大胸筋を鍛えて憧れの分厚い胸板を手に入れよう

大胸筋を鍛えて憧れの分厚い胸板を手に入れよう

TRAINING 2019.02.19

Share :

胸板の厚い体を手に入れてかっこよくなりたい

たくましい男性は女性のあこがれの的といえます。特に胸板の厚いバストは非常に魅力的です。どのようなトレーニングをすれば魅力的なバストを手に入れることができるようになるのでしょうか?バストアップに大きな意味を持ってくる大胸筋の鍛え方についてこのサイトでは紹介します。ここで紹介されているトレーニングを実践すれば、誰もがかっこいいバストを手に入れることができるようになるはずです。

バストアップには大胸筋を重点的に鍛える 

男らしさにあふれた魅力的なバストを手に入れるためには体を鍛えることが必要であるのは言うまでもありませんが、漫然と体を鍛えても効果を得ることができません。バスト周辺の筋肉を鍛えることが最良の方法になります。バスト周囲には大胸筋と呼ばれる筋肉が存在していますので、大胸筋をメインに鍛えていくと自然に理想的なバストを手に入れることができるようになるはずです。

ジムで大胸筋を鍛えるマシンの紹介 

バストアップのために大胸筋を鍛えるためにジムを活用する方は多くいるのではないでしょうか?そんな方におすすめのトレーニングマシーンを紹介します。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

大胸筋をメインに鍛えられるチェストプレス

多くのジムで導入されているチェストプレスマシーンは大胸筋をメインに集中的にトレーニングを進めていくことができるので効率よくバストアップをすることが可能になります。また、従来のバーベルトレーニングとは異なり仮にバーベルを落としてしまっても怪我をすることがありませんので、トレーニングに集中することができるというメリットもあります。

座った状態でトレーニングを進めていくことができ、大きな負担を体にかけることなくバストアップが可能になるマシーンということで多くの人が活用しています。理想的な体型を誰もが手にすることを可能にしてくれるマシーンです。しかも比較的短期間で大きな効果を期待できるようになります。

内側の筋肉が鍛えられるバタフライマシン

ジムのトレーニングマシーンは慣れるまではなかなか使いこなすことができない場合もおおいのですが、バタフライマシーンは初心者の方でも安心してお使いになることができます。大胸筋の内側の筋肉をメインに鍛え上げることができるようになります。左右にマシーンを動かすだけで自然に理想的なバストを作り上げることができるようになります。

内側の筋肉をマシーンによって十分に鍛えると、魅惑にあふれた胸板を形成することができるようになります。短時間で効率よくバストアップすることができるということで話題となっています。いろいろなトレーニングマシーンがジムにが設置されていますが、まずはバラフライマシーンからスタートしてみるといいでしょう。

筋トレ

自重を使った大胸筋を鍛え方について

大胸筋を鍛えるのは意外とパワーが必要になることも多いのですが、そのような場合には自分の体重を上手く活用して、その重さによってトレーニングするようにしてみてもいいでしょう。

基本的なトレーニング腕立て伏せ

大胸筋を鍛えるためにジムなどに設置されているトレーニングマシーンを活用するのはおすすめの方法なのですが、ジムなどに行く時間が無いような場合には、自宅で大胸筋を鍛えていくことも可能です。腕立て伏せは大胸筋を鍛えるのに適しています。自分の体重を大胸筋にかけるようにして腕立て伏せを行って行くようにするといいでしょう。

そのためには、手のひらを自分の肩の位置よりも少しだけお腹の方に寄せてみるといいでしょう。更には手の向きは外側あるいは自分の頭の方向に剥くようにしてみてもいいでしょう。大胸筋に大きな負荷をかけたいと考えている場合には手の幅は広くとるようにすることがおすすめです。腰を十分に引いて体がまっすぐになるように留意しながら腕立て伏せをするといいでしょう。

大胸筋の下部が鍛えられるディップス

腕立て伏せに加えてディップスも大胸筋を鍛えていくためにお勧めのトレーニングになります。ディップスによって大胸筋を鍛えていくことができるようになるのは言うまでもありませんが、大胸筋をバランスよく鍛えていくことが可能ですので、形の良い大胸筋を作り上げていくことが可能です。

非常に魅力的なバストを形成することを可能にしてくれることでしょう。大胸筋をディップスによって鍛えていく場合には少し脇を開くようにすると良いでしょう。いきなり長時間のトレーニングをするよりも毎日決まった時間継続的にトレーニングすることが最良の方法になりますので、無理なくトレーニングを継続させていく用にするといいでしょう。トレーニングに飽きてしまわないように音楽を聴きながら実践してみてもいいでしょう。

器具を使った大胸筋のトレーニング方法

ジムなどに行ってトレーニングをする時間を確保できない場合には自宅にトレーニング器具を用意して大胸筋を鍛えてみてもいいでしょう。特にお勧めのトレーニング器具を紹介します。

バーベルを使ったベンチプレス

自宅にバーベルを購入してベンチプレスの方法で大胸筋を鍛えてみてもいいでしょう。バーベルを上下させるだけで自然に筋肉を付けていくことができるのでおすすめです。最初からあまりにも重いバーベルを購入してしまうと継続してトレーニングできなくなってしまう可能性も考えられますので、最初は軽めのバーベルを用意してだんだんと重量をアップさせていくようにするといいでしょう。

初心者の方の場合には、バーベルは使いにくい部分も出てきてしまいますので、代わりにダンベルを使ってみてもいいでしょう。バーベルに比べてダンベルは収納しやすいのでおすすめです。ダンベルの場合にも最初から重たい物を導入するのではなくて、軽いダンベルから始めてだんだんと思いものでとレーニングするようにするといいでしょう。

チューブを使った大胸筋のトレーニング

チューブを使って大胸筋のトレーニングを進めていくこともおすすめです。トレーニング器具の中でトレーニングチューブは特に安い値段で手に入れることができますので、経済的な負担を感じることなくトレーニングを続けていくことができるのでお勧めです。使わない時にはコンパクトに収納することができますし、太さを工夫することによって、強度を変えることができますので、様々なタイプのトレーニングに対処することも可能です。

チューブチェストプレスやチューブフロアプレス、チューブインクラインチェストプレスなどの方法で大胸筋をしっかりと鍛えていくことができますので、自分の目的に沿ってトレーニングメニューを考案してみてもいいでしょう。

ダンベル

大胸筋を鍛えるバストアップ以外のメリット 

大胸筋を鍛えることは男性的な魅力をアップさせてくれるバストアップ効果が多きに期待することができるのですが、バストアップ以外の効果も期待することができるようになります。

基礎代謝が上がる

大胸筋は「広背筋」「大臀筋」「太もも」「ふくらはぎ」と同様に非常に大きな筋肉の一つですので、それを鍛え上げることは体の持っている代謝レベルをアップさせることが期待されます。身体の持っている代謝レベルをアップさせることができれば、脂肪燃焼効果が期待できますので、ダイエット効果につながっていきます。また、新陳代謝がアップすることにもなりますので、老化防止効果も期待できるようになります。老廃物が蓄積されにくくなりますので、便秘解消効果やお肌をきれいにする作用も期待できます。

免疫力がアップすることにもなりますので、病気などになりにくい健康的な身体を手に入れることができるようになります。若々しさにあふれた理想の体を自分のものにすることができるはずです。

肩こりの解消が期待できる

大胸筋を鍛えることによって、肩の部分の血流は改善されることになりますので、肩こりなどに悩まされにくくなります。また、姿勢が改善するので、体のゆがみが解消されることになりますので、体のしびれや冷えなどになりにくくなります。自律神経の機能が亢進しますので、前向きの気持ちが沸き上がってきて、毎日の生活を楽しく送ることができるようになるはずです。

血流がアップすると体温が上昇して、寒さに強い体質になりますので、冬場などの暖房費用の節約につながることも期待できます。しっかりと汗をかくこともできるようになりますので夏バテしにくい体力を身に付けることもできます。身体を動かすことが非常に楽しくなるので、確実に若返りを実感することができるはずです。

 

大胸筋を鍛えるときの注意点 

大胸筋を鍛える場合には、バランスよく筋肉を鍛えておかないと体のトータルバランスが悪くなってしまいますので、背中側の広背筋も十分に鍛えるようにするといいでしょう。毎日決まった時間大胸筋と広背筋をトレーニングして行けば確実に理想的な体型を手に入れることができるはずです。焦ることなく継続してトレーニングするのがポイントです。

大胸筋は自重や器具で簡単に鍛えられる 

大胸筋を鍛えるのはなかなか難しいと感じてしまう人も多いかもしれませんが、自分の体重や器具などを使えば、自宅でも鍛えていくことができるようになります。身体に大きな負荷をかけないようにして、少しずつ大胸筋を鍛えていくようにするのが最良のトレーニング方法であるのは言うまでもありません。トレーニングを継続させることが特に重要です。

 

category

記事カテゴリー