シックスパッドの腹筋への効果を検証|効果的な使い方も紹介

シックスパッドの腹筋への効果を検証|効果的な使い方も紹介

TRAINING 2019.01.15

Share :

シックスパッドにCMのような効果はあるのか

CMなどで見かけることの多いシックスパッドは、お腹痩せに効くと高く評価されている商品です。各方面のスポーツ選手やモデル、有名なトレーナーが絶賛とも言われていますが、本当にCMのような効果を得られるのでしょうか。

お腹につけるだけで、本当に腹筋を鍛えることができるのであれば、夢のようなマシンということになります。購入を検討する前に、噂のシックスパッドについて、性能や効果、さらに、もっと効果を高めるコツなどを押さえておくと、理想の腹筋を手に入れ、満足度の高い買い物になること間違いなしです。

シックスパッドの性能について

シックスパッドとは、ただお腹に装着するだけで、何もしなくても腹筋を鍛えてくれる自宅用のEMSのマシンです。EMSとは、エステサロンなどで使われているマシンと同様、筋肉に電気による刺激を与えることで強制的に腹筋を収縮させて、実際の運動をしていないのに筋トレと同じ効果を得られるものです。医療分野においても活用されているマシンになります。

電気で筋肉に刺激を与える

EMSは肩こり治療にも用いられ、流す電気の周波数を変えることで筋トレや治療など、効果や用途を変更することができます。EMSの1つであるシックスパッドは20Hzの低周波です。一般的なEMSが50Hzなので、低いということがわかります。

周波数とは筋肉収縮の回数を表しますので、20Hzのシックスパッドは、1秒間に20回収縮を行うことになります。一般的なEMSは50回もの収縮をするため痛みを感じやすと言われています。シックスパッドの周波数は一見少なく感じますが、この20という数字は筋肉を鍛えるのに最も適した周波数と言われています。

腹筋部分を囲むように刺激する

シックスパッドは、6分割されたパッドが特徴で、腹筋部分にパッドを囲むように当てて使用します。電気を流して刺激する構造となっており、腹筋全体を鍛えることが可能です。シックスパッドはサイズが大きめに作られており、腹筋に十分働きかけることができるため、腹筋のためのEMSとしてとても効率的と言えます。低周波は20段階から調節が可能で、お腹に付けておくだけで無理なく腹筋運動を行うことができます。

科学的効果の検証がしっかり行われている

シックスパッドは、EMS商品の輸入通販が多い中で、日本にある美容・健康器具メーカーが販売している商品です。2015年に発売されて以降爆発的に人気が高まり、今もなおEMS商品の中でも突出した存在となっています。シックスパッドは、京都大学の運動医学の権威に基づくEMS理論を応用し、20Hzの周波数が採用されています。さらに、刺激を与える時間と休息の時間が繰り返される、トレーニング理論にも合致します。

シックスパッドの効果はいかに

シックスパッドの優れた性能について理解したら、効果についても確認が必要です。シックスパッドは付けているだけで、テレビを見てる間も、寝ている間も、ずっと腹筋運動をしていることになります。実際に使用した場合の効果について紹介します。

数週間で痩せている効果を実感できることも

シックスパッドは腹筋に刺激を与えて効果を出すマシンとなりますので、直接的に皮下脂肪を減らす効果があるとは考えられません。ただし、シックスパッドを継続して使用していると腹筋が鍛えられ、筋肉が付きます。結果として徐々に皮下脂肪が減っていきますので、痩せることに繋がっていきます。これは、マシンを使用せず腹筋を行った場合と同様の結果です。

基礎代謝が向上する

シックスパッドは、電気を流して強制的に筋トレを行うマシンです。基礎代謝は筋肉を鍛えることで向上させることができるので、腹筋の筋トレももちろん効果があります。代謝が良い状態ではエネルギー源として脂肪分が優先的に使われるため、運動をしていなくても脂肪が燃焼されていきます。結果、太りにくく痩せやすい体質に変わっていきます。

他のことをしながら筋トレができる

シックスパッドの大きな魅力は、その性能の高さ以外に他のことをしながら筋トレができるという点にあります。装着をするだけで、テレビを見ながら、本を読みながら、映画鑑賞をしながら、スマホをいじりながらでも、1日たったの23分間少し時間を確保するだけで筋トレ効果を得ることができるのです。

シックスパッドの効果を発揮させるために

シックスパッドは正しい方法で使用しなければ、期待したような効果を得られない可能性があります。シックスパッドの効果を最大限発揮させ、宣伝にあるような腹筋に鍛えるためには正しく使うことが重要です。効果をより高める具体的な方法について紹介します。

ケチらず純正のジェルパッドを使用する

シックスパッドは、純正のジェルシートを使用するように推奨されています。シックスパッドのジェルシートは特殊仕様となりますので、純正のジェルシートを利用すれば、使用中のピリピリとした刺激を軽減することが可能です。

しかし、このジェルシートが高いからといって純正以外の格安の互換品ジェルシートを使用すると、効果が出ない可能性があります。また、純正であっても、汚れたり、劣化していると効果が薄くなりますので、毎日使用するという方は、1ヶ月に1度を目安に交換しましょう。

1日1回だけ使用する

シックスパッドは、様々な理論を元に、最適な効果を出せるように開発されています。つまり、効率的な筋トレが行える仕組みとなっていますので、メーカーが推奨するトレーニングの量を超えてしまうと効果を発揮するどころか、腹筋へのダメージが大きくなってしまう恐れがあります。

同じ部位の使用は1日1回となっていますので、きちんと守って正しく使用してください。早く効果を出したいと、1日2回以上使用したくなりますが、筋肉にとって逆効果になる危険性がありますので注意が必要です。

ボディとの密着度に注意する

シックスパッドは、腹筋にしっかりとあてることで効果を発揮するマシンです。シックスパッドのジェルシートと腹筋の間に隙間が空いてしまうと、ジェルシート全面に電気が均一に流れなくなってしまいます。

シックスパッドは電気を流して刺激を与える仕組みですので、その仕組みをきちんと理解して、隙間がないように装着することが重要です。また体が濡れていると、同じようにジェルシートがピッタリとつかずに電気の流れが悪くなりますので、装着する前には十分に水分を拭き取ってください。

腹式呼吸も加える

シックスパッドの効果を最大限引き出すためには、腹式呼吸で行うことをおすすめします。シックスパッドは音楽を聴いたりリラックスしながら使用できることが魅力の1つですが、シックスパッドを使用しながら腹式呼吸で深い呼吸をすることにより、腹筋を意識しながら筋トレを行うことが可能です。筋トレの基本として、使っている筋肉を意識することがより効果を高めるコツとなります。

シックスパッドで腹筋を鍛えよう

高い評価を得ていることでも知られるシックスパッドは、1日23分という短い時間、ただ装着するだけで腹筋を鍛えることができる優れたEMS商品の1つです。日本メーカーが販売しており、科学的検証もされており、20Hzという筋肉作りに適した周波数を採用した安心安全の筋トレマシンです。

早い人なら使用後数週間でダイエット効果が現れ、基礎代謝の向上にも役立ちます。テレビを見たり、スマホ操作をしながら、家で気軽に筋トレができるおすすめ商品です。ただし互換品のジェルシートを使ったり、効果を焦って1日何度も使用したり、マシンと腹筋の間に隙間が空いていると、満足できる効果が得られません。最大限の効果を得られるよう、使用の際は推奨されている使い方を守り理想の腹筋を目指しましょう。

category

記事カテゴリー