の部分を際立たせ、より魅力をアピールします。

インターネットで、ブルガリの公式サイトをご覧になり、お好みの物を探してみても良いでしょう。特に、仕事先の女性やパートナーの女性がブルガリ好きであれば、ブルガリの香りを良く知っているでしょうから、ブルガリの香水をつける男に魅力を感じてくれることは間違いないです。彼女の好みもチェックしておくと良いかもしれません。

ディオール

ディオールの香水の魅力は20代女性を虜にするものです。それはその香の上品さゆえでしょう。20代の女性は大人の男に憧れるものですから、ディオールの香水の上品な香りは若い女性を安心させますので、女性との仕事がやりやすくなるでしょう。

さらに上品な香りは清潔感も伴うものですから、若い女性を安心させるということもあります。 インターネットでディールのメンズフレグランスを検索してみましょう。その中で、人気の商品を知りたいのであれば、メンズディオールの香水の人気の商品で検索しますと、さらに詳しい人気ぶりがわかります。
そういったサイトを見ながら、どのような商品が良いかよく考えてみましょう。購入は考えがまとまってからで良いです。

30代の色香ただよう&GINO

GINOは30代の色気漂う香りとされています。もし、あなたが30代で職場も30代の女性が多いのであれば、このような香水を身に付けておくと職場の女性に嫌われないでしょう。女性に好かれれば、女性はあなたの仕事をうまくサポートしてくれますから、仕事もやりやすくなるというものです。

GINOのホームページを見てみましょう。定期購入もやっていますので、一度買って試してみて気に入ったら、定期購入をするのも良いかもしれません。定期購入ですと割引になったり、送料がサービスになったり、ポイントがたまったりしますので、お得であることは間違いないですし、定期的に届くので便利です。

40代の上品さが光るエルメス

あなたが40代で周囲にも40代の女性が多い環境であれば。エルメスの上品な香りもおすすめです。やはり、高級ブランドだけあり、その香るも高級なもので、独特な香りは嫌味なくナチュラルなので、万人ウケします。

風に乗って仄かに香る自然な香りは分かる人にはわかるようで「エルメス?」と聞かれることもあるのです。 インターネットで見てみましょう。他もブランドに比べても少々高値ですが、それだけの価値にある商品です。サイトによっても値段が違いますから、買いやすいところを選ぶと良いでしょう。
男性の口コミも良い参考になりますので、チェックしてみることをおすすめします。その商品についての詳細がわかりやすいです。

シャネル

シャネルは全世代に評価の高い安定した人気のブランドです。何処のブランドの香水にするか迷った場合は、シャネルがおすすめでしょう。エレガントで男性のエスプリを感じるその香りは心地よいもので、すっとその香りに包まれていたい気持ちにさえなるものです。

その上、メンズの香水ですと男らしい大胆さも感じさせるセクシーな香りになります。 値段はそれなりのものですが、買えないほどのものでもないですし、それだけ価値のあるものでしょう。
インターネットの公式サイトを見て注文しても良いですし、より丁寧な接客を望む人はデパートに行っても良いです。また、旅行の際に空港で買うこともできます。香りを確かめながら買うのも楽しいかもしれません。

女性に嫌われない付け方

ここで、女性に嫌われない香水の付け方について考えてみます。特に初心者の場合、良い香りをふんだんにさせようと思い、付け過ぎてしまうことがあるので気を付けましょう。付け過ぎると香りが強すぎて、頭が痛くなるという人もいますし、かえって「くさい」と感じる場合もあります。

そうなると、女性に嫌われてしまうかもしれません。 良い付け方はつけ過ぎないこと、つける場所に気を付ける事、TPOを意識したタイミングにつけることです。後ほど、こういったことについて、詳しく書きますのでチェックしてみると良い参考になります。
少々細かいと思われるかもしれませんが、気を配ることで男女がうまくやっていけるのであれば、この上なく良いことです。

臭いほどつけすぎない

実は、男にはわかりにくいものですが、女性は月経周期などがある関係で、かなり匂いには敏感です。それは、男の感覚を上回るものですから、女性と接するときは香水の付け方は特に気を付けたいものでしょう。

特に、仕事の取引等に関する場合、相手の女性の気持ち次第で成立する場合もありますので、香り一つでも大事なことです。 女性と向き合うような仕事の場面では香水の付け方に気を付けましょう。体臭が気になるからと言って、付け過ぎるとかえって嫌な匂いになってしまう場合があります。

特に、営業回りで汗をかいたからといって、そのままたくさんつけてしまうのは厳禁です。せめて、汗をしっかり拭いてから付けるなどの気配りが必要になります。

付ける場所に気をつける

男が香水を付ける場合、付ける場所にも気を配ると良いです。実は付ける場所によって、香りの印象が変わります。特に女性は香りと記憶を結びつける性質がありますから、良い記憶になってもらいたいものです。良い記憶であれば好印象になりますし、悪い記憶であれば悪い印象になり嫌われてしまいます。

どのような香りにしたいかを思い浮かべて付けると良いです。たとえば、柔らかい香りでソフトな印象の男としての印象を残したいのであれば、腰回りに付けましょう。
優しい雰囲気で話しやすいとなると商談が成立するかもしれません。逆にぐいぐいひっぱっていくたくましさをアピールするのであれば、少々強い香りが良いですから首回りが良いです。

TPOを意識したタイミングでつける

TPOを意識したタイミングで香水を付けるのが大人の男の身だしなみです。女性に会う機会がある場合は、その最低30分前につけておくとちょうどほど良い香りが漂って大人の男のさりげない魅力をアピールできるものです。付ける際に、よくなじませて上品に香る程度に付けるのポイントになります。

注意したいのは、体の中心部に付ける事です。このような位置につけると、香りが直接鼻に届くので、きつすぎたり、下品な感じになったりします。ほど良く上品にということを常に心掛けましょう。また、特に夏場など、汗をかく時期は汗をかきやすい場所を避けて付けた方が良いです。汗とまじって不快な匂いなるのを避けられます。

女性ウケ抜群の香水でモテ男へ

いかがでしたか。今まで、女性と出会うチャンスの少ないという人は香水にチャレンジして婚活パーティーに行ってみるのも良いでしょう。

また、職場に女性が多いので、うまくやっていきたいという人も香水で好感度を上げると良いです。

category

記事カテゴリー