清水公園のキャンプ場はアウトドアを満喫したい人にもおすすめ

清水公園のキャンプ場はアウトドアを満喫したい人にもおすすめ

CAMP 2019.03.07

Share :

設備の良さで大満足の清水公園

公園内は設備が充実しているので、子供から大人まで幅広く楽しめるのが特徴です。フィールドアスレチックや総合花園、可愛いポニーに会える牧場、巨大な噴水迷路にキャンプ場まで、施設のジャンルも豊富です。

キャンプ場には最大1,000人まで利用できる、広々としたバーベキュー施設もあって1日中楽しく過ごせます。交通アクセスもよく設備も整っている清水公園は、満足度が高いのもいいところ。高規格キャンプ場として、初心者やファミリーにもおすすめです。

清水公園のキャンプが大人気の理由

千葉県内には他にもたくさんのキャンプ場がありますが、その中でも清水公園内のキャンプ場は人気があります。なぜこんなに人気があるのか、その理由を紹介します。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

アクセスが良い

キャンプ場選びのポイントとして、交通アクセスが良いことはかなり重要です。清水公園のキャンプ場は公園内にあるので、交通アクセスも良く気軽に行けます。公園自体のスペースも広く、無料で入園できることもあって、大勢の人が足を運びます。

車で行く人も多いので、大規模駐車場を完備しているのもいいところ。車で行く場合は、常磐自動車道経由が便利です。流山ICなら松戸野田自動車道路経由で12km、柏ICなら国道16号線経由で12kmとアクセス抜群です。

電車だと東武アーバンパークライン・清水公園駅で降りればすぐです。電車でも気軽に行けるので、泊まりが無理でもデイキャンプができます。電車でデイキャンプなら、お酒を我慢しなくても済みます。

設備が充実している

清水公園のキャンプ場は、設備が充実している高規格のキャンプ場です。キャンプ場のスタイルは車のすぐ横にテントを張るオートキャンプですが、バンガローの利用もできます。バンガローにはマット&シーツが完備されています。

キャンプといえばバーベキューも楽しみのひとつです。キャンプ場内のバーベキュー棟は屋根付きだから、天気に関係なくバーベキューができます。照明もついているから夜のバーベキューにも便利、炊事場やかまどもあって至れり尽くせりです。

トイレやシャワー室もありますし、常にきれいに清掃されているので気持ちよく利用できます。

清水公園の自然の魅力を存分に楽しめる

自然を間近に感じられるのも清水公園の魅力です。公園内には2,000本の桜の木が植えられていて、毎年春には桜の名所となります。桜名所100選にも選ばれるので、春のキャンプは桜の名所でお花見もできるというお得感がポイント。

園内には花ファンタジアという総合花園もあって、手入れに行き届いた花畑に咲く、美しい花を見るという楽しみもあります。

秋には公園内の木々の紅葉を楽しめます。色鮮やかな紅葉も見どころですが、地面に落ちた真っ赤な紅葉の葉が絨毯を敷き詰めたような光景も見られます。四季折々のいろんな花も咲いています。

アクティビティが盛りだくさん

清水公園はアクティビティが充実しているのも魅力のひとつであり、子供から大人まで幅広く楽しめるのも人気の理由と言えます。

  • アスレチックフィールド

子供はもちろん、大人も本気で遊べる本格的なアスレチックです。チャレンジ・水上・冒険の3つコースに分かれていて、各コースが約1時間、全部制覇するのに3時間かかります。

  • ポニー牧場

ポニーやサラブレッド、ウサギやヤギ、モルモットに触れ合えます。利用料金(大人450円/子供400円)がかかります。

  • マス釣り

キャンプ場にある釣り堀には、2,000尾ものニジマスが放流されています。どこにいても釣れるようになっていて、釣ったニジマスは塩焼きにして食べられます。入場料は無料、貸竿200円/焼き代1尾100円がかかります。

バーベキュー材料の調達に困らないキャンプ場

キャンプでバーベキューをする場合、食材は各自で用意しなければいけません。常温保存できる食材はあらかじめ自宅近くのスーパーで調達しておけますが、生ものなどは当日の方が安心です。清水公園キャンプ場の近くには、大きいスーパーがいくつかあるので、食材は現地上達が可能です。

買い忘れた食材や、調味料を忘れたときもすぐ買いに行けます。ただしスーパーの営業時間は各店で異なるので、事前に確認しておくといいでしょう。

清水公園なら気軽で簡単に自然を感じるアウトドアが楽しめる

全国には公園内にあるキャンプ場も多数存在していますが、清水公園のキャンプ場は気軽に利用できるのに本格的なアウトドアを満喫できるのが魅力です。清水公園ならではのキャンプスタイルを紹介します。

車を乗り入れたオートキャンプが出来る

清水公園のキャンプ場は、オートキャンプというスタイルです。オートキャンプは、区画内に車の乗り入れが可能で、車のすぐ横にテントを張ることができます。1区画あたりのスペースも、6mx10mと広々としていますので、窮屈さは感じないでしょう。乗用車なら4人用テントにタープを張ってもまだ余裕があります。

  • 入場料:750円
  • 宿泊料4000円〜(税込み)
  • チェックイン:13:00
  • チェックアウト:10:00

1区画あたり6名までとなっています。3歳以下は入場料無料ですが、人数にはカウントされます。

バンガローを借りて快適に宿泊出来る

清水公園のキャンプ場内には、バンガローもあります。2014年に全棟新築リニューアルされているので室内もきれいで、より便利になっています。木の香りが漂うバンガローは、つつじ・さくら・けやき・もみじの4つのエリアに分かれていて、計34棟あります。

バンガローならテントを張る手間もありませんし、エアコン付きのところを選べば季節に関係なく快適に過ごせます。

  • 入場料:750円(3歳以下は無料)
  • 宿泊料:A・9,000円/B・14,000円/C・17,000円/D・20,000円
  • 定員:1棟6名まで(3歳以下も1名にカウント)
  • チェックイン:13:00
  • チェックアウト:10:00

炉とテーブルを借りてバーベキューが出来る

キャンプ場内には、屋根付きのバーベキュー施設が12棟あります。最大で1,000名まで収納できるのがポイント。炉+テーブルがあって、着火剤もついているので簡単に火を起こせます。

天気を気にせずバーベキューができますし、食材は自分で用意するプランと、食材もセットになった手ぶらプランから選べます。

バーベキューは昼と夜の2部制になっていて、夜は通年同じですが、昼の部は通常期と冬期で時間が変わります。

  • 入場料:450円(3歳以下は無料)
  • 貸炉料:4,100円〜/1テーブル10名まで/炉+テーブル+椅子+炭&網セット付き
  • 手ぶらでバーベキューセット:スタンダードセット1,600円/ボリュームセット1,600円(4人前以上から申し込み可)

自分のお気に入りの器材で楽しむデイキャンプもおすすめ

清水公園のキャンプ場は、デイキャンプもできます。泊まりが難しい人や、ちょっとだけキャンプ気分を味わいたいときに便利です。デイキャンプサイトは、炉を使わずバーベキューができます。ただしテントやバーベキューに必要な道具や食材は各自で用意します。

入場料(450円)のみで自由にキャンプできるのが魅力、タープも自由に張ってOKです。定員は150名までとなっています。

キャンプファイヤーが出来る

公園内にあるキャンプ場は全国にも多数ありますが、公園内でキャンプファイヤーができるところはあまり多くありません。安全面での配慮など理由もありますが、清水公園のキャンプ場はキャンプファイヤーができるのもポイントです。

20名以上という条件があるものの、なかなかできない貴重な体験ができるのは嬉しいところです。場所はアスレチック受付の横にある広場で行います。19時〜21時までキャンプファイヤーを楽しめます。専用スペースがあり、火の管理は係員が行うので安心です。

  • キャンプファイヤー:10,000円

清水公園のキャンプのちょっと残念な所

初心者やファミリーには便利で安心して利用できるのはメリットですが、本格志向のキャンパーには少し物足りないと感じてしまうかもしれません。本格的なキャンプを考えている人は、事前に清水公園のキャンプ場がどんなところかチェックしておくことをおすすめします。

便利すぎて物足りない

清水公園のキャンプ場は高規格キャンプ場なところが魅力です。しかし大自然の中でアウトドアを満喫したいという本格志向のキャンパーには、親切すぎるのが逆に物足りなさを感じさせてしまうのは否めないでしょう。

交通アクセスも良く、近くに店もあって初心者やファミリーには言うことなしでも、大自然のワイルドさは感じられません。環境が良く木や花はあっても、荒々しい自然の厳しさの中でキャンプをしたい人には不向きとなってしまいます。

どちらかというと初心者や子供連れのファミリーにおすすめです。

プライベートキャンプには不向き

キャンプのスタイルにもいろいろあるので、キャンプ場を選ぶときは自分のスタイルに合っているかどうかを最初にチェックしておきましょう。

清水公園のキャンプ場は、公園内にあるのでとても便利です。交通アクセスも良く、設備も充実していて、アクティビティも選択肢があります。小さい子供がいる人も安心してキャンプできることから、利用者にはファミリーが多いです。

人が多く小さい子供もいるので、うるさいと感じてしまうのは仕方ないこと。ファミリー同士ならそんなに気にはなりませんが、プライベートキャンプをしたい人には不向きです。

完全予約制なので思い立ったらすぐに行くことが出来ない

清水公園のキャンプ場は、完全予約制です。予約はインターネットや電話のどちらでもできますが、高規格キャンプ場ということや、交通アクセスにも便利なことから大変人気があるキャンプ場となっています。

人気がある分予約を取りたくても、空きがないとどうしようもありません。オートキャンプサイトもバンガローも定員があるので、清水公園でキャンプをしたいなら早めに予約を入れることをおすすめします。

シーズンによっても空き状況は異なりますが、清水公園キャンプ場のホームページで、予約状況を確認できます。予約前に確認しておくと便利です。

気軽に利用できるのはメリットですが、完全予約制のキャンプ場は、思い立ってすぐ行けないのはデメリットとなってしまいます。

清水公園でキャンプをして気軽にアウトドアを楽しもう

千葉県内でも有名な清水公園は、市民の憩いの場としても大変人気があります。定期的にイベントも開催されていますし、週末や連休にはファミリーでキャンプをする人でも賑わいます。キャンプに慣れていない初心者も、設備が整った公園内のキャンプ場は利用しやすくておすすめです。

気軽にアウトドアを楽しみたい人も、清水公園のキャンプを体験してみてください。

category

記事カテゴリー