自転車を趣味にするならクロスバイクがおすすめ!その魅力を紹介

自転車を趣味にするならクロスバイクがおすすめ!その魅力を紹介

CYCLING 2018.12.07

Share :

初心者ならクロスバイクがおすすめな訳

街中でも気持ち良さそうに颯爽と駆け抜ける自転車乗りを見かけることが多くなりました。近年自転車ブームもあって、自転車を始める人が増えています。

ただし、自転車には数多くの種類がありますので、どれを選んでいいのかわからないという方もおられます。これから自転車乗りとしてデビューする初心者の方には、クロスバイクがおすすめです。

この記事では、クロスバイクがおすすめの訳について紹介します。クロスバイクとは、その魅力や位置づけ、選び方など、初心者の方が知りたい疑問に答えていますので、ぜひ参考にしてください。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

自転車のクロスバイクの位置付け

自転車にもたくさんの種類が存在しますが、中でもクロスバイクの位置付けについて紹介します。

クロスバイクという名前は知っていても、実際、他の自転車との違いはあまり分かっていないという方も数多くおられます。
これから自転車を始めるのであれば、基礎知識を知っておくとよいと思います。

ロードバイクとマウンテンバイクの中間的存在

自転車のクロスバイクは、塗装された道路を走るのに適したロードバイクと、ハードなでこぼこ道を走ることができるマウンテンバイクの間に位置する存在です。ロードバイク、マウンテンバイクのどちらにも通じる乗り方ができますので、初心者でもとっつきやすいことがおすすめ理由となります。街中を爽快に走ることもできれば、休日にちょっとしたでこぼこ道にもチャレンジもできます。

自転車乗りの中でも、ロードバイクを別に持っているけれど、日常の街乗り用サブ自転車としてクロスバイクを使っているという人もいますので、初心者から上級者まで幅広い層に人気がある自転車となります。

クロスバイクならスーツで乗っても違和感なし

クロスバイクの外観はシティーサイクルに近く、価格もロードバイクのように高くないため気軽に始めやすい自転車です。スポーツ自転車初心者に人気があり、いかにもプロ仕様という強い印象がないため、カジュアルに乗りこなせることも人気の理由です。

クロスバイクのデザインは豊富で、クラシカルな色使いのものを選べば、スーツ姿でもカッコよく乗りこなせます。

もちろん普段遣いとしても十分使える機能性抜群の自転車となります。初心者が乗っていても、周りから見れば初心者に見えない雰囲気を醸し出せるため、数回乗れば誰でもカッコよく決まるのも嬉しい魅力です。

クロスバイクの魅力

クロスバイクの魅力について紹介します。シティーサイクルの延長のような存在のクロスバイクは、見た目だけではなく、初心者の方でも乗りやすいと言われるだけあって、機能面や価格面でもたくさんの魅力が詰まっています。

気軽な気持ちでツーリングが楽しめる

クロスバイクは、シティーサイクルのような外観ですが、長時間の走行にも耐えられるような椅子の作りになっています。カジュアルな格好でライドを楽しむことができますので、風が気持ちよくて走っていたら、いつの間にか隣の市や町まで行っていたということもあります。

シティーサイクルのような外観でも、こぐ時の軽さやスピード感はシティーサイクルの比ではありませんので、想像以上に乗りやすくなっています。ピシッとした自転車用ウェアを着なくても、普段着で乗って少し遠くの街のカフェ巡りなども楽しめるところもクロスバイクの魅力となります。

扱いやすいハンドルの形も魅力の1つ

ママチャリと言われるシティーサイクルにも似たクロスバイクですが、一度クロスバイクに乗ると、すぐにその大きな違いがわかります。クロスバイクはシティーサイクルに比べて車体がはるかに軽量で、乗った時に感じる軽さとスピード感に感動します。

ハンドルもストレートのものが多く、シティーサイクルに似ていますが、より扱いやすくなっており、ママチャリで遠くまで行くと疲れていた距離も、クロスバイクに変えると長時間の走行でも疲れずにたどりつくことができます。長距離も楽にこぐことができますので、爽快にこぎながら、色々な景色を楽しめるのもクロスバイクの魅力です。

安い金額で始められるのも大きな魅力

クロスバイクの嬉しいポイントとして、ロードバイクやマウンテンバイクほど値段が高くない点があります。比較的安い金額で購入できますので、とりあえずスポーツ自転車に乗ってみたい、通勤に使いたいという方にも、始めやすい金額となっています。

電動シティーサイクルよりも少し安い価格帯となり、初心者であれば5万円ぐらいから始めることができます。

最近では、色々探すと3万円台のものもあります。実用的でありながら、シティーサイクルにはない爽快感やスピード感を手に入れることができる値段としては、かなり手軽な方だと言えます。

クロスバイクの選び方

クロスバイクの種類も豊富にありますので、クロスバイクの選ぶ時のポイントについて紹介します。スポーツ自転車が初めてという方にしてみれば、どれも同じに見えるかもしれませんが、スポーツ自転車の奥は深く、こだわりだすとどっぷりハマってしまいます。

初めての場合はまず以下の点をチェックしながら選択されるとよいと思います。

購入時のチェック3項目

スポーツ自転車は、素人にはわからないことが多い世界です。そんな中でもクロスバイクはまだ親しみやすい自転車になりますので、1つ1つ理解していけば良いと思います。

クロスバイクを選ぶ際、初心者の方がまずチェックするべきは以下の3項目です。
サイズや目的、安全性など重要な部分となりますので、最初にしっかり確認することが大切です。

まずはサイズをジオメトリーで確認

クロスバイクは、シティーサイクルとは異なり、身長によって乗るサイズが変わってきます。

ジオメトリーとは、身長から算出されたフレームサイズの適正数値の表を意味しています。まずはジオメトリーを参考にしながら、自転車選びを始めます。

ジオメトリーはメーカーによって細かく設定されていますので、クロスバイクそれぞれのジオメトリーできちんと確認が必要です。もちろん、最終確認は実際に乗って体感してから決めるようにしてください。

日本のメーカーの場合、日本人体型に合わせてフレームをデザインしているクロスバイクもありますので、自分の体にもっとも適切なサイズを見つけるのに、最初の基準としてジオメトリーを参考にするのは非常に有効です。

長距離走行を視野にいれて考える変速ギア面

クロスバイクについている変速段数について悩む人も多いと思います。変速段数は、多ければ多いほど坂道や長距離も走りやすくなりますので、長距離走行を考えている方は、18変速ぐらいあると十分に楽しむことができます。

急な坂道でも、7段変速のように少ないものと比較すると疲れにくく、ストレスなく走ることができます。

クロスバイクをカッコよく乗りこなし、長い距離も楽しく走るのであれば、18段変速程度を考えるとよいと思います。

安心して乗るならブレーキも重要

クロスバイクを選ぶ時には、ブレーキのことも考えて選ぶことが重要です。

クロスバイクには、ディスクブレーキと呼ばれるブレーキを搭載したものがおすすめです。一般的なシティーサイクルは、Vブレーキが採用されており、ちゃんと止まることはできます。

雨の日のVブレーキは効きが悪くなってしまうため、力を込めて握る必要があります。
ディスクブレーキなら、そこまで力まなくても雨の日もしっかり止まることができます。

しかも、ディスクブレーキタイプでも、油圧式にすれば、今までとは比べようもない程少しの力で止まることも可能です。
通常のブレーキでも特に問題はありませんが、高い安全性で考えた場合、油圧ディスクブレーキを検討されることをおすすめします。

初心者なら前傾が強いモデルがおすすめ

初心者でも気楽に長距離走行を楽しみたい場合は、前傾姿勢が強くなっているモデルがおすすめです。

上体が起きているモデルの方が乗りやすくはなりますが、お尻に体重の負荷がかかり、長距離になると疲れやすくなります。

前傾になっていることで、ペダルをこぐ時に足の力だけではなく、全身の力を使ってこげる仕組みになっているため、疲れにくく、長距離も楽に乗りやすくなります。
クロスバイクは、同じモデルでも色々なタイプがありますので、その中から自分に最適な1台を選んで楽しいクロスバイクライドを満喫してください。

クロスバイクの購入で知っておいた方がいい事

クロスバイクを購入する前に、知っておくべき注意点について紹介します。

今ではクロスバイクでも、インターネットサイトでポチッとクリックしてしまえば簡単に購入できてしまう時代です。

ただし、クロスバイクに関して言えば、ネットショッピングの利用や買うタイミングによっては、購入後により良い買い物ができたかもしれないと後悔してしまう可能性もあります。

ネット購入は便利だが危険

スポーツ自転車初心者の方が、ネットショッピングでクロスバイクを購入するのは非常に危険です。

クロスバイクとは何かという定義も理解していない素人の場合、大切なお金を無駄にしてしまう可能性もありますので止めておいた方が賢明です。クロスバイクについてまったくわからない状態の方は、まず自転車屋を覗いてみるところから始めてみることをおすすめします。

スタッフの方に色々訪ねたり、実際に触ったり乗ったりしてから購入を決めると失敗を防げます。
ネットショッピングをするのは、ある程度クロスバイクにも慣れ、パーツが欲しい時や部品交換をする際に利用されると良いと思います。

新モデルが欲しいなら10月に計画しよう

クロスバイクは、メーカーによって異なりますが、通常10月頃に順次新しいモデルが発表され、冬になってラインナップが出揃い、春に売れ始めるというのが大体の流れとなります。

よく売れる春には在庫が少なくなっていきますので、8月には在庫がカツカツになっている状態です。

その時期には欲しいと思ったクロスバイクが手に入らなくなり、
在庫のあるものの中から別のものを選択するか、次の10月の新モデル発売を待たなければいけなくなります。

つまり、新モデルが欲しい場合には、10月頃にチェックを開始して、冬頃に購入計画を立てる方法がおすすめです。

これなら在庫もある時期となりますので、自分の気に入った商品を購入しやすくなります。

クロスバイクの事が分かったら購入時だ

スポーツ自転車を始めるならクロスバイクがおすすめですが、購入前にまずクロスバイクについて知ることが大切です。クロスバイクは、シティーサイクルとマウンテンバイクの両方の特徴を兼ね備えていますので、長距離もでこぼこ道も走ることができます。新モデルが欲しいなら10月頃から計画を立てて冬に購入することをおすすめします。

category

記事カテゴリー