評判がいい転職サイト探し|40代に有利な情報を入手する方法

評判がいい転職サイト探し|40代に有利な情報を入手する方法

BUSINESS 2019.02.05

Share :

ミドル世代の転職について

転職を考えた時まず最初にみなさんが目を通すのは、転職サイトの求人情報だと思います。その時に押さえておいて欲しいポイントは、一つの転職サイトに登録したからと満足せず、沢山の転職サイトに登録をし一つでも多くの情報を手に入れるということです。

「今すぐに転職をしたい」と思っていなくても、求人サイトに目を通すことは自分の価値を確かめ、客観的に市場価値をみることができます。これは、いざ転職しようと思った時決め手にも大きく関わります。

転職を考え始めた時、欲しいのはより多くの情報です。他者より多くの情報を手に入れて、より優位に転職活動を進めましょう。

転職サイトをうまく活用する方法

転職支援サービスには、転職サイトと転職エージェントという2つのサービスがあります。この二つの転職サービスをうまく活用することで、転職の成功への近道が見つかります。

転職サイトとは、専用の求人情報をみて、自分で求人を選び、「応募」「面接」を勧めてくれるサービスです。転職エージェントとは、担当のアドバイザーがつき、転職のアシストをし「応募」から「内定」まで求人サポートをしてくれるサービスで、非公開の求人も紹介してくれるエージェントサービスもあります。

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、キャリアコンサルタントという担当が付くか付かないかという点です。

おすすめは複数の転職サイトに登録すること

一番におすすめしたい活用方法は、複数の転職サイトに登録することです。なぜ、多くの転職サイトに登録した方が良いかというと、やはりミドル世代の求人は20代〜30代の一般社員の求人よりも少なくなってしまいます。それは企業がミドル世代の採用にあたり、管理能力のある人材を求めていることが要因にあります。管理職のポジションが少ないことが今の現状です。

もし、競争率の高い管理職を狙うならばやはり、より多くの求人に目を通し情報を手に入れることが優位に転職活動を行うポイントにもなってきます。多くの情報を手に入れるためには、一つの転職サイトでは情報不足なのです。できるだけ多くの転職サイトに目を通すようにしましょう。

エージェントサービスを利用するのもおすすめ

転職活動をする上でエージェントサービスを利用することもおすすめです。転職サイトにはエージェント型も多く、登録すると無料で転職相談に応じてくれ、企業の求人紹介から面接のセッティング、給料の交渉など転職に必要なサポートをしてくれるサービスのことで、サイトを登録する際に求人情報の検索の他、エージェントサービスを追加できるサイトもあります。

自分の条件から合う求人を紹介してくれるエージェントサービスと併用するとさらに効率的に転職活動を進めることができます。多くの実績と経験を積んでいるミドル世代にだからこそ、転職エージェントを利用することで有利にことを進めることができます。

40代に人気の転職サイトの特徴と評判

選定基準は以下の2点をクリアしているものをご説明していきます。40代のおすすめ転職サイトに上位に位置していることと、転職実績の口コミランキングで上位にあることです。たくさんある転職サイトで登録しておけば間違いない転職サイトを抑えていきましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは転職を考えた時一番最初に出てくる転職サイトの一つだと思います。「知名度」「求人数」共にトップの転職サイトです。そんなリクナビNEXTの特徴と評判をより詳しく記載していきます。

リクナビNEXTの特徴

リクナビNEXTは、リクルートキャリアが運営する転職サイトです。知名度は転職サイトの中でもトップクラスで国内の知名度では、最も知られているメジャーな転職サイトです。

リクナビNEXTは知名度だけではなく求人掲載数も国内でトップとされる最大手であり、国内企業からも高い信頼を受け、圧倒的な求人数を抱えています。ミドル世代の求人情報も豊富で転職活動者からも人気を集めています。

サイト登録をする際、同時にリクルートエージェントへの登録をすることもでき、サイトに登録した情報をもとに、目に止まった企業や転職エージェントからのオファーが届く「スカウト機能」も転職活動において大きなキーになってきます。転職をするにあたって、絶対に押さえておきたい転職サイトと言えます。

リクナビNEXTの評判

  • 都市部に求人が集中しており、東京、大阪、名古屋周辺の案件は非常に豊富
  • スペックが高く自分に自信がある人に向いている転職サイト
  • 40代から50代も活躍中といった表記が増えている
  • 年齢ターゲットを広く設定している企業も増えているため採用される可能性が高い
  • 自分の転職意欲をキープするのに役立ったサイト
  • 気になる企業の情報が詳しく出ている
  • 新しい求人の情報も手に入れやすいところがこのサイトの強み

参考:https://next.rikunabi.com/

doda

doda(デューダ)はCMでも宣伝をしており、今勢いのある転職サイトでもあります。そんなdodaの特徴と評判についてより詳しく記載していきます。

dodaの特徴

dodaは広く全国展開している転職サイトです。国内トップクラスの求人数を掲載しており、リクナビNEXTと並ぶ求人数です。また転職サイトとエージェントが一体化しているため、併用することで自分に有利な求人を見つけやすくまた、匿名で企業から直接オファーを受け取れるスカウトサービスもあります。

非公開求人を含む膨大な求人の中から希望や適正にあったものを、紹介してくれるエージェントサービスが併用できるため、自分にあった求人を受け取ることができます。転職初心者の方にもわかりやすい、転職サイトです。

dodaの評判

  • 内定時の年収交渉を任せることができ、転職に満足することができた
  • 県外への転居を伴う転職を考え、アドバイザーもきちんと引き継がれスムーズに転職活動ができた
  • 自分で検索する情報より、エージェントに紹介してもらった内容がより良い結果だった

参考:https://doda.jp/

ビズリーチ

ビズリーチは、即戦力を求めた求人サイトで、経験や実績のあるミドル世代にはオススメの転職サイトです。ビズリーチの一番の特徴は、転職者側も有料サービスを受けることができる点です。そんな、ビズリーチの特徴と評判についてより詳しく記載していきます。

ビズリーチの特徴

ビズリーチの特徴は、扱っている求人が企業にとってすぐに即戦力となるハイクラス求人を主に扱っているということです。また企業のヘッドハンターとの出会いの場を提供するサービスも行なっています。

ビズリーチでは、無料会員(スタンダード)と有料会員(プレミアム)があり、有料会員はすべてのスカウトに応募可能で、求人案件に直接応募ができます。さらに有料会員はタレントとハイクラスの2段階に分かれ値段設定が変わることで、求人案件の年収額で分けられているため、自分の知りたい求人を一目で探すことができます。

有料会員はすべてのスカウトに応募することが可能で、求人案件に直接応募ができ、また専任のヘッドハンターからオファーがきたり、企業の人事からスカウトがくることもあります。

もちろん無料会員でも、スカウトサービスを受けることができますが、やや面接まで時間がかかるケースがみられます。いきなり有料登録をして失敗するよりも、まず無料で試して見ること方がいいかもしれません。

転職に対し高い意識を持っている人が登録している傾向にあります。そのため、管理職の経験、専門性の高い業種のキャリアなどを持った方の、自分自身の市場価値を試してみたい人と思う人におすすめです。

ビズリーチの評判

  • 40代で転職は困難と考えたが、スカウトメールが1年で20通届き多くの企業の熱意を感じた
  • 他の転職サイトとの違いを体感することができた
  • ビズリーチは年収1,000万円の求人が豊富
  • ハイクラス会員制だと感じ、結果にも納得し、妥協のない転職ができた
  • 年収アップを狙うのならビズリーチがおすすめ

参考:https://www.bizreach.jp/job/

キャリアカーバー

キャリアカーバーは他の転職エージェントとは違い、ヘッドハンティング型というところに特徴があります。キャリカーバーの特徴と評判についてより詳しく記載していきます。

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーは転職業界最大手のリクルートキャリアが運営している、ハイキャリア向けの転職サービスです。キャリアカーバーのエージェントサービスが、ほかとは違う特徴は、担当のコンサルタントを自分で選び相談できるところが一番の魅力であり、安心できる点です。

キャリアカーバーのデメリットは、面談を伝え合致するまでキャリア案件がでるのを待つというスタイルで、急ぎの転職には不向きというところです。

しかしヘッドハンティング型の転職サービスとなるので、スカウトを待つ形の受け身転職ができる点は、余裕を持った転職活動を行っている方には、嬉しいポイントです。ただ注意してほしい所は、転職市場の価値が低い場合はスカウトが届かない場合もあるので、気を付けるが必要があります。

キャリアカーバーの評判

  • 的確なスカウトが届きやすいと思った点が、好印象だった
  • 仕事でキャリアある人に向いたサイト
  • 数は多くないが高待遇の求人が中心のサイト
  • 幹部クラスの求人が目立つが、それなりの結果を求められるものだと改めて思った
  • 求人数自体は多くなく、転職を急ぐには不向き
  • 紹介される求人は多少ミスマッチングも気になったが、ゆっくり探すことができる人にはおすすめ

enミドルの転職

転職サイトには珍しい35歳以上限定の転職サイトです。enミドルの転職の特徴と評判について詳しく記載していきます。

enミドルの転職の特徴

enミドルの転職の特徴は、国内唯一のミドル向けに特化した転職サイトということです。登録者の平均年齢が45歳で、ミドル世代専用のハイクラスエージェント型転職サイトです。得意分野の記載されたプロフィールから自分に合った担当を選ぶことができます。専門性を持ったコンサルタントが揃う一つ上のエージェントサイトです。

今までのキャリアを活かした転職を担当がエージェントサポートし、公開求人の他に転職エージェントが直接紹介してくれる求人に応募するシステムもあります。

自分の強みを前面にだし、転職活動を行うことができます。

enミドルの転職の評判

  • 求人数は豊富に感じた
  • 正式に応募する前に気になるボタンを押すとエージェント側に匿名でアプローチが通知される
  • エントリーした場合の感触や別の案件の紹介につながりお互いに効率的
  • 経験や希望に沿ってくれるエージェントと、邪魔に感じるエージェントの場合もあった
  • エージェント利用するメリット自体は感じられた

参考:https://corp.en-japan.com/services/desc_middle.html

自分に合った転職サイトを選択しよう

いろいろな転職サイトがあります、特徴もさまざまですが、自分に合った転職サイトを選択するためにも、とにかく広く多くの情報を得て自分で有利な求人を選んで転職を進めていきたい人は、「リクナビNEXT」「doda」をオススメします。

年収300万以下の求人も多く掲載しており、未経験でも、応募することができます。平均的に全ての業種を取り扱っているため、弱い業種もなく転職をすぐにしたいという人にはおすすめです。自分のキャリアに自信があり市場価値を知って年収をアップさせたい人、転職の専門家にアドバイスをもらいながら進めてみたい人は、「ビズリーチ」「キャリアカーバー」「enミドルの転職」をおすすめします。

即戦力となるミドル世代を欲しがる企業も少なくありません。今よりワンアップした収入も充分見込むことができます。

転職サイトを賢く利用して自分に一番有利なやり方で転職活動をしよう

転職は今まで培ってきたあなたの能力を、より開花させるチャンスにもなります。転職をすることで、活躍する人もたくさんいます。今すぐに、ということはありません。ですが、転職市場で自分の価値を確かめてみるきっかけにすることも一つの手です。

「転職をしたい」と思った時が、行動を起こす第一歩です。多くの情報の中には必ずあなたにあった仕事があります。その情報を賢く利用し、有利なやり方で転職活動をはじめましょう。

category

記事カテゴリー