札幌市のオートリゾート滝野はどんなキャンプ場なのか

札幌市のオートリゾート滝野はどんなキャンプ場なのか

CAMP 2019.03.08

Share :

オートリゾート滝野は色々なスタイルで大自然の魅力を楽しめる

オートリゾート滝野は、平成6年に全国初となる、国営公園にできたオートキャンプ場として知られています。今では北海道のオートキャンプ場ネットワークの中心的存在として、多くのキャンプ場やキャンパーに情報を発信しています。多彩なキャンプスタイルに対応しているので、自分のスタイルに合わせたキャンプができます。

オートリゾート滝野は施設が充実している高規格キャンプ場としても知られていて、キャンプ協会から最高位の五つ星認定を受けるほどです。北海道の大自然に触れながら、充実した時間を過ごせるでしょう。

なぜオートリゾート滝野は人気があるのか

オートリゾート滝野は広い北海道の中でも、人気の高いキャンプ場と言えます。他にもいくつかキャンプ場がある中で、なぜここまで人気があるのか?その理由を探っていきます。

札幌市内に唯一あるオートキャンプ場

キャンプ場を選ぶ場合、目的地までの交通アクセスが良いことも条件です。広大な敷地を持つ北海道では、隣接している市でも移動にはかなり時間がかかります。

オートリゾート滝野は札幌では唯一のキャンプ場となりますが、市街地からの交通アクセスがいいのもポイントです。札幌駅から20kmほど、道央自動車道北広島ICからでも11kmという便利な場所です。

札幌地下鉄南北線の真駒内駅からは、すずらん公園までのバスも出ているので、公共交通機関を使うこともできます。

広大な国営滝野すずらん丘陵公園の中にある

オートリゾート滝野は、国営滝野すずらん丘陵公園内にあるキャンプ場です。公園内にあるキャンプ場は安心感もありますし、特にオートリゾート滝野は設備も整っていて、園内もきれいに清掃されています。

利用しやすいことに加え、快適に使えるというのも人気の理由と言っていいでしょう。公園内にはアクティビティが充実しているので、子供から大人までが幅広く楽しめます。

広い公園内を散策するにはサイクリングがおすすめで、周辺では釣りやパークゴルフも楽しめます。

オートリゾート滝野で楽しむキャンプのスタイル

オートリゾート滝野は、多彩なスタイルでキャンプを楽しめるようになっています。キャンプのスタイルもいろいろあるので、自分のスタイルに合った過ごし方ができるかどうかもキャンプ場選びには大切なことです。

オートキャンプサイト(スタンダードカー)

炊事施設を中心にして8サイトが1ブロックとして、計5ブロックで構成されています。車の乗り入れが可能です。定員は6名で、サイト内に入らない場合はキャンピングカーサイトの利用もできます。

  • 利用料:4100円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • サイト制限:7mx4m/テント1張り/タープ1張りまで
  • 定員:6名(定員を超える利用は不可:0歳児も1人にカウント)
  • 炊事場:共同
  • 施設内容:ACコンセント

キャンピングカーサイト

対象はキャンピングカーですが、普通車も利用できます。ただしキャンピングカーはここ限定で、他のサイトは利用できません。サイト数は全部で23、電源コンセントやTV端子、簡易キッチンを各サイトに完備しています。

キャンピングカーのすぐ横でご飯を炊くこともできますので、小さい子供連れの人も安心です。

  • 利用料:5,150円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • サイト制限:9mx5m/テント1張り/タープ1張りまで
  • 定員:12名(定員を超える利用は不可:0歳児も1人にカウント)
  • 炊事場:個別炊事場
  • 施設内容:ACコンセント20A・30A/上下水道

フリーテントサイト

サイトが区画されていないので、空いていれば自由にテントを張れます。車は隣接した駐車場に停めておきます。すぐ近くにサニタリーハウスがあり、そこに炊事施設やトイレが完備されているので、自由度も利便性も高いと言っていいでしょう。

小さいお子さん向けのプレイロットもあるので、子供にも優しい仕様となっています。全部で50サイトまで対応できるのがポイントです。

  • 利用料:1,550円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • 定員:6名(定員を超える利用は不可:0歳児も1人にカウント)
  • その他:バイク500円の利用は、テント人数に制限あり/キャンピングカー不可/車中泊不可

キャビンサイト

キャビンS

広い屋根のテラス付きログキャビンに宿泊できます。7帖のロフトがあって、バリアフリーにも対応していて安心です。照明設備や灯油暖房機、冷蔵庫やTVもあります。キッチンとトイレも完備で、キャンプ中も何不自由なく過ごせるでしょう。

  • 利用料:15,450円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • サイト数:6
  • 定員:6名
  • 備品内容:マットレス6枚/テーブル1/椅子4脚/テラス用テーブル1/テラス用長椅子2脚
  • その他:室内は禁煙/寝具は各自で用意

キャビンA

ロフト付きログキャビンで、5帖のロフト付きです。宿泊用テントの設置と車中泊は不可となります。照明設備と灯油暖房器、TV端子、冷蔵庫に30AのACコンセントがあります。

  • 利用料:9,250円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • サイト数:14
  • 定員:6名
  • 備品内容:マットレス6枚/座卓テーブル1
  • その他:室内は禁煙/寝具は各自で用意/数リーンテントやタープの利用可能

キャビンB

5人用のログキャビンで、センターハウスまでは上り坂ですが歩いて5分という便利な場所にあります。照明設備と灯油暖房器、冷蔵庫に20AのACコンセントがあります。車中泊は不可となります。

  • 利用料:8,250円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • サイト数:5(2サイトは敷地面積が狭いまる得サイトになります)
  • 定員:5名
  • 備品内容:マットレス5枚/座卓テーブル1
  • その他:室内は禁煙/寝具は各自で用意/数リーンテントやタープの利用可能

わんわんペットサイト

区画がないので空いている場所自由にテントを設置できます。ペットと一緒にキャンプできます。サニタリーハウスまでは300メートルありますが、全面芝生でのんびりと過ごせるのがいいところ。

  • 利用料:1,550円(車1台の料金込み・2台目以降1,050円プラスで別途駐車可能)
  • 店員:6名
  • サイト数:5
  • ペット:1匹に付き500円
  • 予約:電話のみ可能/インターネット予約は不可
  • その他:犬の鑑札/予防注射証明書が必要

オートリゾート滝野についてぜひ知っておきたいこと

オートリゾート滝野は人気が高いキャンプ場ということもあって、大勢の人が利用します。皆が気持ちよく利用できるよう、キャンプ前に知っておくべきことを紹介します。

予約は早めにする

オートリゾート滝野は予約制ですが、シーズンによっては予約が取りにくくなります。行く予定にしているなら、できるだけ早めの予約をおすすめします。営業期間が4月〜10月までとなり、予約受付はその年による違いはあるものの、大体2か月前から予約できます。

予約は電話でもインターネットでもOK。ゴールデンウィークや夏休みは、あっという間に予約が埋まるので早めにしておきましょう。

ファミリー向けの賑やかなキャンプ場である

オートリゾート滝野は子供連れや、ペットと一緒にキャンプを楽しめるのでファミリーに大変人気があります。子供向けのアクティビティも充実しているので、家族連れにはおすすめです。

広いスペースでキャンプできますが、大人同士で静かに過ごしたい人にはちょっと不向きとなってしまいます。特に休日には大勢の家族連れで賑わいますので、静かに過ごしたい人は他を探した方がいいかもしれません。

オートリゾート滝野で北海道の自然を満喫しよう

札幌でキャンプをする場合は、市内唯一のキャンプ場となるオートリゾート滝野に行くのがおすすめです。設備も充実していますし、さまざまなスタイルに合わせて、多彩なキャンプスタイルを用意しているのもいいところです。

初心者〜上級者、ソロキャンプからファミリーキャンプまで、ニーズに合ったキャンプを体験できます。北海道ならではの自然を存分に味わえるのもポイントです。

category

記事カテゴリー