クロスバイクをかっこよく乗りたい人向けおすすめの安いクロスバイク

クロスバイクをかっこよく乗りたい人向けおすすめの安いクロスバイク

CYCLING 2019.01.01

Share :

値段が安くてもおしゃれなバイクはたくさんある

おしゃれでスタイリッシュなクロスバイクは、特に通勤通学に自転車を利用している人からの需要が高まっています。安くても高品質なものも多く選択肢は豊富です。どういった点にポイントをおいて選んだら良いのかについてまとめてみました。

クロスバイクとは

クロスバイクは一般に街でよくみかける自転車とは外見や昨日が違います。自転車は正式にはシティバイクという種類で、ハンドルが座席よりも若干高い位置にあるため、直立姿勢で操縦する形になります。

近場へお買い物にいくには大変便利です。難点は重量がある事と遠距離が走れない点です。したがってサイクリングにはあまり向きません。クロスバイクはスポーツバイクの一種ですから、座席の位置とハンドルがほぼ同じ高さです。ロードバイクやマウンテンバイクほどではありませんが、若干高めです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

自転車よりも軽量でスピードも良く出ますし、丈夫でさびにくい、遠距離も気軽に走れるためサイクリングには最適です。ようは純粋に走りたい人向けの自転車という事ができます。

安いクロスバイクは何が違うのか

クロスバイクは自転車に慣れている人には、あまり乗り心地はよくないかもしれませんが、クロスバイクの良さに目覚めた人は、他の自転車に乗る気がしないと言います。何が違うのか、その魅力について解説します。

初心者におすすめのクロスバイク

クロスバイクは複数のメーカーから出ていますが、それぞれに特徴があって楽しめるものばかりです。実用的にも利用できますが、さらに活動の幅を広げてこれまでにない世界を味わってみてはいかがでしょうか。初心者にもおすすめの製品をいくつかご紹介します。

CHEVROLET(シボレー) CORVETTE(コルベット) AL-CRB7006 ホワイト 700c クロスバイク


自転車からクロスバイクへ乗り換えたい人が、入門編として始めるなら最適なアイテムです。自分で組み立てる必要がありますが初心者でも20分もあれば組み立てられます。

自転車に慣れている人は、アルミフレームゆえの軽量さと6段変速ギア付きで、すいすい加速していく軽快さに、まず圧倒される事でしょう。通勤や通学に利用する人も多く、2万円台というコスパの良さもさることながら、乗りやすさでは高い評価を受けています。

スタイリッシュなのもクロスバイクならではです。かっこいい自転車に乗りたい人もこれなら大満足のはずです。

ANIMATO(アニマート) クロスバイク アルミ シマノ 7段変速 METRO(メトロ) 1年保証 (マットブラック)


ハンドル、ペダル、サドル、前輪がバラバラで届きますので自分で組み立てなければなりませんが、30分~40分で組み立て可能ですし、特に前輪は工具を使わなくても取り外しできるのが便利です。大半のバイクがそうであるように、軽量アルミフレームを利用していて、驚くほど軽量で持ち運びにも便利です。

一番の特徴はシマノ21段ギアが装備されている事です。あらゆるシーンに対応できるため、走るのが楽しくなってきます。自転車からの乗り換えでクロスバイクを始める人も多いのですが、通勤や通学に加えてツーリングもぜひ楽しんでください、

通勤通学におすすめのクロスバイク

通勤も通学もクロスバイクを利用したいという人は多いです。ゆっくり風景を楽しみながら、風を切って進む快適感を体感できます。通勤通学に着目してとっておきのクロスバイクを選んでみました。

LIG(リグ) クロスバイク 700C シマノ7段変速[サムシフター] 前輪クイックリリース 前後キャリパーブレーキ LIG MOVE ブラック


スタイリッシュで配色も高級感があり品の良さを感じると、多くのユーザーから高い評価を受けている人気製品です。こんなおしゃれな自転車で通学したら人気者になれそうです。通勤通学が乗り始めた時から楽しくなる事うけあいです。素材がアルミフレームなため軽く持ち運びにも便利です。

クロスバイクならではの特徴として変速7段ギアなため、どのような状況でもすいすいと走行できます。通勤通学だけではなく休日はツーリングやサイクリングも、ぜひ楽しんでください。これで2万円台で購入できるというのは、かなりお得です。

CANOVER(カノーバー) クロスバイク 700C シマノ21段変速 CAC-021 (VENUS 470mm) 特殊加工 アルミフレーム フロントLEDライト付 ブラック


黒と赤とがあり単色塗りの実にシンプルな配色ですが、そのシンプルな面が高級感を感じさせ、外観の美しさも際立っています。シマノ21段変速ギアをはじめ、随所にカノーバー社の技術が駆使されていて、完成度の高さと共に乗りやすさも実感できる人気モデルです。

カッコよさだけではなく強度も出しているため、長く使い込めるのも魅力の1つです。通勤通学はもちろんですがサイクリングやツーリングでも、快適な乗り心地がありおすすめです。LEDフロントライトがついているため、夜間走行も安心できます。これで5万円台は安いのではないでしょうか。

21Technology クロスバイク 6段変速 700×28C [CL266] グリーン


安さに着目してクロスバイクを手に入れたいなら、21Technology Crossbikeはまさにうってつけです。スチール素材にすることによって安さを出しています。あまりに安くて完成度に不安を持つ人もいるかもしれませんが、タイヤが自転車よりも細く大きい分だけスピードが出しやすく、外観の美しさもあります。

カラーのバリエーションも豊富で、どれもポップで親しみやすいのが魅力です。自転車よりもおしゃれな自転車という感覚で、気軽にのりまわしたい人におすすめです。もちろん通学通勤用にも最適です。

RENAULT(ルノー) AL-CRB7021-E ネイビー 700c クロスバイク シマノ21段変速機搭載 軽量アルミフレーム採用 スポーツクロス バーエンド装着モデル 11167-0399


すぐ売り切れてしまうほどの人気を誇る、ルノーのクロスバイクは、センスが良くおしゃれなカラーが魅力です。実はフランスの外車ブランドだと聞けば、おしゃれな理由も納得です。軽量アルミホイルなため女性でも軽々と持ち運びができるのが、人気を集めています。

シマノ21段ギアですからあらゆる環境でも安定して走行できるのも、使い勝手の良さを生んでいる要因の1つです。通勤通学に最適なのはもちろんですが、休日にはツーリングやサイクリングあるいは街乗りなど、どこかへでかけたくなるに違いありません。

見た目の美しさ以上にバーエンドが装着されているなど、乗車している人の気持ちになって作られているのも、価格以上の付加価値を感じさせます。

CANOVER(カノーバー) クロスバイク 700C シマノ21段変速 CAC-027-DC (ATENA) フロントディスクブレーキ アルミフレーム フロントLEDライト付 マットブラック


初めて自転車からスポーツバイクへ乗り換える時の入口として、カノーバーのクロスバイクは乗り心地や操縦のしやすさは最適です。クロスバイクではあまりない長身用である点も、身長がある人にはうれしいポイントにちがいありません。

初心者向けとして最もおすすめしたいポイトとして、前後輪にブレーキギアが装着されているなど、安全面での配慮が細かい点です。雨の日でも瞬時の停止が可能なのは安心感があります。フロントにはLEDライトもついているため、万が一サークルや残業で帰りが夜遅くなっても、安心して走行できます。

通勤通学以外にも街乗りやツーリングなど思い思い乗り方を楽しんでください。

ANIMATO(アニマート) クロスバイク CITY SURF (シティサーフ) 700C マットブラック シマノ7段変速 A-11

自転車の専門メーカーアニマートから、シティバイクのように手軽な乗り方ができる、クロスバイクが出ています。シティバイクからクロスバイクへ違和感なく乗り換えできるのが魅力です。横幅を狭く作っているため、多少狭い路地でも難なく通過できますし、収納にも気を使いません。

シマノ7変速ギアおよびキャリバブレーキも装備されているため、急停止が楽にできます。クロスバイクの最大の魅力は、なんといってもアップダウンの激しい路上環境でも、ストレスなくすいすいと走行できる点ですが、アニマートのクロスバイクは加速しやすさと合わせて、安全面も考えた機能をいくつも搭載していますから、子供も安心して乗りこなせます。

ヘッドライトも忘れずに

通勤通学を考えてクロスバイクを選ぶなら、安さ以上にヘッドライトにも気を配りたいところです。万が一の夜勤やクラブ活動あるいは、塾通いなど日常使いを予測した使い方など、安心して走行できる点に着目してバイク選びをしましょう。

キャットアイ| HL-EL140 バッテリーライト

参考:https://www.amazon.co.jp/dp/B00GOKTDOY?tag=kurashino0b-22

ヘッドライトが装着されていないクロスバイクもあります。その場合は別途規制品を購入して自分で装着しなければなりません。自転車に装着されているライトは照射範囲が狭かったり、思ったほど明るくなかったりす場合もあります。

キャットアイのヘッドライトはLEDなため、長持ちなのはもちろんですが、従来のものよりも5倍の明るさを持ちJIS規格にも適合しています。自転車への装着も簡単です。これで1000円台というのは、コスパも上質でお得感もあります。電池式で交換も楽なのはうれしいポイントです。

通勤通学をクロスバイクでおしゃれに。

通勤通学を自動車でする人も多いのですが、エンジンをかけるのに時間がかかったり、様々なところで必要以上に神経を使ったりなど、車を使う事のデメリットを感じている人も多く、自転車よりも軽くて加速もしやすいクロスバイクに切り替わる人も増えてきています。

クロスバイクの魅力はなんといってもその軽量さと、走行時の気持ちよさでしょう。スタイリッシュでおしゃれなモデルも増えてきているため、実用性以上にかっこいいマイバイクが求められています。スポーツバイクと聞くと高価なイメージをいだきがちですが、2万円台で購入できる機種も続々登場しています。

安いにはこしたことはありませんが、あまりに安いものは装備が不十分なものや、故障しやすさなども懸念されるため、注意が必要です。

category

記事カテゴリー