正しい股関節の筋トレ|カッコイイをインナーを手に入れるために

正しい股関節の筋トレ|カッコイイをインナーを手に入れるために

TRAINING 2018.11.24

Share :

もっとアクティブな男になるために下半身をキメル

股関節まわりの筋肉を鍛えることで、見た目に綺麗な丈夫な下半身を手に入れることができます。また、体が安定してくると気持ちに余裕が生まれ、新しいことに対して億劫になる気持ちが少なくなります。

下半身を鍛えることで、挑戦する気持ちが萎えない活発な精神が生まれるのです。
だからこそ、股関節の役割、鍛えるメリットを理解していきましょう。また、正しい股関節筋のトレーニングを解説していきますので、心も体も若々しいワンランク上のカッコイイ男性を目指しましょう。

股関節を鍛えてカッコイイ肉体を手に入れる

股関節筋を鍛えることで、見た目や体の働きにどのような影響があるのかみていきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

トレーニングすることの効用をしっかりと意識することで、トレーニング効果の高いワークアウトに従事することができます。

股関節を鍛えるとビジュアルがよくなる

股関節まわりのインナーマッスルを鍛えることで、太腿のシルエットをすっきりさせることができます。股関節まわりについている内転筋という筋肉には、たるみや脂肪を引き締める働きがあるからです。

引き締められた下半身は、細身のパンツを履くときなど、日常的な場面でスタイリッシュさを演出することができるでしょう。また、内転筋は脚を閉じる動きや、足を胸に近づける動き、膝を外に回す動きなどさまざまな動作に関わっているため、外側に広がってしまったO脚の改善にも効果があるとされています。

また内転筋以外にも、腸骨筋といった姿勢の維持に影響を与えている筋肉が内在されているので、トレーニングを重ねることでスマートな姿勢を維持することができます。

股関節の筋肉が安定すると動きがカッコよくなる

上半身と下半身をつなぐ役割のある股関節は、運動機能と深い関係があります。股関節筋は鍛えることで、歩いたり座ったりといった日常の動作を安定させることができます。

逆に、股関節まわりの筋肉が弱くなったり、動きが悪くなると歩き方や日常の動作に無理がでて、腰やひざのケガに繋がる可能性がでてきますので日頃から意識して、股関節筋を鍛えて行きましょう。股関節の安定をはかることができれば、日常的な所作が安定し、心にも落ち着きが出てくるようになるでしょう。

そして、心にせわしなさが無くなると、自信として体の動きにあらわれてくるようになり、より一層とスタイリッシュさが醸し出されることでしょう。

目に見えるスマートな動きだけでなく、内面からにじみ出るカッコイイ男性を目標にしましょう。

下半身がキマれば未来も変わる

下半身に位置する股関節は、鍛えることで衰えにくい体を手に入れることができます。ここからは継続して股関節筋をトレーニングすることで得られるメリットを解説していきます。

魅力的な細マッチョになる

体全体の70%の筋肉は、下半身にあるといわれています。大腿四頭筋、ハムストリング、大臀筋といった大きな筋肉が、主に下半身に集中しているためです。つまり、下半身を鍛えこむことで、総合的な筋肉量を効率的に増やすことができるのです。

筋肉量を増大させることによって、基礎代謝量は増え、脂肪の燃焼を一層と促進させることが可能となります。そして、下半身の起点となる股関節は、トレーニングによって動きを良くすることで血流の流れを促進し、下半身トレーニングの成果を効率的にあげることができるようになります。

股関節の動きを良くし、下半身をしっかり鍛え、思わず振り向いてしまうような魅力的な細マッチョを目指しましょう。

年をとっても疲れにくい

加齢による疲れやすさや、運動機能の衰えは、下半身の筋肉が減っていくことによってもたらされます。特に、若い時と比べ40代からは、意識してトレーニングに取り組まなければ、目にみえて筋肉量が減少していくことになります。

意識的に下半身を鍛えることで、加齢による筋肉の衰えを防ぐことができるだけでなく、いつまでも活発な行動力を維持することができるのです。また、体の土台となっている下半身をトレーニングによって安定させることで、動きに無駄がなくなり、余計なエネルギーの消費を抑えることができます。

下半身を鍛えて、しっかりとした下半身を手に入れるだけでなく、無駄のない所作を身につけ、いつまでも衰えないバイタリティのある人間像を目指しましょう。

下半身を鍛えるトレーニング

これまでみてきた股関節を鍛えることのメリットを踏まえたうえで、効率的に下半身を鍛えるトレーニングをみていきます。

意識すべきポイントについても解説していきます。

スクワットは股関節を意識する

スクワットは、下半身を鍛えるポピュラーなトレーニングとして有名です。ただ股関節に意識を向けることで、筋トレの効果が一層と引き出されることはあまり知られていないのではないでしょうか。スクワットの本来のねらいは、股関節を畳む動作にあります。

膝を曲げる運動に思われがちですが、重要なポイントは股関節がしっかりと畳まれているかという点です。その点を意識することで正しいフォームでのスクワットをすることができ、筋肉をしっかりと刺激することができるのです。

正しいフォームを身につけるためにも、股関節が畳まれている感覚を意識しましょう。

腹直筋を主に鍛えられるレッグレイズ

レッグレイズは、仰向けになった状態から脚を上下させる運動です。下腹に負荷を与え、股関節まわりの筋肉を局所的に鍛えられるおすすめのトレーニング法です。

しかし、間違ったやり方で取り組まれていることが多いトレーニングでもあります。
やったつもりになっていても、実際は下半身に十分な負荷がかかっていないといったケースが少なくありません。

レッグレイズをやる際は、地面から浮かせるほどにしっかりと骨盤をあげることを第一に意識しましょう。そして、足先を地面ギリギリのところまで下げ、腹下に刺激がきちんときているかチェックしながら取り組んでいきましょう。

股関節の筋トレでイイ男にもっと近づく

股関節のインナーマッスルを鍛えることで、体には変化が起こります。見た目のスマートさだけでなく、運動機能の向上にまで影響が及ぶ股関節の大切さが分かります。

また、股関節まわりの筋肉にしっかりと負荷を与えられるトレーニングについても解説してきました。人目につかない筋肉群を鍛えることで、確実に同年代との差をつけることができ、いつまでも若々しい肉体を手に入れることも可能です。股関節筋を正しく鍛え、魅力的なカッコイイ男性へと近づきましょう。

category

記事カテゴリー