ストレッチ素材のカーゴパンツを着こなす方法とおすすめの商品とは

ストレッチ素材のカーゴパンツを着こなす方法とおすすめの商品とは

FASHION 2018.10.09

Share :

自分のスタイルで着こなせるカーゴパンツを探そう

犬の散歩などのちょっとした外出時に活躍するカーゴパンツですが、オシャレに着こなすにはなかなか難しいアイテムですね。

今回はストレッチ素材をおもにした機能的なカーゴパンツにテーマを置き、その利便性や着こなし方、そしておすすめのカーゴパンツなどを紹介します。

カーゴパンツの魅力を知り、自分のスタイルに合ったものをぜひ見つけてオシャレに着こなしましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

カーゴパンツは利便性が高く丈夫に作られている

普段、なに気なく履いているカーゴパンツですが、そのルーツや特徴などをご存知でしょうか?オシャレに着こなすためには、まずはそのアイテムについて知ることが大切です。

ルーツは貨物船員の作業用パンツ

まず大前提に、カーゴパンツとは太ももやヒップ部分に大きなマチ付きのポケットが付いたパンツのことをさします。もともとは、貨物船で作業する人たちの間で使われていた作業用のズボンであるため、両手で作業がしやすいように、両脚にそのような大きなポケットが施されています。

また、破れにくくするために、生地が厚くてじょうぶな綿布で作られており、腰をかがめたときにも物の出し入れがしやすいように工夫がされています。カーゴパンツのカーゴとは貨物という意味があり、このようなルーツがあることから名づけられています。

丈夫な生地で作られているので長持ちする

カーゴパンツはもともとが作業用ズボンのため、丈夫で耐久性のある生地で作られています。しかし作られ始めた当初は、今のように耐久性に優れたズボンではありませんでした。

アメリカ軍が太平洋戦争の頃に、このカーゴパンツを軍事用として採用したのをきっかけに、さらに丈夫な素材へと進化し今のように耐久性の優れたものへと変わっています。

ファッションとして展開するようになりデザインや機能性が重視

このように、作業服や軍事服として昔から愛用され続けているカーゴパンツですが、各国の戦闘服として使われ始めたのを皮切りに、その形状や機能性などがたびたび変化するようになりました。

そして今では、ファッションの一部としてデザイン性がより重視されるようになり、カーゴパンツはさまざな形状へと展開されています。

時代に合ったアレンジをし続けている

さまざま形状へと変化し続けるカーゴパンツ。今では、多くの種類の中から自分に合ったものを選ぶことができます。

色の種類も多くのカラーバリエーションが展開されており、シルエットも美しく見せるために、広いマチ付きのポケットが省略されているカーゴパンツなどがも販売されています。

太いパンツやスリムタイプなど汎用性の高さが魅力

カーゴパンツが機能性だけでなくシルエットにも重視されるようになり、スリムタイプや丈の短いものなど、その種類は今でも増え続けています。

スリムタイプのカーゴパンツはすっきりしたきれい目コーディネートへ、太めタイプは男らしさや個性などを出したコーディネートへ、また丈の短いタイプはカジュアル感のあるコーディネートへと変えてくれます。
またシューズなどもスタイルに合わせて変えることができ、デッキシューズや革靴を合わせることでより清潔感を出すことができます。

季節に合った生地やストレッチ素材は着る人を選ばない

カーゴパンツの生地は、綿100%やポリエステル混紡のものを用いることが多いですが、近年のトレンドを取り入れたスウェットタイプのものや、運動性を取り入れたストレッチ素材のものなど、さまざまな種類の生地が使用されています。

その種類の豊富さから、カーゴパンツは誰でも自分の好みに合わせて選ぶことができるため、似合わない人はいないといえます。 

トレンドを取り入れたカーゴパンツの着こなし方

カーゴパンツは種類が豊富にあるため、コーディネートに迷うアイテムでもあります。トレンドを取り入れた着こなし方を参考に、自分好みのスタイルをぜひ見つけましょう。

清潔感を出したい日は白アイテムを取り入れる

カーゴパンツは武骨なアイテムであるため、白アイテムを随所に取り入れることで清潔感を演出できます。ジャケットの中のシャツやTシャツ、シューズなど幅広く取り入れることが可能です。

またシンプルになりやすい白アイテムですが、胸元のアクセントとしてバンダナやネッカチーフなどを加えたり、刺繍などを施した白Tシャツを着用することで、シンプルなコーディネートを華やかに演出できます。

アンクル丈は過剰になり過ぎないことでセンスアップ

もともと丈の短いクロップドカーゴパンツは、重くなりがちなカーゴパンツにおいて程よく軽さやカジュアル感を加えてくれる便利なアイテムです。

しかし、丈の位置でもコーディネートの印象は左右されてしまうため、購入の際はより慎重に選ぶ必要があります。
アンクル丈とはくるぶしの高さのことですが、その高さにきっちりと合わせし過ぎてしまうと野暮ったさがてしまいます。

程よいカジュアルさを出すためには、適度に高さをずらすなどの抜け感をがけましょう。通常の丈をロールアップする際も同じく注意が必要です。

シルエットがキレイなスリムタイプが人気

スリムタイプのカーゴパンツは男らしくもきれい目なデザインのため、トップス次第でシーンを選ばず自由の着こなしが楽しめます。

またレザージャケットや襟付きシャツ、Tシャツなどのさまざまなアイテムとも相性がよく、オールシーズン着回すことができるのも魅力の1つです。

たとえば、カーキのスリムカーゴパンツに赤のチェック柄シャツを羽織ることでアメカジスタイルになり、黒やチャコールなどのスリムカーゴパンツに、上質なアウターやスウェード素材のシューズなどを着用することで、デートにぴったりな紳士的なコーディネートが完成します。

悩んだときはファッションのトレンド情報を参考にする

ファッションのトレンド情報には、多くの着こなし方やスタイル別のコーディネートなどが紹介されています。たとえば、カーゴパンツの色や柄別のコーディネート、スリムタイプやクロップドカーゴパンツなどの種類別のコーディネート、カーゴパンツとジャケット、カーゴパンツとカーディガンなどの組み合わせ別のコーディネートなどがあります。

また、アメカジスタイルのカジュアル派やスリムスタイルのきれい目派、大人スタイルのドレッシー派など、好みのスタイルでも探すことが可能です。

ストレッチ素材のおすすめカーゴパンツ

これまでに、カーゴパンツの魅力をお伝えしてきましたがいかがでしたか?ここではカーゴパンツの中でも、普段使いしやすいストレッチ素材のものを紹介します。ぜひ、自分に合ったカーゴパンツを見つけてください。

VIRGOのニューモデルはシルエットがキレイ


カーゴパンツに欠かせないブランドであるVIRGO(ヴァルゴ)のニューモデル「Fighting cargo neo virgo」は、ストレッチ入りのリプストップを採用しているため、膝下がスッキリとしているきれい目シルエットです。また履きやすいよう股上が深くなっているのも特徴の1つであり、年齢を問わずオシャレに着こなせ、どのコーディネートにも合わせやすい商品です。

Johnbull のジャーマニーカーゴパンツで足長効果




カーゴパンツの定番ブランドであるJohnbull(ジョンブル)のジャーマニーカーゴパンツは、ポケットがやや高めについているため足長効果があり、細身でオールシーズン使えるのが特徴です。

また、軍物特有の無骨な雰囲気を抑えたデザインのため、どの服にもコーディネートのバランスが取りやすい使い勝手のよい商品です。

カーゴパンツを履きこなしてオシャレな男になろう

今では男性ファッションの人気アイテムであるカーゴパンツ。その魅力を存分に理解していただけましたでしょうか。カジュアルなTシャツからドレッシーなアイテムまで、幅広く合わせることができるカーゴパンツをオシャレに着こなすためには、ちょっとしたコツや工夫が必要です。

これまでに紹介したポイントをおさえつつ、初めての人でもコーディネートや普段使いのしやすい、ストレッチ素材のカーゴパンツからぜひチャレンジしてみてください。

category

記事カテゴリー