京都のおすすめキャンプ場|人気のキャンプ場と楽しみ方を紹介

京都のおすすめキャンプ場|人気のキャンプ場と楽しみ方を紹介

CAMP 2019.01.23

Share :

京都は自然が多くキャンプには最適

京都には有名な観光スポットが多数存在しており、連日のように国内外から大勢の観光客が訪れています。歴史や文化に触れ美味しい料理を食べる旅もいいですが、豊かな自然に囲まれた場所でするキャンプもいいものです。

キャンプ初心者~上級者まで幅広いニーズに対応しているのもポイントです。水辺の近くや温泉に入れるキャンプ場まで、目的に合わせて最適なキャンプ場を選べるようになっています。シチュエーション別に、人気のキャンプ場を見ていきましょう。

水辺でキャンプが出来る京都のキャンプ場

水辺でのキャンプはアウトドアを満喫できるのでおすすめです。京都にある、水辺キャンプが楽しめるスポットをご紹介します。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

宇津峡公園キャンプ場

名前からもわかるように、公園内にあるキャンプ場なので家族連れにも安心です。上桂川の清流が近くにあるので川遊びもできます。京都縦貫道園部より、車で30分という交通アクセスも便利な場所にあるのもポイントです。敷地内には20台収容のオートキャンプサイトと、コテージがあります。

キャンプ場から車で20分程の所には温泉もあるので、キャンプの途中で温泉に入ってのんびりするのもいいかもしれません。夏には清流で蛍鑑賞もできます。

  • オートキャンプサイト:チェックイン11時/チェックアウト10時
  • 1区画1泊 5,140円
  • テント持ち込み1張 820円
  • レンタルテント1張 2,050円
  • 時間割増料金 1時間/1,020円
  • 予約金 3,000円
  • 施設利用料 大人300円/子供200円

テントサイトでの直火は禁止されています。調理棟にあるコンロか焚き火台を利用しましょう。全区画に100vのコンセントが付いています。

  • コテージ:チェックイン14時~17時/チェックアウト10時(定員5名)
  • 1棟1泊 15,420円
  • 人数割増料金 1人/2,050円
  • 時間割増料金 1時間/1,020円
  • 予約金 5,000円

ロフトや屋根付きウッドデッキがあり、ウッドデッキではバーベキューもできます。冬限定で土鍋とカセットコンロのレンタルもあります。

砂方オートキャンプ場

京都府京丹後市にあり、磯場でキャンプができるのが特徴です。車で40分程かかりますが、日本三景にも数えられる天橋立にも行けます。交通アクセスは与謝天橋立ICから車で40分かかりますが、駐車場も完備されているので安心です。車の乗り入れは乗用車・バイク・キャンピングカー・トレーラーまで可能なのも嬉しいポイントです。

磯場のキャンプ場ということもあって、7月~9月までの期間限定キャンプ場です。天気が良ければ昼間は日本海を一望できますし、夜は天然のプラネタリウムを体験できます。磯場では磯釣りやシュノーケリングができるので、仲間内で海レジャーを楽しめるのも魅力です。岩場での遊びに備えてウォーターシューズを持っていくことをおすすめします。

  • チェックイン12時/チェックアウト翌11時
  • 駐車料金1台 1,500円
  • 海側サイト 1泊5,000円
  • 山側サイト 1泊3,500円
  • デイキャンプ(バーベキュー) 2,500円

敷地内には管理棟がありシャワーとトイレ、炊事場は完備されていますが、キャンプグッズのレンタルはしていません。必要な道具は各自で揃えましょう。

てんきてんき丹後のオートキャンプ場

海岸まで徒歩5分という、海の近くのキャンプ場です。車を乗り入れて横にテントを張るオートキャンプ場なので、荷物の持ち運びなどの手間もかかりません。徒歩10分のところには温泉もあります。

サマーシーズンとウインターシーズンの2シーズン制となっており、シーズンによって利用料金が異なります。

  • サマーシーズン:ゴールデンウィークの前日~10月10日まで
  • 1サイト1泊 4,000円
  • 電源付きサイト 4,500円
  • ペット同伴サイト 3,500円

ペットサイトはエリアが決まっています。

  • ウインターシーズン:10月10日~ゴールデンウィークの前々日まで
  • 1サイト1泊 1,000円
  • 電源付きサイト 1,500円

定休日は、第2・第4火曜日です。用具のレンタルは行っていませんので、必要なものは各自で用意しましょう。

※台風24号の影響で、現在復旧工事を行っています。再開は2019年4月1日となるので、利用する場合は事前に問い合わせをしてください。

大正池グリーンパーク

京都から車で1時間圏内というアクセスしやすい場所にあります。キャンプサイトは3種類あり、それぞれ特徴が異なります。初心者や家族連れでも安心してテント泊ができますし、レベルに合わせてサイトを選ぶことが可能なのでどなたでも楽しめるキャンプ場になっています。

敷地内には池百選に選ばれた大正池がありカヌー体験ができます。池周辺の遊歩道は綺麗に整備されているので周辺をのんびり散策するのもいいでしょう。すぐ近くに温泉もあるので、いろいろな楽しみ方があります。

キャンプサイトは、傾斜のある場所に設置された「もみじ谷テントデッキ」、テーブルと山間の2種類用意されている「あかまつテントデッキ」、区画に分けられ適度にプライバシーも保てる「かじか谷オートサイト」に分かれています。

  • 駐車場1日 500円
  • オートサイト使用料(駐車代込み) 2,700円
  • テントデッキ使用料1泊 1,500円
  • 野外利用料金1泊or1日 一般550円/中高生500円/子供(3歳以上)450円
  • バンガロー宿泊貸切料1泊 8名標準15,390円/6名標準12,310円

デイキャンプの場合は、野外利用料+駐車場代のみでOKです。

京都で温泉に入れるキャンプ場

キャンプにプラスアルファの楽しみがあると思い出にも残りますし、キャンプがより楽しくなります。特に女性が一緒のキャンプでは、温泉に入れるキャンプ場がおすすめです。

スプリングスひよし BBQガーデン

敷地内にはキャンプ場の他にも、温泉やプール、リラクゼーションや食事処と設備が充実しているので、キャンプ初心者にも安心なスポットです。農産物の直売などもやっているので、バーベキュー用の食材も現地で調達できます。

テントサイトはフリーサイトやファミリー向けのプランなども多数用意されていて、自分たちのスタイルに合わせて選ぶことができます。テント設営に自信がないという場合も、「楽ちんプラン」を選ぶと、スタッフが全てセッティングしてくれるので安心です。キャンプに必要な道具も全て揃ったプランなので、手ぶらでキャンプに行けます。

  • ファミリーデイ 6,480円
  • 利用料 大人(中学生以上)700円/子供(3歳以上)350円(温泉プール1回分込み)
  • 休業日 毎週水曜日(祝日の場合は振替休館日があり)

美山町自然文化村 河鹿荘

由良川沿いにある周囲を山に囲まれた、自然を満喫できる炊事場共同のキャンプ場です。敷地内には露天風呂に入れる施設もあります。

林間サイトと青空サイトの2種類計29区画ある「第1オートサイト」は、土の上にテントを張ります。

  • 区画使用料1泊 1,620円
  • キャンプ場使用料1泊(トイレ・水・炊事場利用料込み) 大人(中学生以上)864円/子供540円

AC電源と釜戸がある「第2オートサイト」は、1区画あたり10mx8mで計18サイトあります。

  • 区画使用料1泊 3,240円
  • キャンプ場使用料1泊(トイレ・水・炊事場利用料込み) 大人(中学生以上)864円/子供540円

3mx4mの場所にテントを張る「テントサイト」は、車は乗り入れできません。ただしキャンプ場使用料のみで利用できます。

  • 区画使用料1泊 0円
  • キャンプ場使用料1泊(トイレ・水・炊事場利用料込み) 大人(中学生以上)864円/子供540円

9時~17時までの「DAYキャプ場」は、日帰りで気軽に利用できます。

  • 区画使用料1泊 0円
  • キャンプ場使用料1泊(トイレ・水・炊事場利用料込み) 大人(中学生以上)432円/子供270円

木の温もりを感じられる「ログハウス」は家族連れにもおすすめです。空調設備はありません。

  • 宿泊料 定員10人用21,600円/定員4名用7,560円

定員10名用は板の間、4名用は畳です。全ての棟にAC電源が付いています。

京都のおしゃれコテージ付きのキャンプ場

キャンプ初心者や仲間内で手軽に楽しみたい方には、コテージ付きのキャンプ場がおすすめです。京都にあるおしゃれなコテージ付きキャンプ場を見ていきましょう。

天女の里

古民家風で囲炉裏があるコテージです。売店で販売している炭で火を起こすこともできます。バーベキューをしたい場合は専用サイトの利用となりますが、夜間も照明があり雨よけシートも完備されていて安心です。

調理器具や布団などほとんどのものはコテージに揃っているので、パジャマや洗面道具のみ持っていけばOK。有料ですが冬はこたつも利用できます。すぐ近くには、気軽に登れる磯砂山もあるので、トレッキングや登山も楽しめます。

本格的なキャンプを楽しみたい方向けにオートサイトもあります。オートサイトはデッキ付き9基、デッキなし9張です。デッキ付きサイトのみAC電源があり、各区画に駐車スペースが設けられています。

  • オートサイト1泊 4,000円
  • フリーサイト1泊 1,000円
  • 個民家風コテージ1棟1泊 11,000円(定員6名)

ひよしフォレストリゾート 山の家

京都市内から60分ほどのリゾート施設内にあるキャンプ場なので、キャンプ初心者にも人気があります。本館には天然温泉もありますし、小川が流れる自然豊かな場所のコテージや、ちょっと離れた場所にあるプレミアムコテージもあります。

全コテージに隣接している野外バーベキュー場は屋根付きで、天気を気にせずバーベキューを楽しめます。サワガニや蛍が生息する綺麗な小川での水遊びも楽しいでしょう。コテージに宿泊すると、本館の天然温泉に無料で入れます。

  • プレミアムコテージ(4名) 1泊素泊まり21,000円~
  • 6名様用コテージ 1泊素泊まり18,000円~
  • 12名様用コテージ 1泊素泊まり21,000円~

大内峠一字観公園

日本三景に数えられる、天橋立を見下ろせる場所にある入園料無料のキャンプ場です。営業期間は4月1日~11月30日まで、それ以外の時期は事務所もクローズとなるので注意してください。景色のいい場所でバーベキューも楽しめますし、コテージにはエアコンが完備されているので快適に過ごせます。

  • テントサイト 1張1泊1,500円
  • コテージ1棟1泊 10,000円+大人1,000円/子供500円

様々なキャンプ場を京都で見つけて楽しもう

京都にもいくつかのキャンプ場があり、それぞれに楽しめる要素が満載です。手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめの、安心して楽しめる高規格キャンプ場が数多くあります。テントで過ごす本格的なキャンプから、コテージで優雅に過ごす少し贅沢なキャンプまで、好みに合わせて選ぶことができます。好みに合ったキャンプ場を探して自分なりのキャンプを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー