野尻湖で釣りを楽しむならレンタルボート屋形船で満喫しよう

野尻湖で釣りを楽しむならレンタルボート屋形船で満喫しよう

FISHING 2019.03.01

Share :

屋形船をレンタルして野尻湖で釣りをしよう

野尻湖は長野県信濃町にあるスモールマウスバスのメジャーフィールドで、1995年に解禁された日本国内でのスモールマウスバスのメッカとして有名な湖です。トップカテゴリーのバストーナメントも開催される湖ですので、非常にレベルの高い湖としても知られています。

野尻湖で釣れるほとんどのバスがスモールマウスバスですので、2インチ程度のスモールワームでの釣りや、セミルアーでの釣りなどスモールマウスバスに特化した釣り方が楽しめる湖です。入漁料は1人700円が必要で、黄色い旗のある店・自動販売機などがチケット販売所です。

野尻湖のおかっぱりポイントやレンタルボート・屋形船がある宿泊施設などをご紹介しますので参考にしてください。

野尻湖での釣りにおすすめのレンタルボート店

野尻湖畔で釣りをするためにレンタルボートを貸してくれる宿泊施設をご紹介していきます。

野尻レイクサイドホテル

こちらは森に囲まれている湖畔のホテルで釣り用のレンタルボート以外でも様々なプランを用意しています。

野尻湖の冬のレジャーといえば『ワカサギ釣り』で、ドーム船でのワカサギ釣りと宿泊がセットです。暖かいドーム船の中で安心して釣りができます。ご家族、お仲間と楽しい時間をお過ごしいただけます。朝食付のプランですと、ホテルに遅く着いても問題ないので仕事の後にもぴったりです。

シースピリット&一番館

シースピリット&一番館では野尻湖でのボートライフをしっかりとサポートしてくれます。
新艇・中古艇バスボートの販売・メンテナンスも行なっています。

バスアングラーオブザイヤー2回、2013年JB Top 50 年間チャンピオンの北 大祐プロをはじめ、
元JB Top 50 木村 浩紀プロなど、 多くのプロフェッショナルアングラーをサポートしています。

ワカサギ釣り用のボートの貸し出しもしていてホームページで予約状況を確認できます。

スピンネーカー

弁天島の近くにあり、夏はバス釣り、冬はワカサギ釣りの宿泊施設のあるリゾートハウスです。
全部屋インターネット接続でき、駐車場完備しています。

杉久保ハウス

ワカサギ釣り用屋形船の予約状況はネットからでも確認できます。
シルバーエイジプランもある湖畔の国民宿舎です。

高原の美しい水をたたえた野尻湖 その湖畔に建つ静かな宿です。
四季折々に変化する湖の姿に、きっと感激していただけます。
朝日や夕陽が輝く湖での釣りやマリンスポーツなどを楽しめます。

野尻湖での釣りにおすすめのポイント

野尻湖のバス釣りとワカサギ釣りのポイントをご紹介します。

バス釣りのポイント

通年を通して魚が集まりやすいですが、11月から4月最終土曜日まで禁漁期間です。
特にワカサギの産卵期である春先の禁漁解禁になる4月下旬は狙い目です。

バス釣りには漁協倉庫前のポイントがおすすめです。

ワカサギ釣りのポイント

ワカサギが回遊している大崎のポイントがおすすめです。
11月に解禁になるワカサギは屋形船で情緒ある釣りを楽しめるのも魅力の一つでしょう。
毎年4月最終土曜日までが解禁日です。

馬ノ背を囲んだブイの中は、通年、禁漁区なので注意する必要があります。

オカッパリでの釣りのポイント

オカッパリとは「岸釣り」をする人のことです。

イシグロのおすすめポイントは、湖の北東部に位置する菅川沖。
また岸釣りをするのでしたら野尻湖周辺は私有地が多いといわれるので、私有地に立ち入らないようにくれぐれも注意しましょう。

野尻湖での釣りの攻略法について

バス釣りとワカサギ釣りは竿も仕掛けも異なります。それぞれの仕掛けや釣り方について紹介します。

野尻湖でバスを釣るための攻略法

バス釣りのポイントや特徴は以下の通りです。

  • スモールマウスはトップかボトムで良く釣れる。
  • エッグボールジグのようなアイテムがおすすめ。
  • 解禁直後のプリスポーンは、ドラッギングのようなテクニックを使うと狙いやすい。
  • 単純に口が小さいので、ラージに比べてフックが口に入りにくく、フッキング率が低くなる。
  • リズミカルな音が好きなため、ルアーにアクションを付けるときに、ひたすらチョン、チョン、チョンとか、ビビビビビビビ…とやっていた方が食いつきがいい。

2.5から3インチを基準にルアーを選びましょう。また、同じ長さなら太いものより細いルアーやワームのほうがスモールマウスバスには好ましいです。

止めるならひたすら止まっていた方がいいとか、ズル引きなら一定の速さでズル引いた方が食いつきがいいようです。根掛かりが外れた瞬間に食いつく事も多いです。

野尻湖でワカサギを釣るための攻略法

野尻湖でのワカサギ釣りのポイントや特徴は以下の通りです。

  • 均一に巻き上げられる電動リールを使用するといい。
  • 錘を2つ使用する釣り方は野尻湖の深場でのワカサギ釣りに合っている。
  • 深場を釣るため、手返しの良さと均一な巻き上げによるバラシの少なさから電動リールがおすすめ。ドーム船の中で釣るため、ロッドのガイドは極小径が使える。
  • 水深20〜25mのタナで釣るには、超高感度のPEによる水中の把握が必要。

チモトの夜行塗料によるアピール力は抜群です。数種類ありますので、その日の状況にあった仕掛けの選択は、お店のスタッフなどに聞いて下さい。仕掛けはマリーナでも販売しています。

野尻湖でゆったりとマナーを守って釣りを楽しもう

野尻湖は釣り以外の楽しみ方もたくさんあります。冬でしたらスキー場まで車で15分ですし、マンモスが発掘されたという遺跡もあります。

また野尻湖周辺は民家のあるエリアなので当然ですが、早朝からバカ騒ぎをしたり迷惑駐車をするなどの行為は控えるように心がけてください。地元の人に迷惑を掛けないこともフィールドを守る上で大事なことです。

category

記事カテゴリー