シーバス釣りルアーランキング発表。お気に入りを見つけ釣果をあげる

シーバス釣りルアーランキング発表。お気に入りを見つけ釣果をあげる

FISHING 2018.10.16

Share :

人気の高いシーバスルアー

休みの日に趣味の釣りをしに出かける人は多いですが、最近人気のシーバスルアーが知りたいという人に、おすすめがいくつかあります。同時にシーバスルアーの選び方や、釣り方などを研究していきます。

また、人気のシーバスルアーをランキング形式で、まとめてみましたので参考にしてみてください。きっと、週末はシーバス釣りに夢中になっていることでしょう。

シーバスルアーの正しい選び方

最近はシーバスルアーも、各メーカーからさまざまなものが発売されています。一体どのようなものが適しているのかを把握しておきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

10cm前後のサイズ

シーバスが捕食しているベイトと同じサイズがよいですが、夜釣りであればアピール力のある大きめの10cm以上のルアーを選んでもOKです。

基本的には9cm~13cmサイズのルアーが、さまざまなフィールドに合うためベストといえるでしょう。初心者の人にもこちらのサイズのほうが、幅広く使用できますのでおすすめです。

飛距離が稼げる

シーバスゲームなどでは、大きな河川や河口での釣りをするため飛距離が重要視されます。シーバスは足元まで寄って来ることはほとんどないため、最低でも30m以上の飛距離が出るルアーを選択する必要があるのです。

飛距離を出せるルアーというのは、重めで空気抵抗が少ないものがよいため、シンキングペンシルなどは距離を出せます。

さまざまな状況に適したカラーを集める

昼間であれば「ベイトフィッシュカラー」夜間であれば「レッドヘッド」など、時間帯や水の様子に合わせてルアーを使い分けられるように、いろいろなカラーのルアーをできるだけ用意しましょう。

また、水がにごっているときなどは「チャートリュース」が最適です。カラーローテーションをしただけでも釣れる確率が変わって着ますので、一種類につき3~4種類持っておくことをおすすめします。

実際に釣果がある

実際に釣果のあるルアーを見つけるためには、インターネットのブログやSNS、ルアーの口コミサイトなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。Google検索などで「シーバス 釣り場」など打ち込めば、実績ルアーなどがわかり揃えることができます。

しかし、検索などでまれに釣果を水増ししている可能性もあります。理由はルアー販売を目的としたものですので、鵜呑みにしてしまうのは危険です。しっかり見きわめてネット検索するようにしてください。

シーバスが釣れるルアーランキング2018

安定した飛距離を稼げるもので、Amazonのなかから人気商品をピックアップしました。気になるものがあれば、一度購入してみてはいかがでしょうか。

5位 メガバス ミノー X-80SW LBO SHALLOW GG ボラ 38860 ルアー


長さが8.2cmで重さが12g、ルアータイプはシンキングです。重心移動システム搭載で、飛距離とアキュラシー性能に優れています。

内蔵されたボールペアリングは「超低抵抗ウエイト」ですので、リトリーブを開始したあとに前方のネオジム磁界に誘導固定されます。定番の「ハチマル」に新重心移動システム「LBOII」を搭載していますので、抜群に釣果が上がります。

4位 ダイワ シーバスミノーショアラインシャイナ—Zバーティス140f


長さ12cmで重さが19g、タイプはフローティングです。遠投の安定性、優れたレンジキープ性能があり、ウェイトによってゴトゴトとなる音を排除しています。

オモリは飛行中時うしろに移動しているのですが、着水したときに前方に移動するため所定位置にホールドするようになっています。そのため、スイム姿勢を維持し、バイトへつながりやすくなるのです。

3位 シマノ(SHIMANO) ミノー エクスセンス サイレントアサシン XM ルアー


長さ9.9cmで重さが14g、ルアーのタイプはサスペンドです。強い泳ぎのアサシン99spで、喰わせの間を取るサスペンドチューンになっています。リップを中心に細部には補強を施してあるため、アサシンシリーズではかなり強いブルブルとしたウォプロールアクションです。

シーバスフィッシュングにおいても、対応力の高いサスペンド設定で、ゆっくり沈む程度の浮力に調整しているようです。口コミなども評価は高く60mは余裕で飛び、泳ぎも安定しているため釣果が上がったという声が多いです。

2位 バスデイ レンジバイブ70es


長さが7cmで重さが15gで、ルアータイプはナチュラルバイブレーションです。シーバスから青物まで幅広い釣りに有効です。バスディのレンジパイプは性能を磨き上げているため、バスや淡水でも活用できます。

実釣性能や飛距離や操作性に優れていて、どのようなシーンでもヒラヒラと生命力豊かにスイミングするのです。

1位 タックルハウス ミノーローリングベイトパレットプラス


長さが7.7cmで重さ15g、ルアータイプはシンキングです。ジグ並みの飛距離が出せる、ミノーと変わりないローリングアクションなのです。
ショアからのシーバスは基本で、ボートゲームの青物にも最適で幅広く活用できます。

このルアーに変えてから釣果が上がった、という口コミ評価が一番高いため、まだ試してない人は購入してみてはいかがでしょうか。

ルアーだけでなく釣りかたも研究

ルアーを購入しても釣りかたを研究していなければ、宝の持ちぐされになってしまいます。ショアからのルアーでシーバスを狙う場合は、飛距離性能と操作性が重要になってきます。

また、春夏秋冬でシーバスの行動パターンが変わってきますので、まずはそれぞれの季節によって、どこの場所に生息するのかなどを研究して行ってください。それをふまえた上でシーバスの釣りかたを、学ぶ必要があります。

category

記事カテゴリー