プロテインを使った料理レシピをご紹介|タンパク質を効率よく摂取

プロテインを使った料理レシピをご紹介|タンパク質を効率よく摂取

LIFE STYLE 2018.10.21

Share :

プロテインを使ってさまざまな料理を試す

たんぱく質の補給のために、粉末状のものを水などに溶かして飲むプロテインですが、独特な味や粉っぽさから苦手な人も多いです。そのようなプロテインの基本的な飲みかたが苦手な人におすすめなのが料理の中にプロテインを加えることです。

 

料理にプロテインを加えることによって、他の食材の味と合わさって普通に飲むよりも摂取しやすくなります。プロテインを料理に使う場合の、料理方法をご案内いたします。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

プロテインで料理するメリットはたくさん

プロテインを料理に活用することは、たくさんのメリットがあります。まず、プロテインはたんぱく質を乾燥させ粉末状にしたサプリメントのため、持ち運びが簡単で長期間の保存ができ、いつでもどこでも摂取が可能です。

 

さらに、料理にプロテインを加えることによって、食べるときに咀嚼(そしゃく)するため、健康効果も期待できます。それだけではなく、プロテインを一度試してみて味が合わず、飲みづらかったものでも料理に加えることによって味を和らげることができ、摂取しやすくなるというメリットがあります。

朝食に活用できるプロテインレシピ

料理に使うと飲みにくかったプロテインも、摂取しやすくなります。朝食にプロテインを使った料理を取り入れる場合は、どのような料理が最適なのでしょうか。トッピングがアレンジができ、飽きがこないものを厳選しました。

アレンジが可能なプロテインパンケーキ

プロテインを使った朝食にぴったりな料理は、アレンジがしやすいプロテインパンケーキです。材料にプロテインを加えて焼くだけで、簡単にできるためあまり料理を作らない男性にもおすすめです。また、パンケーキはトッピングや、混ぜ合わせる具材を変えるだけで簡単にアレンジが可能です。

プレーンのプロテインパンケーキ

プレーンのプロテインパンケーキを作るために必要な材料は、プロテイン、生卵、豆乳、ベーキングパウダーとヨーグルトです。
これらの材料をすべてボールに加えて混ぜ合わせ、フライパンで焼くだけです。とても簡単にできるため、このプレーン味のプロテインパンケーキをマスターすれば、さまざまなアレンジが簡単にできます。
【参考URL】プロテインパンケーキ

チョコバナナ味のプロテインパンケーキ

プレーンのパンケーキだけを食べていると、やはり飽きがきてしまいます。そのような場合におすすめなのがチョコバナナ味のプロテインパンケーキです。

プレーンの材料に、プロテインをバナナ味に変えてココアパウダーを加えるだけで簡単に作れます。他にもレモン汁を加えるレシピなどもあり、自分好みに簡単にアレンジできます。
【参考URL】チョコバナナ風味のプロテインケーキ

野菜と一緒に食べられるプロテインクレープ

ジャガイモやほうれん草といった野菜と食べる、プロテインクレープもおすすめです。パンケーキ同様、普段あまり料理をやらない人でも簡単に作れます。

ポイントはクレープの生地の小麦粉を、使わずプロテインのみで作ります。作りかたは普通のクレープ生地と同じですが、野菜と組み合わせるため砂糖は使いません。
【参考URL】基本のプロテインクレープ

プロテインの飲み物のアレンジレシピ

プロテインを飲む場合、ほとんどが水に溶いて飲むことが多いですが、プロテインを使った飲み物のアレンジレシピにはどのようなものがあるのかご紹介します。
プロテインを使った飲み物のアレンジレシピのポイントは、入れるものを変えて味の変化を楽しめるようにすることです。

いろんな味が楽しめるプロテインスムージー

女性を中心に人気の高いスムージーは、使う材料を変えるとさまざまな味を楽しめ、普通にプロテインを水で溶いて飲むのに比べて飲みやすくおすすめです。

 

作り方はバナナやリンゴ、ブルーベリーなどの果物や野菜を凍らせて牛乳やヨーグルト、アイスクリームや氷と一緒にミキサーにかけるだけで簡単に作れます。ミキサーにかけるときにプロテインを入れれば、プロテインスムージーになります。プロテインスムージーを飲むときは糖質や脂質の多い食材を使うのは控えるようにしてください。

シャキシャキ感が楽しめるフラペチーノ

シャキシャキ感を味わえるフラペチーノもおすすめのプロテインレシピです。フラペチーノとは、コーヒーや紅茶などを氷と共にミキサーにかけた飲み物です。

 

スムージー同様、プロテインを普通に飲むのに比べたら非常に飲みやすく、プロテインが苦手な人にもおすすめです。ミキサーにコーヒーや紅茶などの飲み物と氷をミキサーに入れ、プロテインを加えるだけでできるレシピです。

プロテインで作る料理のレシピ

飲みずらく棚の中で眠っているプロテインを、料理に加えるのも一つの方法です。プロテインを使った料理には、どのようなものがあるのか紹介します。

野菜も一緒に摂れるお好み焼き

お好み焼きに、プロテインを加えて作ると野菜とタンパク質が一緒に取れて効率的です。材料は小麦粉の代わりにプロテインを使い、さらにタンパク質を多く含む豆腐を加えます。その他に卵とキャベツ、だしの素を使います。これらの食材を混ぜ合わせて焼くだけと簡単で、料理が苦手な人にもおすすめです。

豆腐で作るプロテイングラタン

代表的なオーブン料理の一つグラタンですが、豆腐とプロテインを加えることによってタンパク質豊富なグラタンに変身します。

 

グラタンにはよくマカロニが使われていますが、マカロニは小麦粉が使われており糖質が多くダイエット中には大敵です。そのマカロニを使わず、豆腐を加えることによって糖質を抑えられます。プロテインはホワイトソースに混ぜ込んだり、チーズと一緒に上からふかけて使います。
【参考URL】長芋と豆腐の簡単グラタン

プロテインで作るおやつのレシピ

お菓子を作るときにプロテインを加えて作ることによって、タンパク質を摂取できるお菓子が作れます。使う材料を変えることによって低カロリーの美味しいお菓子になるため、ダイエット中の人やトレーニング中の人におすすめです。

おからを入れたプロテインブラウニー

小麦粉を使わず、プロテインとおからを使って作るブラウニーのため、糖質を気にせず食べられるお菓子です。プロテインやおからを使い、レーズンやクルミといったナッツ類などを加えて作ります。作りかたは普通のブラウニーの調理方法と変わりません。
【参考URL】プロテインブラウニー

炊飯器で作るプロテインケーキ

お米を炊くために使う炊飯器ですが、これでケーキが簡単に作れます。小麦粉だけでなくプロテインを加えることによってタンパク質を摂取しながら、美味しくいただけます。

温めた牛乳にプロテインを加えて溶かし、ケーキミックスと生クリーム、卵と混ぜ合わせて炊飯器の炊飯ボタンを押すだけで完成です。
【参考URL】炊飯器で作るプロテインケーキ

保存ができるプロテインのレシピ

忙しい人にとって、一度にたくさんできて保存の効く料理やお菓子は、とてもありがたいものです。簡単に一度でたくさんできるプロテインの、レシピをご紹介します。

携帯できるプロテインバー

一度にたくさん作れて保存の効くプロテインレシピ、携帯もしやすいプロテインバーです。市販品でも販売されているプロテインバーですが、自分で手作りすることによって、自分好みのプロテインバーに仕上げられます。

 

ナッツ類やドライフルーツなどを加えて、焼き上げるため栄養価満点で、味のアレンジもしやすいです。トレーニング中やダイエット中に、少しなにか食べたい時に気軽に補給できておすすめです。
【参考URL】プロテインバー

ココナッツオイルで作るプロテインクッキー

冷え性の改善やダイエット効果、免疫力の向上、便通改善など多くの効果を持つココナッツオイルで作るプロテインクッキーはトレーニング中やダイエット中にぴったりです。

作り方も非常に簡単で、材料を全部混ぜ合わせてオーブンで焼くだけで作れます。
【参考URL】プロテインクッキー

冷凍保存ができるプロテインパンケーキ

冒頭でも紹介したパンケーキは冷凍保存が効くため、平日忙しい人は休日に焼いてラップでくるみ冷凍保存しておくのがおすすめです。
そのときのポイントしてラップで包むタイミングが重要になってきます。パンケーキが焼き上がり、素手でパンケーキを触って温かく感じるタイミングで包み急速冷凍させます。こうすることによってパンケーキの美味しさを保存ができます。

プロテインを使ってさまざまな料理を作ることができる

プロテインを使った料理やお菓子のレシピはさまざまあります。シェイカーを使ってプロテインを水に溶いて飲むのが苦手な人は、さまざまな飲み物に混ぜて見たり、料理に加えて食べやすくするのがおすすめです。自分好みのプロテインを使ったレシピを見つけて、効率的にタンパク質を摂取してください。

category

記事カテゴリー