抜け毛の毛根から症状がわかる。髪や頭皮の健康状態を判断する方法

抜け毛の毛根から症状がわかる。髪や頭皮の健康状態を判断する方法

LIFE STYLE 2018.10.15

Share :

抜け毛が多いと気になる髪や頭皮の健康状態

最近抜け毛が多くなってきて、心配しているという男性はとても多いです。なぜ抜け毛が急に増えてくるのでしょうか。

今現在の髪の毛や頭皮の状態を知ることで、抜け毛を防ぐことができるかもしれません。
抜け毛が増えても焦らずに、抜け毛をよく観察することから始めましょう。また、抜け毛予防ができる食生活なども同時に学んでいきます。

抜け毛の毛根の正常な状態

抜け毛をいったんよく見てみてください。髪の太さも均一で毛根部分が、マッチ棒のようになっているのが毛根の正常な状態といえます。抜け毛とはいわず自然脱毛ですので、安心してください。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

個人差はありますが、頭皮の健康状態がよい人は平均して50~100本抜けるようです。正常な状態の毛根を知っておくことで、自分の頭皮状態がわかるためよく観察してみてください。男性 頭

抜け毛の毛根の状態から判断する髪や頭皮の健康

髪の毛はケラチンというタンパク質からできており、健康な状態であれば毛先でも毛根でも同じ色をしています。

早速抜け毛の毛根チェックから始めてみましょう。

抜け毛の毛根が透明にみえる状態

毛根をよく見れば毛根自体透明になっているのではなく、毛根に透明な塊がついているときがあります。その透明な塊は毛根鞘(もうこんしょう)の可能性があります。

毛根鞘とは髪の毛を収める鞘(さや)の働きをしてくれるため、そのような名前がついています。毛根鞘は髪の毛が生成されて成長している間に、保護してつなぎ止める接着剤の役割をしてくれるのです。自然なサイクルで髪の毛が生え変わるときに、一緒についてくることがあるので特に心配はありません。

抜け毛の毛根が白い状態

毛根そのものが白い状態か、白い皮脂の塊が付着して毛根が白くなっていると考えられます。皮脂の過剰分泌は頭皮状態があまり好ましくないため、注意が必要になります。

しかし、毛根が白い状態で髪の毛のサイクルで生え変わる際に、自然と抜け落ちることもあります。毛根そのものが白いときは、髪の毛がしっかり成長したということです。毛根を触ってみて、指になにも付着しなければ安心してよいでしょう。

抜け毛の毛根が黒い状態

毛根が黒いと少し不安になりますが、これはヘアサイクルが乱れている証拠か、頭皮の血行が悪化して毛根が黒い状態になっていると考えられます。ヘアサイクルが乱れていると、正常なペースよりも早めに髪の毛が抜けているため、薄毛になってしまう可能性があるのです。

抜け毛の毛根がない状態

必要な栄養素が髪に届いていないために、毛根がない状態になっていると考えられます。

髪の毛に栄養が行き渡らないことで、どんどん髪の毛が痩せ細っていき、抜け毛が増えて薄毛になってしまうのです。
男性は忙しいときはカップラーメンや、簡単な食事を済ませがちになるため、今一度食事内容を確認したほうがよいでしょう。

抜け毛の毛根が赤い状態

毛根が赤いと病気なのかと心配になってしまいます。無理に髪の毛をひっぱり抜いてしまったため、毛根から血が出ていた可能性があります。

毛根から血が出てしまったら、髪の毛を作り出す毛頭が一緒に抜けてしまい、そこからはもう髪の毛が生えてこなくなります。
また、抜毛症のために毛根に血が付着して、毛根の先端が赤い状態なっていることも考えられます抜毛症とは精神面からくるもので、無意識のうちに髪の毛を抜いてしまう症状のことをいいます。

これは危険な行為ですが、ストレスなどからくるため根本的に生活環境を改善しなくてはいけません。

AGAの可能性も頭に入れておこう

日本人の成人男性の約3人に1人はAGA(男性型脱毛症)を発症するといわれるので、抜け毛の量が気になっている場合は、AGAの可能性も頭に入れておくとよいでしょう。

原因はストレスや食生活、遺伝で起こるため改善できるところは早急に行ったほうがよいです。また、DHT(ジヒドロテストステロン)といわれる強力な男性ホルモンによって、髪の毛の成長を抑制されて抜け毛が多くなることもあります。

髪や頭皮を健康に保つための対策

抜け毛が気になり始めたら、まずは生活習慣を見直してみましょう。意外とキチンと生活が送れていない男性が多いようです。

タンパク質を積極的に摂取する

髪の大部分はケラチンというタンパク質で構成されているため、タンパク質を積極的に摂取する必要があります。タンパク質から分解される必須アミノ酸は、食事からでしか摂取できません。

一日に必要なタンパク質は自分の体重分といわれていますが、よく運動などする人はもう少し多めに摂取したほうがよいでしょう。タンパク質が多い食材はタマゴや魚介類、肉類や大豆製品が多く含まれていますので、毎日の食事に摂り入れていくことをおすすめします。

睡眠時間を十分に確保する

髪の成長に欠かせない成長ホルモンを分泌させるためには、睡眠時間を十分に確保する必要があります。睡眠は、日常で疲れた体を休ませるためにとても重要なものです。睡眠でさまざまな機能を回復させて成長するため、髪の毛や頭皮によいのです。

22時から2時の間に、発毛に必要な毛母細胞が活発になります。さらに成長ホルモンのピークが1時から2時までですので、健康な髪のためにも夜更かしするのは避けましょう。

薬用シャンプーを使用する

皮脂が過剰に分泌しているときは、シャンプーが洗いきれてなくそのまま頭皮に残ってしまった可能性があります。

また、使っているシャンプーの見直しもしてみましょう。「脂性肌用」や「乾燥肌用」など、肌質に合った薬用シャンプーを使用すれば、髪質の改善が期待できます。

頭皮をマッサージする

「頭皮マッサージ器」などを使用してマッサージするか、自分でていねいに頭皮をマッサージすることで、血行促進などの効果が期待できます。

自分の頭皮を触ってみて、頭皮が硬いと血行不良になっている可能性がありますので、一日5分でもやさしく指の腹でマッサージしましょう。

上手にストレスを発散する

仕事などでストレスがたまることで、自律神経が乱れ血行不良になってしまいます。そういったことを解消するためには、カラオケに行って大声を出したり、体を動かしたりと上手にストレスを発散することで、抜け毛対策になります。

普段から溜め込まないようにするには、一日で全てリセットしていくことが大切なのです。

抜け毛の毛根の状態をルーペなどでチェックしてみよう

普段抜け毛をよくみたことがないという人が多いため、たまには抜け毛の毛根チェックをしてみることが大切です。

しかし、あまり神経質になってしまうとかえってストレスにつながってしまうため、毎日チェックは控えてください。気が付いたときくらいにしておき、自分の毛根状況で頭皮環境が、どのようなことになっているのかがわかります。

また、食生活でもジャンクフードなどはなるべく避け、タンパク質が多めの食事に変えてみてください。抜け毛が増えたからといっても、まだまだ改善されることはたくさんあります。普段から規則正しい生活をして抜け毛予防をしましょう。

category

記事カテゴリー