本格派の大人も満足するキャンプラビットで存分に楽しもう

本格派の大人も満足するキャンプラビットで存分に楽しもう

CAMP 2019.03.02

Share :

キャンプを存分に楽しみたいなら那須のラビットへ行こう

「静けさや自然にあふれたキャンプを楽しみたい」「渓流釣りも合わせてゆっくり過ごしたい」そんな人にオススメなのが、那須高原にあるキャンプラビットです。キャンプラビットなら自分らしいキャンプを存分に味わえます。

キャンプラビットが持つ魅力や、遠くからもキャンパーが集まる理由、オススメのギアも合わせてお伝えします。

遠くからもキャンパーが集まるラビットが大人気の理由

何故キャンプラビットが人気なのか、それは「自然の魅力」や「キャンプらしさ」を楽しめる環境でありながら「適度に便利」であるためです。

四季を通して自然の魅力がいっぱいの那須高原を感じられる

那須高原の林間に広がる静かなキャンプ場、キャンプラビット。那須高原は皇室の方が静養される御用邸があることや、温泉郷、雄大な山々、夏は涼しく避暑地として快適に過ごせる点などから人気の高いリゾートです。

そんな那須高原にあるキャンプラビットは灯りが最小限に抑えられており、夜には美しい星空が楽しめ、6月にはキャンプの傍を流れる川に舞うホタルが鑑賞できます。また、初心者向けのキャンパー無料講習や、充実したスタッフブログやインスタグラムからリアルタイムの情報が得られるのも、キャンプラビットのポイントです。

ラビットはキャンプの醍醐味である直火が楽しめる

キャンプラビットは、最近では珍しい直火のできるキャンプ場です。地面の上で炉を組み、直接火を焚くことができるため、足元から温まれるほか、薪をくべる範囲が制限されないため調理もスムーズです。都会では経験のできない焚火を囲んで話をしたり、料理や酒を楽しんだりすることができます。

ただし焚火は危険とも隣り合わせです。燃やす範囲が制限されないため、場合によっては火の粉がテントに飛んでしまうこともあります。直火の焚火が初めてという人は、燃えカスの処理など分からない点をスタッフにあらかじめ確認しておくと安心です。

貸し切りの露天風呂がある

キャンプラビットでは那須高原の森林の中にある露天風呂を貸し切りできます。30分貸し切り制で、受付で予約するため当日に開いている時間に申し込めばOKです。オーナーこだわりの絶景露天風呂です。

中学生以上の大人は税込540円、0歳から小学生までは320円で入浴できます。なお石鹸やシャンプーはないため、利用するなら持ち込み必須です。

本格的なキャンプがしたい人にオススメのキャンプ場

ラピッドキャンプは、便利過ぎないありのままが楽しめる、本格派にもオススメのキャンプ場です。水はけがよくなるよう「ビリ」と呼ばれる小砂利が敷かれており、ペグの抜き差しが簡単で雨でも快適なキャンプが楽しめます。

街灯も最小限に抑えられているため星空を満喫でき、焚火やランタンの揺らめく灯りとともに過ごす時間を味わうことができます。また花火やカラオケ、楽器、スピーカーの使用が禁止されているため、静かで落ち着いた雰囲気が好きな人にもぴったりです。

隣のサイトを気にせずに自分のキャンプを楽しめる

グループのサイトとファミリー、カップルのサイトが分かれているのも、キャンプラビットの特徴です。大人数のキャンパーとファミリーやカップルが隣り合うことがないように配慮されているため、家族でゆっくり過ごしたい人、グループでわいわい楽しみたい人それぞれが穏やかに過ごせます。

ハイシーズンや連休はサイト指定ができなくなりますので、注意が必要です。

アクセスが良好

ラビットキャンプがある那須高原は、都心から車で約2時間で到着できるという好アクセスも特徴の1つです。東北自動車道「那須インター」を出て約30分、もしくは「那須高原サービスエリア」スマートインターより約10分です。

どちらも好アクセスであり、那須インターから下りた場合はスーパーマーケットにも立ち寄れるため、キャンプ前の準備を済ませるのも簡単です。全ての用意が済んでいる場合は、那須高原サービスエリアのスマートインターを使うと、よりスピーディーに到着できます。

那須のラビットなら自分のやりたいキャンプができる

「キャンプ場に来たけど想像していたのとちょっと違った」そんな経験はありませんか。キャンプラビットなら、選択肢が豊富で自分のやりたいキャンプにぴったりのサイトを選べます。

オートサイトがある

オートサイトとは「駐車スペース付きの区画された個人テントサイト」のこと。車をサイトのすぐそばにまで乗り入れられるため、お気に入りのキャンプギアをしっかり積み込んでいけばテントやタープの設置も簡単です。

利用料は4名まで税込6,480円、車1台につき税込1,080円です。放し飼いせずリード着用であれば、ペットも可であるため、ペットと一緒に星空を楽しむことも可能です。

トレーラーハウスに泊まれる

屋根付きデッキのある快適なトレーラーハウスに宿泊できるのも、キャンプラビットの魅力です。テントやタープ(日よけ)を組み立てる手間がいらず、寝袋などを持ち込めば二段ベッドで快適に眠ることができます。ファンヒーターや扇風機もあるため、季節を問わず快適に過ごせるトレーラーハウスです。

利用料は4名まで税込14,040円です。ガスコンロや流し台などはついていないタイプのトレーラーハウスですが、屋根付きデッキにはテーブルやベンチ、野外コンセントも付いているため、バーベキューなど野外料理を存分に楽しめます。

キャンプギアをレンタルして身軽にキャンプを楽しむ

スタンダードバリューセットは2名利用で税込16,200円より、サイト料込みでドームテント、タープ、シュラフ、テーブル、バーベキュー器材などが利用できます。電源サイトと通常サイトを選べるため、必要に応じて電源付きのサイトで快適に過ごすことも可能です。

また撤収と設営も行ってくれるプレミアムバリューセットは、4名利用でサイト料込み29,160円より借りることができます。スタンダードバリューセットより装備がグレードアップ、ダイニングテーブルとサイドテーブルはキャンプラビットオリジナルの木製。身軽で本格派のキャンプをしたい人にオススメです。

セット以外にも、テントだけ、タープだけ、テーブルだけなどピンポイントでレンタルすることも可能です。手持ちのギアだけ持ち込んで、他はレンタルして身軽にキャンプを楽しめます。

AC電源付きサイトで快適に過ごすことができる

電気ヒーターなどをテントの中で使いたい方には、AC電源付きサイトがオススメです。利用料は4名まで税込7,560円で、20アンペアのAC電源を利用できます。

20アンペアで使える家電は豊富にあり、暖房器具で言えば電気ストーブやホットカーペットが使えます。1台だけならヘアドライヤーや卓上IHクッキングヒーターも使えるため、露天風呂を楽しんだ後にヘアドライヤーを使いたい人がいる場合、AC電源付きサイトを選びましょう。

ラビットに行くならぜひ持っていって欲しいオススメのギア

キャンプラビットを存分に楽しむためにも、キャンプギアの用意は万全にしておきたいところです。オススメのキャンプギアを紹介します。

焚火が何倍も楽しくなる調理ギア

直火で焚火、他ではなかなかできない体験をより楽しむなら、調理ギアを充実させるのがオススメです。日常生活以外でも使える汎用性の高い調理ギア2つを紹介します。

ダッチオーブン

ダッチオーブンとは、炎の中に入れてもOKな鍋で、高火力の直火でも気にせず調理ができます。ふたの上に炭を置いて上下で熱を加えることができるため、火の通りが早く見た目も豪快です。またレシピは煮込み料理だけに限らず、蒸す、焼く、炒める、揚げる、煮ると様々な調理ができます。

炊き込みご飯、パン、シチュー、カレー、ローストビーフ、ふたの上に炭を置いてピザも簡単に焼くことができます。またアルミホイルを敷いてチップをいれ網を乗せれば、手軽に燻製が楽しめます。ふたが分厚く作られているため、ひっくり返して直火に直接置けば炒め物にも使えます。使える幅が広くて、火力を気にせず調理しやすい鍋をテント用に揃えるなら、ダッチオーブンはオススメです。

グリルフォーク

ソーセージやマシュマロや炙って楽しめるグリルフォーク、スルメやチーズ等、幅広い種類の食材を簡単に炙れます。お酒を飲みながらゆっくり直火で炙り料理を楽しむことができます。先端が二股のものは安定して食材を焼きやすく、かつ手元が木製なら熱さを心配する必要もありません。

また大人数のキャンプなら、あらかじめ手元の木製部分にDIYで名前やカラーをいれておくと便利です。焚火でチーズを溶かし、グリルフォークで食材を炙りつつ、チーズフォンデュを楽しむのもオススメです。

ラビットの夜は持ち運びやすい軽量ランタンが必需品

街灯を最小限に抑えているキャンプラビットでは、サイトからトイレや炊事場などに移動する道中が夜になると真っ暗で見えなくなることがあります。安全のためにも、足元を照らすライトやランタンは必需品です。

光量を考えるとライトも便利ですが、キャンプ気分を味わうならテントの屋根にもかけられるような軽量型ランタンがオススメです。2人以上で楽しむキャンプなら、サイトの明かりを確保するものを1つ、持ち運んで足元を照らすためのものを1つ用意しておくと安心です。

ラビットで本格的なキャンプを存分に楽しもう

本格的なキャンプを楽しむために一番大切なことは、自分自身や周囲の人、キャンプ場の安全をしっかり確保しておくことです。安全確保ができていないと、思わぬケガや事故を招き、折角のキャンプが台無しになります。キャンプラビットなら、様々なサイトや充実した設備、痒い所に手が届くレンタル用品で初心者でもキャンプを十分に楽しむことができます。

素敵なキャンプ場を保つためには、不安なことがあれば、キャンプ場の管理人や周囲のキャンパーと助け合うことも大切です。存分に楽しむための用意を万全にして、満天の星空と那須高原の豊かな自然を満喫しつつ、キャンプラビットで本格的なキャンプをたっぷりと楽しみましょう。

category

記事カテゴリー