bcaaが筋トレに効果的な理由と|効果的な摂取法を紹介

bcaaが筋トレに効果的な理由と|効果的な摂取法を紹介

TRAINING 2019.02.13

Share :

筋肉とbcaaの関係

筋トレをしている方はbcaaのことについて知っておくべきです。bcaaはアミノ酸の一種であり、こちらを摂取することによって筋トレの効果をより高めることができるのです。こちらではbcaaの基本的な情報や摂取するタイミング、筋トレへの効果について紹介します。

たくさんの方がbcaaを筋トレに取り入れており、より効率の良い筋トレを成功させているのです。筋トレをした後に疲れなくなったり、筋肉増強の効率が上がります。

bcaaって何のこと

そもそもbcaaとは一体何のことなのか分からない方がいるかもしれません。bcaaの基本的な情報について紹介します。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

アミノ酸の一種

bcaaとは「Branched Chain Amino Acids」の略称です。分岐鎖アミノ酸と呼ばれることもあります。必須アミノ酸という人間が体内で合成できない物質があり、その中のバリンとロイシン、イソロイシンがbcaaなのです。人間の筋肉を構成するアミノ酸の35%がこのbcaaとされています。筋肉の機能に大きく関わっている重要なアミノ酸なのです。

筋トレをしている方はこのbcaaを摂取することを重視しています。プロテインにbcaaが含まれているものがあり、それをbcaaと呼んでいるケースもあります。これらのアミノ酸を積極的に摂取することによって、それが体内の筋肉のどんどん作用してくれるのです。

bcaaを摂取することによって、筋肉を構成するタンパク質が分解されるのを防いだり、疲れを減らすことができるでしょう。

bcaaは何から摂れるのか

bcaaは普段の食事から摂取することが可能です。人間は必ずbcaaを摂取しなければいけません。そうしないと筋肉を維持することができないのです。主にまぐろやチーズ、脱脂粉乳、鶏むね肉といった食材から得ることができるのですが、あまり効率はよくありません。

それよりもプロテインの中にbcaaが豊富に含まれるものを利用するほうが効率が良いのです。そのため、筋トレをしている方はどんどんプロテインからbcaaを摂取しています。当然、普段の食事から摂取することも大切ですが、筋トレをしている方はより多くのbcaaが必要となるのです。

bcaaはいつ摂取したらよいのか

bcaaはどのタイミングで摂取した方が良いのでしょうか。bcaaを摂取する適切なタイミングについて紹介します。

起きてすぐに

まず、朝起きてすぐにbcaaを摂取するという方法があります。目覚めたばかりのときには体内の血中アミノ酸濃度が低い状態となっています。この状態は、つまりアミノ酸が不足している状態のため、それを補うために体は筋肉を分解してアミノ酸を得ようとします。これではせっかく鍛えた筋肉がどんどん分解されてしまうでしょう。

そこで、起床直後にはアミノ酸濃度を上げるためにbcaaを摂取することをおすすめします。そうすれば、筋肉が分解されることはなくなり、体に必要なアミノ酸をきちんと摂取すことができるのです。これによって、頭が冴えるようになり、仕事における集中力を高めるという効果も期待できます。

もし仕事をしていて集中できないならば、それはアミノ酸濃度が低くなっている可能性があります。脳機能にもアミノ酸は深く関わっているからです。朝にしっかりとbcaaを摂取しておけば、その日はずっと血中アミノ酸濃度が高い状態をキープできます。

運動中に摂取する

運動をしている際には筋肉を動かすためにかなりのエネルギーが必要となります。何も対策をしていないと、すぐに体はエネルギー不足に陥ってしまい、足りないエネルギーを補うために筋肉を分解してしまうことがあるのです。これでは本末転倒になってしまうでしょう。

そのため、運動中にbcaaを摂取することによって、筋肉を動かすために必要な物質を供給できます。bcaaから筋肉のためのエネルギーを得ることができるため、筋肉を分解させずに筋トレを続けられるようになります。持続力を高めるという効果を期待できるため、筋トレ中にはこまめにbcaaを摂取することをおすすめします。

筋トレをしている方にとって、bcaaは欠かせないものなのです。

運動をした後に摂取する

人間は糖質や脂肪、bcaaからエネルギーを生み出すことができます。もし運動をするとまずは糖質が使われていき、次に脂肪が燃焼されます。それだけではエネルギーが不足する場合には、筋肉を分解してbcaaを得て、それをエネルギーにしようとするのです。

したがって、運動をしたあとにエネルギーが不足してしまうと筋肉の分解が進められてしまいます。これを避けるためには運動後にしっかりとbcaaを摂取することが大切なのです。すでに筋肉が分解されていたとしても、すぐにbcaaを体内に取り入れることによって、修復させることができます。

何故筋トレするならbcaaを摂取したほうがいいのか

筋トレをする際にはbcaaは欠かせないものとされています。どうして筋トレにbcaaが必要となるのか、その理由について紹介します。

つけた筋肉を分解させないために

運動をしているときにはどんどん血中のアミノ酸が消費されていきます。これは運動時のエネルギー源となるからです。そして、足りない分は筋肉を分解して得たアミノ酸をエネルギーにして補おうとする働きがあります。これは人間の体が自然に行ってしまうことなのです。

筋肉が分解されるのを防ぐためには、常に血中アミノ酸の濃度が高い状態をキープすることが大切です。そのためにはプロテインを筋トレ中や筋トレ後に飲むことが効果的なのです。せっかく筋トレをしているのに、プロテインを飲んでいない方は、とても非効率なことをしています。筋肉の分解を早めて余計に筋肉が減ってしまうことすらありえます。

筋トレをしていれば筋肉は勝手についてくるものと勘違いしている人がいます。しかし、肝心の栄養が不足していると高い効果を期待できないことを理解しましょう。

運動後の疲労を回復するために

運動をしたあとは体内のエネルギー源をたくさん消費し尽くしている状態となっています。しかし、運動後も活動を続ける必要があり、そのエネルギーを筋肉を分解して得ようとする場合があります。これでは筋トレの効果がなくなってしまうため、運動後にはすぐにbcaaを摂取するようにしましょう。

筋トレ後にプロテインを利用するのは、エネルギーを補給するという意味合いがあるのです。もちろん、普通の食事をしてもエネルギーは得られるのですが、それでは効率が悪いです。プロテインには筋トレ後に必要な栄養素のみが高濃度で含まれているため、効率が良いです。

筋トレするなら上手にbcaaを摂取しよう

これから筋トレをして筋肉増強を図りたいならば、bcaaを利用しましょう。筋トレをしているときにプロテインからbcaaを摂取することは、とても理にかなったことなのです。こちらでbcaaの重要性を理解したならば、今すぐにbcaaがたくさん含まれているプロテインを入手しましょう。

category

記事カテゴリー