転職したい40代におすすめの業界と転職サイトなどを幅広く解説

転職したい40代におすすめの業界と転職サイトなどを幅広く解説

BUSINESS 2019.02.08

Share :

転職サイトを活用して転職を成功させる

「40代でも転職できるだろうか」と悩みを持っている人は少なくありません。年齢の高さや過去の実績などにとらわれてしまい、上手に転職できないと考えてしまう人も大きです。。また、はじめて転職する人は、その詳しいやり方すらもわからず、スムーズに転職活動することができません。

この記事では、転職したい40代におすすめの業界や転職サイトなどを幅広く解説していきます。おすすめの職種や転職を成功させるコツについても深掘りしていきましょう。早めに転職したい人などは、ぜひ本記事を参考にしてください。

40代の転職におすすめの業界

40代の転職におすすめの業界はさまざまありますが、昨今では、不動産や建築、飲食や介護業界などが挙げられます。これらの業界は、業務を拡大している企業もあり、たくさんの人を募集している可能性があります。経験の有無にかかわらず採用している会社であれば、40代でも無理なく転職できるでしょう。

不動産業界であれば、自身の人生経験などを活かして、アドバイス可能です。「宅地建物取引主任者」資格を取得しておけば、なおさら転職がスムーズに進みます。

未経験でもできる40代の転職におすすめの職種

40代でも転職できる仕事はさまざまあります。コミュニケーション能力に自信のある人は営業、自立できるWebデザイナー、エンジニア、大きなやりがいを実感できる介護職が挙げられます。それぞれについて詳しく紹介していきましょう。

コミュニケーションスキルを発揮できる営業

未経験でも転職できるだけではなく、しっかりと稼げる仕事と言えば、営業です。営業は、商社、金融、保険、不動産など、どの業界においても必要とされる職種。高いコミュニケーションスキルは必須ですが、若手よりも40代以上の方が有利になることも考えられます。

営業職はハードワークなイメージもありますが、人と接することが好きな場合、それほど苦になる仕事ではありません。また、過去に培ってきたスキルや知識を十分活かすことができます。体力的に自信のある人にもおすすめです。

独立も可能なWebデザイナー

Webデザイナーは、ネット関連でのデザイン業務を担う職種です。独学でスキルを磨くこともできますが、スクールに通い、効率良く学ぶことをおすすめします。デザインのスキルを身に付ければ、転職も不可能ではありませんし、将来的には、独立もできます。

基本的には、パソコンが苦手ではない人におすすめです。なぜなら、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを覚えなければならず、パソコンに慣れている人にWebデザイナーは向いています。センスを武器に、デザインを楽しみたい人にもおすすめです。

安定が見込めるエンジニア

エンジニアも未経験者を募集している職種です。エンジニアとして働ける人が少ないため、給与は高めの傾向にあります。これからも人員増強する会社は増えていくでしょう。エンジニアとしてのスキルは必須となりますので、スクールなどに通うようにしてください。

まずは、プログラミング言語を覚えましょう。基本的なものは、独学でも可能です。エンジニアをキャリアアップしていけば、プロジェクトマネージャーなどになり、高収入も目指せます。なによりも、安定している職業であることはメリットです。

人手不足の介護職

「体力に自信がある」「やりがいを感じられる仕事がしたい」という人におすすめの職種は、介護職です。介護業界は、基本的に人が足りていない状況のため、転職に成功できる確率が高いです。介護系の資格を取得すれば、なおさら転職しやすくなります。

他に体を使う仕事であれば、タクシードライバーや警備員などがあります。工場員や接客業もありでしょう。こうした職種は、未経験でも転職できる確率が高いですし、体を動かすからこそ、健康的なワークでもあります。

転職サイトを利用するメリットとは

転職する際は、転職サイトがもっとも便利なツールといっても過言ではありません。転職エージェントを利用することも可能ですが、応募に制限があったり、気楽に転職することができません。スケジュール調整なども必要です。

転職サイトの利用は、いつでも転職活動できるだけではなく、幅広い会社や職種に応募可能。スムーズに進めば、短いスケジュールで転職できます。手軽にできるからこそ、簡単に退職してしまう人が少なくなく、これはデメリットになるでしょう。

40代におすすめの転職サイトの紹介

40代におすすめの転職サイトとして挙げられるのは、ハイクラス向けのビスリーチです。Spring転職エージェントやリクナビNEXT、ランスタッドも無視できません。それぞれサイトの特徴などを詳しく見ていきましょう。

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、高い年収の求人が揃うハイクラス向けサイトです。100万人以上会員数がいるほど、信頼度抜群。ヘッドハンターへの相談も可能です。無料で利用できることも嬉しいポイント。年収500万円〜1,000万円の方におすすめです。

有料の会員もあり、タレント会員は2,980円、ハイクラス会員は4,980円です。ハイクラス会員は、応募できる求人やヘッドハンターへの相談に制限がありません。プラチナスカウト、スカウトでレア求人の紹介もあります。

参考:https://www.bizreach.jp/pages/service/welcome/

Spring転職エージェント アデコ

スイスに本社のあるアデコの「Spring転職エージェント」は、企業と転職希望者の間にコンサルタントが入るため、ミスマッチしない特徴があります。また、面談を希望する人には、基本的には会うようにして、断らないサービスでもあります。

アデコグループは、世界60カ国に拠点を持ち、日本では30年上の歴史もあります。グローバル企業だからこそ、そのネットワークは強み。非公開求人もたくさんあるサービスです。

参考:https://www.springjapan.com/about/describe/?presco_sid=963.228.45.nzNurO99w6563486

リクナビNEXT

2018年3月時点で、786万人の登録者がいる「リクナビNEXT」は、ほとんどの転職者が利用しているサービスです。幅広い職種や業種の求人があり、無料でスカウトサービスもあります。未経験でも歓迎している求人が多数あり、使いやすいサイトですので、はじめはリクナビNEXTの利用をおすすめします。

参考:http://www.direct-recruiting.jp/topics/shohin/rikunabi-next/

ランスタッド

転職エージェントの「ランスタッド」は、世界中に拠点を構えるグローバル企業です。公開していない求人を多数取り揃え、転職支援サービスの利用にお金はかかりません。20~30代がもっとも利用していますが、40代以上も利用者は多いです。また、外資系企業などに興味のある人向きです。

参考:https://lp.randstad.co.jp/tenshoku/lpo/?utm_source=accessp&utm_medium=affilip&argument=GxW6vfJd&dmai=a5aba366ec7edd

40代で転職を成功させるコツ

転職サイトの特徴を把握するだけではなく、転職を成功させるコツについても理解を深めましょう。まずは、自身の経験やスキルがどこで活かせるのか調べることです。

また、40代だからこそ、求められるスキルもありますので、磨いておくことよいでしょう。転職のゴールを明確にすることも無視できません。こうした40代で転職を成功させるコツについて深掘りしていきます。

過去の経験と市場価値を把握する

自分が今までどのような仕事を経験し、また資格を取得してきたのか振り返ることは、非常に重要です。過去の経験を把握しなければ、転職時に自身をアピールすることは難しく、どの業界や職種で活かせるのか判断できません。

今までの職務経験から、仕事でできることと、できないことを整理しておきましょう。できることを組み合わせることによって、新たな仕事の可能性が見つかるかもしれません。過去の経験と自身の市場価値を把握し、残業時間、年収など、条件面を固めていきます。

年齢にあったスキルを身につけておく

40代で転職を成功させるためには、年齢にあったスキルを身につけておく必要があります。まずは、マネジメント能力です。この能力は、管理職に求められるものであり、どの職場においても、重要視されるもの。転職時には、アピールできる能力でもあります。

また、コミュニケーション能力も、高ければ高いほどよいでしょう。仕事を円滑に進めるためには、高いコミュニケーション能力を持っている必要があり、将来は、管理職を目指せます。

そして、人脈があると仕事に有利です。人脈を作るためには時間がかかるため、広い人脈を持っている人は、重宝される可能性が高いでしょう。

転職のゴールを明確にする

転職を成功させるためには、明確にゴールを設定することです。やりたい仕事をしたい人、あるいは、キャリアアップしたい人は、転職を成功させる確率が高く、ゴールを不明確にしたままだと、仕事選びに失敗してしまう可能性もありますので、注意が必要です。

企業から内定通知をもらった際、詳しい労働条件を確認せずに、承諾してしまうことは、非常に危険です。40代で転職する人は、焦っているためか、すぐに承諾してしまう可能性がありますが、落ち着いて条件などをチェックし、腰を据えて働ける会社なのか、じっくりを考えましょう。

働きながらの就職はスケジュール的に大変ですし、仕事をしていない状態での転職は、お金の面で不安です。自分に合ったやり方で、無理せず転職活動することが、ゴールへの近道です。

転職サイトは自分のペースで転職活動をしたいひとにおすすめ

40代の転職におすすめの職種はさまざまあり、未経験からスタートできるものであれば、コミュニケーションスキルを発揮できる営業、独立も可能なWebデザイナー、安定が見込めるエンジニア、人手不足の介護職などが挙げられます。

40代におすすめの転職サイトは、ビズリーチ、Spring転職エージェント、リクナビNEXT、ランスタッドなどがあり、それぞれ試してみて、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。合わないサイトを利用したとしても、転職が遠のいてしまうだけです。

40代で転職を成功させるコツためには、過去の経験と市場価値をしっかりと把握して、年齢にあったスキルを身につけておく必要があります。そして、転職のゴールを明確にしましょう。

いずれにせよ、転職サイトは、自分のペースで転職活動をしたい人に最適です。新しいキャリアを始めるために、転職サービスについて理解を深めておきましょう。

category

記事カテゴリー