FXとバイナリーオプションの仕組みや違いを比較解説

FXとバイナリーオプションの仕組みや違いを比較解説

LIFE STYLE 2019.02.10

Share :

FXとバイナリーオプションの違いとは

最近では、手軽な投資方法として、バイナリーオプションが注目されている為、近ごろFXを始められたといった方では、常にバイナリーオプションでの投資を行っているといった方も少なくありません。同じ為替取引きとなるFXの投資ですが、FXとバイナリーオプションの違いには、決定的な差があるといますが、それはいったいどのような部分が異なっているのでしょう。

まずはFXの仕組みと特徴をおさらいしよう

バイナリーオプションをしっかりと理解していく上でも、まずはFXの仕組みと特徴をおさらいして、両者の違いをはっきりと理解しておく必要があります。まずFXの方ですが、FXとはforeign Exchangeの略語で、日本語の正式名称は外国為替証拠金取引といいます。

いわゆる、外国の通貨を買って利益を出す投資方法なのですが、外為取引きあるいは FXと省略しているのです。FXとは通貨売買の取引の事を差しますが、FXではその取引き方法として、通貨のレートの変動を利用して利益を出すといった手法をとっています。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

レートの値動きを予想して取引する

FX取引きで、重要となってくるのが、為替市場のチャートを把握する為のテクニカル分析です。FXではレートの値動きを、予測して売買を行うスタンスをとるので、例えばレートが上がると予想した場合、買いからスタートして値動きが上昇した時に売却すれば利益になります。

逆に購入価格から下落してしまった時点で、売却を行った場合は損失になるということです。これは逆のパターンもあり、レートが下がると予想した場合、売りからスタートして価格の下落を見て購入すれば利益になり、逆のパターンになってしまえば損失になります。

24時間いつでも取引可能

FXのような為替取引きは、世界中で常に行われているものです。しかし、一部の株式などように、いくつかの金融商品は日中しか取引ができないケースも多いものです。しかし、外国為替取引き所は、世界に数カ所ある為、時差の関係ですべての外国為替取引き所が休む事はありません。

したがって、FXについては、ほぼ24時間いつでも取引ができるという事になります。FX取引きが、こうした安定した人気を誇っているのも、このような24時間常に取引きが行われているという、裏事情が関係しているわけです。いつでも、FX投資が行えるという事は、ご自分の自由になる時間を利用して、気軽な投資が行えるという事にもつながっていきます。

バイナリーオプションって何

まず、バイナリーオプションとは、binaryが2進法でoptionが、オプション取引である事を理解しておきましょう。この場合の2進法とは、2者択一の事を意味しており、価格が上がるか下がるかの2択から選択して、選ぶ投資取引の事を意味します。

つまり、市場の値動きにおいて、通貨の価格が高くなるか低くなるかをあらかじめ予測し、どちらかを選ぶ事によってバイナリーオプションが可能となるわけです。トランプゲームで言えば、high &lowゲームに例えてみると分かりやすいかと思います。つまり、予測が当たれば儲けとなり、予想が外れてしまえば、損失となってしまうわけです。

FXとバイナリーオプションの違い

バイナリーオプションの未経験者にとって、バイナリーオプションが、為替の変動による予想に基づいて投資するという事はよくわかります。しかし、もう少し踏み込んだ説明を聞かなければ、今から投資を始めようとする方にとって、いまいちよく理解できないでしょう。

そこで、もともと行われているFX取引きと比較して、どういった部分が異なっているのかを確認する事で、その理解度がさらに進んでいくものと思われます。では、一般に行われているFX取引きと、バイナリーオプションの違いについて、大まかなポイントを比較して、その違いを見ていきましょう。

取引ルールの違い

まず、FXにおける取引きルールですが、FX取引きの場合相場の値動きをある程度予想し、相場の変動によって為替レートの差額が利益となります。注文の方法の種類によっては、いくつかの細かな違いはありますが、いずれにせよ相場の変動によって利益を得る事ができる事は変わりません。

一方で、バイナリーオプションの場合は、値動きを見て相場が上がるか下がるかを予想するところまで同じですが、相場が上がるとにらんだら上がる方に、そして逆に相場が下がると考えるなら下がる方に、オプションチケットを購入するシンプルなルールが存在しています。こうした、シンプルなシステムが、バイナリーオプションによる投資を、より身近なものにしてきました。

取引時間の違い

バイナリーオプションとFX取引きの違いは、その取引き時間にも大きな隔たりがあります。FX取引き経験者であれば、FXの取引時間が24時間である事はご存じのはずですが、バイナリーオプション取引の場合は、1回号あたり2時間で1日に10回前後などと、取引き回数があらかじめ定められているのが特徴です。

この回号とは、金融用語で通し番号にあたるもので、10回目であれば10回号といった具合に言い現わします。バイナリーオプションでの取引時間は、業者によって異なってきますが、朝の8時頃から翌朝の4時から5時位まで行う場合が多いといえます。ただし、バイナリーオプションでの投資は、まだまだ始まったばかりの取引き方法ですので、これまでのスタイルが一掃される事もあり得ます。

資金の違い

投資額の少なくてすむFX投資は、ビバレッジによる取引き方法によって、一般人であっても少ない投資額で済む為、サラリーマンや主婦にFX投資家がいるように、かなり広く浸透してきました。それでもFXの必要資金は、約5000円から数十万円が必要となりますが、バイナリーオプションの場合は、取引き所によっても異なってきますが、約50円から1000円未満で気軽に投資が行えるところです。

つまり、これまで比較的、少額投資が行えると人気のあったFXに対して、バイナリーオプション投資の場合は、さらに少額の資金で投資が行えるのが、その違いのポイントとなっています。これまで、投資といえば、数百万から数千万の資金力が必要とされていましたが、バイナリーオプションでの投資が行えるようになり、さらに私たちの身近な投資方法の一つとして、これまで以上に認知されていく事は確実でしょう。

利益面での違い

FX取引きの場合と、バイナリーオプションでの取引きの場合は、その収益ともいえる利益面でも、性質が大きく異なってくるようです。それでは、バイナリーオプションとFX投資での、両者の違いを分かりやすくする為にも、簡単に比較する形で表にまとめてみました。

利益に関しての税率は、両者ともに一律20.315 %となっています。

   ・バイナリーオプション     ・FX投資
・取引き時間       24時間可能   24時間可能
・取引き制限   取引き後の数分から数時間あり     なし
・利益の上限   取引き回数の制限があり  

   なし

・損失の上限    投資金額が上限    ロスカット対策でなし
・通貨ペア数   現在10通貨以下   業者によっては50通貨以上
・取引き数量について   枚数を指定する      枚数とLOTあるいは通貨で指定する
・レバレッジの有無     なし    あり、ただし国内では25倍まで
・利益による違い     投資資金が変動するが利益は一定額  投資資金が一定でも利益が変動する
・投資方法による影響  勝率がダイレクトに影響を与える   値幅がダイレクトに利益に影響する

 

FXとバイナリーのメリットとデメリット

簡単にまとめるだけでも、FX投資とバイナリーオプションでの投資方法は、全く異なっている事がよくわかります。資金が少なくてすむ分、一般人にも比較的手が出しやすいバイナリーオプションです。

FX投資の場合は、ある程度の予備知識や、専門知識が必要となりますが、バイナリーオプションの場合は、素人にもわかるほどルールは簡単で、すぐにでも始められてしまいそうです。しかし、どのようなタイプの投資でも、デメリットはあるもの。まずはFX投資についての、メリットとデメリットを比較して、学んでおくとよいでしょう。

FXのメリット

FXのメリットはどういったものがあるのかそれぞれ紹介していきます。

利益を追求することができる

FX投資の場合は、レバレッジによる投資が可能となっています。レバレッジは、少ない投資額で、大きな資金を取引きできますので、レバレッジを効かせる事で、所持する資金以上に、大きな利益を出す事が可能になっています。

これは、FX投資の人気の秘密と言えるもので、極端な話ですが、レバレッジをかければかけるほど、利益が出た場合にその収益が比例して増えていきます。特に、貯蓄額があまりなく、資産などを持たない方にとっては、少額の資金で大きな取引きのできるFX投資は、大きな魅力と言えるでしょう。

売りと買いの両方が可能

FXの場合、取引きの種類に先に売却を行い、のちに買い戻す方法と、先に購入し価格が上昇したところで、売却を行うといった二通りの方法があります。つまり、FX取引きの場合は、円の売却だけでなく、購入する事もできますので、デフレやインフレの影響を受けにくく、円高であってもプラスにする事ができるのは、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

ただしFX取引きの場合、売りと買いの両方が可能とはいっても、本人の判断力が成功のカギを握っています。したがって、それだけ取引きの知識も必要になってくるわけです。

FXのデメリット

FX取引きのメリットは、なんといってもレバレッジにあるといっても過言ではありません。なぜなら、元来投資というものは、大きな資金力が必要で、素人が手を出せるものではないからです。しかし、FX取引きの場合は、少額の資金であっても、このレバレッジをかける事によって、利益を何倍にでも増やす事が可能です。

また、取引きにおいても、売りから入る事も、買いから入る事もできますので、非常に自由度が高いと言えるでしょう。しかし、FX取引きは、こうしたメリットばかりでは無く、デメリットも存在している事を理解しておきましょう。

大きな損失を出すリスク

以前までは、100倍以上のレバレッジをかける事が出来ましたが、現在は様々な諸問題によって、最大25倍までのレバレッジと規制される事となりました。しかし、最大25倍までといっても、かなり魅力的なのは間違いなく、こうしたレバレッジをかける事により、利益の追求ができるといったメリットがあります。

しかしその反面、予想以上の損失が生じるリスクもある事も理解しておく必要があります。というのも、投資に失敗して損失を出してしまうというデメリットがあるからです。ただし、損切りシステムがありますので、無限の損失をこうむる事はありません。

相場の変動を常に監視する必要がある

投資を行っている間は、相場の変動を常に監視する必要がある為、仕事をしている人や忙しい主婦にとっても、難しい作業となるといったデメリットがあります。ただし、現在は自動売買システムが存在していますので、簡単なセッティングを行うだけで、パソコンを通して自動的に売買する事ができます。

バイナリーオプションのメリットとデメリット

これまで、FX取引きにおけるメリットと、デメリットを検証しましたが、投資という側面を考えてみても、どうしても一定のリスクは存在しているという事を、理解しておく必要があるでしょう。では、バイナリーオプション取引きにおける、メリットとデメリットとは、第どのようなものがあるのでしょうか。

特に、バイナリーオプションは、最近行われ始めた取引き方法ですので、しっかりとメリットとデメリットを確かめたうえで、投資を考える必要があります。改めて両者を把握したうえで、投資を実際に実践していきましょう。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットとして、まず短時間で結果を残す事ができるという特徴があります。要するに、バイナリーオプション取引きでは、相場が上昇するか下降するかの二択から選んで行う投資方法です。

一般的な投資方法と比べても、二択によって取引するシンプルな投資である為、投資に関する詳しい知識や経験を、必要としないメリットがあります。つまり、取引き方法さえ理解していれば、投資未経験のサラリーマンや主婦であっても、簡単に利益が得られるといった可能性があります。

大きな損失を出しにくい

短時間で、どなたでも手軽に行えるのが、このバイナリーオプション最大のメリットと言えますが、取引き時間が少なくて済むのも、もう一つのメリットと言えます。FX投資の場合、損失が出てしまったケースでは、FX取引き所に預けられた資金が目減りしてしまいます。

しかし、バイナリーオプションの場合は、購入するだけですので、投資した以上の金額を失うリスクが全くありません。つまりこれは、また大きな損失を生むリスクが小さい事を意味しており、財産を殖やす事を考えても、資金管理がしやすいという事が言えるでしょう。

少い資金でもハイリターンが望める

こう言っては、多少語弊があるかもしれませんが、バイナリーオプションの場合は、ワンコインからでも投資を始める事ができるというのも、気軽さを助長しているといえます。予想を当てれば、お金が2倍になって返ってきますので、少しの値動きであっても簡単に利益を出す事ができます。

そう考えれば、カードゲームのビック&スモール、あるいは丁半ばくちのように思えなくもありませんが、確かに勝率から考えれば同じように50%である事は間違いのない事実です。しかし、相場はある程度、予測する事が可能なのです。

バイナリーオプションのデメリット

簡単な投資方法であり、2者択一の取引ですので、バイナリーオプションでの投資は、ほかの投資方法と比べてみても、かなりお手軽で簡単に行える事がお分かりかと思います。特に特徴的なのは、リスクはほかの投資方法と比べてもかなり低く、投資した金額以上には損失が発生しない事にあります。

こうしてみれば、バイナリーオプションは、かなりのメリットがあるように思えますが、どのような投資であっても、必ずデメリットというものは存在しています。では、バイナリーオプションのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

利益額が初めから決まっている

まず、バイナリーオプションの特徴として、投資した資金に応じた利益額が、初めから決まっているということが言えます。つまり、一回のエントリーに対するリターンは、あらかじめ決まっている為、それ以上の利益を挙げるという事はできないという事になるわけです。

これをデメリットと考えるのは、個人の考え方次第ですが、利益額が初めから決まっていても、1日に大金を稼ぐといった方法は存在します。つまりより多く、バイナリーオプションの投資で、稼ぎたいという場合には、単純に投資金額を上げるか、投資回数を増やせばいいわけです。

自由に決済できない

バイナリーオプション投資で、明らかにデメリットと思えるものは、投資した本人の意思にかかわらず、自由に決済ができないということにあります。つまり、バイナリーオプションの場合、株やFXのように自由に取引を終了する事ができませんので、予想が外れてしまった場合には、投資に費やした購入額を全額失う事になります。

メリットを見れば、バイナリーオプションは良いところだらけですが、勝率は常に1/2であり、短時間で結果が出るという事は、メリットでありデメリットでもあるのです。

メリットとデメリットを理解して自分に合った投資を始めよう

投資には興味があるが、資金力がなくてなかなか手を出しづらい、といった方には、バイナリーオプション投資がかなりお勧めの投資方法と言えます。ワンコインでも投資ができますので、誰でも手軽に投資を行う事ができ、リスクも少ないのがよいところです。しかし、メリットだけではなく、デメリットも十分に理解しておく必要があります。

category

記事カテゴリー