楽しいと実感する筋トレのコツを知ろう|その理由と継続期間も分析

楽しいと実感する筋トレのコツを知ろう|その理由と継続期間も分析

TRAINING 2018.12.03

Share :

少しかっこいい体になる為の近道は楽しんで筋トレすることです

引き締まった体は男女問わずに憧れるもの。誰もが筋肉がついた引き締まった体を手に入れたい、と思ってもこれがなかなか難しいものです。

楽して引き締まった体を手に入れたい気持ちがあるにも関わらず、筋トレは苦痛に感じて継続して行うこともなかなか大変です。

継続するための一番の近道は、筋トレを楽しんで継続させていくことです。辛そうな筋トレを楽しく行う方法にはどのよなものがあるのでしょうか。今回は筋トレを楽しく行うコツや方法についてみていきます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

筋トレが楽しいと感じる理由

しんどい筋トレが楽しいものに変わる瞬間があります。筋トレにはその楽しいものだと思わせてくれるものがたくさんあります。

体の変化を楽しむ

体の作りを知り実践できる

筋トレをすることは大変で、長くコツコツと続けることは難しいものです。筋トレをする前に、まず筋肉について知ることで筋トレに対するイメージが変わってきます。

スポーツ化学によって解明されている体の作りから筋肉の動き、なぜ大きくなるのかなどを知りましょう。筋トレによって自分の筋肉の変化を感じることが、楽しみにつながります。

筋トレを始める前に、筋トレの種類を理解しておき、どの筋肉の部位を鍛えることができるのかなども把握しておきましょう。自分の鍛えたい筋肉が変化しやすくなるかもしれません。

健康に繋がるのが嬉しい

筋トレをすることによって、アンチエイジング効果や姿勢の改善効果、肩こり、またヘルニアの予防などの健康に繋がることが楽しいと実感できます。これらの効果が体に現れると、若く見られるようになりますので、ますます筋トレが好きになることでしょう。

また、成長ホルモンの分泌は睡眠中に分泌されます。筋トレを続けるとよく眠れるようになり、成長ホルモンの分泌の効果で肌がきれいになる効果が期待できます。筋トレで筋肉を動かすので血行もよくなり、肩こりも改善に繋がります。

さらに上半身の筋トレを行うときには、正しい姿勢で行わないと思うように効果が出ません。ケガを予防するための正しい姿勢を行うと、自然と普段の姿勢も改善されていきます。

筋トレは筋肉をつけるだけではなく、骨も丈夫にしてくれます。このように、筋トレを続けると若さと健康な体を手に入れることができるのです。

自分に自信がつく

チャレンジを乗り越えた達成感

筋トレはゲームで遊ぶときと同じように、チャレンジをして問題をクリアすると達成感が味わえ楽しくなります。また、今までできなかったことをクリアすると、大人でも子供のように喜びを感じ、また新たなことにチャレンジしたくなりますね。

筋トレも同じで、自分の限界をどんどん乗り越えて、新たな自分と出会えます。1つずつクリアすることで自分に自信ができ、何事に対しても続けることの大切さも学べるのです。

自分の体をいじめる

自分をいじめるぐらい筋トレをすると不思議と心が落ち着きます。それは、体を動かすことで仕事などのストレスが発散されてリフレッシュできるからなのです。

またハードな筋トレで自分を追い込み、それを達成することができると、悩みごとなど気にならなくなります。筋肉が強くなるだけではなく、精神力も強くなりますので人生においても大変役に立ちます。

周りの人の見る目が変わる

適度に筋肉がついた体には目を奪われます。男性は締まりのない体より、引き締まった細マッチョの方が女性からの好感度が高いです。

また、見た目の印象が変わると精神的にも強くなりますので、心に余裕が出てきます。このことで、自然と周りから頼りにされる存在になるかもしれません。

ダイエット目的で楽しく筋トレするには

ダイエット目的で筋トレを継続するということは、大変なことです。

ダイエットを継続させるためにも筋トレをより楽しくする方法を確認しましょう。

好きな音楽をかける

筋トレをするときに音楽を聴きながら行うと、モチベーションが上がり集中しやすくなります。好きな音楽は自分への応援歌だ思うことができ、辛い筋トレにも励むことが可能になります。

また激しい音楽を聴くと、いつもは苦痛だと思ってしまうハードな筋トレも、不思議と音楽に合わせて体を動かすことができるので、自然に体を鍛えることができます。
また、音楽を聴くと時間管理の目安になります。音楽を聴きながら筋トレを行うと長すぎることなく、時計で確認しなくても一定の時間トレーニングを行うことが可能に。筋トレが終わったあとは、静かな音楽を聴きながらストレッチをすると緊張ほぐれリラックスすることもできます。

筋トレと体の記録を付ける

筋トレは長い期間継続することで、筋肉量が増えて引き締まった体になります。しかし、辛い筋トレは途中で飽きたり、肉体に限界を感じて途中で止めてしまう恐れがあります。筋トレを習慣化するためには、記録をつけることが大切。

最初に目標を決め、今日1日行った筋トレのメニューを記録していきます。また体重なども記録すると自分の体の変化がわかりやすくなります。記録をすることは少し面倒かもしれませんが、トレーニングしてきた成果を確認できて、楽しく筋トレを始めることに繋がります。

また、最近ではスマホに記録するアプリがあります。これで手軽に楽しく記録することができます。毎日のことなので自分が記録しやすく続けられるものにしましょう。

筋トレの効果を感じるのは3ヶ月から

筋トレはやり始めてすぐに体に変化は現れません。しかし3カ月続けると自分で変化が感じられます。お腹まわりに筋肉がつきズボンが少し余裕が出てきたり、運動しても疲れを感じなくなったりと変化がどんどん現れてきます。

この変化で筋トレが楽しくなり6カ月続けると、体が引き締まり、筋肉がつき始めます。そして他人からも気づかれるぐらい体に出てきます。他人からの反応がうれしくて余計に筋トレが楽しくなりますね。

変化を感じることができず、筋トレに飽きてやめようと思っている人でも、小さな目標でも構いませんので、まずは自分で持つようにして、最低3カ月は継続をしましょう。

3カ月筋トレして変化を感じるとハマり楽しくなります

筋トレは自分との闘いのトレーニングです。体が引き締まってダイエット効果があり健康にもいい、とわかっていても、なかなか継続することは難しいものです。自宅でする場合は自分にあまくなりがちで、三日坊主で終わってしまう恐れもあります。

それを回避するために、ジム通いをしようとする人も多いと思います。しかし契約するだけでは意味がなく、通い続けないといけません。継続することは何事も難しいことですが、続けていくと必ず自分に返ってきます。

小さい目標でもいいので無理なくこなせる目標を立て、1日1日自分をほめながら筋トレをこなしていくと、あっという間に3カ月が経ってしまうかもしれません。3カ月までが一番辛い期間ですが、そこからは体に変化が現れ周りの人の反応も変わってくることで楽しくトレーニングをすることができます。

「継続は力なり」とをいう言葉を信じて筋トレがんばってきましょう。精神的にも肉体的にも鍛えた新たな自分に出会えるはずです。

category

記事カテゴリー