遊びも釣りも堪能できる釣りの聖地室蘭の魅力を紹介

遊びも釣りも堪能できる釣りの聖地室蘭の魅力を紹介

FISHING 2019.01.25

Share :

釣りの聖地室蘭はどんなところなのか

釣りの聖地といわれる室蘭は北海道の中でも美しい自然を堪能できる街として知られています。特に太平洋側、外海側は断崖絶壁などもあることから釣りの名所が多く、景勝地としても最高のスポットです。

工場の夜景を楽しめるとして知られる場所もあり、もちろんグルメも堪能できる魅力にあふれています。そんな室蘭で釣りをする際、必要となる情報、またそのあふれる魅力を紹介です。

北海道室蘭への交通手段

本州から北海道に行くためにはやはり飛行機が便利ですが、飛行機を降りてからどんな交通手段を利用するかも知っておきたい情報です。電車、バスでの移動も可能ですが、釣りに行く際には道具も多いので、レンタカーという手もあります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

新千歳空港から特急で1時間

新千歳空港から室蘭まで特急電車を利用すれば1時間で到着します。また札幌からは特急で1時間30分、函館からも特急なら2時間程度です。釣りを楽しむ際、移動の時間もしっかり考えておくべき、飛行機を降りてからの交通手段についても理解しておくと安心です。

レンタカーで1時間20分。

北海道は何しろでかい!ということで北海道旅行に行く多くの方が利用するのがレンタカーです。空港や各駅にレンタカー業者がありますので利用しやすいですし、どのくらいの時間で釣りスポットまで到着できるか、ナビなど利用して情報を持っておきたいものです。

新千歳空港から室蘭まで車で移動する場合も1時間と少しくらいで到着します。釣りを楽しみながら食べる食料を買ったり、途中軽く食事するなどを考えても2時間かからないくらいなのでレンタカーで移動しても動きやすいでしょう。

室蘭釣りのポイント

室蘭に行く前に、釣りの聖地室蘭の釣りポイントを調べておくことも重要です。釣りのポイントを理解していれば、ナビなどを活用し迷うことなく到着、即、釣りを楽しめます。室蘭はいくつかのポイントがありますが、その中でも地元以外の方が気軽に楽しめるスポットを紹介します。

室蘭港の防波堤は釣りの聖地

室蘭港は非常に大きな入り江を使い造られた港です。非常に規模が大きくきれいに整備されています。この港は北海道内でも最大級と呼ばれており、広々した気持ちのいい釣り場です。

工業都市で夜景も有名なスポットなので私有地が多いのですが、釣りのスポットはしっかり確保されているため、気軽に釣りを楽しめます。この防波堤の釣りスポット、地元でも有名で魚種も多く大物が釣れるという最高のスポットとして知られているのです。

遊漁船「ベル―ガ」で釣りとクルーズ

室蘭に釣りを楽しみに行くなら楽しい釣りポイントまで運んでくれる遊漁船の利用もおすすめできます。特にこの室蘭港の遊漁船「ベルーガ」は釣り好きの間でゆうめいな優良遊漁船です。

防波堤でももちろん大物を狙うことができますし、実際に大物が連れています。しかしより大きく魚種豊かな釣りをしたいということならやっぱり沖に出るべし!本州の釣りでは考えられないくらいの大物釣りができます。
 

釣り以外の室蘭の魅力

室蘭は釣り好きな人にとって、最高の釣りスポットがある魅力ていな街です。しかしそれ以外でも本当に美しく最高のスポットが多数点在しています。

雄大な自然の景勝地を楽しんだり、工場夜景を楽しむという旅もおすすめ、さらに地酒も有名で地元の魚介を利用した有名料理店もあるので、楽しみは尽きないのです。

工業地帯ならではの圧巻の夜景

三方向を海に囲まれている地形なので、良港が多いという事でも知られますが、日本屈指の工業都市としても知られています。本州でも川崎あたり、工業夜景が有名な場所がありますが、室蘭の工業夜景も最高です。

昼は豊かな自然の景勝地、また釣りを楽しみ、夜はここでしか見ることのできない工業都市の夜景を堪能、色々な楽しみを満喫できる室蘭です。

室蘭の観光協会では美しくライトアップされた白鳥大橋と工業地帯の夜景を楽しんでもらおうと力を注いでいます。そのため、他にはない最高の工業夜景を楽しむことができるのです。
 ・メモ:ライトアップされた白鳥大橋を背景に巨大な工業地帯の灯りなど、観光協会が夜景に力を入れているため、夜は屈指のフォトスポットになる

クロソイを肴に地酒を堪能する

室蘭のおいしい魚を頂ける老舗料理店、こちらは室蘭に行くなら寄ってほしいお店です。特にクロソイの刺身は最高の逸品、一度堪能してほしい味です。大人がいくお店という雰囲気ばっちりで、まったり過ごせるお店となっています。

ミシュランにも登場した室蘭の老舗料亭、「そのべ さくら亭」のクロソイは要予約なので予約を忘れないようにしましょう。

また室蘭のお土産には地酒がおすすめです。おいしい地酒とワインのお店「坂本商店」には選びきれないくらいの品がそろっています。室蘭のお土産として、また自分への思い出の品として購入してもいいでしょう。
 

室蘭釣りにマストなウェア

釣りに行くならグッズが必要ですが、北海道、室蘭で釣りということなら本州では感じられない「寒さ」から保護してくれるウエアが必要です。釣りをする人はこうした防寒ウエアを1つ持っていると活躍します。

今回はお値段の設定を5万円くらいまでに、またデザイン性と機能性を重視し、初心者が着用するということを主軸に選んでいます。

本場の寒さに耐えられる防寒ウエア

ダイワ「DJ-2807(ウィンドブロック フーディー)」

ダイワといえば釣りメーカーとして有名です。釣りメーカーの中でも特にファッション性の高い防寒ウエアがあり人気があります。こちらは防風フィルムが4層構造になっているとても暖かいウエアです。シンプルなデザインですが、寒さからしっかり守ってくれます。

裾部分にファスナーがついているので着脱しやすく、襟元から入り込む冷気もボタンでしっかり防御できます。

パタゴニア「トレントシェルジャケット」

アウトドアメーカーの商品も釣りに最適な商品が多数あります。中でもアウトドアメーカーとして有名なパタゴニアのトレントシェルジャケットはオシャレで普段着にも利用できる商品です。

防水性と透湿性があり、さすがアウトドアメーカー、環境に特化しリサイクルナイロンを100%使用した商品です。 

MERRELL WILDERNESS 「メレル ウィルダネス(ブラック)」

北海道の寒さは足元からもしんしんと襲ってきます。足元もしっかり防御しないと寒くて釣りどころではなくなります。イタリア製のアウトドア用ブーツ、メレルのウィルダネスはかっこよくて性能豊か、安定性の高い商品です。

ごつごつした岩の上を歩くことがあっても安心の丈夫なソールも魅力があります。冷え、足元の滑りからも守ってくれる最高の商品です。

趣味でも気軽に北海道まで行けるワンランク上の男へ 

北海道、室蘭に釣りに行く、これは釣り好きなら一度かなえたい夢でしょう。スポットまでの交通手段やスポットの詳細など情報をしっかり得て移動すれば、時間を無駄にすることもありません。

ちょっと室蘭まで釣りに!なんて、ワンランク上の男の行動は憧れです。北海道は遠いようで実は交通網もしっかり発達しているため、釣りスポットに行くにもそれほど苦労はありません。大人の男の楽しみをレベルアップするためにも、室蘭、釣りの聖地へ!存分に楽しみましょう。

category

記事カテゴリー