キャンプ料理を簡単に済ませるテクニック|みんなを驚かせよう

キャンプ料理を簡単に済ませるテクニック|みんなを驚かせよう

CAMP 2018.11.13

Share :

キャンプ料理で男を上げる

男女のグループでキャンプに行くと、男性が火起こしやテーブルなどの設営に関わり、女性が料理の支度をするというように、男女で役割が分かれてしまうことも多いのではないでしょうか。しかし、最近では、「料理男子」という言葉がささやかれるようになり、男性でも料理の腕をあげる人も増加しています。
ここで、簡単にできるキャンプ料理のテクニックを知り、みんなを驚かせるような料理を振る舞ってみましょう。

キャンプ料理で格好良さをアピールする方法

キャンプ料理と言えば、バーベキューやカレーなどの簡単で大量に作ることができる料理が一般的です。しかし、その工夫一つで、キャンプ料理でカッコよさをアピールすることもできます。

あまり難しい料理を選ばない

日頃からキャンプを楽しんでいる人は、キャンプ場のキッチン事情を知っている人も多いことでしょう。言うまでもなく、キャンプ場では自宅の台所よりも道具が揃っていないので料理も難しいのが現状です。
このような状況を踏まえた上で、まずは料理を失敗しないことが大切です。あまり手の込んだ料理を選ばないことがポイントです。

DODA

食器にこだわる

キャンプ場で料理を楽しむ場合、使い捨てできる紙コップや紙皿を使うことが多いのではないでしょうか。しかし、どんなに美味しい料理であっても、紙皿や紙コップで食べると味気ないものです。

逆に、おしゃれな食器に盛り付けることで、シンプルな料理も豪華に見えることでしょう。また、食器を使うことでゴミも減らすことができ、悪天候で飛ばされる心配もなくなるというメリットもあります。

EXTRYおすすめのキャンプアイテム

編集部おすすめのシングルバーナー

風が強いため防風性能が高いものがおすすめです。高山や冬山でキャンプの場合、付属ガスは、プロパン配合の高出力のものをおすすめします。

編集部おすすめのランタン

ガス式のものもあれば、灯油タイプのものなど様々です。灯油タイプは煤が付きやすいためメンテナンスがやや大変です。

編集部おすすめのテント

最近のテントは初心者でも簡単に設営できるようになっています。人数の目安は人数+1くらいの大きさを選ぶと良いでしょう。

盛り付けにこだわる

料理を美味しく見せるには、盛り付けにこだわることもポイントです。例えば、カッティングボードを使ったり、緑の野菜やフルーツを添えたりするだけで料理が色鮮やかになりおしゃれな料理になります。
また、彩を鮮やかに見せるためには、野菜やフルーツを選ぶこともポイントです。自宅で事前にカットしておくと、手際よく盛り付けできるのでおすすめです。

料理だけでなくデザートも用意する

自宅でホームパーティを楽しむように、キャンプにおいても、料理だけでなくデザートがあればより一層盛り上がるのではないでしょうか。例えば、パイシートや市販のスポンジケーキを使えば、簡単にパイやデコレーションケーキが作れます。
また、デザートまで用意することで、男も上げられるのでデザートはぜひとも用意するようにしましょう。

キャンプ料理を簡単に済ませるテクニック

キャンプ場で料理をすることは、自宅と違い使い勝手も悪く、準備から片づけまでに時間も手間もかかってしまいがちです。しかし、キャンプ料理を簡単に済ませるテクニックを知っておくと、手際よくキャンプ料理を振る舞うことができます。

できるだけ市販のものを活用する

ご飯を準備する際に、キャンプならではの方法でご飯を炊きたいと考える人もいるのではないでしょうか。しかし、パックご飯やレトルト食品を活用することで、キャンプ場での調理をかなり簡単に済ませることができます。

また、市販のパイシートやスポンジケーキを用いればキャンプでは考えられないようなデザートも作ることができます。さらに、デザート用のフルーツは、缶詰を使うことでカットする手間を省くことができます。

ダッチオーブンを活用する

ダッチオーブンとは、分厚い金属製の蓋がついた鍋のことで、蓋が炭火に直接載せることができるようになったものを言います。このダッチオーブンを使えば、1台で煮る・蒸す・焼く・炒める・揚げるという5つの調理方法が可能となります。
ダッチオーブンの使い方は、基本的に材料を入れて火にかけるだけなので、料理の腕を上げれば、さまざまな料理を楽しむことができます。

下準備を自宅で行う

キャンプを楽しむには、料理などに要する時間をなるべく短縮し、食事などを楽しむ時間に費やしたいことでしょう。キャンプ場での調理時間を短縮するには、自宅である程度の下準備をしておくことをおすすめします。
変色しやすいものは除いて、野菜などは予めカットしておくと、調理時間を短縮するだけでなく現地でのゴミも減らすことができます。

簡単でみんなを驚かせるキャンプ料理

ダッチオーブンを使うと、簡単でみんなを驚かせるキャンプ料理を振る舞うことができます。ここでは、ダッチオーブンを使ったレシピをいくつかご紹介していきます。

開けてびっくりスタッフドチキン

スタッフドチキンは、普通のローストチキンではなく中にさまざまな具が入っているので、みんなが驚くこと間違いありません。中に詰めるものは、手間を省くために冷凍のピラフなどでも代用することができます。また、ローズマリーやタイムなどのハーブにこだわるだけで、お店で出てくるような料理を振る舞うことができます。

基本は煮るだけビーフシチュー

ビーフシチューは、味付けにデミグラスソースを使うので失敗しないキャンプ料理の一つです。具材は、タマネギやニンジン、ジャガイモなどの少ない種類で調理できることもポイントです。また、赤ワインを使うことによって、料理へのこだわりが垣間見え、みんなを驚かせることができるでしょう。

具材を重ねて焼くだけのラザニア

ラザニアというと、調理が難しいというイメージがあるかもしれませんが、ダッチオーブンを使うことによって簡単に調理することができます。調理の手順は、ミートソースとラザニアとホワイトソースを重ねて焼くだけなので、市販のソースを使うことによって、調理時間をより短縮することもできます。

本当に簡単にできるキャンプ料理

キャンプ料理の中には、調理が簡単にも関わらず、工夫次第でみんなが驚くような料理が実現することができます。ここでは、本当に簡単にできるキャンプ料理をいくつかご紹介していきます。

ホットサンドやホットドック

ホットサンドやホットドッグは、パンに具を挟みアルミホイルで包んで焼くだけなので、簡単に調理することができます。また、アルミホイルに包んだパンを、空の牛乳パックに入れて焼くと焼き加減がよくなるので試してみましょう。

アレンジが効くパスタ

パスタは、茹でるだけなので、幅広いアレンジの調理ができます。また、生パスタやショートパスタなどの種類が豊富で、さまざまなパスタを楽しむことができます。ソースを作るのが苦手な人であっても、最近はレトルトでも本格的なソースが販売されているのでそれらを利用するとよいでしょう。

体もあたたまる鍋

鍋料理は、具材を切って入れるだけなので、料理が苦手な人でも簡単に調理することができます。また、鍋の後に雑炊やうどんを楽しむこともでき、1つの料理で2度楽しむことができます。また、スープの味付けに自信がない人は、市販の鍋スープを使うとよいでしょう。

みんなを驚かせるような豪勢な料理も工夫すればキャンプで作れる

キャンプの楽しみを、料理に重きを置いている人も多いのではないでしょうか。キャンプをなん度も楽しんでいる場合は、キャンプを重ねる度に料理もマンネリしがちです。しかし、具材や調理器具などの工夫次第で、みんなを驚かせるような料理を振る舞うこともできます。

また、ダッチオーブンを使ったことがない人は、これを機にダッチオーブンを使った料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。料理の幅も広く、本格的な料理を楽しむことができることでしょう。

category

記事カテゴリー