千葉県の鴨川市にある山と海の両方を楽しめるキャンプ場を紹介

千葉県の鴨川市にある山と海の両方を楽しめるキャンプ場を紹介

CAMP 2019.03.11

Share :

鴨川は山と海が一度に楽しめる

千葉県にある鴨川へキャンプに行きたいと思う方が多く、とても魅力的なキャンプスポットとして人気があります。キャンプといえば山か海に分けられるのが一般的ですが、鴨川は山と海を一度に満喫できるとしてリピーターの方が非常に多いです。

自然豊かなのに交通アクセスもよく、また行きたいと思わせてくれる場所です。鴨川市はどんなところなのか、また人気のあるキャンプ場をいくつかご紹介していきます。

千葉県鴨川市の特徴

鴨川市は千葉県の南に位置するところで、海が美しく、山も気候ものどかで季節のイベントも充実している素晴らしい場所です。キャンプ場所に鴨川を選ぶなら、鴨川市の特徴もよく知っておきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

都心からのアクセスが便利

鴨川は、東京駅から特急を利用すれば約2時間で到着できる場所になります。温暖な気候に恵まれ、一年を通して暖かいので、南国情緒を満喫できます。温泉も豊富にあり、海を大パノラマで眺めながら楽しめるスポットも。

サーフィンなどのマリンスポーツなど、家族で楽しめるレジャーも多く家族旅行としても最適です。毎年1~4月は花摘みのベストシーズンで、町中が甘い花の香でいっぱいになります。

大自然を満喫できる環境

鴨川市は海の町というイメージだが、市の中心部より車を約20分ほど走らせれば、山や田んぼの風景を楽しめます。山の中腹にある棚田はバリ島のウブドを思わせる程美しい絶景。

キャンプ目的で訪れても海を楽しむことができる素晴らしい環境です。季節や時間帯によっても、景色が変わり飽きを感ず楽しめます。ストレス発散やリフレッシュにも最適な環境で、大自然に触れることで気持ちをスッキリさせられます。

観光スポットが充実

有名な鴨川シーワールドをはじめ、鴨川の絶景スポット「濃溝の滝」「養老渓谷」「仁右衛門島」など、性別や年齢を選ばず楽しめる観光スポットがたくさんあります。

一人旅行でも、カップルや友達と、家族旅行としても、観光スポットが充実しているため楽しい時間を満喫できます。また行ってみたいと思えるような観光スポットもあり、山も海も心から満喫できます。大自然を満喫した後は、体を動かして楽しい時間を費やせます。

鴨川のキャンプ場でおすすめのスポット 

鴨川で特に人気のあるキャンプ場を3つ紹介します。それぞれの魅力や楽しめるポイントを押さえて、素晴らしいキャンプを計画しましょう。

漢方のお風呂があるキャンピングヒルズ鴨川

漢方のお風呂で体の芯から温まりリフレッシュできます。大切な時間をより一層充実させられ、楽しめる環境が揃っています。

キャンプ場から海が見える

口コミでも、キャンプ場の近くには棚田があり、棚田の向こうの山と山の間には太平洋が見え、日の出が素晴らしいと評判です。

料金はテントサイト:1泊5,000円「車1台テント1張り、5人まで」。ファミリーログバンガロー:1泊13,500円「車1台、大人2人子供3人まで」。露天風呂利用料:大人500円/子供250円と料金が安いことも魅力です。食品等の売店がないため、自分たちで用意するものは買い忘れの内容に準備しましょう。自販機はあり、薪も販売されています。

予約が比較的取りやすい

キャンピングヒルズ鴨川は、いきすぎた広告をできるだけ控えて本当に興味のある人、キャンプ好きな人たちの口コミで評判になっているキャンプ場なので、予約が取りやすいキャンプ場です。

静かな場所で自然を満喫しながらゆっくりと過ごしたい人、施設管理など、十分行き届いていなくてもこれもキャンプの楽しみとして受け取れる方にもおすすめできます。そのため料金も経済的ですし、足りないものは自分で工夫して補う楽しさも発見できます。キャンプの季節でも予約が取りやすいことでも魅力のスポットです。

内浦山県民の森

四季折々の景色を満喫でき、食事や宿泊、お風呂も堪能できます。体育館や木炭の入れたお風呂、イベントや体験にも参加できるため、さまざまな切り口から楽しめる場所です。

さまざまな施設がある

294ヘクタールの豊かな自然の中に、キャンプ場をはじめ、総合センターログキャビン、体育館などの施設があります。

料金は、1〜2人用テント1張1泊 730円、3〜4人用テント1張1泊 1,040円「ゴミ処理費110円含む」とかなり安いです。その他にも、グラウンドやお風呂、茶室などもあり、キャンプ目的だけではなく、観光や日帰りでも楽しめる場所です。キャンプだけでは物足りないという人は、このような施設が多いキャンプ場を利用するとよいでしょう。

林道や遊歩道が楽しめる

もともとこの一帯は暖帯の常緑広葉樹林を中心とした共有林だったが、昭和45年に開園。294ヘクタールの豊かで様々な施設の他に森林の自然環境を活かした遊歩道などが整備されています。

春の桜や秋の紅葉も、林道や遊歩道から楽しむことができ、中央芝生広場ではキャッチボールやバトミントンなどで遊べる場所もあり、多くの方が自由に利用できます。林道をゆっくりと歩くだけでも、健康的に体を動かし自然を感じることができるので、気分転換にも最適です。

オートキャンプオーシャンビュー鴨川

キャンプ場から海が見えるところを探している人は、こちらがおすすめです。海を見下ろすので、雄大な景色を楽しめるキャンプ場としても人気があります。

高台にあるキャンプ場

海抜200mの高台にある緑豊かなキャンプ場です。

料金はオートキャンプ2名5,400円 1名増す毎に1,080円加算されます。景勝地の鴨川松島から約380mのところにあり、嶺岡の山を後ろに素晴らしい絶景な海を堪能できます。木々に囲まれている高台から見下ろす海は抜群です。

隣接するホテルや海水浴場もあるため、レジャースポットとしても充実した環境です。海水浴だけではなく、釣りも楽しめるので少人数でも家族でも楽しめるキャンプ場としておすすめです。

近くにはさまざまな観光スポットがある

眺望粋静、鴨川シーワールド、大海フラワーセンター、仁右衛門島などの観光スポットがあり、キャンプ以外でも楽しめるキャンプ場です。

キャンプはしないがお出かけやレジャーとして利用する人も多く、楽しめるスポットが多いため飽きずに時間を費やせます。楽しめる要素が豊富なので、あらかじめ何を楽しむかを計画しておくと無駄なく楽しく過ごすことができます。

鴨川のキャンプ場は海と山が楽しめる

鴨川キャンプの魅力は、山と海の両方を楽しめるスポットが多くあるということ。料金も経済的で、キャンプ以外に楽しめる要素も充実しているので、時間を持てあますことなく楽しめるキャンプができます。

予約も取りやすく、キャンプ好きの方には最適です。季節に応じで楽しみ方や景色が異なるため、また行きたいと思えるキャンプにできます。キャンプを計画している方は、キャンプ場だけではなく周辺の施設情報も把握しておくとよいでしょう。

category

記事カテゴリー