便秘になる様々な理由と効果的な腹筋のやり方を紹介

便秘になる様々な理由と効果的な腹筋のやり方を紹介

TRAINING 2019.02.07

Share :

忙しい毎日でもできる簡単な腹筋方法が知りたい

腹筋は体を鍛える効果があるだけでなく美容・健康増進効果も期待することができます。多く人が悩まされている便秘を解消する効果も期待できるようになります。腹筋を鍛えることと同時にこれまでの生活習慣を見直してみると更に効率よく便秘を解消することになるはずです。

便秘になるのは不規則な生活が原因

便秘になってしまう原因の一つに不規則な生活習慣が挙げられます。食生活の乱れや腹側な睡眠パターンですと腸の活動が低下してしまって、便秘になりやすくなってしまいます。

ファストフードやパンなどで食事を済ませてしまう

食事をする場合にはできるだけ栄養バランスを考えた食事を心がけることが必要です。忙しいからと言って、ファーストフード、やパン類等ばかり食べてしまうと食物繊維の摂取量が減ってしまいますので、腸の働きが下がってしまって便秘になりやすくなってしまいます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

また、仕事などの関係で夜遅く帰宅して食事をするような生活リズムを作ってしまうと結果として朝食をとることが出来なくなってしまって、腸の活動が低下してしまって、やはり便秘になりやすくなってしまいます。

スマホ動画を見てつい夜更かししてしまう

人間の体には体内時計が存在しています。体内時計がくるってしまうと体の持っている代謝レベルが下がってしまうことになって、腸の機能が低下してしまい、便秘になりやすくなってしまいます。

スマホ等の動画を見ていて、夜更かしをしてしまうとそれによって体内時計のリズムがくるってしまうことになります。また、睡眠不足によって、体に常に疲れがたまった状態になってしまいますので、ホルモンバランスが崩れてしまって、それによって便秘の症状が悪化してしまうことも考えられます。

仕事柄運動不足で筋力が低下している

忙しい毎日を送っている方の場合には、運動不足になりがちです。運動不足になってしまうと体の大腸の筋力も低下してしまうことになり、結果として腸管運動のパワーが低下してしまいます。結果として便秘が誘発されやすくなってしまいます。

中々時間をとるのが難しい部分もありますが、簡単な運動をこまめにするようにするといいでしょう。自宅などで簡単に行うことができる腹筋を一日数分毎日行うだけでも便秘に対しては大きな改善効果が期待できるようになります。

簡単に出来るオススメの腹筋運動

自宅などで簡単にできる腹筋運動は以下の通りです。それほど負担にならない物を選ぶことが肝要です。運動することに飽きてしまうと継続して腹筋運動をすることが出来なくなってしまいます。

腹筋にオススメの時間は朝起きてすぐ

便秘解消のために行う腹筋運動の時間帯は朝起きたらすぐにと考えておくといいでしょう。朝は比較的便意がおきやすいので、腹筋によって腸を刺激すると便秘解消が期待できます。忙しい朝に腹筋をするのは大変ですが、出来るだけ早起きをしてトレーニングとトイレの時間を確保するようにするといいでしょう。

ひねる動きで腸のぜんどう運動を活発化

便秘解消のためのトレーニングとして、肘と反対側の膝をくっつけるようにすることもおすすめです。目安は一日10回程度です。自然とお腹をひねる動きになりますので腸の蠕動運動が活発になります。

おへそを覗くだけの腰が痛くならない腹筋

おへそを見るようにする腹筋も腸腰筋を鍛えることになりますので便秘解消効果が期待できます。目安としては1日あたり10回程度です。腰への負担がありませんので、快適にトレーニングできます。

開いて閉じるだけでできる腹筋

大の字に5秒間寝て、その後両手をクロスして、体全体を5秒丸めること、1日10回程度繰り返すと、腸の動きが活発になりますので、便秘解消効果を期待することが出来るようになります。

腹筋と併せて取り入れたい便秘解消運動

腹筋以外の運動を併用すると更なる便秘解消効果を期待することが出来るようになります。身体に大きな負担をかけない範囲でいくつかの運動を併用してみると良いでしょう。

ウォーキングで腸の働きを活発化

歩くときには少し早めに歩くことをすると腸の活動が盛んになりますので、便秘解消効果が期待されます。息がはずむくらいのペースで歩くようにするといいでしょう。

気軽でも効果大な前屈ストレッチ法

床に足を延ばした状態で座って、つま先を両手でつかむ動作を繰り返し行って見てもいいでしょう。つかもうという動作がポイントですので、つま先をつかむことが出来なくても繰り返し前屈を行って見るようにするといいでしょう。腹筋が鍛えられますので便秘解消効果が現れてきます。

腸をマッサージしながら骨盤を回す

腰骨と肋骨の下に手を当てもみほぐすことをした後に、骨盤を左右に8回くらいずつ回転させることをすると便がたまりやすい腸の部分を効果的に刺激することが出来るようになりますので、便秘解消効果が期待されます。腸を軽くお腹の上から揉み解すようにするといいでしょう。

自分にあった方法を選んで腹筋を鍛える

日常的な生活習慣の乱れは便秘の原因になってしまうことが多いので、便秘に悩まされている場合には、まずは生活習慣を改善するようにするといいでしょう。また、腹筋をすることによって腸の動きが活発になれば同様に便秘を解消することが出来るようになります。便秘解消の方法は複数存在していますので、自分に合った方法を選んで実践してみるようにするといいでしょう。

category

記事カテゴリー