股関節サポーターの効果と種類を知ろう!おすすめ商品7選

股関節サポーターの効果と種類を知ろう!おすすめ商品7選

TRAINING 2019.02.27

Share :

股関節サポーターで股関節への負担を軽減

年齢とともに衰えを感じる自分の身体。今まで感じなかった股関節の痛みには股関節サポーターを使用して股関節にかかる負担を軽減することがおすすめです。ここでは、股関節サポーターの効果やおすすめの商品について解説していきます。

股関節サポーターの効果

股関節サポーターには、2つの効果があります。それぞれの効果をよく理解することがポイントです。

股関節サポーターの1つ目の効果とは、日頃の生活でずれてしまった股関節自体を、正しい位置に導いて安定させる効果です。本来あるべき位置から、何らかの原因や毎日の生活の積み重ねで、少しずつ歪みずれてしまった股関節を正常な位置に戻すことで、足が動かしやすくなり立ち上がったり歩行するなどの動作が行いやすくなります。

股関節サポーターの2つ目の効果とは、股関節にかかる負担をサポーターで補助することで軽減させ、ランニングや歩行時に感じる、股関節の痛みを和らげる効果があります。今まで我慢していたランニング時の股関節の痛みが、サポーターをすることで軽減され、股関節をこれ以上痛めさせないための予防にもつながります。

おすすめ股関節サポーター

股関節サポーターの効果が理解できたところで、自分に合う商品を選んでみましょう。各メーカーからいろいろな種類が販売されていますが、ここでは3つのポイントに絞っておすすめのサポーターを選んでみましょう。

1つ目のポイントは、固定力が強すぎないもの。2つ目は、日常使いだけでなくスポーツにも流用できるもの。3つ目は、着用していても動きを制限されにくいタイプのものを紹介します。

YOSOO 股関節サポーター

Yosooが販売する股関節サポーターは、股関節をパッドでほどよく固定するため、無理のない自然な動きをサポートし、怪我の痛みや激しい運動にも対応する耐久性を備えています。最大の特徴は、1つの股関節サポーターで、左右の股関節をそれぞれサポートすることが可能なので、1枚あれば両足の股関節を交互にサポートできます。

運動や長時間の使用で気になる通気性も考えて製作されています。サポーターの内側は、通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、汗による蒸れを予防できます。汗などの気になる汚れには、手洗いが可能なので簡単に洗濯できて扱いやすく衛生面も安心です。メーカーから購入後30日間の品質保証が付いています。

bonbone 股関節サポータースリムヒップサポーター

bonboneが販売する「スリムヒップサポーター391」は、3点固定の原理による理想の圧迫力と固定力があり、伸縮性に優れた通気性のある素材を使用したことで、肌に直接装着も可能です。薄手に仕上がっているので、肌に直接装着し上から服を着ても目立ちにくく、日常的な利用も可能です。

股関節を安静に保持したい人や、股関節周辺の筋力の補助、歩行に不安がある人にもおすすめの股関節サポーターです。

CWーX CW−Xパーツ股関節用ガード

ワコールが開発した骨盤関節ガード「CW-Xパーツ」は、身体の気になる部位に合わせた新発想のサポーターシリーズ。股関節をガードして下半身を安定させるショーツタイプのサポーターです。前後から骨盤をサポートし体幹を安定させ、両脇からは股関節自体をサポートするので、股関節の安定と可動性を高める効果があります。

ワコール人間科学研究所の研究開発をベースに、長年培ってきた女性用下着の「ガードルの技術」を組み合わせ、独自のパワー切替技術によりサポート部の縫い目をなくし、吸汗速乾素材を使用した肌触りと履き心地の良いサポーターです。

CW−X スポーツタイツエキスパートモデル

ワコール人間科学研究所の研究開発をベースにつくられた「CW-Xスポーツタイツエキスパートモデル」は、股関節のサポートだけでなく、太もも・ひざ関節も一緒にサポートできるスポーツタイツです。

足全体をサポートできるので、運動時の筋肉疲労を軽減するだけでなく、着地の衝撃からひざを守り、股関節を左右両側からの筋肉の流れに沿ってサポートし、安定させる効果があります。吸汗速乾素材使用で、運動中も爽やかな履き心地を実感できます。

LUSAS フリーサポーター ロング 股関節サポーター

LUSASの「股関節サポーター」は、4mの長さがあるバンテージタイプなので股関節サポーターや腰サポーター、胸部サポーターなど、各部位のサポーターとして使用することが可能です。マジックテープ着脱式のバンテージ構造で伸縮性に優れ、部分的な引き上げなどの締め具合を自分の好みで調整できます。

本体はメッシュ素材が使用されているため、通気性に優れ長時間の使用でも蒸れることがなく、快適に装着できます。腰や胸などの痛みやトラブルを抱えている人、変形性股関節症や関節炎の人、大患部のさらしの代用を必要とする人におすすめのサポーターです。

うす楽スイスイ インナー股関節用サポーター(両足用)

男女兼用の「うす楽スイスイ インナー股関節用サポーター」は、日々股関節の悩みをもつ患者さんを診てきた整体師が考案した股関節用サポーターです。装着することで股関節を正しい位置にサポートするため、左右の足の稼働を滑らかにする効果があります。

1本で左右どちらの足にも使用できる両足兼用。薄型メッシュタイプなので、汗を掻いても蒸れることがなく服の下にインナーとして着用しても気になりません。ダブル構造の肉厚股関節パッド(低反発軟式発泡体)が構造されているため、衝撃を吸収し両方の股関節を一度にサポートできます。

間宮式股関節楽いきいきサポーター

「間宮式股関節楽いきいきサポーター」は、男女兼用で利用可能。アウターに響きにくい薄手インナータイプサポーターです。股関節ずれ防止パッドと大腿骨ブレ防止ライン、股関節安定ラインの3方向サポートで、股関節の歪みをしっかりサポートし長時間の歩行も楽になります。

テープ式に固定するタイプでなく、固定する方の足に履くタイプのサポーターなので、激しい運動や長時間の使用でも、ずれる心配なく安心して着用できます。

スパッツ式とバンド式サポーターの違い

股関節サポーターには、スパッツ式やバンド式の種類があります。サポーターの形状の違いには、それぞれのタイプ別に特徴があることを理解しておきましょう。ここでは、スパッツ式サポーターとバンド式サポーターの特徴の違いを解説します。

スパッツ式サポーターの特徴

スパッツ式のサポーターのメリットは、股関節全体を圧迫して固定できるため、筋力が発揮しやすく安定感がよく、身体全体で動作を行う際にも邪魔になりません。服のように履くだけで装着できるため、装着しやすいというメリットもあります。

スパッツ式サポーターのデメリットは、バンド式サポーターに比べて固定力が劣る点です。インナーとして使用することが多く、擦れやすいため毛玉などが起こりやすい傾向にあります。

バンド式サポーターの特徴

バンド式サポーターのメリットは、ピンポイントに絞って股関節を固定できる点です。その固定力により、両足が動かしやすくなる効果が期待できます。バンド式は、自分で締め付け強度を調整できるメリットがあります。股関節変形痛に悩む人にはバンド式がおすすめです。

バンド式サポーターのデメリットは、装着のしづらさにあります。マジックテープ式ですが、細かい調整が必要な点や、きつくし過ぎてしまった場合は痛みが酷くなったり、装着の際に固定がうまくいかず、ずれてしまう事もあります。トイレに行くたびに装着し直さなければならないサポーターもあり、日常生活において手間がかかったり調整が手間な点があります。

症状や効果に合わせて快適な股関節サポーターを選ぶ

股関節の痛みに悩んでいる場合は、痛みの程度やサポーターを使用した場合の効果に合わせて、自分に合った快適な股関節サポーターを選ぶことをおすすめします。

自分の体に合った股関節サポーターを選んで、スポーツや日常生活でも支障を感じない快適な生活を楽しみましょう。

category

記事カテゴリー