おすすめのタープとは?女性が喜ぶ人気ブランドや形を選ぶコツ

おすすめのタープとは?女性が喜ぶ人気ブランドや形を選ぶコツ

CAMP 2018.02.27

Share :

タープの必要な理由

日陰がつくれる

タープとは、キャンプをする際に持っておくと非常に便利なアイテムです。テントは寝る部屋となるので、みんなで外でワイワイと過ごす場所に使えるのがタープになります。タープがキャンプに欠かせない理由のひとつは、日差しを避けられる日陰となるものなのです。

天気のよい日なら外で食事をしたり、ゆっくりくつろげるスペースが必要です。しかし、日差しが強い中紫外線を浴びて過ごすのは女性にとって大敵です。リラックスしながら過ごすことができる場所に日陰を作ってくれるのがタープのひとつの役割です。

荷物を置けるスペースが確保できる

キャンプにはたくさんの物が要るため、ある程度のスペースが必要です。タープがあれば必要なスペースに屋根ができるので、突然の雨でも荷物が安心です。日差しをよけることができるので、食材などを保管するのにも適しています。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

季節によっては、傷みやすい食材もあるので少しでも日差しからよけられるのは、大切なポイントとなります。そして、タープがあることで荷物を整理して置きやすいので、調理の準備も手際よくなりやすいといえるでしょう。

虫除けにできる

タープの種類によっては、虫除けの役割もしてくれます。スクリーンタイプのタープなら、メッシュになっているものもあり、オープンにしても下ろしておいても使う事ができます。メッシュ素材なら虫が入らないようになるので、とても便利です。

蚊取り線香などをたいても中にこもりにくくなるのもよいポイントです。特に女性やお子様などは、虫刺されはストレスになってしまいます。虫除けもできるタープがあれば、女性も喜ぶでしょう。

タープの種類

一人で立てられるヘキサタープ

一人でも立てられるヘキサタープは、2本のポールとロープで結びつけるタイプのタープです。設営が簡単なことと、開放感があるメリットがあります。そして、比較的広いスペースでも使用可能なので、ある程度の場所で活用ができるといわれています。

後片付けも簡単なので、収納性にも優れていることもひとつのメリットといえます。そして、アレンジ性が高いこともあり、さまざまな場所で使うことができます。キャンプだけでなく、色々なシーンに利用ができるのもよいでしょう。

大人数でも快適なスクエアタープ

スクエアタープは、名前の通り四角形のタープです。ヘキサタープよりも空間が広く取れるメリットがあります。支えるポールは、ヘキサタイプよりも多く手間が若干かかりますが、大人数のキャンプの際には、広さを確保できるので便利だといえます。

テントと連携して張りつけられるものなどもあり、バリエーションも豊富となっています。設営の応用がきくことは、大きなポイントとなるでしょう。

ワンタッチで設置可能な自立式タープ

ワンタッチで簡単に設営できる自立式タイプもあります。女性でも簡単にできますが、強度はやや落ちます。自立式タープのよさは、やはり簡単に設置ができることでしょう。例えば男性が少なくて女性が多い場合などは、ワンタッチで設置ができれば楽だといえます。

男性でもあまり設営に自信がなくても安心だといえます。本格的なキャンプの準備はあまり得意でなければ、自立式タープがおすすめです。フレームを開いて、シートをかぶせて脚を伸ばすという3ステップだけでできてしまいます。

居住性のあるスクリーンタープ

他のタープとは少し違ったテント型になるスクリーンタイプは、簡単にいうと屋根だけではなく壁もあるものです。このタイプは、プライベート感があり蚊帳の役割にもなるため、虫除け代わりになるのもかなりよいポイントです。

他のタープとは大きく違うのは、囲われている点にあります。そして、雨風を少ししのぐことができるのも大きなメリットとなります。自立タイプの場合は、張り網があまりいらないためスペースがそんなに広くなくても設営できるのもよい点だといえるでしょう。

タープのブランド

ラインアップが充実しているColeman

http://www.coleman.co.jp/

キャンプ用品の老舗ブランドの「Coleman」は、アメリカ発信のブランドです。元々は、ガソリン式のランプ販売からはじまったブランドです。さまざまな軍関係の製品などでの需要があり、コールマンは世界的なブランドとして有名になっていきました。

そんなコールマンが扱うタープは、テントと連結できるモデルが多く揃っていることが特徴となっています。そして、コールマンはカラーバリエーションやモデルのラインナップが充実していることも大きな特徴です。大人数対応からカップルで過ごせるコンパクトなものなどさまざまなシチュエーションに対応しています。

コールマンのタープは、持ち運びに便利な軽量さも特徴です。ただでさえ荷物が多くなってしまうキャンプに、タープまで重くなってしまっては負担になってしまうでしょう。設営の際に別途設営道具を用意しなくても、購入時に必要な道具も揃っているので安心です。

コールマン自体のブランド力も高いため、女性でも知っている人が多くいます。そのため、コールマンのタープを持っていれば女性も反応してくれる可能性もあるでしょう。

日本向けのスノーピーク

https://www.snowpeak.co.jp/

新潟市に本社を置く日本製のアウトドア総合ブランドの「スノーピーク」は、日本製のブランドです。そして、世界に先駆けてオートキャンプのスタイルを確立した会社でもあります。自分達がほんとうに欲しいと思うものを作っていくモノづくりをしている会社です。

スノーピークは、新しい開発を進め、クオリティの高いモノづくりをしていることでも知られてします。優れた職人技術を受け継ぎ、高品質の製品を常に作り続けています。タープの下にいても涼しく過ごすことができたり、表面に撥水加工などがされているのも特徴です。

そして、スノーピークのタープはシンプルでオシャレであることでも知られています。オシャレキャンパーなら、タープ選びには必ず検討するといっても過言ではないでしょう。購入後のアフターサービスも徹底されています。製品に欠陥があった場合は、必ず修理や交換などの対応をしてくれます。

スノーピークは、社長自らがキャンプ好きであり本社前にはキャンプ場が広がっているそうです。スノーピークは、さまざまなニーズに合った製品を揃えているのでどんな場合にも合った商品を見つけられるのもメリットといえます。

プレミアムシリーズのあるロゴス

http://www.logos.ne.jp/

日本大手のアウトドアブランドである「ロゴス」は、機能性の高さを誇りながらも手頃な価格であることが大きな特徴です。テントやタープなどのキャンプ用品だけでなく、アウトドア系アパレルなども展開しており、幅広いキャンプ用品が手に入るブランドです。

ロゴスのタープは、ポップなデザインのロゴが特徴で、可愛さが感じられます。そのため、女性受けもよいといえるでしょう。そして、タープの種類の豊富さも魅力のひとつです。他社と違うのは、車とジョイントができるカーサイドタイプがあることです。大人数でも対応しやすいポイントです。

通常のロゴスのタープよりもワンランク上のプレミアムシリーズも人気です。金銭的な余裕ができたキャンプ好きのシニア世代をメインターゲットとしたシリーズです。ゆったりとキャンプを楽しみたい世代に喜ばれるシリーズです。今までとは違ったキャンプスタイルを味わえます。

歴史のあるキャンパルジャパン

https://www.campal.co.jp/

歴史のある元小川ジャパンのキャンバルジャパンは、リュックサックの販売からスタートした会社です。さまざまなキャンプ用品を手掛け、クオリティの高いモノ作りをし続けているブランドです。高品質で高機能で有名なブランドなのです。

キャンバルジャパンのタープは、生地の販売だけでなく設営に必要なポールやペグ、張り縄などが付属されているので別途購入する必要がないのがメリットのひとつです。キャンパルジャパンの生地やポールなどは非常に強いことでも知られています。

大切に愛用をしていれば、長く一生ものとして使える可能性もあります。歴史のある会社ならではの品質や、レベルの高さも支持されている理由のひとつです。

リーズナブルなキャプテンスタッグ

http://www.captainstag.net/

日本のアウトドア総合ブランドである「キャプテンスタッグ」は、使いやすさと購入しやすさを追求したブランドです。キャプテンスタッグは、元々は家庭用品の企画・製造・販売をしていた会社でした。キャンプ用品を手掛けはじめたのはバーベキューコンロからです。

次々とキャンプ用品の開発が進み、現在ではかなりのアイテム数を持っています。キャプテンスタッグは、メッシュタープを生み出しました。気になる虫除け効果機能を持たせたことは、キャンプシーンにおいての向上となったのです。

キャプテンスタッグは、コスパのよい高機能なタープを、手軽に手に入れられるメリットがあります。

コスパのいいキャンパーズコレクション

http://www.captainstag.net/

キャンパーズコレクションは、新潟発の住宅設備機器などを扱う山善のアウトドアブランドです。値段が手頃で、商品のバリエーションが豊富なのが特徴です。キャンプが好きな人のための製品づくりをモットーにした、アウトドアをより楽しくさせるためのアイテムを揃えています。

キャンパーズコレクションのよさは、なんといっても手ごろな値段で幅広いアイテムを見つけられるところです。キャンプ用品がひとつのブランドで揃うとしても、値段が高い場合は考えてしまうこともあります。しかし、キャンパーズコレクションは予算に負担が掛からないところがメリットです。

ユニークなデザインのドッペルギャンガーアウトドア

http://www.doppelganger-sports.jp/

ユニークなデザインや色合いが人気の「ドッペルギャンガーアウトドア」は、ファッション性の高いデザインのアウトドア製品ブランドです。消費者が購入しやすい手ごろな価格も魅力のひとつです。アウトドアを楽しみたい人達がワクワクする製品を作り続けています。

ポップなカラーを使用したタープは、オシャレ度がアップします。ダークカラーが多いキャンプ用品ですが、ユニークでカラフルなタープなら女性にも喜ばれます。カラーだけでなく、ユニークなデザインも特徴です。テントと連結したタイプなどもあり、見ているだけでワクワクするタープが揃っています。

お洒落なユニフレーム

http://www.uniflame.co.jp/

新潟発日本国産のアウトドアブランドの「ユニフレーム」は、シンプルでお洒落なデザインが人気のブランドです。さまざまなニーズに合った商品を提供し続けており、特殊な技術によって考えられた快適な機能やデザインは、ユニフレームの特徴のひとつです。

ユニフレームのタープは、設営時に気になるシワができにくい構造や、初心者でも綺麗に張ることができるものもあります。遮光性もきちんと考えられているので、快適に過ごす設計を考えられているのも特徴です。アレンジの幅の広さがあるので、さまざまなシチュエーションで楽しむことができます。

コンパクトなエムエスアール

https://www.e-mot.co.jp/MSR/

登山家だったラリー・ペンバーシーによって設立されたアウトドアブランドの「エムエスアール」は、元々はクライミングのための安全性の高い製品の研究のために設立されたものです。現在では、キャンプ用品をはじめスノースポーツ用品などさまざまな商品開発をしているブランドです。

エムエスアールのタープは、バリエーションの多さがあり大人数でもカップルでも対応できるのがメリットです。人数や用途によって選ぶことができます。デザイン性は、シンプルなのでどんな人にも対応しやすいといえます。

お洒落なタープでモテちゃおう

キャンプが大好きな仲間や女性を誘ってキャンプを計画するなら、お洒落なタープは必須です。便利で幅広い活用ができるタープがあれば、女性もキャンプで快適に過ごせます。キャンプの采配や準備がスマートになれれば、女性から注目されることは間違いないでしょう。

category

記事カテゴリー