関西地方のおすすめキャンプ場を厳選|初心者向け・無料の施設も公開

関西地方のおすすめキャンプ場を厳選|初心者向け・無料の施設も公開

CAMP 2018.11.25

Share :

キャンプ場選びに悩んでいる人へ

キャンプの初心者がキャンプ場を選ぶことは、案外難しいものです。ウェブサイトで魅力的なキャンプ場を見つけて、いざ出かけてみたら、キャンプ場に辿り着くまでの道路が悪路で、看板も少なく辿り着いてみたら夕方だったというケースもあります。

また、旅館のようにこと前予約が必要で、現地での当日申し込みを断られたなどのケースもあります。素人目にも手続きが難しくなく、いろいろな意味で失敗しない関西のキャンプ場をみていきましょう。

関西の初心者向けのおすすめキャンプ場

キャンプというものは、当然ながら自然の中で楽しむものです。水道やトイレの設備が整っていることは最低条件です。
また、気候変動や立地条件で現地で、必要に迫られる物品が出てくるのも当然の話です。キャンプ場近くにコンビニなどのお店があることは、稀なケースです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

キャンプ場にある施設の中で物品をレンタルし、賄うことができればより現実的で快適なキャンプを楽しむことが可能となります。

牛滝温泉いよやかの郷

岸和田和泉ICより車で15分の場所にあります。古くから紅葉の名所と言われる牛滝山の山裾にあり、場内を横切る川の音が都会の喧騒を忘れさせてくれます。自然の中で遊んだ後は、場内にある牛滝温泉で疲れを癒すことができます。

そして何より嬉しいのはレンタル用品が充実しているため、素人でも手軽に本格的なキャンプが楽しめることです。
【参考:https://camphack.nap-camp.com/1665?】
【参考:https://sotoasobi.net/7/blog/camp-kansai?】

書生アウトドアパーク タロリン村

このキャンプ場は、姫路市内から車で20分というアクセス抜群のキャンプ場です。近隣にスーパーもあれば温泉もあるという好条件に恵まれていて、素人がキャンプをするにはもってこいの施設です。場内ではニジマス釣りを楽しむことができます。

また、陶芸工房などもあり多彩なアクティビティが魅力のキャンプ場です。さらにドッグランも併設していますので、愛犬も一緒にキャンプやアウトドアを楽しめる点も嬉しいですね。
【参考:https://camphack.nap-camp.com/1665?】?
【参考:https://www.goo.ne.jp/green/column/camphack-1624.html?】

スノーピーク箕面自然館

アウトドアグッズブランド「スノーピーク」の運営するキャンプ場で、さまざまなイベントを開催しています。スノーピークの製品もレンタルできます。サポート体制も充実し、テントの設営から撤収そして用具の使い方まで教えてくれるため、キャンプ初心者でも十分楽しめるところも魅力。

周辺の樹木は落葉広葉樹が多く新緑から美しい紅葉まで四季の移ろいを楽しめます。
【参考:https://arvo.showcase-tv.com/15698/?】
【参考:https://www.mapple.net/55647/?】

みのずみオートキャンプ場

手作りの素朴さ、木の温もり、そしてキャンプ好きな夫婦が1995年に天川村に開いたアットホームなキャンプ場です。キャンプサイト下を流れる天ノ川では小さな子どもでも安心して水遊びができます。

挟まった山の裾の大岩壁を大小の滝が流れ落ちる「みたらい渓谷」へのハイキングもおすすめです。
【参考:https://kurashi-no.jp/I0016278?】
【参考:http://www.lantern.camp/?p=3458

舞洲オートキャンプ場

大阪市内から車で20分の所にあり、テント、ターブ、バーベキューセットなどレンタル用品が充実しています。デイキャンプでのバーベキューがお勧めで、区画サイトは広いですし、バーベキュー炉も完備されています。
【参考:https://kurashi-no.jp/I0018328?】
【参考:http://www.lantern.camp/?p=3458?】

関西の無料で利用できるおすすめキャンプ場

キャンプ場によっては役場へ行って申請を行わなければならない所もありますが、無料のキャンプ場は探せば意外とあるものです。

残念なのはゴミの不法投棄などの問題で無料キャンプ場が年々減りつつあることです。快適なテント生活、車中泊をするために、最低限のマナーを守りましょう。

丸山県民サンビーチ

瀬戸内海国立公園の海水浴場にあるキャンプ場です。瀬戸内にあるさまざまな島々の景色を眺めながら過ごせるキャンプ場です。

海水も綺麗で、適度な海風も吹いてくる好条件の立地にあります。駐車場やトイレ、シャワーが整備され、無料の割に綺麗なので子供連れや女性にも安心です。
【参考:https://kurashi-no.jp/I0014520?】
【参考:http://camp-zaurus.com/?p=1851?】

川代公園キャンプ場

丹波市が管理しているキャンプ場で「恐竜化石発見の里」のすぐ近くにあります。無料ですが丹波市恐竜・観光振興課に電話し、FAXで予約申請します。シャワーはないですがトイレや炊こと場は整っています。

駐車場からつり橋を渡った先にキャンプ場がありますが、吊り橋が長く近くにお店もないため、必要な物品はこと前準備し、キャリーなどで運ぶとよいでしょう。春には満開の桜を堪能できます。
【参考:https://hinata.me/article/1031548687990955949?】
【参考:https://camp.tabinchuya.com/hyogo/kawashiro_koen.html?】

海を堪能できるおすすめキャンプ場

海まで徒歩数分で行けるキャンプ場を選んでみました。水着で海まで出かけサーフィンやビーチバレーを楽しみ、キャンプ場では海の幸を堪能できる、そのような贅沢が味わえるキャンプ場をチェックしてみましょう。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

目の前に福良湾が広がる開放的なシーサイドオートキャンプ場です。キャンプ場から徒歩10分の所に南淡温泉「潮騒の湯」があり、釣りや海水浴の後は大浴場で疲れを癒すことができます。

また、テントは設営済みでタープや寝袋、コンロでバーベキューを楽しめます。本館で行われている「スターウォッチング」に参加して400mmの反射望遠鏡で星空観察会を楽しむのもいいですね。
【参考:https://www.garvyplus.jp/node/3834?】
【参考:https://hinata.me/article/727321441671653042?】

赤穂海浜公園オートキャンプ場

瀬戸内海の潮風が香る絶好のロケーションにある開放的なキャンプ場です。ファミリーサイトが40区画、駐車場に隣接した芝生広場に自由にテントを張って楽しむフリーサイトが44区画。

コテージやシャワールーム、売店などがあるセンターハウスなど、規模設備ともにトップクラスのオートキャンプ場です。隣接する公園内では海水浴や潮干狩りも楽しめます。
【参考:https://www.rurubu.com/season/spring/bbq/detail.aspx?SozaiNo=280015?】
【参考:https://www.garvyplus.jp/node/3836?】

高嶋海水浴場&オートキャンプ場

丹後半島の先端、京丹後市にある高嶋海水浴場&オートキャンプ場は、目の前に広大な日本海が広がるキャンプ場です。大阪や京都から3時間と、決して近いとは言えませんが、自然の美しさは目を見張るものがあります。

海の透明度は高く、清流に泳ぐアユやのどかな田園風景を見ているだけで癒されます。
売店やレンタル設備がないため事前準備が必要ですが、地元の人たちが工夫して運営管理をしています。予約は利用の一か月前から当日の正午まで可能です。
【参考:https://hinata.me/article/747948231039723167
【参考:http://tango-takashima.com/

山を堪能できるおすすめキャンプ場

山の中にあるキャンプ場のよい所は四季の移ろいを、間近に感じることができることでしょう。

周囲が豊かな自然に囲まれているため、その土地の自然を生かした多彩なアクティビティーで子供から大人まで、非日常の体験を満喫することができます。

キャンプ&コテージ ポパイテン

大阪・神戸から2時間以内のアクセスで丘の上からの絶景を堪能できるキャンプ場です。周囲にさえぎるものがないため、夜は満点の星空を楽しむこともできます。
テントサイトと広々としたコテージがあり好みのキャンプを試すことができます。キャンプ場までの道のりが急な坂のアップダウンとなっているため、自家用車で坂道を登る自信のない場合は、申し込めばキャンプ場専用の4WD車で荷物を運んでくれます。
【参考:https://icotto.jp/presses/3423?】
【参考:https://www.nap-camp.com/hyogo/12915/?】

毛原オートキャンプ場

和歌山県紀美野町の貴志川のほとりにあるオートキャンプ場です。里山に囲まれこぢんまりとしたキャンプ場ですが、設備はとても充実しています。また、炊事場やトイレはとても綺麗で女性も安心して利用できる点もおすすめポイントです。また、タープを持っていなくても気軽に利用できます。

特徴的なのところは、各サイトに東屋がついていることです。さらに近くには天文台もあり、小さい子供の思い出作りにも一役買っています。紀美野町自体が若い人の移住が多い所ですので、インスタ映えするカフェも町の中に目立ち、行き帰りに立ち寄れるところも嬉しいですね。
【参考:https://kurashi-no.jp/I0014520?】
【参考:http://www.kojitusanso.jp/camping-research/report/detail/?fm=21382

美山町自然文化村キャンプ場

京都市内から車で約1時間、大阪北摂からも約1時間半でアクセス可能な美山町にあります。美山町は町の東西を美山川が横断し、川に沿って連なる茅葺の民家が古き時代の日本の姿を伝えています。

美山町自然文化村キャンプ場は年間を通じて美山の豊かな自然を堪能し、アウトドアアクティビティーやふるさと体験を楽しむことができるオートキャンプ場です。
温泉やサイクリングも楽しめます。サイトの広さが64〜100平方メートルあり、水洗トイレ、風呂や温水シャワー、売店、レストランもあります。
【参考:https://comolib.com/magazine/kansai-camp-select10/#toc6?】
【参考:https://www.goo.ne.jp/green/column/camphack-1591.html?】

川を堪能できるおすすめキャンプ場

深い渓流が流れる静かなキャンプ場は子供たちの川遊びに最適です。

釣りをしてもいいし、夜は満天の星空を仰ぎ見たり、清流の心地よい音、鳥の声を聞きながらゆっくりと過ごすこともできます。

渡瀬みどりの広場キャンプ場

クアハウス熊野本宮から徒歩1分の所にあります。四村川のほとりに位置し、子供たちが水遊びを楽しんだり、釣りをするのに最適です。

フリーテントサイトにはテント約30張可能で、炊こと場もあります。
簡易水洗のトイレも整備されています。熊野古道に近いこともあり自然散策にはもってこいのロケーションです。隣接する温泉で疲れを癒すこともできます。
【参考:https://hinata.me/article/634627868624259561?】
【参考:https://www.garvyplus.jp/node/3870?】

永源寺キャンプ場

八日市ICから国道421号線を鈴鹿方面に進んで行くと、壮大な自然が広がる永源寺があります。永源寺キャンプ場は綺麗で冷たい愛知川が目の前にあるキャンプ場で、最近は特にデイキャンプがメインのキャンプ場となっています。

トイレや炊事場をはじめコインシャワーもありますので、川遊びやバーベキューを堪能できます。愛犬家の方はペットも同伴可能です。
【参考:https://www.dod.camp/journal/archives/21855/?】
【参考:https://higashioumi.com/

しっかり下調べをしてキャンプを満喫しよう

キャンプ場は数多ありますが、基本的には自宅から2時間程度でたどり着けるキャンプ場がお勧めです。初心者であればテントを設営するだけでも意外と時間がかかるものです。オートサイトのあるキャンプ場であれば急な天候不順に対応できます。

水洗トイレや風呂があれば子供や女性も安心ですし、売店やレンタル用品が充実していれば忘れ物をして慌てることもありません。しっかりした下調べをすることで充実した楽しいキャンプを満喫できるでしょう。

category

記事カテゴリー