想像力を鍛えて仕事にも活力を与え人生を豊かに過ごそう

想像力を鍛えて仕事にも活力を与え人生を豊かに過ごそう

BUSINESS 2019.01.03

Share :

想像力は鍛えられる

想像力は小さい頃から鍛えておかないと大人になってから鍛えることはできないなんて言われます。しかしこれは間違いで大人になってからも想像力を鍛えることはできるのです。ただ現代はストレスを受けることが多く、余裕を持って生きにくくなっています。それが想像力を邪魔することになるのです。

想像力を鍛えるためにはいくつかのポイントを理解し、少しずつ練習していくことが必要です。難しいことはなく、誰にでもポイントを知ればできることなので挑戦してみましょう。

想像力を鍛えるには 

人がいつもそばにいて一人になることがない、会社の中で常に緊張状態にある、どこに行ってもうるさいなと感じるような現代で、想像力を鍛えるのは確かに難しいです。しかし想像力を鍛えるためにどのようなことが必要なのか理解していれば、想像力を鍛えるトレーニングができます。

トレーニングといっても難しい事ではなく、想像力を鍛える方法は自分をリラックスさせ豊かにしてくれる方法ともいえるのです。ストレス社会で豊かに生き抜くヒントにもなります。

脳にゆとりを持ちストレスを溜めない

現代はストレス社会といわれています。誰もが忙しく働く中で現実ばかりを見る生活が続いてしまうのも無理はありません。仕事でも生活の中でもストレスを受けている状態で想像力を働かせろといっても心に余裕がない状態ですから、物事に対して余裕を持って考えることができないのです。

またストレスがあると物事に集中できなくなります。仕事があるのにプライベートの問題によって仕事のことを考えることができない、逆に仕事のことがあるから生活を楽しめない、ストレスがあると様々なことを考える余裕がなくなってしまうのです。

想像力を鍛えようと思うならますストレスを少なくすることを考えるべきです。ストレスを全く受けない生活というのは無理ですが、ストレスを軽減する術を理解していれば想像力を働かせることもできるようになるのです。

よく考える

ストレスがある状態で毎日イライラと過ごしていると、人は相手のことを考える余裕を無くします。余裕がない生活をしているため、人を思いやったり、その人が何を考えているのかと想像する事が出来ないのです。

人の気持ちはもちろん人にしかわかりません。しかし相手のことを考えて行動する事は、ビジネスの世界でも私生活でも必要なことです。ストレスを少しでも軽減できるようになってくると、相手が今何を考えているのか想像する事ができるようになります。

例えば新社会人が慣れない仕事を必死に覚えている時、創造力を働かせることができれば「仕事は慣れた?わからないことはない?」と声をかけることもできます。相手にとっては自分が苦しい時にかけてくれた言葉を忘れません。こうした言葉をかけられるのも、相手が今こういう状況だろなと考える想像力があるからです。

アウトプットする

想像力を養っていくためには、脳の中に記憶できる量を多くしていくことが必要です。想像力は何かを連想する事となりますが、自分の脳の中にある沢山の引き出しから、経験に基づき様々な想像を働かせるためにはすぐにその引き出しを引きだせる状態が必要となります。

脳の引き出しがいつも引き出せる状態になっている人は、常に脳内の記憶の整理ができています。記憶がしっかり定着し次のことを考える余裕があるのです。

人の脳は長期記憶と短期記憶があり、これを繰り返し短期記憶が定着していくことでそれが経験したこととして長期記憶の中に残されていきます。現代は新しい情報がとにかく多すぎてインプットする事ばかりです。短期記憶が定着できないまま、次の物事を処理して記憶しなければならないので脳の処理が間に合っていない状態です。

ドラマなどを見ていると途中にコマーシャルが入ります。この時、コマーシャルが終わったらきっとこういう展開になるんだろうなと想像する事で、短期記憶を少しずつ定着していく訓練になるといわれています。

想像力を鍛えるトレーニング

想像力を鍛えることで仕事、生活にも余裕が出て人の心を感じられる人、先読みできる力を養うことができます。想像力のトレーニングは普段の行動、また人生の中の行動の中で十分鍛えることができるので誰にでもできるトレーニングです。どんなことをすればいいのか、ここで理解し今から想像力を鍛えるトレーニングを開始しましょう。

歩く

太ももの筋肉は体の中でも大きな筋肉で、この筋肉を動かすことで血液の流れがよくなります。血液は全身を巡り栄養素、酸素などを必要な個所に贈っています。脳ももちろん酸素、栄養素が必要となるため筋肉を動かすことによって体液の巡りがよくなることはとても重要なことなのです。

ウォーキング等の有酸素運動で太ももの表側の大きな筋肉、大腿四頭筋や裏側の大きな筋肉、ハムストリングを動かすことで全身の血液の流れがよくなっていきます。これによって酸素が脳に沢山送り込まれ、ウォーキングによって景色、外の匂い、風や太陽を感じる刺激で脳が活性化します。

歩くことで外部の景色を見て色々な想像ができる、さらに酸素がしっかり運ばれることで想像する脳のチカラも引き出せるのです。

旅行する

旅行は仕事や生活からしばしの間別れることができ、日常なのですが非日常の生活を楽しめる時間です。温泉につかってのんびりしたり、お土産を購入したり、おいしいものを頂いたり・・・こうした経験は脳に刺激となります。

旅行に行く余裕なんてないという人、また忙しくて休みをとるのは無理という人も、ちょっと近所の違う道、職場の近くの通ったことがない道などを歩くだけでも新しい景色が頭に入ってくるので脳の活性化につながるはずです。

読書する

読書する時には今そのページを読んでいても、その先、これからこの主人公はどうなっていくのだろう?と想像します。多分こういう風になるのではないか、いやあいつがでてきたから一筋縄ではいかないぞと色々なストーリーパターンを考えるのです。

読書はまさしく想像力を豊かにするキーポイントになります。ただ面白いものを見て笑うというい事でも、想像力を養ういい機会となりますが、読書で物語の先を考えるというのは想像力を豊かにしてくれる第一の方法だと思います。

楽器を演奏する

楽器の演奏をすることも想像力を鍛えるトレーニングになります。ただ楽器の連想もやりなさいといわれて無理やりやるのではなく、楽器を演奏する事が楽しいと思いながら行う事がポイントです。

ピアノやバイオリン、ギターなどの楽器がありますが、今注目されている「気軽に取り組める楽器」として「カリンバ」という楽器があります。指ピアノと呼ばれる茂斧で、両手で持ち親指で演奏する珍しい楽器です。

歴史を学ぶ

歴史を楽しく学ぶのも想像力を豊かにできる要因となります。過去を知るために歴史の本を読むことも想像力を養うことができますし、どうしてこういうことになったのか?と想像しながら色々なことを調べていく作業も想像力のトレーニングになります。

学校で行っている歴史の勉強をやり直してもいいですし、歴史の本を読んだり、小説を読んでもいいでしょう。自分の身近な人のことを調べたりすることでも想像力のトレーニングになります。

料理をする

料理が上手な人、また冷蔵庫の残り物でさっと作ることができる人は、過去の自分が作った料理の経験の引き出しをさっと引き出し、それに過去の記憶に現状をプラスして新しく料理を作りだしたりします。過去の記憶がしっかり引き出しの中にあり、そこに冷蔵庫にあるものという短期記憶が組み合わさり、今できる料理が何かを想像できるのです。

料理というのも想像力を豊かにするいい方法となります。味についてもこれをこれに入れるとどうなる?と想像し、自分なりの味を作っていくことでそれがトレーニングとなります。

想像力を鍛えるグッズ

想像力を鍛えれるグッズは今沢山の商品が販売されており、子供が利用できるもから、書籍、また質の高い想像力トレーニンググッズなど多数そろっています。自分に合ったもの、興味をもてるものを選択することで効率よく想像力を鍛えることができるはずです。

今回紹介する商品は、気軽に利用できるものからハイクラスの物まで色々です。お値段もとても安いものからそろっているので、自分が興味をもてるものを利用してみて下さい。

パズルブック「遊ぶ脳みそ パズルで鍛える!記憶、知覚、認知」

リチャード・レスタック等の神経科学者・作家でもある方とパズル作家として有名なスコット・キムが作ったパズルです。パズルは子供の遊びとしても利用されますが、脳を鍛えるのに最高のトレーニングブックです。

新しく何かの形を作ったり、その先どういう形にしていくかを想像する事で、脳がどんどん活性化します。楽しく脳を鍛えることができるためこの本は非常に高い人気を誇っています。

ボディメーカー(BODYMAKER) CTB(COMBAT トレーニングバンド) TG191

紙をつるすスペースがあればどこでもいつでも想像力を鍛えるトレーニングができる魅力的なボディメーカーというグッズです。想像力を鍛えつつ体も一緒に鍛えることあできます。

軍隊が取り入れている自重トレーニングで、無人島にいても利用できるという持ち運び可能なトレーニンググッズです。体も脳も鍛えることができるので、大人にも子供にも利用してほしい商品です。

ポップアップアニマル

片面は合成皮革、もう片方の面はアルミニウム、異素材で作られています。簡単に折り曲げることができ、そのままの形状にできます。想像力を膨らませて動物を作っていくとき、集中し脳が活性化されます。

全く同じ動物を同じところから作り始めても、人によって違う印象となるのが不思議です。象って口がどうなっていた?キリンはどんなつのだった?想像力豊かに作る可愛い動物たち、これは大人も夢中になれます。

想像力を鍛えて充実した人生を

想像する楽しさを忘れている現代人、忙しくて色々なことを想像する時間すらない人が多いです。しかし想像力を豊かにするとこんなにも生活が楽しいのかとびっくりします。色々なことを想像できるようになると自分の考え方も変わりますし、人に対する感情も変わります。

想像力を鍛えて様々なことを連想したり、考えることができるようになると、ストレスとうまく付き合っていくこともできるのです。トレーニング自体がストレス解消になるとも言われているので、楽しく想像力を鍛えてましょう。

category

記事カテゴリー