転職サイト@typeの評判とは|有効活用してあなたに有益な転職を

転職サイト@typeの評判とは|有効活用してあなたに有益な転職を

BUSINESS 2019.02.06

Share :

@typeを利用して自分にとって有益な転職をしよう

「type」「女の転職type」「type 営業の転職」などを運営している@typeは、転職希望者が一つ上の転職を目指している人のための転職サイトです。

この記事では、転職サイト@typeの特徴や得意としている分野、評判などを調査した結果、見えてきた点を載せています。転職サイトを探している最中の方や転職活動を行っている方、これから行う方は、参考にしてみてください。

@typeを運営している会社はどんな会社なのか

転職エージェントは会社によって特徴が異なり、強い分野などが異なります。まず、@typeを運営している会社とはどんな会社か、強みの分野はあるのかについてみてみましょう。

DODA

転職ビジネス業界では老舗の会社

@typeは、1993年に株式会社キャリアデザインセンターが運営する求人サイトとして設立されました。求人がWEB化される前から転職ビジネスを行っている老舗の会社で、現在、売上が109億以上あげている実績ある人材紹介会社です。

特に、ITエンジニア系に強みを持っており、「女性の転職」や「営業の転職」など、サイトを分けて求人を掲載しています。「type転職エージェント」も運営し、転職のプロであるキャリアアドバイザーが求人の紹介から履歴書の書き方、面接対応の仕方、入職までをサポートしています。

火曜日と金曜日にサイトに新着求人が掲載されるので、いち早く新しい情報が欲しい方にはおすすめのサイトです。@typeを利用される場合は、転職サイトと転職エージェントを併用すると、非公開求人も紹介されるのでより有利な転職に導かれる可能性が高いです。

ITエンジニア系の求人に強い

IT・エンジニア系の転職に強く、サイトの求人もIT・エンジニアの転職・求人情報を分けてあります。その中でもjavaやC言語などのプログラミング経験や、ソフトウエアやインターネット関連などの業種から細かく探すことができます。

また、勤務地で求人を探すだけでなく、正社員、完全週休2日制、オフィス内禁煙と分煙の有無、未経験者歓迎などのこだわり条件からも探せます。ITエンジニア系の人気ランキング上位の転職サイトでは、@typeがかなり求人数が多いことがわかります。

転職サイト人気ランキング上位との比較 求人数の比較《2018年12月29日現在》

@type IT・通信・Webエンジニア  957件
マイナビ転職 ITエンジニア系 762件
エン転職 エンジニア系《IT・Web・ゲーム・通信》 437件

@typeは、ITエンジニア系の求人数が67%と圧倒的に多く、次に13%がメーカー、7%が広告関係、9%がサービス業、金融業で3.4%です。ITエンジニア系で転職を考えている方にはおすすめのサイトです。

ただ、40代でのITエンジニア系への就職は、30代までと違って技術力だけでなく若い人をまとめる管理能力を求められることもあり、そのような人材を見極めて給料を高く出しています。40代の募集は20代、30代より少なくなる傾向にあります。

@typeがITエンジニア系の転職を得意としている理由

@typeはITエンジニア系の転職に強みを持っているので、IT系へのイベントや人材派遣も積極的に行っています。ITエンジニア系の転職を得意としている理由がそのような点にあります。

日本最大級のエンジニア転職イベントのフェアを定期的に開催

@typeを運営しているキャリアデザインセンターは、日本最大級のエンジニア転職イベントフェアを開催しています。フェアは過去80回以上も開催されています。

内容は、若手向けの未経験からエンジニアになる人への話、IT経験者向け座談会、転職ノウハウセミナー、特別講演の4部からなっています。転職イベントでは適職を見つける就職相談コーナーも設けられています。エプソンやメルカリ、ヤフーなど大手のITエンジニア企業が参加しているので、これから転職を考えている方は面接に慣れるためにも参加するといいでしょう。

@typeは、ITエンジニア系の企業とのつながりがかなり強く、@type独自のパイプがあるので、ITエンジニア系の求人件数が多くなっています。

IT業界への人材派遣サービス事業も行っている

@typeは、株式会社キャリアデザインセンターのグループ会社で株式会社キャリアデザインITパートナーズの派遣事業「typeIT派遣」サイトを行っています。特に、ITエンジニアやWEBクリエイターに特化した人材を企業に派遣し、多くの女性エンジニアやクリエイターも派遣として活躍しています。

さらに、@typeIT派遣では派遣社員、正社員登用を目指した紹介予定派遣、特定派遣などの多様性ある働き方が選べます。ITエンジニア系の企業の必要としている人材情報を絶え間なく把握して、情報を掲載しています。 

   

求人サイト@typeの特徴

@typeの求人サイトの特徴の一つには、ほかのサイトと違った独自の特徴を持っています。@typeの求人の特徴や他のサイトにない特徴を見ていきましょう。

@type独自の求人が多い

企業は多くの人に見てもらうために、いろいろなサイトに求人を載せています。求人サイトをいくつか見ると、ほかのサイトでも掲載されていた求人が出てくることがあります。しかし、@typeと特につながりが深いITエンジニア系の企業の求人は@typeが独占している場合が多数あります。

@typeの求人サイトに登録すると、独占企業の求人を見ることができます。登録は、yahooIDやfacebookIDがある人はそのIDで登録できます。ない人は、氏名、メールアドレス、パスワードを入力するとすぐに登録が完了します。

年収が高めの求人が多い

@typeの求人の公開年収を見ると、500~699万円が40%以上で700~999万円が36%以上とあります。他社の求人サイトと比較すると、平均して高めの年収の求人が多いです。なぜなら、求人の多くがITエンジニア系で、職業別の年収ランキングを見ると、ITエンジニア系はかなり年収が高くランキングが上位です。

例えば、システムアナリストは年収ランキング1位で1,100万円、システムエンジニアは6位で821万円、システムコンサルタントは700~740万円、プロジェクトマネージャー・リーダーが700万円などです。  

首都圏の求人に強い

@typeの求人は特に首都圏に多く、関西や東海に比べて全体の4割を占めています。関東の方で就職したい方は@typeの求人サイトは独占求人もあるのでおすすめです。

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉:2108件
  • 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山:389件
  • 愛知・静岡・三重・岐阜:323件  

《2018年12月29日現在》

企業の平均残業時間を掲載

@type求人サイトの検索条件には、月間の目安残業時間を10時間以内、20時間以内、30時間以内から選ぶことができるようになっています。そのため、残業時間を少なめの企業を優先的に検索することが可能です。

また、こだわり条件には時短勤務を選ぶことができるので家庭と仕事を両立できる企業を検索できます。求人企業の詳細情報欄を見ると、その企業のワークバランスがわかるようになっています。

転職力診断テストができる

転職力診断テストとは、@typeの会員約13万人の職種、年齢別経歴データから、type転職エージェントのキャリアアドバイザーが監修して開発されたテストです。このテストを受けると、ほかの人と比較して転職力がどのくらいかを知り、現在のキャリアが年収の見合うものなのかも知ることができます。

さらに、自分に必要とするスキルな何かについても知ることもできます。転職力を採点すると、予定内定獲得社数や年収も算出されます。自己分析力や企業分析力など6分野に分けて判定されます。会員登録するだけで、この転職力診断を受けられます。

「スカウト」と「オファーDM」のスカウト機能が利用できる

@typeサイトにはスカウトとオファーDMというスカウト機能があります。この機能は、転職活動を有利にするための助けとなる機能です。詳しい機能についてみてみましょう。

スカウトとは

スカウトとは、あらかじめ登録した情報を企業側が確認します。企業側の人事担当者は、登録情報を見ていいと思うとスカウトメールを送ります。スカウトには非公開の求人も含まれているので、条件がいい企業からスカウトがあるかもしれません。

非公開の求人は極秘プロジェクトの求人や、応募が殺到すると思われる求人、管理職や専門的な職種の求人などが非公開になっています。スカウト経由の応募だと書類選考が免除される場合があり、採用される確率が上がります。この時は個人情報は相手企業には出ません。特定企業からのアクセスをブロックすることもできます。

オファーDMとは

オファーDMとは、自分が登録した内容が企業が求めている経歴とあった場合にメッセージが届くサービスのことです。スカウトは企業が個別にメールを送りますが、オファーDMは個別ではなく広い条件を満たした人に送られてきます。

オファーDMを参考に世界が広がるチャンスですが、未経験歓迎などの求人だと希望と異なる職種からメッセージが届く場合もあります。企業が見られる登録した個人情報は、学歴や職歴、スキルなどのみで、氏名、住所等は見えません。

@typeを利用した人の評判

@typeの評判はどうか、実際に利用した人の声をみてみましょう。どのような声が多かったかを見ることで、@typeのメリットやデメリットを知ることができます。

高評価の口コミ

@typeを実際に使用した人の中でも、高評価の人の口コミを見てみました。

・IT系やベンチャー系の求人情報充実して、新しい企業とマッチングできる機会も多い

・@type独占の企業と出会える可能性が高い

・応募してから面接まで順調に進むことが多い

・エンジニア向けの転職フェアの広告気になる企業があったので登録し、数社エントリーして就職が決まった

・特集をチェックして業界で名の知れた優良企業を発見し、他サイトでは分からなかった働きやすい会社に就職できた

・@typeのサイト自体は他のサイトとあまり変わりはないが、求人数が少なくても魅力ある企業求人が多いと感じた

・転職力診断テストで、自分がどのような状況か知ることができ、シークレット求人の紹介があったので助かった

・エントリーを数社して、面接へとスムーズに進み、中小企業からステップアップして大企業に就職できた

高評価の人は、IT系エンジニア系で就職できた人が多いようです。転職力診断テストは自分を客観的に評価できて見直す機会になります。また、type独占で持っている企業があるので、他のサイトにはない魅力的な求人に出会える可能性が高いという評価です。

低評価の口コミ

評価が低かった口コミでは、次のような意見が見られました。

・@typeの求人は、ITエンジニア系やシステムエンジニア系の求人は多いが、ほかの業種を望んでいるので求人がなかった

・スカウトメールとオファーDMメールの区別がつきにくく、就職して退会した後もオファーDMメールが届いた

・スカウト機能を利用してみたが、一度もスカウトされなかった

・オファーDMメールが毎日届きすぎて、モチベーションが下がった

ITエンジニア系を希望していない人には、求人が少なくスカウトも来ないという結果になることもあるようです。スカウトメールだけでなく、オファーDMメールも来るので、それがストレスになった人もいます。

転職サイト@typeを利用するのに向いている人

それぞれの転職サイトに強みがあり、特徴があります。@typeを利用するのに向いている人は、次のような人です。

1.拠点が東京なので首都圏のITエンジニア系の転職を考えている人

2.今までのITエンジニア系の経験を生かしてステップアップを考えている人

3.転職フェアで企業をよく知りたい人

4.給料アップを目指している人

東京に拠点があり、ITエンジニア系企業とのつながりが強いので、その方面で就職したい人は@typeへの登録がおすすです。転職フェアに参加して、企業を知ることができるので@typeに登録するメリットです。

ITエンジニア系に特化している@typeで可能性を広げよう

@typeは、マイナビやリクナビNEXTなどの他の転職サイトと比較して求人数が少ないですが、反面、ITエンジニア系の求人は多く、首都圏の企業と太いパイプを持っています。転職フェアも開催され、ITエンジニア系企業を知ることができるいい機会です。

IT・エンジニア系で自分をもっと評価してくれる会社へ勤めたいと思っている方や得意な分野へ転職したいと考えている方、新しい畑に挑戦したいと考えている方は、@typeに登録して求人を探してみませんか。

参考:https://type.jp/

当てはまったら要注意。仕事を変えたほうがいいと思うポイント

仕事を辞めたいと思う3つのタイミング

仕事を辞めたいと思う瞬間っていくつもあると思います。

「仕事が面白くない」 「仕事ができないので、上司から怒られる」 「人間関係が最悪だ」 など仕事を辞めたい理由があります。

そのままストレスを抱えて、仕事を続けるのは辛いことも多く、 仕事に身が入らない、失敗を繰り返して、怒られるなどの悪循環に突入することがあります。 仕事を辞めたいと思うときはこんなのではないでしょうか。

まず自分の市場価値を知りましょう

いきなり転職活動をしてはいけません。まずは自分の市場価値を調べてみることです。

自分の市場価値を調べる意味とは?

転職するには自分の市場価値を把握しておくことが重要ということがわかりました。 今すぐに転職する意思がないとしても、いつ仕事を辞めたくなるかわかりません。 不安になったらセーフティネットを張る意味でも、自分のスキルの洗い出しと、市場価値を把握しておくことだけでもしておくべきだと思います。 いつでも転職できると思っていた方が、気持ちが楽になるのです。

どうやって自分の市場価値を調べるのか

無料の転職診断を使う

もう一つは、転職サイトが出している自分診断で把握すること。 おおよそ10分くらいで、登録できるのでおすすめです。適正年収や、強みや弱みを理解できることも大きなメリットです。 別に今すぐ転職をしなくても良く、結果だけを知ることができるので、おすすめです。 他の転職者と比べて自分がどうなのか、そもそも自分の現在の市場価値はどれくらいかを客観的に判断してくれます。

【完全無料】市場価値をチェックできる転職サイトMiidas

ミイダス

ほとんどの方が、転職先のマッチ度が低いと感じている理由は、自分の得意な分野や市場価値を知らないことでミスマッチが発生します。 10分程度の簡単な質問に答えていくだけで、「適正職種」「業務遂行能力」「マネジメント資質」「上司とのマッチ度」「ストレス条件」など5つの項目を診断。 その後、最適な仕事を紹介してくれます。Miidasで転職した方は、転職先とのマッチ度が高まっています。



無料で市場価値をチェック

typeの適職診断

typeの適職診断は、簡単なアンケートを答えるだけで、自分の適職を診断してくれる機能があります。5分程度で簡単にチェックできます。





詳細を見る

転職エージェントで聞いてみる

転職エージェントに相談をすることです。まだ転職の意思が明確でなくても、 相談してみても良いでしょう。その際に、転職の意思がすぐにないことを最初に伝えておけば大丈夫です。 転職のプロに1対1で話せる時間が作れるので、客観的に分析してもらうのが良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートが運営するエージェントです。



詳細を見る

マイナビエージェント

非公開案件が豊富で様々な職種があります。特に、エージェントの対応で評判がよく、しっかりとキャリアプランを考えてくれます。



詳細を見る

スキルを高める方法

英会話

英会話を身に着けてスキルアップをしていきましょう。 外資系企業だけでなく、最近はグローバル化の流れで英語を使う企業が増えています。 転職の際にも、プラスになるでしょう。

自宅で簡単!オンライン英会話【エイゴックス】


自宅で簡単にオンライン英会話ができます。パソコンやスマートフォンがあれば、英会話レッスンが受けられます。 講師も選べるので、無料体験で相性の良い講師を見つけていきましょう。 また、レベルに合わせたレッスンがチョイスできるので、自分のスキルに合わせて検討してみましょう。 時間単位なので、長続きできるか心配な方や、初心者の方はこのサービスがおすすめです。



無料で体験してみる

ECCの【大人が楽しい英語】


ECCというとキッズ向け英会話のイメージがありますが、大人が学べるを英語をテーマにしたサービスです。 日常の何気ない会話からビジネスでの活用まで幅広く選べます。



詳細を見る

24時間オンライン英会話EFイングリッシュライブ


初心者から上級者まで対応しているオンライン英会話です。初めての方でも安心して学べるようにステップに応じたカリキュラムが選べます。



詳細を見る

プログラミングスクール

プログラミングを習得して、転職や年収アップを目指しましょう。 最近では、エンジンアのニーズが高まっています。 プログラミングは難しいと思われがちですが、最初はこうしたプログラミングスクールを通って、基礎的な考え方をマスターしていきましょう。 全く違う業界からの転職も目指せます。

3ヶ月で身につくTECH BOOST


CSS/HTMLなどの基礎的な技術から、AIやブロックチェーンを学べるプログラミングスクールです。 初心者が取り組みやすいようにカリキュラムが組まれています。



まずは無料のカウンセリングを受ける

category

記事カテゴリー