静岡のキャンプ場はバラエティ豊か。自然がいっぱいの穴場もあり

静岡のキャンプ場はバラエティ豊か。自然がいっぱいの穴場もあり

CAMP 2018.02.27

Share :

富士山が見える静岡の人気キャンプ場

目の前に富士山が見えるキャンピカ富士ぐりんぱ

https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

静岡県裾野市にある、富士山が見えるキャンプ場の「キャンピカ富士ぐりんぱ」は、遊園地併設の大人も子供も楽しめる人気の施設です。キャンプ初心者でも安心の富士ぐりんぱは、テント以外の宿泊施設もあるので安心です。

富士山が見えるコテージが並ぶコテージサイトや、シルバニアファミリーの実物大のコテージに泊まれるサイトや、開放感のあるテントサイト、屋根付きのウッドスペースがあるセットアップテントサイトがあります。人数や、客層によって選ぶことができます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

テントサイトには、電源があるタイプとないタイプがあります。そして、共同の綺麗なトイレ・お風呂があるのも嬉しいポイントです。キャンプでテント生活はちょっとという女性がいても、コテージなら安心して宿泊することができます。

コテージは、自然光が入る工夫や緑を感じられる工夫がされていたり、コンセプトのあるスタイルがあります。夜空を眺めて過ごせるタイプや、囲炉裏を囲むスタイルの部屋などさまざまな工夫がされています。アクティビティもキャンプも楽しめる、バラエティ豊かなキャンプ場といえるでしょう。幅広い客層に合います。

大自然を味わえる富士山こどもの国バオ・キャンプ場

http://www.kodomo.or.jp

大自然を満喫できるレジャー型施設の「富士山こどもの国バオ・キャンプ場」は、静岡県富士市にある人気の施設です。キャンプ場には、オートキャンプ場、キャンプサイト、パオ集落の3タイプがあります。円状のテント式住居のパオは、他には中々ない人気のタイプとなっています。

大きなサイズのパオは、20名まで収容可能なので、大人数でみんなで一緒に宿泊したい場合も便利です。コインシャワーや洗濯機・乾燥機などもあるので、女性でも安心して宿泊することができます。キャンプ場の周りには、自然を活かした遊び場がたくさんあり、大人も子供も楽しめます。

星空が大きく広がる夜空を、眺めることができるキャンプ場は、大自然を感じられ日常の喧騒を忘れることができます。ロマンティックな夜空を眺めながらするキャンプは、女性にも大人気となっています。自然の遊びもアドベンチャーのような要素があり、子供に返ったように夢中になることができるでしょう。

富士山を満喫できる田貫湖キャンプ場

http://tanukiko.com

目の前に富士山が広がる絶景のキャンプ場の「田貫湖キャンプ場」は、日帰りできるデイキャンプ場と、宿泊できるキャンプ場があります。静岡県富士宮市の奥にある田貫湖は、静かで自然あふれる素朴な観光地です。迫力を感じられる富士山が魅力の場所となっています。

春になれば、桜が咲き乱れ初夏になると南側キャンプサイトでは、蛍が見えることもあります。そして、標高の高い田貫湖では、秋になると空気が澄んだ夜空に星が綺麗に広がります。ダイヤモンド富士が見えたり、湖には逆さ富士が見えることもあります。

キャンプ場は、フリーサイトなので予約が必要ありません。トイレや有料のシャワーがあり、炊飯棟もあるので、設備もしっかりと整っています。大自然の中でシンプルなスタイルでキャンプができる場所として人気があります。自然の中で楽しみたい人には、もってこいの場所といえるでしょう。

広大なフリーサイトの朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

http://asagiri-camp.net

富士山を望む日本有数の広大なフリーサイトを持つ「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」は、予約不要で区画なしの自然あふれるキャンプ場です。テントサイトとバンガローもあるので、手ぶらで気楽に来ることもできます。

富士山を背景にしながら、大自然に中でキャンプができます。かなりの広さがあるので、大人数のグループで使用することも可能です。イベント広場も設けられているので、グループでスポーツをやったり、イベントを行うこともできます。

静岡県富士宮市にある朝霧地区には、大自然が広がり、富士山が大迫力で広がっています。本格的なキャンプを楽しむこともでき、周辺にはゴルフ場や温泉などもあるので、さまざまな楽しみ方ができます。

蛍が見られる猪の頭オートキャンプ場

http://inokashira.ac

森の中にある大自然に囲まれたキャンプ場の「猪の頭オートキャンプ場」は、富士山と蛍が有名なキャンプ場です。自然に触れ合うことができる場所なので、お子様には昆虫採集も人気です。大人でも童心に返ったように夢中になってしまう人もいるかもしれません。

そして、このキャンプ場の特徴は、無料露天風呂があることです。時間制にはなっていますが、御影石造りの露天風呂は最高の贅沢を味わえます。キャンピングカーやトレーラーでも入ることができるので、仲間と一緒にキャンピングカーで楽しむこともできます。

設備の整った大野路ファミリーキャンプ場

http://www.oonoji.co.jp

さまざまな設備が整ったキャンプ場の「大野路ファミリーキャンプ場」は、1983年にオートキャンプの世界大会で使われた歴史あるキャンプ場です。国内一の広さを持ち、そこからは雄大な富士山を眺めることができます。全面芝生なので、自然いっぱいの雰囲気の中でキャンプを楽しめます。

キャンプ場には、テントサイト以外にもトレーラーハウスや、ロッジもあるので、テント以外の宿泊もできます。荷物を少なめにしたい人達には便利なスタイルです。そして、水洗トイレが完備され、露天風呂もあるので、快適なキャンプ生活ができます。

温泉も楽しめる静岡のキャンプ場

伊豆の自然に囲まれた河津七滝オートキャンプ場

自然に囲まれた伊豆にあるキャンプ場「河津七滝オートキャンプ場」は、露天風呂やバンガローがあるキャンプ場です。露天風呂は24時間利用可能で、100%天然温泉となっています。いつでも入り放題で無料で利用ができます。

大自然の中で入れる露天風呂は、至福の時間を過ごすことができるでしょう。そして、テントサイトだけでなく、バンガローやクアハウスがあり、テントが苦手な女性がいても安心です。大人数で利用するなら、バンガローもおすすめです。

高原気候の御殿場まるびオートキャンプ場

御殿場にある、標高600mほどの高地にあるキャンプ場の「御殿場まるびオートキャンプ場」は、夏は涼しく避暑地のような気候で過ごせます。全面芝生で作られたキャンプ場は、シンプルにキャンプが楽しめる場所となっています。

ここは、富士山を眺めながら入浴できる「御胎内温泉」がすぐ近くにあります。キャンプ場から御胎内温泉まで徒歩2分という便利な立地は、キャンプをしながら温泉に行くことができるので、とても便利です。汗をいっぱいかいても、温泉で疲れを癒せるのは、女性にとっては嬉しいポイントとなります。

釣り場と滝が隣接する伊豆自然村キャンプフィールド

伊豆市にある釣り場や滝などが隣接するキャンプ場「伊豆自然村キャンプフィールド」は、ドッグランも併設された人気のキャンプ場です。犬を連れてキャンプに訪れる人も多く、犬好きにはとても有り難い場所です。そして、周辺にはさまざまな立ち寄り湯などもあるのが特徴です。

キャンプ場から一番近い温泉は、「ごぜんの湯」という天然温泉湯治宿があります。健康のために湯治宿として利用する人もおり、加熱や循環なしの源泉かけ流し天然温泉として知られています。キャンプに訪れる人も利用する人が多く、キャンプと温泉を味わえるのが醍醐味です。

高級リゾート風コテージもある竜洋海洋公園オートキャンプ場

http://www.ryu-yo.co.jp/auto/

静岡県磐田市にある、天竜河の河口にある一大海洋リゾート地にできた「竜洋海洋公園オートキャンプ場」は、フリーサイトだけでなく高級リゾート風のコテージもあります。テントは苦手という女性がいても、コテージなら、まるで別荘に来たかのような気分を味わえます。

そして、隣接する温泉入浴施設の「しおさい竜洋」ではさまざまな温泉やサウナなどを楽しめます。疲れを癒す効果が期待できるので、キャンプの途中や帰りなどに利用するのもおすすめです。キャンプ場では、有料レンタルサービスが充実しているので、準備が手軽にできるのもよいポイントです。

海の近くにある静岡のキャンプ場

プライベート感あるビーチが広がるシーサイドハウス今井浜

http://ssh-imaihama.jp/home.html

伊豆今井浜にある海が目の前に広がるキャンプ場の「シーサイドハウス今井浜」は、海を眺めながらバーベキューやキャンプを楽しむことができるキャンプ場です。施設内には、古民家風のコテージや、グループ利用に最適なバンガロー、一組限定のテントサイトがあります。

コテージには、キッチンやバス・トイレが完備されているので、プライベート感を楽しめます。そして、バンガローには共同の家族風呂があり、時間制で貸し切ることができます。ペット同伴も規定に合えば可能なので、嬉しいポイントです。

海でのアクティビティも楽しめるので、カヤックや釣りなどのレンタルも行っています。そして、海を眺めながら楽しめるバーベキューテラスは、最高の海辺の景色を堪能しながら食事を楽しめます。手軽にキャンプを楽しめるので、女性にも人気なタイプです。

海岸徒歩0分のHigher Ground Camping

ビーチまですぐの最高なロケーションにある、トレーラーハウス型ビーチリゾートの「Higher Ground Camping」は、トレーラーハウスが4棟5部屋だけのこじんまりとした新しいタイプのキャンプ場です。トレーラーハウス内は、設備が整った充実の空間となっています。

テラスでは、バーベキューを楽しむことができるスペースがあり、コンロの貸出しは無料となっており、食材のオーダーもできるので、準備も楽なこともメリットです。グループでバーベキューをしたり、花火をしたりプライベート感がありながら、キャンプを楽しむことができるのです。

伊豆半島最大の海岸キャンプ場宇久須キャンプ場

http://nishiizu-kankou.com/staying/2015/02/post_97.php

西伊豆にある、伊豆半島で最大の海岸キャンプ場の「宇久須キャンプ場」は、全長500mの海水浴場が目の前に広がるキャンプ場です。サイト数が100というかなり広大なキャンプ場で、駐車場も100台収容可能なので安心です。

水洗トイレや、シャワー・炊事場などが完備されており、シンプルなキャンプを楽しめる環境となっています。目の前の海水浴場で遊ぶことができるので、お子様連れやグループでのキャンプにも向いています。夕方になれば、お天気の良い日は、海岸から美しい夕日を眺めることができます。

海アクティビティーの拠点に最適の静波キャンプグランド

http://www.shizunami.com

静波海岸まで徒歩2分の好立地にあるキャンプ場の「静波キャンプグランド」は、完全予約制のキャンプサイトです。沖までるける遠浅の静波海岸は、サーフィンやボディボードなどを楽しむ人や、海水浴などに多くの人が訪れる人気スポットです。

宿泊キャンプをする人だけでなく、デイキャンプを楽しむ人も多く訪れます。海のアクティビティも楽しめる静波海岸近くのキャンプ場は、地元の人も他県からも訪れる人が多くいます。

静岡のおすすめ穴場キャンプ場

自然豊かな藤川キャンプヒルlunaluna

http://www.camp-lunaluna.server-shared.com

静岡市と川根町の間にある山のてっぺんにあるキャンプ場の「藤川キャンプヒルlunaluna」は、標高730mの場所にあるキャンプ場です。都会の喧騒から離れた大自然に囲まれたキャンプ場は、いつもの暮らしでは味わえない楽しさがある穴場のキャンプ場です。

オートキャンプとパオでの宿泊が選べます。自然の中で過ごすと、見たこともないような植物や昆虫などがおり、お子様などにとっては貴重な経験になります。大自然の中で癒される空間で過ごすことは、普段の生活から離れてリフレッシュを味わうこともできます。

手ぶらでOK表富士グリーンキャンプ場

http://www.rurubu.com/season/spring/bbq/detail.aspx?SozaiNo=220014

富士宮市の奥にある「表富士グリーンキャンプ場」は、手ぶらでもOKといわれるくらい、キャンプ用レンタルが充実したキャンプ場です。コテージやキャビン、テントサイトとバラエティ豊かな宿泊施設が揃っています。

キッチンやトイレなども完備されている、コテージやキャビンは、プライベートも確保しながらキャンプを楽しめます。テントやバーベキュー用品などさまざまなものが有料レンタルできるので、荷物をあれこれ買わなくてもできるのがメリットです。

ひみつ基地をイメージした龍山秘密村

HOME

浜松市の奥にある秘密基地をイメージした「龍山秘密村」は、誰にも教えたくないとっておきの場所な豊かな大自然に恵まれた貴重なキャンプ場です。街の人も一緒に盛り上げたいという気持ちから出来上がったもので、街の温かさや自然の雄大さを感じさせてくれます。

ウッドでできたロッジや、コテージそしてテントサイトがあります。少人数でも大人数でも利用できるので、予算や人数などで選ぶことができます。そして、近くにはオーガニック食材を使った地産にこだわる秘密村カフェもあるので便利です。

いろいろなアクティビティーと一緒に静岡でのキャンプを楽しもう

静岡県には、さまざまなタイプのキャンプ場があり、それぞれに特徴があります。大自然の中でワイルドなキャンプをできる場所や、リゾート地のコテージのような雰囲気でキャンプができる場所などがあり、自分達の希望に合ったキャンプ場を選ぶことができるでしょう。

いろいろなアクティビティをしながら、仲間とワイワイと楽しめるアウトドアを楽しんでみましょう。都心からもアクセスのよい自然豊かな静岡で、楽しいキャンプを計画してみませんか。

category

記事カテゴリー