和歌山県で婚活がしたいあなたに見てほしい婚活の基本ルールとコツ

和歌山県で婚活がしたいあなたに見てほしい婚活の基本ルールとコツ

LIFE STYLE 2019.03.03

Share :

和歌山県内で婚活をするにはどうしたら良いのかわからない

テレビなどのメディアで取り上げられる婚活サービスは、東京や大阪といった都市部が中心で、地方都市の情報については不足しているイメージがあるようです。

しかし、人口が減少傾向にある地方都市だからこそ地域活性化の必要性があり、どの自治体もイベントのひとつとして独自の婚活支援制度を充実させており、それぞれに特色を打ち出しています。

ここでは、和歌山県内の取り組みをメインに御紹介します。和歌山にお住まいの方はもちろん、将来の帰郷や移住を検討している方もぜひ御参考になさってください。

和歌山県で婚活するならどのイベントがいいか

ひと口に婚活イベントといっても、対象とする年代や職種によって系統が変わってきます。カフェ、バー、パーティー。和歌山県内でも多種多様な婚活イベントが企画されていますので、近畿地方で婚活を考えている方はこまめにチェックしておきましょう。

和歌山県でカフェ婚活

「婚活らしくない婚活イベント」として、注目されているのがカフェ婚活です。オシャレで開放的な雰囲気のカフェで男女が集まり、談笑や簡単なレクリエーションゲームを通して、少しずつお互いについて知っていくというコンセプトのもとで運営されています。

カフェ婚活の特色として、時間帯が早い、アルコールが基本的に入らない、などが挙げられます。お酒の席に行きたくないから本格的な合コンは苦手、早い時間帯の婚活イベントなら健全で安心できる、という方たちに根強い支持を集めています。

週末も仕事などでなかなか時間が取れない、という方向けに「ナイトカフェ婚活」などが実施されていますので、オシャレなカフェでステキな出会いを探したい、という場合はぜひともチェックしてください。

和歌山県でバー婚活

「大人の雰囲気の中で本格的な婚活を楽しみたい」という男性には、バー婚活がおすすめです。カフェ婚活よりも深めの時間帯で開催されるのが特徴で、アルコールも提供されるため、ムーディな空気感のなかで女性とコミュニケーションをとりたい、というニーズをかなえることができます。

自治体が母体となるイベントですので、アルコールが振る舞われるといっても極端に雰囲気がくずれることはなく、カフェ婚活のように健全な出会いを求めることができます。

アルコールが多少入ることで男女ともに饒舌になり、普段は人見知りで異性をなかなか口説けない奥手な人でも思いきって意中の相手にアプローチをしたり、積極的に連絡先を交換したりすることで出会いのチャンスを一気に広げることができます。

アルコールだけでなく豪華な料理も提供されますので、最初から婚活に意気込むのではなく、ちょっとオシャレな会食パーティー、というような感覚で参加してみるのも面白いかもしれません。

和歌山県でパーティー婚活

個人戦の婚活が苦手という男性はまず、パーティー婚活で出会い探しに慣れておくのもひとつの方法です。

パーティー婚活であれば一般の合コンなどと同じような感覚で、自己商会からフリータイム、連絡先交換まで一連のプロセスがタイムテーブルによって仕切られているので、恋愛に奥手な男性でもレクリエーションのような感覚で女性とのコミュニケーションを深めることができます。

パーティーの規模についても、10人程度の比較的小規模なものから50人以上の大がかりなものまで幅広く用意されているので、事前にウェブサイトなどからチェックをしたうえで自分のスタイルに合ったイベントを選びましょう。

また、最近ではパーティーのコンセプトもますます多様化しており、既婚者限定の婚活パーティーはもちろんのこと、たとえば「公務員限定パーティー」や「ぽっちゃりさん大歓迎パーティー」など、変わり種のパーティーも全国各地で企画されているため、あなたのニーズにぴったり合った婚活イベントが探しやすくなっています。

和歌山県で探せる婚活サイト

今の時代、婚活の中心はウェブサイトに移っています。和歌山県内でもバリエーション豊かな婚活サイトが増えていますので、婚活にあたっては複数のサイトをチェックしたうえで情報収集を行うのが重要です。

わかやま出会いの広場

和歌山県内の主要な婚活イベントが網羅されている婚活情報サービス。サイトのレイアウトも非常に見やすく、年齢や性別、職業など細かい属性にマッチした婚活イベントをリサーチすることができます。

ウェブサイト上からそれぞれの婚活イベントの詳細ページにアクセスすることができるため、イベントへの申込も少ないプロセスですませられるように配慮されています。

みんなの婚活

自治体運営の婚活サイト。「みんな」というキーワードが使われているように幅広い婚活希望者を対象としており、未婚者はもちろんのこと、離婚経験組を対象としたイベントも数多く紹介されているため40代以降の男性にとってもハードルが低く設定されています。

スマイルステージ

和歌山県内でも知名度抜群の婚活サイト。最大の特色は、フリータイムを省略していること。婚活イベントの山場であるフリータイムをあえて省くことで参加者全員にコミュニケーションのチャンスがおとずれるように配慮し、出会いの幅が広がるように計算されています。初対面の女性といきなりマンツーマンでコミュニケーションを取るのが苦手な男性にもおすすめです。

マッチングアプリもある

婚活イベント以外にも、たとえばマッチングアプリを活用することによって、これまでよりも手軽に出会いを探せるようになりました。顔の見えないコミュニケーションには、もちろんリスクもありますが、男女の出会いの場としては重要な役割を果たしており、リスクコントロールをきちんと行ったうえでネット上の出会いも視野に入れておくことが婚活を円滑に進めるポイントとなります。

マッチングアプリを利用するポイントとしてはまず、「相手のプロフィールを読み込む」ということが挙げられます。プロフィールを隅々まで読み込むことでその人の人となりがよりダイレクトに伝わってきますし、実際のコミュニケーションでも比較的早いペースで距離を縮めることができます。

初めてでも準備しておけば安心

婚活には事前の準備が必要です。これから本格的に婚活をはじめたいという男性が今からでも実践すべき準備のポイントについてお伝えしていきます。

予算や婚活のタイミングを決めておく

婚活の明暗を分けるのは、予算とタイミングです。長期的な婚活ではやはりそれ相応のコストが必要となりますし、タイミングが合わなければ望ましい成果が得られません。

40歳から50歳まで婚活をつづける、などのようにタイミングと期間を決めておくことによって1回の婚活イベントへの集中力が高まり、理想に近い出会いを見つけられる確率もアップします。

結婚に焦るあまり、複数の婚活相手を見つけるまでイベントに参加しつづける人がいますが、それはあまりおすすめできません。複数の婚活イベントにエントリーする人もめずらしくありませんので、「あの人、どのイベントにも顔を出している」ということになれば余計な詮索につながり、かえってネガティブな印象を与えてしまいます。

自己紹介や趣味などの話題を用意しておく

婚活にかぎらず、コミュニケーションにおいて第一印象は非常に重要です。特に男性の場合、仕事上のプレゼンには慣れていてもプライベートの雑談は苦手、というケースが少なくないため、最初の段階でコミュニケーションのトレーニングを行っている婚活セミナーも増えているほどです。

初対面の相手にも確実に笑ってもらえる、という鉄板ネタを2、3本ほどストックしておけば慣れない婚活イベントでもプレッシャーを感じずに自分をアピールすることができ、結婚につながる出会いを見つけることができます。

婚活は和歌山県内でもできる

都市部を中心に婚活ブームがつづいていますが、和歌山県内でも婚活イベントが充実しており、実際にたくさんのカップルが成立しています。バーやカフェなど、婚活のバリエーションも広がっていますので、まずはウェブサイトをチェックし、自分に合った婚活イベントをピックアップしましょう。

category

記事カテゴリー