もっと知りたい!ダイソンのコードレス掃除機を選ぶ!~充電時間編

もっと知りたい!ダイソンのコードレス掃除機を選ぶ!~充電時間編

LIFE STYLE 2019.01.20

Share :

ダイソン・コードレス掃除機の充電時間

多くの家電製品には、電源を確保する為のケーブルが付属していますが、これらのコードやケーブルは、特に掃除機にとっては邪魔以外何物でもありません。数年前から、よく見かけられるようになったダイソン・コードレス掃除機ですが、コード類が一切ない事から一斉に注目を浴び、充電時間がかかっていた難点も克服するようになりました。

掃除機の歴史は、100年近く前からあり、その中でも掃除機がコードレスの時代を迎えたのは、今世紀に入ってからの事でした。日本でよく知られるコードレス掃除機といえば、ダイソン・コードレス掃除機が挙げられますが、現在もその人気と実力を兼ね備えた実績は、掃除機界のキングといったところでしょうか。

主要モーター5種の充電時間と連続使用時間

現代はもはや、コードレスの掃除機が、どのご家庭でも当たり前に使用されるようになりました。

というのも、掃除機の最大のネックは、長い電源コードの存在で、掃除機自体はキャスターなどが付けられ、軽量化も図られてきた為随分と楽になりましたが、コードレスの時代は皆さんが待ち望んだ時代でもありました。

そんな中で、次の欠点は充電時間や連続使用時間と変わり、おすすめ掃除機はそんなデメリットを軽減するものとなりました。

ダイソンデジタルモーターV10

ダイソンデジタルモーターV10搭載モデルは、充電時間が3.5時間で最大使用時間が、60分連続使用可能という優れた機能を誇るコードレス掃除機です。ダイソンといえば、独自のサイクロン機能によって、掃除機のごみパックが不要になった事で、かなりのコストダウンにつながるようになりました。この、V10が搭載された掃除機は以下の通りです。

ダイソンデジタルモーターV8

ダイソンデジタルモーターV8は、V8シリーズとして2016年5月に商品化される事になりました。それまでのV6シリーズと比べて、よりパワフルとなり、運転音の提言も実施されました。

気になる性能はというと、充電時間は約5.0時間で、最大40分の連続使用を可能としたのです。このデジタルモーターV8が搭載された機種には次のものがあります。

ダイソンデジタルモーターV7

ダイソンデジタルモーターV7搭載モデルは、充電時間3.5時間で、使用時間が最大で 30分間連続使用が可能となります。特許技術サイクロンテクノロジーてある、2 Tier Radial™を搭載し、重量も2.47kgとかなりの軽量を実現しました。

0.3μの微細な粒子を、99.97%捕らえるポストモーターフィルターが、どんな些細なゴミでも吸引してくれる、この対象機種としては以下のものが挙げられます。

ダイソンデジタルモーターV6

ダイソンデジタルモーターV6搭載モデルでは、充電時間が3時間半で、最大連続使用時間が20分と少し物足りない感じもしますが、本体重量が何と1.22kgと驚きの最軽量コードレス掃除機となりました。この対象機種としては以下の製品が挙げられます。

ダイソンデジタルモーターV2

ダイソン デジタルモーター V2は、エンジニアが10年の歳月をかけて作り上げたもので、ジタルパルス・ネオジム磁石により、回転翼は毎分最大104,000回転を実現し、パワフルなコードレスクリーナーを完成させました。搭載モデルは充電時間 3時間半で、最大連続使用時間は15分ですが、強モードで6分間稼働させる事ができ、対象機種は以下の通りです。

バッテリーから見るダイソン・コードレス掃除機おすすめ3選

ダイソンの掃除機は、コードレスという事もあり、家庭を預かる主婦はもちろんの事、ご主人も車内や自室での掃除もたやすくなり、誰しもが満足のいく出来に納得をしています。

しかし、人間は欲深いもので、さらに性能の良いものを求めるようになったのです。そこで、ダイソン・コードレス掃除機おすすめ機として三つの機種をご紹介したいと思います。

コード付き掃除機よりも確実にゴミを吸い取る!Dyson Cyclone V10 Absolutepro

Dyson Cyclone V10 Absoluteproは、コードレス掃除機として、またハンディクリーナーとしても万能クリーナーと言えるもので、全モデル中60分間の最長の稼働時間を実現しました。

従来モデルであった、Dyson V8より機能が向上し、吸引力さらに高まったほか、シリーズを通してクリアビンやサイクロン、モーターなどの直線的な配置は場所を取るという事を知りません。ワンタッチで、ハンディクリーナーにできますので、どこでも持ちよる事ができ、そのパワフルな性能を気軽に使う事ができるでしょう。

床には優しく、ゴミには厳しく。Dyson Cyclone V10 Fluffy+

ダイソンの最新型モデルとなるのが、こちらのDyson Cyclone V10 Fluffy+です。ダイソンの、サイクロン機能装備した、まさに王道コードレス掃除機と言えるものです。

レイコップを超えたといわれる、布団ツール付きというのも、付属品と呼ぶにはあまりの使い勝手の良さに、皆さん驚かれたのではないでしょうか。全部で5点の付属品がありますが、これらのツールはすべて本機と一緒に収納が可能です。

かわいいペットの毛もごっそり!Dyson Cyclone V10 Animal+

ダイソンのデジタルモーターV10搭載モデルは、どれもすばらしい性能を兼ね備えたものですが、価格は 10万円近いお値段ですので少々お高めのようです。

しかし、Dyson Cyclone V10 Animal+の機能をご覧になってお分かりのように、犬や猫などの取れにくい細かい毛を、瞬時に取ってくれる優れものとなっています。大切なペットを飼っている方の為に、またアレルギーの方にも最適なマシンと言えるでしょう。

バッテリーの寿命と長持ちさせるコツ

コードレスと充電時間と聞いて、皆さん第一に思い浮かべるのは、ダイソン掃除機のバッテリーの事ではないでしょうか。

ダイソン掃除機のバッテリーには、スマートフォンなどの精密機器に使用される、リチウムイオン電池というものが使われています。当然の事ですが、こうしたバッテリーには、寿命というものが必ずあり、何度も使い続けるうちに劣化してしまいます。そこで、長持ちさせるコツを、いくつか覚えておきましょう。

バッテリーの寿命の平均は3~5年

ダイソンのコードレス掃除機には、すべての機種において、リチウムイオンバッテリーが使用されています。このリチウムイオン電池ですが、ダイソンのマニュアルによると、500回程度の充電で劣化が起きる為、この回数がバッテリーの寿命という事になります。

したがって、三日に一回の割合で充電を行った場合、約4年少々でバッテリーの寿命が訪れる事になります。ただし、いきなり使えなくなるわけではないのです。

バッテリーを長持ちさせるには100%充電はタブー

リチウムイオン電池の仕組みとして、80%までは急速に充電が行われ、その後は緩やかに充電を行っていいます。コードレス掃除機は、つい充電をそのまま放置してしまう事がありますが、100%充電を行ってしまうと、過充電による劣化の危険性が高まります。

また、リチウムイイオン電池の特性として、残量0%になることでも劣化は起こり寿命を短くしてしまう事も考えられます。したがって常に充電は、つなぎっぱなしにせず、80%ほどでやめることでバッテリーが長持ちするという事になります。

家に一台置きたいダイソンのクリーナー

ダイソンのクリーナーは、充電時間から考えると、連続使用時間が短く感じてしまいがちですが、その吸引力から軽くかける程度で充分にきれいになるものです。また、強モードも搭載していますので、使い分けて効率よく掃除を行っていきましょう。

category

記事カテゴリー