自然の魅力がいっぱいの西湖のキャンプ場やレジャー施設を紹介

自然の魅力がいっぱいの西湖のキャンプ場やレジャー施設を紹介

CAMP 2019.02.14

Share :

西湖ってこんな所

もともと西湖は、富士山の爆発によりできた湖で、山梨県南部にある富士五湖の一つとして知られています。その昔、西湖周辺一帯には、剗の海という広大な湖があり、その後の幾度かの噴火によって、溶岩によって剗の海が分断され、現在の西湖と本栖湖そして精進湖になったと言われています。

富士五湖の中では、あまり開発がすすめられておらず、現在でも自然を多く楽しめるスポットも多く残されています。近くには青木ヶ原樹海や富岳風穴があるほか、西湖ネイチャーセンター等があり、近年では絶滅費として認定されていた、クニマスの再発見で話題になりました。

西湖のおすすめキャンプ場

富士山周辺には、過去の富士山の噴火によって、できあがった湖が五つ存在しています。富士の山は、昔から日本人の信仰対象の霊山で、古くから観光の名所としても知られていました。これらの湖も同様に、観光地との開発が進み、様々な施設が造られてきましたが、その中でも西湖は最も開発が少ない地域として知られています。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

開発されていないという事は、それだけ古くからの自然がそのまま残る事につながり、手つかずの自然にふれたければぜひ西湖をお勧めします。キャンプ場自体は、多いとは言えない西湖周辺ですが、その中でもお勧めのキャンプ場をいくつか紹介してみましょう。

キャンプが初めての人にPICA西湖

キャンプ初心者でも、かなり難易度が低いキャンプ場といえば、PICA富士西湖と言えるでしょう。キャンプが初めての方にお薦めする理由は、場内の設備がかなり充実している為、ほとんど困るような事がないからです。場内はかなり広く、初心者でも手軽にキャンプが行える、PICAキャンプスタートパックなども用意されています。

設備には、お風呂やシャワーに炊事場等があり、室内設備も充実しているほか、ペットの為のドッグラン設備があり、コテージやパオサイトもあります。様々なイベントもありますので、小さい子連れからお一人様でも楽しむ事ができます。

広めの区画サイトがあるキャンプビレッジノーム

キャンプビレッジノームは、キャンプエリアの区画が大きく三つに分かれており、Rゾーンは中央に位置する区画で、Aゾーンは湖から5mの所までテントが建てられる、湖から最も近いエリアにあります。またFゾーンは、現在のところ主に林間ゾーンとなっており、予約なしでもキャンプできるサイトとなっているエリアです。

各ゾーンは、車の乗り入れが可能なほか、設備にはトイレやシャワー、炊事場やドリンクの自販機などが完備されています。200mほど離れた場所には、天然の温泉場があり、割引券の配布を管理棟でしてもらえます。

夕日がきれいに見える西湖湖畔キャンプ場

西湖キャンプ場テント村は、穴場の好ポイントと言えるキャンプ場で、まさに富士の大自然を満喫できる場所として絶好の場所と言えます。エリア内はかなり広く、オートキャンプのみでの施設利用となっています。もちろん、デイキャンプも可能で、ペットの同伴もマナーさえ守れば全く問題はありません。

エリア内では、涼しげな木立エリアや広々とした芝生エリア、桜の木もありますので春先には花見を楽しむ事もできます。設備としては、炊事場や温水シャワーなどがあり、洋式トイレなども完備されています。ごみも専用の収集場所があります。

Wi-fi完備の紅葉台キャンプ場

キャンプ場として、半世紀以上営業している紅葉台キャンプ場は、周囲が手つかずの自然という事もあり、紅葉台と三湖台や五湖台の山々に囲まれている為、四季を通して季節ごとの自然をダイレクトに味わう事のできる場所です。

西湖は標高900mの位置にある為、夏場でも非常に涼しい環境で快適に過ごすことができ、三湖台からは富士山や樹海と湖が一望できるロケーションは、まさに来たかいがあったと言わせるものです。テントサイトはフリーで、バンガローもありますので、キャンプ用品を用意する必要もありません。設備も新たに充実しており、Wifiが完備されているのも嬉しいサービスです。

犬連れで楽しめるキャンピングリゾートWAN

キャンピングリゾートWANは、犬を飼っている家族連れが楽しめるキャンプ場で、ノーリードで遊べるドッグランスペースや、様々なイベントなども用意されています。キャンプ場のエリアは、オートサイトとフリーサイトに分かれており、車の乗り入れも可能となっています。

場内の施設はかなり充実しており、炊事棟や温水のでる蛇口、犬も利用できるシャワーや、一般のお風呂または温泉もあります。また、電源利用可能なサイトもあり、売店や洗濯機あるいは飲食店や自販機なども完備されています。ログキャビンも2棟ありますので、より快適に過ごしたいのであればこちらをお勧めします。

西湖で何して遊ぶ

山や川、あるいは海で遊ぶ事はあっても、湖で遊ぶといった事はなかなか経験できないものです。西湖周辺では、かつて集落が存在していた場所に西湖いやしの里根場がオープンし、現在は野外博物館や体験学習をできる場所として知られています。

また、野鳥の観察のできる西湖野鳥の森公園、富士山5合目観光協会では富士山の事を学習する事もできます。冒険としては、国指定天然記念物にもなっている、西湖コウモリ穴がお勧めで、ほかにも富岳風穴・鳴沢氷穴などが見学可能となっています。また、西湖での遊び方も、いろいろとあるようです。

湖の上でカヤックやカヌー遊び

西湖での遊び方として、一番のお勧めはやはり、湖の上でのカヤックやカヌー遊びといえます。営業期間は、3月から11月の間で営業しており、小さいお子さん連れでも保護者同伴でカヤック遊びができます。

ほとんどの方が、カヤックやカヌーが初めてという事もあり、初心者向けのプログラムやツアーも多く組まれているのもその特徴です。湖の上ですので、波もさほどなく、初めての方でも安心して楽しむ事ができます。またキャンプ場によっては、犬を連れての舟遊びも楽しむ事ができるサービスも行われています。

湖でフィッシング

本来西湖には、魚は存在していませんでしたが、大正時代にヒメマスが放流された為、現在は西湖でのヒメマス釣りはレジャーのひとつとなっています。また、その後クニマスの放流も行われ、絶滅したと思われていましたが近年再発見される事となりました。

西湖での釣りは、レンタル可能ですので、道具を持ち寄る必要は全くありません。釣り方としては、小さい子供でもできるえさ釣りから、ルアーフィッシングまで様々なスタイルがありますので、いい思い出になる事でしょう。また、釣った魚を焼いて、夕ご飯のおかずにする事もできます。

家族でサイクリング

富士周辺には、様々なサイクリングロードが整備されている事でも知られています。ロードバイクなどのツーリングも、よく見かけられる光景で、ツーリングキャンプなども富士五湖周辺でよく行われているようです。西湖周辺にも、サイクリングロードが整備されており、自転車を貸してくれるキャンプ場もありますので、ご家族そろってサイクリングで思い出づくりしてみてはいかがでしょうか。

自然いっぱいの中で、本格的に楽しみたいのであれば、マウンテンバイクをレンタルし、初心者向けから上級者向けまで、レンタルバイク向けのダートコースも利用可能となっています。

みんなで焚き火で暖まろう

キャンプでの夜の楽しみといえば、キャンプファイヤーをみんなで取り囲み、食事や話しに花を咲かせるといった事は、普段なかなか体験できないものです。炎は非日常を思い起こさせるもので、薪で火を起こして暖まるだけでも雰囲気づくりには欠かす事はできません。

食後のデザートで、マシュマロを焼く楽しみも格別で、パンの生地などを木の棒に巻いて焼いて食べるというのも、情緒があって大変良いものです。ただし、直火が禁止されているところが多いので、焚き火コンロやテーブル台などの器具をあらかじめ用意しておく必要があります。

西湖の周りで入れる温泉

普段の旅行での楽しみといえば、郷土色あふれる地元の食材を使った料理に舌鼓を打ったり、観光を楽しむ事ですが、温泉もその楽しみの一つなのではないでしょうか。実は、富士山の周辺一帯には、良質な温泉場が点在しており、西湖の周囲にもそうした温泉がある事が、意外に知られていないようです。

西湖の、キャンプ場の周辺にも、こうした穴場的な温泉があったり、施設内に温泉を保有するキャンプ場もあるようです。そこで、キャンプで思いきり汗をかいた後、ゆっくりと楽しむ事のできる、西湖周辺で入る事のできる温泉場をご紹介たしましょう。

天然温泉いずみの湯

まず初めに、西湖のホットスポットとして、レイクホテル西湖の中にある天然温泉いずみの湯をご覧いただきましょう。天然温泉いずみの湯は、天然温泉で露天風呂もありますので、ゆったりとした環境の下、ゆっくりと体をいやす事のできる温泉です。

レイクホテル西湖は宿泊施設ですが、この天然温泉いずみの湯は一般の方にも開放されており、日帰り温泉として楽しむ事が可能です。露天風呂のほかにも、ジャグジーや打たせ湯、サウナなども完備されており、食事どころや休憩スペースなども設けられています。季節によって、利用時間が異なりますので注意しておきましょう。

富士眺望の湯ゆらり

富士眺望の湯ゆらりは、その屋号通り富士山を見ながらお風呂につかれる温泉で、宿泊施設ではありませんのでを間違いのないようにしましょう。館内は3階建てで、最上階は貸し切り風呂や、有料の休憩スペースなどが設けられています。

1階と2階部分に、男女別に分かれた温泉施設があり、露天ぶろを始め様々な温泉を楽しむ事ができます。無料の休憩室もありますので、リクライニングチェアやカウンター席でゆっくりとくつろぐ事もできます。また1階には食事どころがあり、地元のビールやワインを味わえるほか、料理がミニSLで運ばれてきますので、お子さんは大喜びです。

上九の湯ふれあいセンター

上九の湯ふれあいセンターには、夏場限定ですがプールもあり、ジャグジーやうたせ風呂もある温泉で、くつろぎのひと時を過ごす事ができます。温泉の泉質は、世界的にもユニークとされる含芒哨-石膏泉で、高アルカリ性泉という事もあり、本格的な温泉を堪能する事ができるでしょう。

無料の大広間も完備されており、ゆっくりとくつろぎながら温泉に浸かる事ができます。また、上九の湯ふれあいセンターでは、年間を通してユニークなイベントも開催されており、一般の方でも予約すれば自由に参加する事ができます。

西湖のキャンプ場で家族で楽しもう

富士五湖のキャンプスポットの中でも、比較的穴場の存在で知られる西湖のキャンプ場は、本来の富士の大自然を堪能できる場所です。特に、家族で楽しむキャンプは、一生残る思い出となるもので、遊び方も様々な楽しみ方ができますので、小さいお子さんからお年寄りの方まで、十分に堪能できるスポットと言えます。

category

記事カテゴリー