焚き火台を使いたいと思ったらスノーピークを選ぼう

焚き火台を使いたいと思ったらスノーピークを選ぼう

CAMP 2019.02.01

Share :

スノーピーク商品の人気の理由を探ってみよう

アウトドアを楽しむ人が多くなっている現代、キャンプを楽しむ人たちから大きな支持を集めているのがスノーピークです。スノーピークの商品がなぜこんなにも人気なのでしょうか。

スノーピークの人気の理由を見てみよう

スノーピークの人気の理由はかっこいいということだけではありません。機能性も利便性もあり、しかも上級者向けというわけではない、誰でも利用できる魅力をたくさん持っているから支持されているのです。

焚き火台の定番アイテムと言われている

現代のキャンプで絶対に欲しいといわれるのが焚き火台、本格的なキャンプなら「なくてはならないもの」といわれています。焚き火台が欲しいと思っている多くの方がスノーピークじゃなくてはといっているのです。

4枚の三角パネルの組み立て方が簡単

4枚のパネルを組合わせればいいというシンプルな作り、簡単に組み立てができるということもスノーピークの魅力です。男性はもちろん、女子でも迷うことなく簡単に組み立てられるのは大きなポイントでしょう。片づける時にはただ折りたたむだけ、ちょっと物足りないくらいに便利に作られています。

また頑丈という事もこの焚き火台の魅力、厚みが1.5mmというステンレスだから、丈夫で長持ち、長く利用できるということも魅力です。

自然保護から生まれたスノーピーク商品

昔キャンプで焚き火をするというと、直火でするのが当然でした。そのため、いくらキャンプ場と入っても、自然の芝が焼けてそれは無残な姿になっていたのです。直火は当時キャンプ場で許可されていたので悪い事ではありません。

でも繰り返し焼けている芝は、どんどん無残な状態になっていき、キャンプで自然を楽しみに来ているのに、逆に自然を壊しているじゃないかと疑問を持つようになりました。そこで自然保護の観点から直火を利用しない焚き火台としてスノーピークが生まれたのです。

焚き火台なのに素敵なフォルムは魅力的

キャンプ用品も今は本当にいい商品が多くなり、丈夫でなおかつ美しいフォルムをもったものが多くなっています。その中でもキャンパーたちが最も美しく魅力的だと感じているのがスノーピークの焚き火台です。

逆三角形に作られているこの完璧なフォルム、キャンプ用品だというのに芸術品にある構成をもっている、感動するくらいに美しいといわれています。この最高のフォルムから生まれる美しく輝く火を眺め、芸術的な道具たちをキャンプをするという時間こそ、男の至福の時間となるのです。

手入れのしやすさも人気の理由

キャンプ用品も質の悪いものになると、使えることは使えても、手入れがしにくくてちょっときつく洗っただけで壊れてしまうものもあるくらいです。しかしスノーピークなら大丈夫、気持ちがいいくらいにごしごし洗えて、ガッツリ手入れできます。

ちょっとごついたわしで洗っても大丈夫、次のキャンプの時にも錆なんて全く心配なし、こういう道具じゃなくちゃ、本物のキャンパーとは言えないのだと威張りたくなる逸品です。

家族とのキャンプシーンを想像してみよう

アウトドアを家族と一緒に楽しむ、そんな想像をしてみると、少人数で楽しむ時とはまた違うグッズが欲しくなります。それがジカロテーブルです。焚き火台の周りを囲むように設置できるため、家族みんなでキャンプのより楽しめるようになるでしょう。

焚き火台の周りにジカロテーブルを置いてみよう

かっこいいという事もあるけど、家族と一緒にキャンプに行くってこと連想すると使い勝手のいいテーブルが欲しくなります。

家族がいたらやっぱり焚き火台を囲んで楽しみたいと思われるでしょう。そんなとき、ジカロテーブルは焚き火台の回りを囲むように設置できるため、家族が温まりつつ食事ができる優れものです。テーブルから離れた場所まで「肉とってこよう」なんて足を運ぶ必要もありません。

楽しい家族の時間を焚き火台の回りでのんびり楽しむことができる方がいいでしょう。火を囲むって素敵だなと思わせてくれるテーブルです。

チリトリ鍋をプラスして山盛り野菜を楽しめる

キャンプに行って不思議と苦手な野菜を食べることができたという人もいるでしょう。自然があっておいしい空気があって、楽しい空間だから好き嫌いも克服できるのかもしれません。

家族が一緒ならやはりチリトリ鍋は必需品、野菜を山盛りで約醍醐味、そのダイナミックさに子供も思わず手をだしてくれる筈です。ちなみにチリトリ鍋というのは、チリトリのような形をした鍋で、アウトドアで良く利用されています。

3~4人家族にはMサイズがお勧め

家族が3人から4人くらいという事なら、Lサイズは大きい、Mがちょうどいいでしょう。サイズ展開はS、M、Lなんだけど焚き火台は大きすぎず、小さすぎず、洋服で言ったらジャストサイズがいいといわれているのです。

大きいものを購入するほうがいいかもなんて思うこともあるでしょう。友達みんなとくるかもしれないし、もしかするとこの先家族が増えるかも?と、思うこともあります。でもそれはその時に考えればいい事、人員に合わせた使いやすいグッズを揃えることがキャンプを楽しくするポイントともいえます。

初心者にはスノーピーク焚火台スターターセットもお勧め

キャンプではじめて焚き火台セットを購入するなら、スターターセットがオススメです。友達と、家族と、?それとも彼女と、初めてのキャンプだって男ならかっこつけたいでしょう。

スノーピークのスターターキットは焚き火台、炭床、それに焚き火台のサイズにぴったりのベースプレートが付いてくるというすぐれものなんです。スマートに収納できる収納用ケースもついてきます。

スノーピークの焚き火台は初心者の方でも扱いやすく、組み立てやすい、だからキャンプ初めてという方でも家族、彼女、友人たちとかっこよくキャンプできます。焚き火台の購入でどれにしようか?迷ったとき、スノーピークの焚き火台、スターターキットがおすすめなのです。

高重量と高価格は長く使用出来る事を考えた結果

高重量と高価格、それがデメリットと思っている人もいます。でも購入する人、すでに利用している人からすると、これは安全性が高い証拠になるのです。

高重量は安全性を考慮した結果

スノーピークの焚き火台はほかのメーカーと比較してかなりの重さがあり、それを嫌う人もいます。キャンプをなん度も経験している人からすると、高重量製品は丈夫で壊れないように作っている「証」です。自然の中で過ごすキャンプで、火を使うのだから安全性の高い物を選ぶ、これもキャンパーが持っている自然への配慮となります。

風が吹いて焚き火台がすぐに倒れてしまうようでは危険です。そんな危険がないように、楽しくキャンプできるように作られているのもスノーピークならではといえます。

熱で変形する事もない丈夫な厚さを誇っているから、安心という声もかなり高いです。キャンプは自然の中で行うこと、だからこそ、「安全」って証がなければ買う気にならないという人が多いといわれています。安全に利用できるグッズがあってこそ、キャンプはより楽しくなるのです。

高価格でも選ばれる理由

安全で使いやすい、初心者でも楽々利用できる、しかしこの値段は高いのでは、という声も確かにあります。スノーピークは高い、だけど長年愛用している人に「浮気」をする人がいないことも事実です。長い目で見てこんなに愛すべき焚き火台は代わるものがない!といえます。

現代は消費の時代が過ぎて、「高価格でも大切なその1つを長く使い続ける」という時代になっています。自然を愛するアウトドア派なんだから、本物の逸品、愛すべきグッズを持つことも重要です。

自然に優しくキャンパー思いの製品となら素敵な時間を過ごせそうだ

スノーピークの優れた性能、そして愛される理由、商品としての価値の高さ、ご理解いただけたでしょうか。地球温暖化が進み明らかにおかしくなっている自然界、そこに少しでも優しく寄り添えるように、キャンプに行く方も、自然に優しい商品が理想的だと思います。そんな商品としてお勧めできるのが「スノーピーク」の焚き火台は美しく素敵なキャンプ用品です。

category

記事カテゴリー