ロードバイクで痩せられる訳とは|痩せたい願望を叶えるためのコツ

ロードバイクで痩せられる訳とは|痩せたい願望を叶えるためのコツ

CYCLING 2018.11.21

Share :

ロードバイクは痩せるために最適なアイテム

街乗りとしても、キャンプやツーリングのアウトドアとしても、ロードバイクが活躍するシーンはたくさんあります。ロードバイクを利用する目的は、人によってはさまざまではあります。しかし、実は痩せるためにも使える最適なアイテムが、まさにロードバイクなのです。

痩せるための目的としてだけではなく、ロードバイクを1つの趣味として利用している人にとって、趣味で痩せられるのなら大きなメリットなのではないでしょうか。体を引き締めて痩せたいという男性のために、ロードバイクで痩せるためのコツをみていきます。

ロードバイクで痩せることができる理由

今回は、ロードバイクで痩せられるコツを取り上げていきますが、まずその前になぜロードバイクで痩せることができるのか、その理由について見ていきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

基礎代謝量が上がるのでリバウンドしにくい

ダイエットと言うと、大体の人が食事制限をするでしょう。しかし食事制限よりも、ロードバイクの方が基礎代謝量がアップするため、リバウンドしにくくなる上に痩せやすいというところがあります。

ロードバイクを利用したダイエットなら、無理な食事制限をしなくて済みます。さらに筋力トレーニングしているようなものなので、基礎代謝量がアップするのです。

消費するカロリー数が多い

実は、ジョギングやサッカーなどのスポーツをするのと比べてみると、ロードバイクの方が消費カロリーが多いといわれています。つまり、ダイエットするならスポーツするよりもロードバイクをするのがダイエットにおすすめなのです。

そもそも痩せるメカニズムは、カロリー摂取量に対してカロリー消費量が上回ることができれば痩せることができます。運動することはカロリーが消費するだけではなく、基礎代謝も良くなるため、結果的に太りにくい体質になっていきます。

達成可能な目標を立てやすい

ダイエットを成功させるには、モチベーションを上げることも大切。モチベーションを上げるには、効果的な目標設定を行うことも大切なことであり、ロードバイクは走行距離や目的地など、達成しやすい目標を作りやすいロードバイクはダイエットを成功させやすいため、おすすめです。

ロードバイクで痩せるコツと注意点

普通に運動するよりも、痩せるのに最適とされるロードバイク。そして、そんなロードバイクを使って痩せるためのコツというのがあります。

ただロードバイクに乗って走るのではなく、コツを意識しながら行うと、もっと効果を感じることができるでしょう。さらに、注意点も確認しておきましょう。

走るスピードに注意して最低30分乗り続ける

大事なのは走るスピードです。効果的にロードバイクで痩せるためには、運動強度を60%〜70%程度にして長時間続けるのが良いとされています。長時間といっても、30分以上となっていますので、その目安で乗り続けましょう。

また、走るときもスピードを速くハードに漕ぐのではなく、時速15km〜20km程度で漕ぐように意識しましょう。それ以上の速度だと、有酸素運動から無酸素運動に切り替わってしまいます。

ペダルと足を置く位置に注意する

ロードバイクを漕ぐとき、ペダルの位置は親指の付け根が真ん中辺りにくるところが理想だとされています。イメージするなら、親指の付け根の骨がふくらんでいるところに、ペダルの中心に当て、ペダルを爪先で漕ぐような漢字となります。

さらに、時計の針をイメージしてみましょう。大体2時〜4時の間に力を入れてその後は力を抜くイメージで行うのが、美脚を目指す方におすすめ。なかなかイメージしにくいこともありますが、コツを掴めば上手くいくでしょう。

朝起きてから軽く走る

朝起きると、そのときの胃の状態は空腹状態。つまり、軽く飢餓となっているということです。このときに何も食べずに30分か1時間ほど軽く走ると、脂肪燃焼の効率が良いとされています。しかしハードではなく、自分のペースで走る程度で十分です。

ロードバイクを痩せるために使うメリット

ダイエットはさまざまな方法があります。そして何度も言うように、ロードバイクは普通に運動するよりも痩せるためならおすすめとされています。

その理由は、痩せること以外のメリットがあるからです。ここでは、そのメリットにはどのようなものがあるかを見ていきましょう。

ロードバイクは筋肉づくりになる

ロードバイクに限らず、自転車は足で漕いで進むため、相当足の筋肉を使います。体の中で最も大きい筋肉は、漕ぐ際によく使う太ももなのです。

筋肉は年齢とともに衰えがちになっていきますが、ロードバイクは下半身70%の筋肉を使うと言われており、さらに上半身の筋肉よりは疲れにくいされているため、効率よく鍛えて筋肉づくりをしていくことができます。

ロードバイクは楽しく痩せられる

ダイエットは苦しくて続かないことも多いですが、ロードバイクは走りながら歌を歌ったり、景色を楽しむといった色んな楽しみ方があります。ダイエットと思い込みながら行うよりは、お出かけ気分で楽しんで筋肉づくりをしながら痩せられるというメリットがあります。

元々趣味がロードバイクな人は、ロードバイクでダイエットすることに基本苦を感じることは少ないでしょう。だからこそ、楽しく痩せることができるのです。とにかく、楽しみながらロードバイクに乗るということがポイントとなります。

ロードバイクは体への負担が少ない

ロードバイクは、体への負担が少ないというメリットがあります。腰、足首や膝があまり良くないという人にも向いており、始めは慣れなくても次第に慣れていけば、痩せることも夢ではありません。

そして、体への負担が少ないというのは、いわば女性にもおすすめできるということです。筋トレなどの無酸素運動は苦痛に感じてしまう人も多いはず。自転車ならば、サイクリング感覚で乗ることができるので、おすすめできます。

ロードバイクで痩せる願望を叶えよう

ロードバイクは、景色やサイクリングを楽しむだけではなく、ダイエットとしてもおすすめのアイテム。ペダルの位置、走行スピードなどに注意して意識して走ることができれば、ロードバイクで痩せたいという願望を叶えることはできるでしょう。

そして何より、継続して行うことが大切ではないでしょうか。元々ロードバイクが趣味という人なら、継続して行うことができるでしょう。

趣味であるロードバイクを筋肉づくりができ、体の負担が少なく楽しく痩せられるといったメリットがたくさんのロードバイクで、さらにその趣味をもっと楽しみましょう。

category

記事カテゴリー