鹿児島でおすすめのキャンプ場|自然を感じる鹿児島の人気施設9選

鹿児島でおすすめのキャンプ場|自然を感じる鹿児島の人気施設9選

CAMP 2019.03.09

Share :

海や山が近くて自然豊かな鹿児島のキャンプ場

鹿児島のキャンプ場にはどのようなイメージがあるでしょうか。鹿児島は九州の最南端にあり海や山、川、温泉などもたくさん楽しめる魅力的な場所です。自然を満喫するためのキャンプ場も多数あり、キャンプするための必須条件が整っています。

今回は、この自然豊かな鹿児島のキャンプ場に注目していきます。夏や冬など季節別におすすめのキャンプ場や、バイクでも乗り入れできるキャンプ場、気軽に手ぶらで行ける場所など目的別に選んでみました。

自分が気になるキャンプ場を見つけて、鹿児島のアウトドアを思い切り楽しんでみましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

鹿児島ってどんなところ

九州地方の鹿児島県にはどのようなイメージを持っていますか?ここでは、鹿児島の主な特徴と気候などの基本的な情報をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

鹿児島の特徴

鹿児島県は日本の本土の最南端にあり、たくさんの島が存在します。その中の一つの屋久島(やくしま)は、鹿児島県の沖に浮かぶ鹿児島で2番目に大きな島です。1993年にはユネスコの世界遺産に登録されました。鹿児島は複数の地域が海に面しています。

このことで、海水浴や釣りなどさまざまなアクティビティを楽しむことができます。魚はカツオやきびなごなどの海の幸が豊富で堪能できます。また、鹿児島のシンボルともいえる桜島は、中心街からもその姿を見ることが可能です。

さらに、鹿児島は天然温泉の数が全国で2位の数があり、温泉に入りながら海を眺める景色のよい温泉・砂蒸し温泉などがおすすめしたいスポットです。

鹿児島の気候

鹿児島は本土の最南端に位置し、海に囲まれている地形です。気候は温暖で、春は桜が開花する時期がとても早くなっています。夏はとても暑く猛暑日も続きます。

そして夏から秋の季節は、九州全体が台風の通り道となることが多く、直撃することも多々あります。冬の季節は雪はあまり降らず温暖です。すぐ近くに活火山があるため、風向きによっては火山灰が降ることもあり、鹿児島名物ともなっている火山灰警報が出されることもあります。

鹿児島でのキャンプの楽しみ方

鹿児島県でキャンプをするときには、どのような楽しみ方があるのでしょうか。鹿児島特有のアクティビティや、自然環境、そしてオススメの過ごし方について触れていきます。鹿児島県のキャンプ施設は自然豊かな場所に多くあります。

アウトドアならではの自然の中で、バーベキューや潮干狩り、釣りや海水浴、温泉巡りなどを楽しむことができます。また、海の幸や地鶏なども豊富で、新鮮な食材でキャンプ中の食事作りも可能です。遺跡や山・海・川などの自然を堪能し、温泉に浸かりながら桜島を眺めるというような風光明媚な体験もおすすめです。

夏におすすめの鹿児島のキャンプ場

夏季はキャンプ人口が多くなり、海に山に出かけたくなるシーズンです。夏休みを利用して、家族や友人、恋人同士でキャンプを計画している人は、夏におすすめの鹿児島の施設をチェックしてみましょう。夏にピッタリな海に近く、夏ならではの遊びができる施設を中心に選びました。

阿久根大島キャンプ場

阿久根大島のキャンプ場は無人島でのキャンプができる珍しい施設です。「日本の海水浴場100選」や「日本名松100選」にも選定されている島。美しい自然の中でみる夕日や、満点の星空などを心に焼き付けましょう。

マリンスポーツや釣りなども楽しめて、リゾート気分が味わえる島です。阿久根新港渡船場からは船で10分ほどで到着します。

屋久島番屋峯キャンプ場

世界遺産の屋久島にあるプライベートビーチが完備されているキャンプ場です。ワイルドに自分で釣った魚をそのまま調理するなどの体験ができます。屋久島安房港からは徒歩約5分で到着します。有名な屋久島の縄文杉の登山口からとても近くにあります。

また「屋久どん」という食事処もありますので、自分でバーベキューなどをする以外にも、中でのお食事が楽しめます。

国分キャンプ海水浴場

国分キャンプ海水浴場は、美しい白い砂浜が約700mにも渡り広がっている、広大な自然を満喫できるキャンプ場です。すぐ目の前は桜島があり、その眺めも最高です。また、国分海浜公園が隣接していますので、テニスやバレーボールなど多目的なスポーツや遊びができます。

テニスコート・バレーコート・体育館・多目的グラウンド・アスレチック遊具などの施設が充実した国分海浜公園も隣接しています。國分ICから車で約1分の場所に位置しています。

冬におすすめの鹿児島のキャンプ場

冬場は気候が寒く、夜の冷え込みなどが気になるために、一般的にはキャンプ人口が少ない時期です。しかし、アウトドアが好きな人や空いている時期を狙っている人たちには需要があります。

ここでは冬におすすめのキャンプ施設をピックアップしていきます。温泉付きまたは、近くに温泉がある環境を中心に選んでいます。

霧島高原国民休養地

霧島連山を望む霧島高原国民休養地として親しまれているキャンプ場です。とても広大なキャンプ場で、敷地内ではテニスやグランドゴルフなどが楽しめます。貸出の自転車もあり、サイクリングをすることも可能です。

また、温泉ソムリエがいる源泉かけ流しの露天風呂「シンフォニー・スパ」も備えています。キャンプサイトだけでなくケビンやコテージもあり、好きなタイプで宿泊が可能です。また炊飯専用の炊飯棟や電源サイトなどもあります。鹿児島空港ICから車で30分の距離です。

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場

鹿児島県指宿市にあるキャンプ場。標高約500mもの高台にあり眺めは壮観です。オートキャンプや車の横付けができるフリーキャンプなどが楽しめ、サウナや温泉、温泉プールなどの施設「レジャーセンターかいもん」も整っています。

その他、レストランやパターゴルフ、ゴーカート、テニス、カラオケなどの施設もあり、四季折々の花々も観賞できる総合キャンプ場なのです。近隣には砂蒸し風呂で有名な「山川砂むし温泉」もありますので、足を伸ばしてみてもいいですね。

夢・風の里アグリランドえい

「夢・風の里アグリランドえい」は、標高約500mの高台にある車の横付けができるフリーサイトキャンプ場です。空気が澄んだ冬は高台からの眺めが抜群です。また、ゴルフコースやミニ四駆コースなどもあり、薩摩富士を眺めながら入浴ができる温泉施設も近くにあるロケーション。

アクセスは鹿児島市内から車で約1時間。自然豊かな山の高台では、キャンプサイト以外にもロッジも完備しています。5人用と10人用のタイプがあり、室内での調理だけでなく外でBBQも可能です。

バイク乗りにおすすめなキャンプ場

ツーリングが趣味で、バイクで乗りつけてキャンプをしたい、という人も多いようです。コンパクトな荷物で気軽にバイク乗り入れができるキャンプ場をピックアップしてみました。

くにの松原キャンプ場

「くにの松原キャンプ場」は、野方あらさのICから車でわずか20分の場所に位置しているキャンプ場です。日南海岸国定公園内にあり、季節によってはウミガメの産卵も見ることができます。海岸沿いのキャンプ場で、松林に囲まれていて爽やかな風を受けながらアウトドアが楽しめるキャンプ施設です。

また施設内では無料wifiも完備。セグウェイやカヌーの体験、ツーリングプランなどもあります。また、海に近いことで潮干狩り体験や、水平線から昇る朝日を拝めるなど楽しみ方が広がるキャンプ場です。夏でも松林の木陰でキャンプできるので、夏休みにもピッタリです。

MAGICAL STAY

肝属郡南大隅町にあるキャンプ場「MAGICAL STAY」は、九州で初のテントサイルという空中泊が可能な施設です。バイクでも行けるおすすめのキャンプ場です。キャンプサイト近くには温泉施設もありますので、1日の疲れを癒してバイク走行で冷えた体を温めることができます。

テントサイルは、木々の間にテントが張りめぐされています。木々をよじ登りテントにたどり着くという童話のような体験をしてみましょう。空中に泊まれるエアテントはハンモックのような浮遊感を味わえ、テントから星空を眺めるというロマンチックな体験もできます。

手ぶらで行けるおすすめのキャンプ場

キャンプの初心者にとってハードルが高いと感じることの一つが、キャンプ道具を揃えるということです。これから継続するかどうかが分からないうちに、道具を全部揃えることはリスクを伴います。

ここでは、キャンプ用品一式が揃っていて、貸し出しをしているキャンプ場・手ぶらプランが設定されているキャンプ施設を選んでみました。気軽に始めたい人はぜひ参考にしてみてください。

オートキャンプ森のかわなべ

南九州市にある「オートキャンプ森のかわなべ」は、管理棟(サービスステーション)に管理人が常駐している手ぶらでも気軽に行けるキャンプ場です。自分たちで自由に設営するタイプのフリーサイトや電源が付いている区画サイト、また大型のキャンピングカー付きトレーラーサイトなどがあります。

管理棟ではさまざまなキャンプグッズを貸し出し、購入できます。グッズはテント、タープ、アウトドアテーブル、アウトドアチェア、バーベキューコンロ、組み立て式ピザ釜、カセットコンロ、ランタン、銀マット寝袋などが借りられます。

また、施設内ではアスレチックやボルダリングも体験できます。キャンプ初心者の人でも安心してキャンプが楽しめる施設です。

観音滝公園キャンプ場

鹿児島県薩摩郡にある「観音滝公園キャンプ場」は、横川ICから約15分の場所にあります。「推奨森林浴の森70選」の一つでもある薩摩屈指の自然の中にあるキャンプ場です。

その特徴は、川遊びやグランドゴルフ、釣りなどのアウトドア活動の他に、河川敷でのバーベキューや温泉も楽しめるというところです。手ぶらで訪れて鹿児島産黒毛和牛、夏にはそうめん流しなども楽しめます。

また、ガラス宙吹き体験や薩摩切子の製造工程の見学、春には桜の花見、秋にはモミジを中心とした紅葉も見ることができるレジャースポットとしてもおすすめです。

楽しみ方満載の鹿児島でのキャンプを楽しもう

鹿児島県は、九州の中でもさまざまなタイプのキャンプ施設があるアウトドア派にはうれしい地域です。昔からキャンプが趣味で、今も続けている人だけでなく、初心者の人も楽しめるような施設も揃っています。

夏休みには、家族そろって自然の中で焚き火をしたり、虫を取ったりサイクリングなどの体験ができるのがキャンプの魅力です。冬にキャンプをする場合は、釣りやツーリングなど趣味を極めるために行う人が多いことでしょう。

大自然の中にいると、日頃のストレスが吹き飛び、焚き火や炭火で作る食事も美味しく新鮮に感じることができます。火を見つめると、人間同士の心が開き本音で話し合える、とも言われています。

本土の最南端の鹿児島で、釣りや海水浴、温泉などのレジャーを体験できるキャンプにぜひチャレンジしてみましょう。

category

記事カテゴリー